2/12 都市型河川ジョイクロモンスター♪

連日の降雪で水温も低い。情報では大江川の水色も悪く、積雪後の凍結の不安もある。
大江川・五三川水系は消えた。




しかし今日はもともと都市型河川に照準を当てていた。潮の加減も朝に満潮を迎える。
いつもの都市型河川、庄内川下流域にはもってこい、が・・・




いつもの場所は凍結がマジで怖い。テトラに乗れない。
粘土質の急な足場も上手く昇り降りする自信が全くないorz




半ば仕方なく都市型河川S川水系に直行。しかし、あまり得意ではない大潮。
でも初バスもここだし、既に2本釣ってる期待の場所♪




20170212_062947 (640x480)

雪が残る6時35分頃開始。最初は巻きで!ジョイクロと前回キャッチしたノリーズウインドレンジ3/8ozダブルコロラドだ。




ウインドレンジは、シャローロールと違い、浮き上がりにくく、スローロールし易い。
この時期、ナベで巻いたときに必要以上に浮いてしまうと×




満潮は7時11分。しかし河口から遠いこの場所は増減が潮見表より若干遅い。
上流域はまだ浅い。




まずはナベで前回と同じ場所、同じ釣りを試すと、40位のバスが寸前で反転するのが見えた。
惜しい:(;゙゚'ω゚'):




すぐ中流域に移動。
一気に水位を増す大潮の水位変動。切れたウィード(草?)がたくさん逆流して来てジョイクロどころではない。
スピナベでもアームなどに草が絡み、ブレードが上手く回らない(#・∀・)




潮的には上げ潮でチャンスなんだが・・・
ジョイクロはすぐ諦め、ドライブシャッド6inやラバジにチェンジ。




水温を測ると、なんと6.5℃しかなかった(゚д゚)!
これにはカラクリがあって、下流にインターセクションがあり、その支流方面の水が温排水ではなく冷たいからだ。
実際に、それの影響が少ない上流域は10.5℃あった♪




20170212_071436 (640x480)

新しい長靴も温かく快適♪
満潮で最上流域に移動も、大潮の水位も田植えのハイシーズンより水位は低いので魚っ気はあまりない。
対岸は人だらけ(^_^;)




あっという間に時間は過ぎ、下流に向けて流れ始めた。
バスが下るタイミングで食わしたい!




しかしラバジに草ゴミがくっ付き、ピックアップする瞬間、蛇籠の間に居たバスが反応した。
食うほどではなかったが、これも惜しい・・・




それから良い所なく時間だけが過ぎる。
シジュウカラがピーチュウピーチュウと鳴いている。個人的に凄く好きな小鳥♪




20170212_102024 (640x480)

釣りを忘れ、写真撮影w
もう10時を過ぎている。干潮は0時42分。カラカラになる前に何とかバイトを得たい。




サイトを含め、ルアーもあれこれやったが、口を使わす事が出来ず・・・
もう昼近くになる。




半ば諦めでジョイクロを再びリグる。巻いてて楽しい♪
再び水位を落とした某ポイントに照準を絞る。小さいのは居た。




バックハンドで投げたジョイクロ。蛇籠の際をジャークを入れた早巻き!




そして蛇籠の下のエグレ?からドーンとまさかの丸見えモンドリアンバイト炸裂●~*




もんどりうつバス!「こんなの隠れてたのか!マジでデッカイ!!」




足元まで寄せたが、ここからが凄い!
さすがにジャンプはしないが、イナすが蛇籠の下に潜ってなかなか出てこない。 




ここは慎重に適度なテンションを保ちながら弱るのを待ってハンドランディング!




20170212_120522 (640x480)

20170212_120558 (480x640)

ジョイクロフィッシュキタ――(゚∀゚)――!!
しかも余裕のゴンザ♪しかも腹パンパンのブリッブリv( ̄Д ̄)v




1486870379668 (360x640)

1486890337816 (640x360)

重い、重すぎる。何度も手を持ち替えた。サイズは53センチ♪
よしんこやりました。2017年、2本目の50アップ。出来すぎで怖い((((;゚Д゚))))




20170212_122105 (640x480)

まだ大きくなりそうな綺麗な魚体^^
時間は白昼の12時10分頃。興奮が冷め止まない。




たくさん撮らして貰い感謝してリリース。都市型河川バス君、 アリガトン( ´∀`)ノ




その後、ちょっと放心状態でツイートw
反応が凄い(たくさんのリツイート・いいね有り難う御座います)




