様々なバスの体型 >゜)ww>彡

今日は大寒波到来。雪が降っており釣行はお休みf(^_^;
行かなきゃ釣れないをモットーに今年も頑張るが、さすがに今日は良くない。




東海大橋を渡らなければならないし、渋滞や凍結の危険。他人に迷惑は掛けられない。
不要不急の外出は避けた方が良い。




しかし朝の大江川界隈の冬景色を見るだけでも良い♪
本当は行きたかったorz




ここからが本題。
先日、都市型河川S川水系で衝撃的なバスをキャッチ(≧ω≦)




まずは再度見て頂きたい。これ↓




2017-01-08 160606 (640x480)

これは筋肉なのか脂肪なのか?何でこんな体型になるのか?
なぜ大江川とは違うのか?色々検証していきたい。




しかし、前置きしておきたいのは、自分はバスの生態に関しては知識が乏しいので、主観に基づいて書いてあるのでその辺は承知して頂きたい。




それにこれは自分が実際に実釣して釣ったバスの画像に基づいた検証である。




プリスポーンのメスバスは、見た目が太い傾向にあるのでそれは除外した画像のみアップ。




まず、大江川で釣れるバスは一般的には琵琶湖などに比べて、スレンダー体型が多いとされる。五三川も含む。
(あくまで一般的に)




その一般的な体型として釣ったものを張ってみた。
昨シーズンや過去のも含め、こんな体型が多いのではないか?




IMG_2017-01-14_01-11-56 (640x640)

IMG_2017-01-14_00-43-10 (640x640)

大江川と言えば、水質はステインからマッディ。上流はいくつかの細い水路を水源とし、夏場は栄養塩類が原因の富栄養化した水質悪化でのアオコの発生が度々話題となる。




バスの数、ベイトはかなり豊富であるが、プレッシャーは凄い。
バスはスレており、警戒心などで豊富なベイトを上手く捕食出来てるかは不明。




大江川のバスの体型がなぜそのようになるか未だに分からないが、多い個体数と血統、フィッシングプレッシャーがあり、ベイトを好きなだけ食えてると言う訳ではないようだ。上記の様に、富栄養化した水が栄養してるのかも知れない。
老舗フィールドで血が濃くなって育ちが悪い??




ううん(-ω-。)分からんw




あくまでスレンダーは一般的であり、太いバスも当然釣れる♪
人間もそうだが、その個体の体質や性格もあるだろう。賢いバス。おっちょこちょい。食いしん坊のバス。
捕食が上手い下手も当然あるだろう。




IMG_2017-01-14_00-53-17 (640x640)

大江川の太いバスの例。人間と一緒。大江川だってこんなバスも釣れる。




次はキングオブ・スレンダーだw




IMG_20141118_134619675 (480x640)

IMG_20141118_135140154 (640x480)

痛々しいゲロ痩せのバス。これは晩秋にジカリグで釣ったが、なんか気の毒だった(-人-;)
これが人間だったらスレンダー美人なのか?




勝手な推測だが、何度も釣られてナーバスになり、捕食も十分に出来ず痩せていき、さらにワームなどスローな動きのものしか捕食出来なくなり、さらに釣られるのループ。




体色や鱗の艶など見ても、比較的シャローに居座る個体と思われる。
シャローの方が水圧も弱いので体力の落ちたバスが休息しやすい。




IMG_20130628_065243932 (360x640)

バドだってスローで食いやすいエサかも知れない・・・




近くの長良川のバスは、一般的には筋肉質の太いバスと言われるが、血統や見た目は似てる気がする。
しかし環境があまりにも違うし、釣った経験もないので明言は避ける。




今度は都市型河川のバスだ。よしんこが通ってる2つのSを一気にドーン!!!↓




IMG_2017-01-14_10-36-25 (640x640)

IMG_2017-01-14_10-50-02 (640x640)

IMG_2017-01-14_10-48-30 (640x640)

IMG_2017-01-14_10-43-37 (640x640)

ほぼ、顔が小さく上下に盛り上がった個体はほとんど共通。
まれに釣られてコンディションが悪く痩せた個体もいるが、成魚はほぼこんな体型♪
魚体も傷が少なく綺麗。




よくここのバスは、琵琶湖の特に北湖のバスに似ていると言われる。




特に琵琶湖の北湖のような、顔が小さく、体高がある筋肉質(脂肪?)のバスは、ノーザンとフロリダの雑種でハイブリッドなどと良く言われるが、雑種の犬のように、良いとこ取りで賢く丈夫に大きく長生きに育つのか?
(スポッツとの交雑で低水温にも強い仮説もある)




良い所どりで低水温にも強く、年中捕食を繰り返し早く大きく成長すると聞く。




ノーザンバスとフロリダバスを形態的に区別する決定的な形質は側線有孔鱗数であり、ノーザンバスでは68枚以下であるのに対して、フロリダバスでは70枚以上であるとされている。




誤解してほしくないのは、都市型河川のバスの見た目が、北湖のバスに似てるだけで、可能性は捨てきれないが、血統とかは全く不明である事を理解して頂きたい。




池原ダムのフロリダバスは、長いが口や顔が大きく、スレンダーに見える。もちろんバラつきはありますが・・・
前述した琵琶湖の交雑バスとは感じが違うような気がする。




共通する点は70クラスに成長する点である。




しかし最近の入鹿池のバスも、口が小さく体高のあるバスが釣れる。
と言うか全国的に口が小さく小顔傾向になってるような気もする。




話しがそれてしまったが、ここでよしんこが思う都市型河川のバスの魚体を見て思った事を書いてみる。
それがこれだ↓




①個体数が少ないからそうなる。生存競争に優位になり大きく太く育つ。
②血統からそうなる。なにもしなくてもこの形になる。
③普段の流れ+タイダルリバーの川バスで年中移動を繰り返し泳ぐからそうなる。
④ベイトが多く捕食が容易だからそうなる。
⑤水の透明度を含む水質が良い。水中の栄養素が違うからそうなる。
⑥年中水温が高いからそうなる。
⑦大江川に比べてロープレッシャー。




