2016年 総集編(後編)

お盆までにバドフィッシュを連打し、9月も安泰に見えた。
しかし9月に入ると、予想外の台風と秋雨前線停滞。雨や曇りの日が多かった。




大雨の日に釣行し、ノーフィッシュの日もありバドも失速。雨の日はバドは効かないという結論に近づいた。
もちろん例外はあるが、実際ある程度晴れて居場所が絞れる方が結果は出ている。




IMG_2017-01-03_15-39-08-1 (640x621)

9/3にバドで3本獲ったが、まさかのそれが最後のバドフィッシュとなった。
赤モラ&スースタが大活躍!!外道のナマズ、雷魚も良く釣れたf(^_^;




IMG_2017-01-03_14-10-23-1 (529x640)

大江川




秋は大江川、庄内川と交互に釣行。バドが効かなくても、なんとかクランク、バイブと秋の釣りにシフトし魚をキャッチ。
得意な秋。しかしサイズが伸びない。
サイズが伸びない庄内川釣行が多かったせいもあるが、10月はまさかの40アップゼロに終わった。




2016年は1月から12月まで全てバスを釣ったが、唯一10月のみ40アップは獲れなかった。




20161030_212142 (480x640)

そして11/5。ようやく2台目のアルマイト塗装のモラムが完成。通称紫モラム。




IMG_2017-01-03_14-05-16-1 (565x640)

いきなりシーバスで入魂(o゚Д゚ノ)ノ
(便宜上、以前に釣れたシーバスも一緒にアップしてます)




IMG_2017-01-03_14-36-13-1 (557x640)

その後しっかりバスもキャッチ!
さらにスティードは引退。インスピラーレコブラを購入。新たな巻物専用ロッドにした。




IMG_2017-01-03_14-31-23-1 (640x469)

サイズは上がらないが、コブラの入魂も済ませ我慢の釣り。
ビーフリーズやスレッジで庄内川でコバスを釣りまくったw
(編集上スティードの画像も混じってます)




画像を見ても分かるおデブ♪
サイズは小さいけど、コロンとしたナイス体型のバスがハードルアーに果敢にアタックしてきます!




大江川の秋は30クラスがポツポツと寂しい釣果。このまま釣れない時期突入?
それは避けたい...




久し振りに40アップを連れて来てくれたのは、晩秋シャローフラットのバイブレーションだった。
11/27、晩秋の一撃!やはり自分の釣りは間違いではなかった♪
この1本のために投げ続けてる訳で...




IMG_2017-01-03_14-46-49-1 (640x582)

大好きなTDバイブレーション107S。オリジナルサイズのこのバイブ。チューンドモラムと相まって恐ろしく飛ぶ。
飛距離は必要ない場合も多いが、自分はアドバンテージと捉える。
場所によっては、沖にぶん投げで、巻き始めに食うことも多い。




この魚が最後の大江川フィッシュになると自分でも思っていたが・・・




そして12月突入。12月の都市型河川に行ったことは一度もない。
大江川でも、釣行は少ないが、過去ノーフィッシュ。




IMG_2017-01-03_19-14-15 (640x640)

IMG_2017-01-03_19-48-42-1 (473x640)

しかし期待の庄内川で、小さいながらも悲願の12月生涯初バスをキャッチ出来た(≧ω≦)
(38cm)しかも12/3、12/18と普通にスレッジのジャーキングで数が釣れたし、ノンキーも釣れた!




20161202_222131 (640x480)

不人気で中古市場の余剰在庫のスレッジが店頭から消える?w




最近の温暖化で冬も暖かい日が多い。一昔前は冬はオフ会のイメージしかなかったw




しかし12/11の大江川では撃沈。庄内川では釣れるんだがやはり大江ではダメなのか?・・・




そして大江川ラスト釣行のX'masイブ。
前日の雨などで濁りあり。水温も8℃台。午後から強風で万事休すか?




しかし諦めない。風も夕方収まり、願ってもないお膳立て。




そして・・・




ドラマは起きた!!!