その後、水面を見ると干潮でカラカラになっていた。最後のチャンスだったかも知れない・・・




20170212_133130 (640x480)

休憩は余裕の前田家さんで大盛りラーメン(^ω^)
2時半過ぎまで休憩&昼寝zzz




20170212_144919 (640x480)

S川水系はしばらくド干潮、カラカラで厳しいため、庄内川に移動。2つのSでキャッチを目論む。




タイドの影響のない庄内緑地公園付近のポイント。水温は11℃だった。意外とあるね。
(ザシーン城北の上流に温排水が出る排水機場がある。)




結構爆風で開始直後は寒いが、ケッタ漕ぐのですぐ暑くなる。熱しやすく冷めやすい自分の体質。




20170212_150843 (640x480)

20170212_152916 (640x480)

ここから下流方面を開拓。(過去には行ったことあるけどね。)
主に深い所を探す。コブラか迷ったがスースタ1本勝負!!
サーチルアーはドライブシャッドとハートテールテキサス。




20170212_155659 (480x640)

左岸は眩しくてやり辛かった。バトはなかったが期待大の場所もあった。
今度朝イチ行ってみよう。




20170212_172459 (480x640)

そして5時過ぎ、満を持していつもの下流域へ・・・
満潮に向けて(18時56分)水位増中♪こんなチャンスはない。




しかしピックアップの際に水温計がルアーから外れて落としてしまう。
(これからは必ずスナップに付けよう)
水温計測出来ず。多分庄内橋付近よりは低い。




お初のベビーシャッドとイージーシャイナー3inヘビダンと使い分けたが、ノーバイトで5時50分撤収(*^^)v
庄内川ではノーバイトだった。




しかしS川水系で、初ジョイクロフィッシュはまさかの53センチ。
他に反応はあったにせよ、バイトはこれ1回だけだった。




先ほども述べたが、何使ってもダメで、ジョイクロで狙って釣った訳ではない。
しかしトレースラインやアクション、食わす場所は狙い通り♪




ジョイクロでようやく初フィッシュ。と言うかビッグベイト初フィッシュである(*´∀`)
奇跡にも近い魚だったかも知れないが、こんな体験から引き出しを増やすのも良いかも知れない・・・




ビッグベイトは確かに魅力的。自分の釣りが壊れなければ良いが・・・
10バイトをすべて10回フッキングして獲りたい自分の釣りとは違うような??
まあ考えすぎかな?




2月も中旬。今年、水温上昇は遅いかもしれないが、日照時間も長くなり、バスの体内は春に向けて変化が現れる時期。
下旬となれば、春めいた日も増え、水温上昇が見込めるだろう。




厳しい寒さもあと少しの我慢。しかし冬を楽しみたいなら今しかない。
防寒対策して行けば寒さは凌げる。行かなけれ釣れないを実行した結果、今日の魚がある。




一生モノの趣味のよしんこのバス釣りに、また記憶に残る魚が刻み込まれた・・・




今日も楽しませてくれた都市型河川に感謝(^^ゞ





冬も快適防寒グッズ達(*´ω`*)

冬らしい日が続きますね((( ;゚Д゚)))
昨日も雪が降り、都市型河川はともかく、大江川、五三川水系は水温上昇が足踏み状態orz




しかし歳をとるごとに冬が好きになってくる。冬に行くようになって5年ほどになるが、なんせ景色が良い。
雪景色も風情を感じて良し。木の葉も落ち、野鳥も見れるし(•ө•)♡




何と言っても、バスの顔を見れるようになった事が大きい♪




都市型河川を開拓し、大江川水系より水温が高い事が分かったし、実際バスも釣った。




依然難しい大江川の冬ですが、12/24と1/21(五三川)にバスが釣れた。
やってれば多少の進歩はあるようだ。




20170210_215157 (480x640)

それにもうひとつ。寒くない事(*´ω`*)




いつも言ってるが、特に開始直後。緊張感や集中してるので寒くないのかな?
(指はちょっと冷たいねw)




逆に気温が上がる午後とかの方が寒く感じるのが不思議。
(昼は風が出てる事が多いからだと思うが...)




