バドのver.up!

今晩は(^^ゞ
梅雨で不安定な気候が続いてますね。最近は北海道が猛暑日だったり、急な雷雨、突風、大雨など、地球温暖化の関係からかそういった状況が増えてきた。




静かなシトシト雨が降り、カエルの鳴き声、カタツムリにアジサイ。そんなイメージの梅雨。
そんな中、以前だったらおいしい釣果をもたらしたりもした。




しかし最近はどうだろう? 天気予報も外れやすいし、急に土砂降りが降ったと思えば一気に晴れて蒸し暑くなったり。
特に最近の天気予報は、「東海は最大200mm」など、予測が難しいのか大げさな予報が多い。それでもって結局降らない場合が多かったりもする。




天候の話はその辺にして、今年も好調のビッグバド。今のところ5本のバスをgetしている。
しかし、掛けてから3回もバラしている。




現在21本のバスをキャッチしてるが、ハードベイトでのキャッチは実に17本。
シャンクやゲイブが長いワームのオフセットフックより、ハードベイトのトレブルフックは小さいし、バレやすいとは思う。




自分的には、ワームのシングルフックで掛けたバスをバラすのはごく稀。
逆にバレやすい小さいトレブルフックは、針の数で稼いでバレを防ぐといった感じだろうか?(例えばクランクに2本トレブルフックが付いていて、6本の針先のどれかが口に掛かるように。)




それに、バラしは不可抗力みたいなものもあるので、運、不運もあり仕方ない面もある。
例えば、バイトは深くても、かかった場所が浅く、身切れしたとか・・・
バイトの際、ラインに傷がつきそこから切れたとか・・・




その不可抗力みたいなもの以外に、バラしを減らすため分析をしてみた。
まずロッド。スースタは確かにTOPにはちょっと固め。
固めなので、ティップが入らず。最初の食い込みは少し悪いかもしれない。




しかし乗せてからは主導権はある。
自分の持論は、素早いランディング。プロがやるロッドを左右に動かす動作は不要。
少しでもバスが首を振る回数を減らす、素早いランディングを心掛けている。おまけにほぼ抜きあげスタイル。




フッキング後のバスの首振りはジャンプでもするし、水中でも振る。
まあちゃんとした口の固い場所に、返しまでしっかり掛かっていればそうはバレる事はないだろうが、ランディング場所探しや、バスの顔だけ出した状態でモタモタたやってると、また暴れたりして、ランディング率はぐっと下がると思う。。。




ベイトタックルのみなのもあるが、ランディングネットも持っていない。必要性を感じない。
大江も通いだして8年くらいになるが、このスタイルでバラした魚はかなり少ないと思う。




そんでもってバドの話に戻そう。以前から気になっていたんだが、釣り上げたバスを撮影したり持ち変えてる間に、結構針が勝手に外れることが多い。
外す際、ペンチもほとんど必要ないくらい手で簡単に外れる。




t2pix_20140611-192852 (480x640)

原因はこれだけではないが、追い合わせなどで、しっかり掛けてからのバレが多いと感じる。
よって、フックの返しに着目してみた。
以前もバドのチューンで紹介していたが、純正はすぐ取り外し、がまかつのラウンドベントMHの4番フックに交換している。
(画像は6番)




IMG_20140610_222353549 (480x640)

これは刺さりや防錆効果が高く、大変重宝しているものだが、よく見るとバーブ(返し)がとても小さい。(上)
画像では差が分かりにくいが、大きさがかなり違う。




たとえしっかりバーブまで掛けたとしても、水中の首振りなどでバーブを貫通しているにもかかわらず、抜けた??
バレた原因の一つにこれが考えられる。今回交換のフックは。(下)




IMG_20140610_215455635 (480x640)

そこで今回、一部のバドを再度フック交換してみた。交換フックは、「カルティバST-36BC」 サイズは2番。バーブもがまかつより大きい。原因はこれだけではないが、フィールドでの結果はどう出るか?




