7/18 仕事前朝練 2勝5敗 (´д`|||)

土日しっかり休養し、リフレッシュ出来た♪
世間はいわゆる3連休。自分は今日は仕事。
今週は仕事前朝練と平日休みがあるので釣り頑張ります(`・ω・´)ゞ




さて今日の月曜。まだ休みの人もいる。いつもの平日の朝練より人が多いだろう。
願わくば釣りたいが、今日は開拓。




あえて、ポイント晒しすると、S川本流。ここは排水機場が隣接しており、少し上流に大型ショッピングモールがある。
2箇所ある水門が狙い目♪ 




家から近いので、見に来たことはあるが初投げである。バスは当然未確認。
コイ・ナマズ・ライギョは居ます。ここなら朝から攻める変態も居ないだろう( 〃▽〃)




干潮だと水門の入り口は露出してしまうので満潮など水位がないと無理であろう。
バスが居るか楽しみ♪
ここカニさんもいっぱいいますw




大潮のド満潮で水位が高すぎるか心配。でもここはタイダルリバーの朝練。
潮位は選べない。アジャストしてやって行くしかない。




20160718_043337 (640x480)

4時半開始♪かなり夜明けが遅くなって来たorz




20160718_043852 (640x480)

護岸際や、水門の吐き出し口に入れられたブロックの面などをバドで巻くがバイトなし。
もう一つの水門、奥の橋の下をやったがバイトなし。
バスはほとんど居ないと判断する。




あっという間に5時をまわり、いつものポイントへ。満潮なので撃つ場所が本当に限られてしまう。
幸い誰もいない。




いつものようにバドでサーチ。マッディな最上流域を除き、今日は水も比較的クリア。
案の定バドに2本のナイスサイズのチェイス。でも着いて来ただけで、食う感じではない。




最奥までやってバイトなし。時間もない。水位も高いのでクランクでサーチする時間も残しておく。




最後にデカピーナッツにチェンジ。スースタ20LBでも問題なく飛んで重宝します。
ただバイトはスティードより弾きやすいかも知れない・・・




マッディな最上流域をぶん投げサーチ。何回も投げる。するとググッと魚信。
グイッと巻き合わせでフッキング●~*




「ヨシ!!!」 重苦しいファイト開始!




ギラッと魚が見えた。バスだ「細いが、デカい♪」




あれ? なんか模様が無かったような?w




そんなはずはないw しかしやっぱりまさかのシーバスだ(゚д゚)!
まあこの水域では見た事もあるし・・・
でもこんな水の汚い最上流でバイトとは驚き。




(ツイッターでは55くらいと書いたけどもう少しデカいと思うw)
トリックスターネットを抜く。相変わらず高い足場。満潮でもギリギリ。




エラ洗いをかわし、何度もランディングを試みるも、デカくてなかなか入らないorz
嫌な予感。しっかりフッキングしてるようには見える。




一度入ったが、出てしまった。おまけにクランクのフックがネットに絡まった。
「これはヤバい」




そのままもう一度やったらネットに何とか入った。でもかなり危ない体勢。
ネットもほぼ縦だし・・・




ここでちょっと迷った。
このまま横へネットを持ち上げるか、収納しながらスルスル上げるか・・・




しかし重たかったので、よしんこは収納する方を選び、動作に入ろうとした瞬間シーバスがひと暴れ(;゚Д゚)エエー




バシャーンΣ(; ゚Д゚)
シーバスは落ちてお帰りになりました。口が身切れしたんだろう。




よく立ち木などで、化けたとか言うが、やはりルアーが固定されるとクッションが無いのですぐフックが外れるか、身切れするんだろう。




20160718_053520 (640x480)

放心状態のよしんこ(´・ω・`)ガッカリ…
(直後のネット)




時間は終了予定5分前の出来事。
その後、5時40分までやって終了。バスはチェイスのみ。シーバスバラし。これは痛かったorz
仕事前朝練、ノーフィッシュで終了。




ツイッターにも書いたが、バラした話を吹聴するのは好きではない。バラした事は画像もないし証明できないからね。
やはり釣って画像を残し証明したい。ブログやSNSではなおさらだ。




まあそう言っても釣り上げられなかったので坊主w
よしんこにとって、シーバスは最良の外道だったので残念でならなかった。




以前もう最後と言っていた夕練も祭日で早く帰れるので決行!!
渋滞もなく、6時40分から開始出来た。対岸には凄い人w




20160718_184005 (480x640)