先日、雨の庄内川で下流で滑って尻もちついたりした。
ここは粘土質の地層も多く、テトラもタイドの影響で濡れている事が多く滑りやすい。




20170206_195602 (480x640)

しかし根本的な問題もある。長靴がすり減ってしまっているのだ。
いつも後から気づく。意外と減るもんだf(^_^;




冬もバス釣りをやるようになって5年以上経つけど、いつ買ったかは忘れた。使って5年ぐらいかな?




リバレイの防寒長靴だ。カラーはイエロー。
ちょっと重いが、割りと気に入ってはいたが、そろそろ引退。




20170210_195431 (640x480)

ほらこんなにすり減ってる。そりゃあ滑るわf(^_^;




今までありがとう(*^ー^)ノ♪




そして!




20170210_213458 (480x640)

20170210_213122 (480x640)

なので感じの良い長靴をググった。
《双進》RL カナディアンブーツ15 No.6365  ブラウン ¥5,389




20170210_213234 (480x640)

20170210_213523 (480x640)

1万円前後のサイトが多かったけど、安いとこ見つけてポチった。セール品でかなりお得だった♪




20170210_213152 (640x480)

20170210_213020 (640x480)

なかなか格好良い♪
(ヒモ部分の内側にも生地があるので、そこから浸水することはない)




防寒ブーツと言うくくりなら、もっと格好良いのがあるかもしれないけど、あくまで欲しかったのは長靴。




20170210_213952 (640x480)

それに庄内川で一撃でドロドロになるし( ̄▽ ̄;)
ハイシーズンはスパイクソールの長靴も使ってみようかと思います。




快適な防寒グッズに身を包み、起死回生の冬バス獲りたいですね (≧ω≦)




明日は所用で無理なので、日曜日出撃です(`・ω・´)ゞ




20170210_194329 (640x480)

20170210_195255 (640x480)

天候が心配ですが、こんなルアーで目指せ40アップです!!!





2/5 都市型河川でリベンジヾ(^-^*)

まだ薄暗い早朝、ポイントから少し離れた、高い足場から慎重に飛び降りる(・A・)?




手にしたのはメインタックルのコブラ&紫モラに、ノリーズ・ウインドレンジ3/8ozダブルコロラド♪




朝イチの干潮で水位を落としたピンポイントに賭ける!
狙うは若干深くなっている上流方向の蛇籠の際だ。スピナベをバックハンドで低弾道キャスト!




サミングで着水音を調節し、リーリング開始!見切られないような早巻きだ(ノ゚Д゚)ノ




そして水面下を泳ぐスピナベに一撃でモンドリアンバイト炸裂●~*




絵に書いたようなバイト♪
しっかり掛けて、トルクたっぷりの都市型河川バス。慎重にいなし、岸に寄せてガッチリハンドランディング!




20170205_065905 (480x640)

20170205_065838 (640x480)

大江川とは行かないが、すんなり都市型河川でリベンジフィッシュキタ━(゚∀゚)━!
(暗くてピンボケ連発orz)




1486265602012 (360x640)

狙った通りに獲れると、喜びも一際大きい\(^-^)/




20170205_070906 (640x480)

サイズは40には遠い37センチだった。しかしここの魚は綺麗で太くてコンディション抜群♪
釣れた時間は7時頃。




昨日の疲れもあるが、朝イチにちゃんと起きて正解だった♪




20170205_064555 (640x480)

ブログ冒頭をちょっといつもと違ったタッチで書いてみた(^_^;)




自信満々に書いてるようだが、いつもこんなに簡単に行くわけではない。




ここはタイダルリバーなので、干潮になると警戒心などの習性から魚は下るのがセオリー。
ギャンブルだったが、朝イチ自分が一番にポイントを攻めたので、居残りの魚が食ってきた。




ここに精通してるバサーなら、魚の動きは分かるとは思うが、ちょっと書きすぎたかな?f(^_^;




20170205_081736 (480x640)

その後は下流方面にシフトし、ジョイクロで攻めの姿勢でキャストするも流れ草がフックに絡む。




再びスピナベをガンガン巻いた。水温は14℃ほどあるので、早く巻こうがワームをスローに動かそうが口を使う。




しかしド干潮真っ只中で魚っ気なしorz




バサーも徐々に増えて来た。
このまま水位が上がるのを待って、初バスに劣らないデカバスを狙う手もあるが、満潮はまだ先(12時01分)
河口から遠いので水位増も遅い。




しかも雨も降ってきてるので、水が動くまでここにいるのは勿体無い。
幸い、小さいが1本獲れたので、デカバスは次回に回し移動を決意!




