溺愛するアンバサダーモラムSX

アブから3月くらいにLTZ/AE74Racingが出るらしい。
いわゆる大先生のフルチューンモデルである。果たしていくらになるのやら・・・
以前出たAE74よりは安いかと思うのだが。




えっ? よしんこ?




まったく興味がありません。ベイトフィネスも、穴だらけのベイトフィネス専用の浅溝スプールもね。
やっぱりアブは丸型スウェーデン製でなくちゃ。




といってもあくまで使うリールの好みは人それぞれですが・・・
なのでアブが嫌いな人はスイマセン。




前置きはこの辺にして、よしんこのメインタックル。まずはリール編




IMG_20130109_230748914 (640x360)

アンバサダーモラムSX。国産のリールには性能で及びませんが、丸型であのスタイルが大好きなんです。
クラシカルで国産にはない気品が感じられます。
さらにあの高い値段で、重いスプール、効かないブレーキ。少ないベアリングなどチューンのやり甲斐がありますw




よって、よしんこのモラムはフルチューンに近いパーツ交換が施してある。
「近い」と言うのが微妙な言い回しだが、もっと極めてる人もいるので「近い」にした。




IMG_20130109_230853483 (640x360)




これはよしんこの第一軍の 1601C IVCBである。
キンぴかボディーに最初抵抗はあったが今は一番のお気に入りで、アベイルのマイクロキャストスプール、ブレーキブロックの増設、レベルワインドにベアリング追加、ZPIハンドル・SICベアリング交換追加・ローダウンクラッチなど、まぁベタな内容だが軽量化や飛距離アップ、また見た目などに貢献するチューニングになっている。




ULTRA MAGの方は上記IVCBのブレーキ内容に変わり、ネオジム磁石が1台が2.5mm、もう一台が3mmを入れてある。
最近中古でZPIハンドルが手に入ったので、一台に組んだが、DAIWA用だったため(ABUも可)ダイワの純正コルクノブを仕方なく組み込んだ。モラム純正ノブに拘りはあるが仕方なかった。




これらのチューンによって、メカニカルブレーキは限りなくゆるゆるで、フルキャストして軽いスプールでしっかりブレーキで止める理想のキャストが可能となった。




しかし自分は、マグネットブレーキより最後のひと伸びがあるIVCB(遠心ブレーキ)の方が好みである。
年末に程度のいいIVCB(もちろん中古)を手に入れたのでこれも早速パーツ交換して行った。(上の画像の右側)




よしんこのIVCBとウルトラマグのチューンやメンテナンスはあるブログを参考にさせて頂いた。
とても感謝しています。




でもチューニングなんて、ほとんど自己満足の世界なんですけどね。。。
今なんて発売するリールと同時に、チューニングパーツが発売されるからお金がかかってしょうがありませんねw




よしんこのウルトラマグとIVCBは全て1601c、すなわちレフトハンドルである。
右左は賛否両論あり、持論ではどちらでも好きな方を使えばいいと思う。




自分は2フィンガーなのでキャストも巻きも右手の握りはずっとそのまま。
得意のバックハンドもすべて同じ握りでやってしまいます。
握りがずっと同じなので、時たま指が痛くなることがあるが、気になるほどでもない。




とまぁ語りだしたらきりがありませんw
AE-74生産終了が最終で2006年。よしんこのモラムもかなり古いけど、ずっとこれで行こうかと思うくらいです。今もパーツを提供してくれるアベイルさんやその他のメーカーさんには感謝です^^




眠くなってきたので今日はこの辺で・・・
オーバーホールはしたけど記事が長くなりすぎたのでスイマセン。明日にでもupします(^^ゞ





テーマ : バスフィッシング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secre

初めてのベイトリールは吸い込みで釣り上げたUC4600cでしたw
いまだに溺愛しております♪
資料館~東大江付近で、ひたすらテクトロしてる麦わら帽子がいたらボクですので気軽にナンパしてくださいww

IVCB格好いいですね。
以前持ってましたが、バックラの嵐で手放した笑

Re: 麦わらさん

鯉の吸い込み仕掛けでアブが釣れたということですかw 
それを溺愛して使ってるとは・・・凄い! その時期のアブはクラシカルでいいですよね(^^♪
テクトロとは渋い。大江最強釣法かもね。。。

Re: タイトルなし

確かに最高に格好いいです。
出来れば2台目もスタードラグ・メカニカルブレーキキャップもウルマグのゴールドパーツに変更したい。しかし出費が・・・拘り出したらホントキリがありません。
IVCBはじゃじゃ馬で有名ですね。純正の重いスプールに弱いブレーキ(これはウルトラマグにも言える)
重いスプールはひとたび回りだしたら止まりにくい。なんで結局メカニカルブレーキをきつくしてしまう。これでは意味がない。これを変えてやらないとね。
スプールをまず軽量化し、ブレーキ制御を安定させてから、初めてオイルやベアリング交換で高回転型に持っていく事が大切です(^^ゞ
プロフィール

よしんこ

Author:よしんこ
2017年スタート!!
初バスは50アップをキャッチ(*^^)v
今年もいろいろなフィールドで楽しみます♪

ツイッターもやってます♪ @yoshinko_bass
ブログにアップしてない画像や、釣行時のリアルタイムなつぶやきがありますよw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
アブガルシア
アブガルシア
OFFICE ZPI
ZPI”
アベイル
アベイル
SHIMANO
EVERGREEN
エバーグリーンインターナショナル
釣りビジョン
釣りビジョン (75x52)
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」 (125x40)