サイズも4番から2番へ。もともとオリジナルよりひとまわり小さいフックを使っていた。
交換後はシャンクは少し長くなったが、もともとの純正バドのフック自体、サイズは2番なので問題はないと思う。
後はスナップなどの糸絡みの問題はフィールドでチェックする。 




IMG_20140610_224427792 (640x480)

バドの以前のフック交換前とフック交換後の画像はこんな感じ。上が交換後。下が交換前だ。
フック交換により、掛けた後はしっかりスースタでバーブまで乗せ、ガッチリ掛けて、素早いランディング。
ランディング率upに期待o(^-^)o




IMG_20140610_232006622 (640x480)

実戦で音がいいバド達をまずフック交換してみた。




よく言う「一軍のバド」 についても何となくサウンドが分かってきた。
言い表しにくいが、なにかブレードがボディに当たる音と、水をかむ音が同時に鳴るような感じ???




あと、クリア素材とボーン素材だと、やはりクリア素材は音が響きにくく感じる。これをブレードに当たる金属板などを取り付けてみるか検討中。しかしあまりいじりすぎも良くないとも思うが・・・




まだ音については試行錯誤。相変わらず自己満足チューンなんですけどね。。。




アフターから回復し、普通のバスに戻ったバスもかなり多い。
これからどんどんベイトと共に、水通しのいい上流域や水路に入ってくるだろう。バドの独断場となるか?
ホグバスやオサなど他のプラグも使いたいが、去年以上にバドを上手く操れそうな感じがする。(ちょっとビッグマウス?)




6月はサッカーワールドカップも楽しみですが、それ以上に「カポカポ、バフッ!」 
これがたまりませんねo(^▽^)o





テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secre

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

相変わらず拘ってますね
プラグのキャストでスナップにフックが絡むとせっかくのピンポイントキャストが台無しですもんね
まだバドで釣ったことない僕が言うのもなんなんですが(笑)
ひょっとして明日釣行ですかね?
予告は某掲示板からなしですもんね
頑張って下さいね♪

Re: ケンさん

連敗脱出オメです(^^ゞ
やっぱり釣りでストレス解消ですね♪
今日大江川に来てます。北西の風が朝から強い。
そのせいか、バドは今の所ノーバイトです。
今現在2本キャッチしてますが、活性は高そうなので休憩後、ラストまでやってみます。
大潮の満月なんで、人が多いてす。。。

Re: よしんこ親衛隊さん

今の所、バドの動きはそう問題はなさそうです(^^ゞ
しかし今日は、バドで楽勝かと思ったけど、そんなに甘くはないですねw
ラストはバドで飾れるよう頑張ります♪

撤収!!

午後からはバドで3本追加!!
強風の中、やりきった感じです。
今から帰るよ。。。

はじめまして、よしんこサンのブログ参考にさせて頂いてます(*^^*)
前回リップが折れた黄色?カラーのビッグバドですが、何処で購入できますか?
教えて頂けませんか?

Re: ひろちんさん

初めまして(^^ゞ
この間リップが折れたブルーバックチャートのバド。(型番x9410問屋オリジナルカラー)
残念ながら、ヤフオクとかで出ない限り、恐らくもうないでしょう。

この、型番x9410のバド(エイトカン仕様でスプリットリングでブレードやフックが繋いである。)は通販でググれば多少残っていますが、もう生産していません。

現在のバドはx9411というヒートン仕様となっており、フックやブレードが、スプリットリングを介さず、ダイレクトに繋いであります。現行モデルなので、普通に近所の店でも売っています。ただカラーラインナップにブルーバックチャートはないようです。

よしんこは、さんざんブログで紹介していますが、前者のx9410のバドを自己満足チューンして使用してます。
プロフィール

よしんこ

Author:よしんこ
2017年スタート!!
初バスは50アップをキャッチ(*^^)v
今年もいろいろなフィールドで楽しみます♪

ツイッターもやってます♪ @yoshinko_bass
ブログにアップしてない画像や、釣行時のリアルタイムなつぶやきがありますよw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
アブガルシア
アブガルシア
OFFICE ZPI
ZPI”
アベイル
アベイル
SHIMANO
EVERGREEN
エバーグリーンインターナショナル
釣りビジョン
釣りビジョン (75x52)
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」 (125x40)