S字系フナベイトΣ(||゚Д゚)

前回の庄内水系釣行のブログの最後に、ちょこっと載せた改造中のフナベイト。
最近めっきり登場機会が少ない。サイズも手頃だし、リップを曲げれば水面下から表層までカバーできる。




20150425_214122(0) (480x640)

しかし表層勝負だと、自分ではバドに分があると思うし、バドより自信を持って使う事は出来ないだろう・・・




最近気になるギル系ビッグベイト。デプスのブルシューターや、ジャッカルのガンタレルも欲しい。
けどまたタックルボックスの肥やしになるのも怖いw




じゃあフナベイトを全く別のルアーにしてやろうか?
という、そんな思い付きでリップを取ってS字系に改造してやろうと思った。




フナベイトは、サイズも13cm程と大きすぎず小さすぎず。
体高もそんなに高くないので、フッキングもそれほど悪くはないだろう。
エバのSフラットみたいになれば・・・これはやってみる価値あり♪




20150426_205856 (640x480)

ただ、見た目だけ良い風に完成しても、最終的にちゃんと動かなければ意味がない。
まあダメもとでやってみまーす。(河辺さんスイマセソ)




20150425_221529 (640x480)

まずは安全のためフックは外す。これはどんなルアーをチューンする時でも基本中の基本。
次にリアのブレードを外す。これはヒートン抜くだけなので簡単。




20150425_215026 (480x640)

20150425_221810 (640x480)

20150425_222133 (640x480)

問題はアルミのリップだ。ペンチで挟み、グリグリ。金属疲労ですぐ折れる。
後はニッパーでボディに沿ってカットしていく。接着剤片をカッター等で外す。
問題はボディに差し込まれている部分だった。




20150425_223424 (640x480)

取れなければそのまま残し、残った部分をボディと均等になるまでサンドペーパー掛ける予定だった。
しかし運が良く、ボディに埋まった部分は接着剤を使用していなく、ペンチでグリグリしたらいとも簡単に抜けた。




問題クリア♪ あとはここにマスキングテープを張り、接着剤で丁寧に埋める。(狭いのでパテは使わなかった)




せっかくだから、満足度の高い仕上がりを。テールもジョイクロのテールをくっ付けてやる( ̄ー ̄)ニヤリ




20150426_211642 (640x480)

20150426_213020 (640x480)

まず斜めになったテールを糸ノコで直角に切断。




次にジョイクロのテールの断面の構造を理解し、フナベイトのお尻を糸ノコで切る。
これは絶対失敗できないorz




20150426_222605 (640x480)

ノコで削って、後は1.2mmのドリルを当てながら丁寧に削る。
切った断面がこれ。かなり乱雑な出来栄えだが、あまり工具や材料に金を掛けたくないのでこの辺で我慢w




20150426_223041 (640x480)

20150426_223007 (640x480)

後はテールをはめてみる。ゴムなので融通が利く。一応成功!!♪
第一関門突破だ!! でもどうせならブルシューターみたいに丸くしたい。




これはアナログ的にハサミでチョキチョキw 




20150426_232200 (640x480)

これでフナっぽくなったぁ?
途中経過・・・ここまでは見た目の問題だけなので比較的簡単♪




問題はここから。まずウッド素材なので浮力が高い。これをSS(スローシンキング)にしたい。




お風呂の水でスリムシンカーをフックにぶら下げ浮かべてみる。
この結果、約10g弱のウエイトが必要となった。




ボディに、2.5mmのドリルで穴を開ける。
一か所目はボディ前部。奥まで穴を開けて、ヘビダン用の5gシンカーを挿入。上手くいった。




20150427_204720 (640x480)

しかし他の2か所は、もともと入ってるウエイトとか、ヒートン?のため、ドリルが中に入らない。
なので浅めに開けた穴にガン玉とタングステンバレットシンカー3.5gを埋め込んだ。




20150501_152737 (640x480)

100均のパテで埋め、乾いたらヤスリ掛け。
そしてゴールドをシュッとひと吹き。マニキュアのクリアでさっと表面をコート。




かなり乱雑な仕上がりw 塗装も専用のものじゃないので汚い。これはご勘弁w




あとはフックで完成だ。フックも手巻きのフェザーフックにする。
フェザーフックはポッパーに代表されるように、主に引き抵抗を増やし、移動距離を短くしたいときに使う。
それ以外にフックを隠したいとか、また逆に羽でアピールしたい。と言う理由もあるようだ。