今日も防寒対策完璧で暑いので、ファミマでアイスコーヒーw




20170205_0906041 (640x495)

開拓したい場所も、雨でまた後回し。庄内川のいつものポイントだw
9時に着いたが、外気温は3℃しかない。以外と寒いらしい。




本降りになる前に早めにと思ったが、すでにザーザーの本降りorz




満潮はまだ先なので、着替えてタックルの準備。
スピナベで深めの底付近を浮かせず巻くスローロールは難しい。ここではナベはやめてスレッジとヘビダン。




20170205_092119 (640x480)

画像のは、ずっと買って放置していたフィッシュアローのフラッシュJハドル3インチだ。




水温を測ると10℃であった。外気温は低い。活性を落とす冷たい雨だろう。




ガンガン巻きたい所だが、ヘビダンにウエイトを置く。




水位増→満潮→流れ出しまで、それに応じて乱グイのよれ側や岸際を狙った。
ヤバい!楽しすぎるレインゲーム♪




時折デカ鯉が、ぬぼーっと表層に上がり、また下がっていく光景を良く見た。
化け物みたいにデカイ(; ゚ ロ゚)




20170205_112637 (480x640)

案の定、スレッジに鯉が2度ほどバイト●~*
いや、バイトじゃなくスレだw(指先がふやけまくり)




フッキングした瞬間はあまり引かないので、一瞬バスかな?と良く思う。
その後、バカっトルクで引き始め、クラッチが切れなく、慌ててドラグを緩めたりするf(^_^;
だいたい外れてくれるが...




鯉のファイトを堪能したし、ドロドロポイント。2度ほど滑ってコケたw しかしモラムは死守。
傷つけたら涙ものです(ToT)
おしりは尻もちでドロドロ。川の水で洗ったw




下流に流れ始め、そろそろ止め時かな?
降りしきる雨の中、ロッドオフ・・・




20170205_121202 (640x480)

12時10分頃終了。二つのS川で両方キャッチは成らなかった...




しかし2月上旬。好スタートを切れた!水温の高いS川水系で貴重なワンバイトをものにした。




40アップは獲れなかったが、今シーズン3本目の魚。
どこで釣れても嬉しいものです( 〃▽〃)




ツイでもたくさんの「いいね♡」有難うございます♪d(゚Д゚ )☆
やっぱり釣れた時のいいね♥が一番嬉しい♪




雨でビチョビチョで後片付けが大変だがそれは忘れて、前から行きたかった湯吉郎へ!ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ




混み合い、芋洗い状態は否めなかったが、源泉掛け流し、天下統一の岩風呂が42℃と熱く良かったです( -`Д´-;A)




IMG_20170205_150102 (480x640)

飯食って、休憩して、風呂入って、アイス食って、マッサージチェアに座り、疲れた身体を癒しオッサンを満喫♪




ううん~、オッサンも悪くないなw




ちなみに田辺哲男さんはプロの中で一番格好良いオッサンだと思ってます。
(異論は認めますw田辺さんスイマセソ)




と言うことで、釣行2日寒(;゚∇゚)が終了した。今日はブログを飾れる魚が獲れて満足な釣行でした(^ー^)




来週も釣行が楽しみ♪




今日も楽しませてくれた都市型河川に感謝(^^ゞ





2/4 ラン&ガン!3河川凸(>皿<)凸

今回は大江川釣行だ。1/7以来約1か月振り。2バイトあった五三に行く選択肢もあった。
しかし大江川が1月、一度しか行かなかったし、ここら2月で大江川初バスを釣りたい思いもある。




正直言って、五三で前回の炸裂を再現したいが、今回は我慢w




今週は冬らしい一週間だったと思う。大江川のコンディションはどうか?
朝の外気温は0℃ほど。




20170204_064010 (480x640)