恐らくよしんこのバス釣り史上、一生忘れる事が出来ないであろうビッグバスをキャッチする。
12月大江川生涯初バス。しかも下旬のクリスマスイブに釣れるとは・・・




IMG_2017-01-03_14-55-00-1 (640x451)

ツイッターでもこんなに「いいね」を貰ったのは初めてだった。




一生モノの趣味のバス釣り。出逢えて良かった至福のひと時♪




最終釣行、庄内川は残念ながらノーフィッシュ。よしんこの2016シーズン閉幕。




こんな感じで2016年の釣行が終了した。50upは4本。40upは36本。
これが多いのか少ないのかは人それぞれの思いがあるが、自分的には良くやったなと思う。




他は数えていないが、ベイトタックルオンリーの自分でも、他にアベレージサイズやノンキーもたくさん釣った。
(大江川ではノンキーは釣れない)




決してスモールルアーやライトリグではなく、レギュラーサイズのプラグ等で。




自分はかなり長年、ネットで活動しています。
良く釣れてると思う人。またポイント、釣り方もワンパターンで大したことないと思う人。
ネットの評価は様々ですw




でも人の評価はハッキリ言ってどうでも良いですw
あくまで自己満足の追及ですから・・・




自分がここで強く言いたいのは、まずほぼ毎週遅刻せず、日の出直前に釣行出来た事。
前から唱えていた「行かなきゃ釣れない」 の決行ですね!




また、こまめなラインチェックや刺さりの良いフックでバラしやラインブレイクなど、ランディングミスしないように気を使う。
以上の2点は努力しています。




あとは、自分の自信がある得意ルアー数種に限定して安定して魚を獲る。
ブロガーですからねw 魚の画像は必ず持って行きたい。




引き出しの多い人は上手く見られがち。しかし自分の釣りには多くの引き出しは必要ない。
デカバスばらした~って、言ってばかりいる人。
不可抗力はあるにせよ、ネットで証明出来ないし、ミスは恥ずかしいことだと思う。




そんな気遣いで、お蔭で致命的なミスでバスをバラした事もほぼなし。ラインブレイクもなかった♪




とまぁ、たまには偉そうに言わしてもらいましたf(^_^;




しかし自分は伸びしろはまだまだあると思うし、課題もいろいろある。釣行毎回が経験と勉強です。




2016年はこんな結果になりましたが、まあこんな感じで、一生懸命、真剣に夢中になってるお陰かと自分では思います。




2016年は土日に釣行活動を移した事もあって、多くの人に出会いました♪
ブログ、ツイッター、実際釣り場で出会った人たちすべてに感謝します<(_ _)>




2017年の目標はあえてしませんが、健康で充実した毎日を送ればおのずと結果はついてくると思います♪
充実した毎日とは?当然、お仕事、家庭などのプライベート、釣行全てですよね(^^♪




もう既に2017年はスタートしています。初バスも釣った方もみえますが、自分はまだ釣行すらしていません。
「行かなきゃ釣れない」 をモットーに今年も楽しみますo(^-^)0




2017年初釣りは、今度の土日どちらかに行こうかと思います。。。




2016年も楽しませてくれたブラックバスとフィールドに感謝(^^ゞ





コメントの投稿

Secre

すげぇ〜なぁ〜

1年の振り返り 素晴らしい釣果ですね
しばしの休止からの復活 どとうのバドラッシュ! すごかったですね^ ^
最後の最後は クリスマスフィッシュ いやぁーまいりました(^^;;
僕も これでも、その前の年にくらべ 釣果は倍くらいにはなってるので 今年はやっぱり もっと数釣りたいです とりあえず この1月に初バスをなんとか あげて勢いにのりたいところです(^^;; 今年も楽しみましょーー!!

Re: malさん

有り難うございます(^^ゞ
後半戦ブログは編集で数は釣れてるように見えますが、9月~12月は40アップ3本とかなり少なかった。その分それ以下のバスはたくさん釣りましたね( ̄▽ ̄;)
しかしあの大江川でのX'masフィッシュでは一生涯忘れません🎵

もっと数釣りをするために、malさんがどう工夫するか楽しみです😄
初釣り乙でした。暖冬で1月も行けばチャンスはありそうです。今年も楽しみながら結果も出したいですね❗
プロフィール

よしんこ

Author:よしんこ
2017年スタート!!
初バスは50アップをキャッチ(*^^)v
今年もいろいろなフィールドで楽しみます♪

ツイッターもやってます♪ @yoshinko_bass
ブログにアップしてない画像や、釣行時のリアルタイムなつぶやきがありますよw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
アブガルシア
アブガルシア
OFFICE ZPI
ZPI”
アベイル
アベイル
SHIMANO
EVERGREEN
エバーグリーンインターナショナル
釣りビジョン
釣りビジョン (75x52)
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」 (125x40)