よしんこは上記の事はどうでもよく、ただ単に見た目が格好良いのと、自分で自作した感があるから、フックも手巻きのフェザーにしてみた。動きがどうこうは度外視w




(実際は市販のフェザーフック買った方が安いw)
まあそれは言いっこなしで、まずフック。カルティバST-46の1。




20150501_154556 (640x480)

これを電動ドライバーに固定。(フライの固定する道具みたいなのがないので・・・)
これでがっちり固定され、重みで動かない。




普通の手芸用の赤い糸を4、5回下巻き。これは滑り止めと、アロンを染み込ませるための下巻き。
ここから中古で集めたフェザーを各トレブルフックの3か所に一つづつ巻きつける。




アロンを垂らし、フェザーを置き、3回ほどぐるりと巻き、さらに回転させ、別のフェザーを置いてまた巻く。
その繰り返し。(途中の画像撮り忘れましたスマソ)




よしんこは面倒なので羽は一か所に対して一枚にした。フック一個に合計3枚。
参考にしたブログ等は2枚を重ね、6枚使うものもあった。




羽だけではさびしいので、ティンセルも4本ずつ同じやり方で巻いてみた。
これはキラキラしていて視覚的にも綺麗♪




20150501_161735 (640x480)

フック完成。これはなかなかの出来栄えだぞ∑(゜∀゜)




20150501_164418(0) (640x480)

フックを装着して完成(v^ー゚)♪
下部のパテ&塗装がイマイチだがまずまずの出来栄え。
ありきたりだが「フナベイト改」 と名付けよう・・・♪




ティンセルとフックはさっき買ってきたばかりで装着。今は夕方4時50分。
チョイ投げ行けるぞ!! と夕方、動きを見るためチョイ投げ行って来た。




20150501_172707 (640x480)

5時半頃、庄内川中流域到着。短時間勝負だが願わくば釣りたいぞw
まずテトラ周りをビーフリーズ78spでジャークすると20にも満たないコバスがチェイスw




足元のテトラ付近に巻いて来てジャークすると、ブルーギルがいっぱい湧いてくる。今年初の見えギルw
デカギルもいる。ここギルめっちゃいるじゃんΣ(゚Д゚)




いかんいかん、本題はフナベイト改のスイムチェックだw
キャスト。ウエイトは約50g。飛距離は問題ない。スローシンキングもちょうど良くクリア。




肝心な自発的にS字を描くただ巻き(スローリトリーブ)・・・




ガ━━(;゚Д゚)━( ゚Д)━(  ゚)━(   )━(゚;  )━(Д゚; )━(゚Д゚;)━━ン!!!!!




(*´Д`)=3ハァ・・・




全く動かない。I字系だこりゃ?w




しかしジャークを入れると、クイッとターンをかます。
連続ジャークで小刻みに動かすと綺麗にS字を描く。これは良いぞ♪




問題は、ただ巻きだと動かず、すぐ表層に浮いてくる事。連続ジャークも一緒でS字は描くが、表層に浮いてきてしまう。
これはアイの位置を弄らないといけないのかな?
下方にルアーが動けば自然とS字も描きそうなんだが・・・




でもアイの位置を変えるとルアーそのものを壊しかねない。
このままジャークで使えばS字として使えるが、浮きすぎてしまいトップウォーター的な使い方しかできない。




なんとか良い方法はないかな?( ・∀・)




今日のテストは終了。あとは他のルアーでバスを1本釣りたいw
日が沈みかけ頃から魚が表層でハッチしてる。よく見たらギルだった。本当にここギルめちゃ居るぞ。
ギルが居るならバスは居る!!