6時25分頃に、久し振りに東合流から開始!!
最初のメインルアーはリトルマックス。フォローにヘビダン、ジョイクロ。




水位は低い。冬の低水位らしいマッディな水質。風は弱い。水温は6.5℃であった。
やはり厳しい水温だ。




橋の下角から開始。川の北側に堤防があり、西合流まで続くおなじみのエリア。
若干風裏になり北西風をブロックする。




しかし実績は???自分はあまりないw




しかし12/24のバスも北側に矢板護岸がある場所だった。
食い気のあるバスはシャロー、しかも護岸サイド沿いに回遊しやすいと仮定する。




ここでいう護岸サイドとは垂直護岸の真下。すなわち護岸べったりである。




角こそ浅いが、奥に行くにつれて、護岸の真下でも3m近い場所もある。
その辺でヒットを想定してサーチ。




リトルマックスをショートピッチでキャスト。もしくはピッチング。
深めをより横移動を少なく、バーチカルにアクションさせたいのでロングキャストはせず。




これが沖のディープ狙いならブン投げるが、ロングキャストはリフト&フォールやっていても、ラインが寝るので、どうしてもズル引きに近いアクションになってしまってると思う。




低水温の活性の低い魚は、大きく横移動するルアーに追い切れない可能性もあるし、追わないだろう。




上流に向かってキャスト。深いところまで来たがバイトなし。
もどっていつもの合流対岸や橋脚もサーチ。




20170204_070605 (640x480)

20170204_100412 (480x640)

根掛かりも、トリックスターネットが意外と役に立つw
ルアーも回収出来たり♪




お決まりの暑さでいったん車に戻り着替え(^_^;)




20170204_090505 (640x480)

再びサーチ開始。沖目も意識し上流へ・・・




20170204_090831 (640x480)

西合流にも久し振りにキャスト。しかしバサーが全然来ない。




ここなんてハイシーズン駐車だらけ。マジで一人もいない。
暖かく、穏やかな天候。養老の山々を眺めながらキャスト。




20170204_091455 (640x480)

風も若干出てきている。釣れそうな雰囲気だが、いかんせん低い水温。
リトマ、パチモンメタルもロスト。




20170203_213842 (640x480)

今日の特攻ルアー達(;´Д`)
昨日夜な夜な作成♪




この辺は、大江歴長くてもあまりやった事がない。壊れた浮筏みたいなのがストラクチャーとしてある。




20170204_091731 (640x480)

温かく、ユスリカ系の虫も大量に発生!




一度魚が掛かり、あまり引かなかったので、バスかと思ったら、後からバカっトルクで引き始め鯉と判明。
クラッチが切れず、ラインブレイクしそうだったが何とかドラグを緩めてバレてくれた。




太陽光もあり、弱めだが風もある。雰囲気は良いのだが、いかんせん水温は6.5℃と低い。
さすがにこの水温ではよしんこでは大江川本流は厳しい。




20170204_102450 (640x480)

でも今日も魚の顔が見たい。今から五三に行っても人だらけだろうw
東大江川も少し見たが、10時30頃、予定通り移動を決意!!!




20170204_111959 (640x480)

高速飛ばして向かった先は庄内川。10時46分満潮なので、若干遅れぎみに庄内川下流域に到着。




バサーも見た感じ1人しかおらず、全く違う方をやっているようだ。これはチャンス?




今日は小潮なので潮の動きは穏やか。しかし到着後は若干流れ出している。
水は比較的クリアで、うっすら乱グイが見えている。




トレースコースは一目瞭然だ!リグってあったスイングインパクトのヘビダンでよれ側をサーチ!
ビーフリーズ&スレッジもキャスト!




暖かい太陽光、適度な風。ううん~釣れそうなんだが...




20170204_123010 (480x640)

順番に下流に移動しながらヘビダンメインに、ストレッチを撃ち続けるもバイトなし。




時間が刻々と迫る。干潮に向けてかなり下がってきた水位。




S川水系に行くべきか? 河口から距離あるので庄内川のここよりは水が引くのが遅い。よし移動だ!!
(庄内川は水温計測忘れました)




最後の望みを賭け、悪あがき。時間は1時近い。延長戦だw
どのみち出掛けるのは夜だから、ブログ書く時間がなくなるだけだ。その分更新が遅くなる。




水位はすでに落ち万事休すか?
下流側はバサーがいたので、魚がほとんど残っていない上流側で開始。




濁った場所に残っていた小型のバスがジョイクロにチェイスしたものの、デカバスをはじめ、ほとんど魚は見当たらず...




20170204_143031 (480x640)

最後に驚愕の水温。ここはこんな感じですw
大江川の倍以上(゚д゚)!