バスも浮いてたし、風もあり、雰囲気は最高だったが、叩かれてプレッシャーは高そうに感じた。




約1時間。真っ暗になるまでやったがノーバイトで終了。
よしんこの釣りに支配された1日が終わったw




一言で言うと楽しかった。行かなきゃ釣れない。やっぱり行けば何かが起こる。その典型。
今日はシーバスがヒット。皆に見せたかった♪
貴重な体験をしたが、ノーフィッシュには変わりない。




仕事前朝練2勝5敗。大きく負けが先行w
まともなサイズは48の1本のみ。S川水系もプレッシャーが年々増してる。
バドもここでは今年、何だかんだで2本しか釣ってない。




明日も出撃許可は得ています。朝のみですが・・・w
気分を変えて、庄内川でスピナーベイトでも巻こうかと思います。




次こそは・・・




(おまけ)




20160716_105214 (640x480)

20160716_111513 (640x480)

t2pix_20160716-105426 (640x480)

土曜日の篠島日帰り。シラスの漁獲量日本一のこの島。シラス料理が旨かったですよ♪
張りぼての鯛を釣りました(>Д<)ゝ




今日も試練を与えてくれた都市型河川に感謝(^^ゞ





コメントの投稿

Secre

No title

お疲れ様です。朝一のポイントは自分も行ったことありますよ〜あの辺は鯉ばっかでバスは皆無ですwwwもしかしたら、支流のインレットとかは水がきれいなとこが中にはあるので狙ってみては?なかなか上流は遠いので、下流で見つけていただけると自分的にも嬉しいです。3連休は琵琶湖と西の湖に行ってましたよ〜結果は5本ずつ上げました〜サイズを選ぶならやはり琵琶湖ですww。オカッパリでネコリグ投げて放置して、子供と喋ってたらドン!ですww40upww琵琶湖もなかなかいいですよ〜彦根行かれる時はポイント教えます!

2日連続朝練お疲れ様です!

いやぁーシーバス惜しかったですね ランディング後のポロリはつらいっすね でもそんなところでもシーバス居るんすねぇ (°_°)
アブラもけっこうシーバス居るらしいんですけど 釣れてる人とかみたことないです まぁ衣浦の有名ポイント近いし 排水する水門の向う側はシーバスポイントなんで... このままボーズ続きなら 水門の向う側へでもいってみましょうかね^ ^

S川魚種豊富ですね、少し前に自分は、うれしい外道かと思ったらニゴイでした(T_T) よしんこさんのブログでS川水系の可能性というか楽しさを再認識してます、去年一匹だけどホタルも見ましたよ。

Re: みつたかさん


有難うございます(^^ゞ
確かに鯉ばっかですね。ナマズとラー様は見た事があります。
裏の水路や排水機場にナマズアングラーっぽい方をよく見ますよね。
でも水中は何が居るか分かりません。バスも皆無ではないかも知れませんよ。

琵琶湖西の湖釣行&ゲット乙です♪
でも自分はリリ禁の琵琶湖は行きませんョw

Re: malさん

有難うございます(^^ゞ
今、2日目のブログ書いてますw
ポロリはこのデカピーで一度40アップをやってますからね。獲れないデカピー。しかし今日・・・♪

バス・シーバス・ライギョ・ナマズ・ニゴイ・アリゲーターガー
これだけ見てますw

シーバスは大江川や五三川でも時々釣果聞きますもんね。油はいっぱい居そうですね。ラーボーもw
malさんも最良の外道釣って見せて下さいね。もちろん本命のバス君も!!!

Re: fatsoさん

今晩は(^^ゞ
魚種は豊富ですねぇ♪
以前よしんこがブログで上げたニゴイはこの水系の上流です。そこはバスは居ませんけどね。ナマズはサイトで狙えます。

ホタルいましたか(゚д゚)!
今年は見に行かなかったですねホタル。小幡緑地公園に見に行くんですが・・・

S川水系は夏場はちょっと下流の水通しが良い所にも生息圏を拡大してます。しかし岸が草ボウボウで難攻不落なんですよねorz
プロフィール

よしんこ

Author:よしんこ
2017年スタート!!
初バスは50アップをキャッチ(*^^)v
今年もいろいろなフィールドで楽しみます♪

ツイッターもやってます♪ @yoshinko_bass
ブログにアップしてない画像や、釣行時のリアルタイムなつぶやきがありますよw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
アブガルシア
アブガルシア
OFFICE ZPI
ZPI”
アベイル
アベイル
SHIMANO
EVERGREEN
エバーグリーンインターナショナル
釣りビジョン
釣りビジョン (75x52)
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」 (125x40)