どれも一理あるが、決定的な要因は無いように思う。




一般的には川バスは流れがあるのでよく泳ぐ。なので筋肉質であると・・・
しかしここのバスの魚体は脂肪も多く感じる。




漠然と思うのはやはり血統。まったく漠然で何の根拠もない。
その他言える事は、冬でも大江川水系より水温が高い事が挙げられる。




都市型河川のバスは冬季にも強く動き回り、冬も含め年中捕食が活発であれば魚の成長も早いだろう。
これは要因の一つとして大きい。水温が冬でも高いので当然魚も普通に動ける。ベイトも動く。




動くものがあればバスも捕食行動に出る。代謝もあるので捕食もする。
なので成長も早く、体も肥大化するかも知れない。




最低水温が4℃とかだと、変温動物であるバスは動きも鈍くなるし代謝も落ちる。
ベイトフィッシュなど小さい魚も動けなくなる。
動かないものはエサと認識しないのでバスも捕食のスイッチも入らないので食わない。




あくまで自分の主観で書かせてもらった今回のブログ内容。
もしこのブログを読んでくれて興味を持ってくれた読者の方にも知ってる事があったら教えて欲しいし、コメント頂ければ幸いです。




このようにフィールドによってバスの見た目は様々だから面白い。
他の人が釣ったバスでも背景見る前に、どこの場所で釣ったか分かるバスもある(°Д°)




また長文になってしまいいろいろ書いたが、結論的に特に分かった事はほとんどないw




しかし釣れれば太い魚は、漏れることなく受けが良いブラックバス。
痩せたバスが好きなん人はなかなか居ないと思います。ここが人間の大人とは違うかもしれません♪
人間の赤ちゃんや、小動物は太っていた方が可愛い傾向はある。




大人の人間だったら醜いとかデブだとか、メタボは成人病になりやすいとか散々ですね:(;゙゚'ω゚'):




20170114_144200 (640x480)

今日は雪と言う事で釣りは休みましたが、雪も思ったよりは降らなかった。一安心♪
アピタに買い物に行ったり、紛失して片方古い違うグローブで凌いでいたが、またRBBタイタニウムグローブを購入♪




濡れても温かいこのグローブ。まだ冬は続く。これから先もしばらく活躍しそうだ。
明日も他のレジャーで釣行予定はない。




しかし来週は釣り必ず行きますョ。。。




様々なフィールドで楽しませてくれるブラックバスに感謝(^^ゞ





コメントの投稿

Secre

こんばんは

バスもいろいろですね^ ^ こうやって見ると 違いがわかって 興味深いです
でも やっぱり ムキムキが釣れると嬉しいですね^ ^ まぁ 重さか長さか みたいな話になっちゃいますが やっぱり ムキムキの50UPが嬉しいかなぁ...^^;
でも 今年の目標は 去年より 大小含めて 沢山のバスに出会うことなので とりあえず 早めに初バス GETしたいです^ ^
去年は たまたま1月に釣れましたけど 今年はどうも苦戦しそうな予感です (笑)

Re: malさん

今晩は(*´-`*)ノ
今日は大変な日になってしまいましたねorz
でも思ったよりは降らなくて良かったです♪

たまにはこういう釣り以外の更新も良いですねf(^_^;
確かにあまりガリクソンの50とかは釣りたくないですねf(^_^;
ぶっとい48の方が良いかも♪

しかし昔なら3月が初バスのイメージだったのが、みんな早い早いw

しかし、今回の雪で一時的に水温もかなり下がった気がします。
一旦下がると、1月は朝晩の冷え込みが厳しいのでなかなか上がりませんorz

ちょっと厳しくなりましたが、いつもの行かなきゃ釣れないで月曜日頑張って下さい!
自分も来週は絶対行きます(^ー^)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: couさん

初めまして(^^ゞ
いつもブログ閲覧有り難うございます!

コメントに私のご推察とありますが、誤解して欲しくないのは、自分は都市型河川のバスに対して、一言もフロリダバスの血が入っているとは言ってません。
それにその名古屋の某ショップの情報も、あくまで推測。実際バスを捕獲して科学的に遺伝子レベルで調査したわけではないと思います。
確かに闇放流はあるかもしれません。しかし現在は他のフィールドにバスを放流することは違法てす。
あくまで推測、あくまで噂、その程度に思っておいた方が良いかと思います。
コメント承認は申し訳ありませんがやめておきますm(__)m
プロフィール

よしんこ

Author:よしんこ
2017年スタート!!
初バスは50アップをキャッチ(*^^)v
今年もいろいろなフィールドで楽しみます♪

ツイッターもやってます♪ @yoshinko_bass
ブログにアップしてない画像や、釣行時のリアルタイムなつぶやきがありますよw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
アブガルシア
アブガルシア
OFFICE ZPI
ZPI”
アベイル
アベイル
SHIMANO
EVERGREEN
エバーグリーンインターナショナル
釣りビジョン
釣りビジョン (75x52)
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」 (125x40)