20170204_132946 (640x480)

中途半端な時間。ド干潮の2時30分頃終了した。
NBNF。完デコ。ジョイクロにチェイスのみ。チェイスだけなら普通にある。この先を食わせなければ何にもない。




大江川もせめて8℃以上は欲しい。欲を言えば10℃w




2月も下旬となると、暖かな日も多くなり水温もぐんぐん上がる。
大江川・中江川はもっと期待が高まる。それまで少しの辛抱かな?




夜、帰りが遅かったので、ブログもこんなに時間になってしまいましたが、明日もリベンジ行きますw




今日も試練を与えてくれた大江川に感謝(^^ゞ





1/28 庄内川で3戦連発ならず (´・ω・|||)

年明け、大江川では撃沈したものの、水温の高いS川水系、そして真逆の最低水温の五三でバスをキャッチ♪
1月2勝1敗で迎えた1月ラスト釣行。




今回は都市型河川攻略だ!大潮の今日。朝7時22分に満潮を迎える。
向かったのはいつもの庄内川下流域。もちろん朝イチ狙い撃ちだ。




前回、朝の冷え込みの中、地合いの重要性を唱えた。是非今日もその再現と行きたい・・・




20170129_072318 (640x480)

朝6時30分頃開始。もちろん一番乗りw
ステイン。ほぼ無風。穏やかな朝。しかし朝はまだ冷え込み霜がはっている。




薄暗いので最初はスイングインパクト3インチのヘビダンを静かに落とす。
その後、パチもんメタルバイブ。スレッジとローテ。




1級ポイントに陣取るも一通り流しバイトなしorz




すぐ2人組のバサーがやって来てキャスト開始。結構近いw
さらにもう一人。ここも人気ポイントになったf(^_^;




20170129_074600 (640x480)

潮を過ぎ、モーニングバイトも逃した。
すぐさま流れ出す庄内川の大潮。水位変動が激しいので流速が早く、苦手な潮だ。




流れがよれる岸際やベント部を中心にやるもバイトなし。
時々メタルバイブに強烈な水切り音と共に、ロッドが持ってかれるが、いつものアレねw




流れがあるので乱グイをタイトに狙いすぎるとすぐロスト( ̄▽ ̄;)




パチモンメタルでも勿体ない:(;゙゚'ω゚'):
流れが速いので、ヘビダンでも沖に投げると何やってるかわからなくなる。




着すぎで毎回暑いw
いったん車に戻り、ベスト、ネックウォーマー、グローブを脱ぐ(;´Д`)




20170129_081334 (480x640)

干潮は昼12時43分だ。カラカラになると冬は特に厳しい。それまでに流れていても何とかしたい。




しかし分かった事がある。
大潮は、満潮ですぐ流れ始めるが、ある程度流れて干潮が近くなると、流れが緩やかになり、その後はジワジワと水位を落として干潮を迎えるようだ。




20170129_104253 (640x480)

その逆で、夕方も満潮の少し前は、流れが緩やかになった。




昨日は暖かく、今日の水温は11℃もある。なのに上手く行かない。
水位も下がって釣れない時間が続く・・・




話しは変わって、年末からスカパー釣りビジョンを1年ぶりに契約してる。
自分はエリート5や、JBTOP50などの緊迫したドキュメンタリータッチの番組が好き。




ツイッターの焼きまわしだが、一言言いたい事がある。
冬のバス番組はまず↓




寒い!
真冬!
前日寒波到来!
タフコン!




のワードを使いすぎる(# ゚Д゚)




そういうのに限ってロケが11月下旬~12月上旬だったりするw
せめて真冬って言うのはどうかと(;・∀・)
(自分の中では真冬は12月下旬~2月上旬ぐらい)




しかもそれはメーカーの大御所番組に多いw
それって逆効果だと思う。釣行後に「今日はタフコンだったね」の方がイメージが良いと思う。




それに寒いって?高価な防寒靴やウインタースーツ着てるでしょ?
言うならちゃんと寒さ対策して来いよ!って感じ・・・w




かと言って、ちゃんと1月の霞ヶ浦水系とかで結果を出すプロも居る。
そういう人はさすがプロだなぁと思う♪
(なので、番組全部がそうではありません)




とか言いながら、釣りビジョンさんには楽しませてもらってます♪




真冬はプロでも難しいので、ノーフィッシュのロケもある。お疲れ様ですよね。
ノーフィッシュのロケは、結構、過去の回想であるヒットシーンが高確率で編集に入れられるw
(魚の画像がないので、仕方ない面もある)




今回よしんこもそれΣ(´∀`;)
今日はネタがないw




20170128_220130 (640x480)

五三川ではメタルバイブでキャッチした。しかし2本目は手元でバレてしまったorz
不可抗力もあるが、小さいダブルフックはゲイブも短く、バーブも小さいバレのでやすいように思う。




20170128_215905 (480x640)

なので色々試行錯誤。カルティバの6とRYUGIのピアスダブルでも大きさや開き方が違う。
パッケージ捨ててしまって分からないが、がまかつのはロングシャンクだ。




20170128_221714 (640x480)

(これもう居ません。全部今日殉職しましたw)




話しをもとに戻して、12時をとっくに過ぎ水位はかなり下がった。
S川水系に移動したが、水位は激低。こんな低いのは見た事ないくらい(゚д゚)!




下流域にはバサーが等間隔に居たので、魚の全くいない最上流域で水温を測ったのみ。
なんと!14.5℃。
これは温まりやすい、水深30センチぐらいの水たまりで測ったので参考にならないかも知れないが、流心でも13℃以上はあるだろうと思われる。




お昼はいつもの前田家さんで大盛りラーメン♪
2時半頃から再開で、中流域の開拓に向かったが、空が危うい。




雨も降りそうだし、先行者も居たのでまた朝の場所に・・・w
干潮の冬は釣れた事がない。この選択が後悔することとなる。




しかし干潮時の魚のポジションを釣って把握したいし、ここは自分が一番自信がある場所。
12月のジャーキングのように、なんとか結果を出したい。




20170129_151331 (480x640)

ローライトで雰囲気は良いが、如何せん風がない。
水位は低く、水の動きもまだ弱い。しかし満潮に向けて淀み始めた!




20170129_162341 (640x480)

後ろの木にスレッジを強打し、スーパーバックラッシュw
スレッジは大破。と言うか首だけになったw スレッジ、スマソm(__)m




20170129_155304 (640x480)

流れが速くなり、いよいよ満潮に向けて水位増。
途中で述べたが、流れが速い時間帯が過ぎ、緩やかになった。満潮は夜6時45分だ。
日没で最後までは出来ない。




流れが緩やかになったので、イージーシャイナー3インチヘビダンも投入!!




ローライト、小雨、上げ潮。申し分ないチャンスだ。しかし無風。




そしてそのヘビダンに「コン」っとバイト●~*
初めてバスらしいバイト。




少し送って合わせたが、全くスカだったorz
心臓の鼓動だけが残った。




何で?ショートバイト?吐き出した?そもそのラインに何かの魚が当たっただけ?




見せ場はそれくらい。鯉が掛かった時もあったがノーフィッシュで5時30分終了。
メタルバイブ5個、スレッジ3個、ヘビダン3個ロスト。ロスト祭りw




今日も子供みたいに夢中になって暗くなるまで投げ続けたがノーフィッシュ。
前日も暖かな天候、今日も水温的にもまずまずだった。




しかし大潮の庄内川。魚のポジションが掴めず、難しかった・・・




朝イチの満潮時、すぐ流れだし水位を落とした。
大潮は水位変動が激しく、小潮、長潮に比べ、流れが早い時間帯が多く感じる。




冬でも、朝のマズメ時の地合いはあると唱えた矢先、こんなもんだw 上手く行かないねf(^_^;




冬の干潮時、結果が出てないのに、ほとんど同じ場所でずっとやってしまったのも反省点である。




そんなときはやっぱり開拓しなきゃね♪~(´ε` )




1月の釣行が終わった。4戦、2勝2敗のタイ。しかし2本の記憶に残る魚が獲れたので、満足な1月であった。




次の釣行は2月の大江川に挑戦かな?




今日も試練を与えてくれた都市型河川に感謝(^^ゞ





プロフィール

よしんこ

Author:よしんこ
2017年スタート!!
初バスは50アップをキャッチ(*^^)v
今年もいろいろなフィールドで楽しみます♪

ツイッターもやってます♪ @yoshinko_bass
ブログにアップしてない画像や、釣行時のリアルタイムなつぶやきがありますよw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
アブガルシア
アブガルシア
OFFICE ZPI
ZPI”
アベイル
アベイル
SHIMANO
EVERGREEN
エバーグリーンインターナショナル
釣りビジョン
釣りビジョン (75x52)
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」 (125x40)