20150501_181724 (640x480)

そう思い、いつもの直リグ・コンクラ120・ビーフリーズなどキャストを続けたが6時50分、日没終了となった。
5月最初の釣り。1時間半の短時間釣行はもちろんノーフィッシュで終わった。




20150501_174413 (480x640)

「フナベイト改」 まだまだ合格点には程遠い出来。
まあもともとウッド素材をSSに変えようとする自体、無謀かも知れない・・・
しかしウエイトチューンは下部の見栄えは悪いにせよ、上手く行った。




これ以上のウエイト追加は、ファーストシンキングになってしまい出来ない。




アイの位置を変えれば水を逃がす方向も変わり、S字を描き、浮きすぎずレンジキープ出来るのか?
ジャークすればS字を描く事が出来るので、それが唯一の課題だ。




このままでも使えない事はない。しかし折角だから本来のS字のただ巻でアクションするようにしたい。
色々調べ、またリベンジします。また詳しい方、見えましたら何かアドバイスを・・・コメントもぜひお願いします。。。





テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secre

これはすごい!!(O_O)
手が込んでますね... 仕上がりも最高じゃないですか よしんこさん器用ですね〜
マジで釣れそぉ !
ただ巻きのS字 できなくても
ポイントにぶち込んで 放置
それだけでも ガバッときそうじゃないですか
でも こーゆーの楽しいですよねぇ?^ ^
僕も何かやりたくなっちゃいました ^^;
フナベイト改フィッシュ期待してます!

Re: malさん

有難うございます(^^ゞ
確かに釣れそうですね。このサイズならフッキングもよさそうでバラシも少なそうです。
malさんの言うように、夏の水路とかインレットに投げて放置しても艶めかしいし、チョンとジャークでも食わす事が出来そうです♪
ただ完璧主義ではないけど、ただ巻きでも動くようにしたい。出来ればw
でもこれ以上やるとルアー破壊しそうです。malさんが行ってたみたいにアイの位置を上にするとか・・・
やってみたいけど怖いようなそんな感じです。まあゆっくり考えます。。。

確かにルアーをチューニングしたりするの楽しいですよね♪
アフター期からバドとこれ、積極的に使って行きますね。

来週の大江釣行頑張ってくださーいo(^-^)0

GW? 何それ美味しいの?

よしんこさん、こんばんわ。

ビグベ魔改造の世界にようこそ!(笑)
『世界に1つしかない俺だけのビグベが欲しい』と数々のバザーが足を突っ込み後悔したという魔境・・・
私のジョイクロ改造の拙い経験から心掛けてること&推測を
1 ウエイトバランスは両面テープの付いた板重りで ~ 位置決めと増減が楽
2 いつも使っているタックルでフィールドテスト ~ お風呂では分からなかった問題点をチェック
3 フェザーフックは諸刃の剣 ~ 大きさと量によりスイムアクションを悪化させる可能性も

今回のフナベイトですがバルサボディを大きな金属リップで強引?に潜らせているように見えますねぇ。
ジョイクロとは素材も形状も違うのであくまで参考程度に
1 フェザーフックをフロントorリアのみでスイムチェック→ダメならノーマルフックに戻してみる
2 ウエイト位置の変更 ~ 金属リップが付いてた所に倍プッシュ(埋め込んだウエイトが外せる場合)
3 ウエイトバランスの変更 ~ リアの重量が重いと浮き気味になりやすい(これはこれで釣れるけど)
4 アイの変更はド嵌りしやすいので注意を
5 上記の方法でもダメだった場合は・・・I字系を極めるッッ!!(笑)

まぁなにはともあれ苦しくも楽しい時間だと思いますので色々試して下さい。

Re: バルサに目覚めた漢さん

GW? 美味しくないですw
今晩は(^^ゞ 色々アドバイス有難うございます。
確かにその通りで、それを無理やりリップとってスローシンキングにしたわけですw
フェザーフックは単なる飾り。フック一個につき3枚でさほど水の抵抗はないと予想してます。
ブログでは書き忘れましたが、ジョイント部に板重りで調整済。
10g弱のウエイト追加は腹部の板重りだけでは見た目も悪くなるので却下。穴あけに変更。

やっぱりアイの移動が一番臭いぞ?w
ガンタレルやブルシューターやSフラットなどみても、アイがフナベイトより、口の中心か、それより上方にある。
今のヒートン付けたまま、頭を別のヒートンで打ち抜いて試してみたい。でもぶっ壊しそうなので今のままサブサーフェスでジャークしてデッドスティッキングなどで使おうかな?迷いますわ。。。

一足お先に

よしんこさん、こんばんわ。

ここもGWの影響かコメが少ないですねぇ。皆実家に戻ったり観光や海外旅行など行ってるのかな?
べ、別に羨ましくなんてないんだからねっ!(泣)

さてさて、フナベイトのアイの件ですが1つや2つ開けても大丈夫だと思いますよ。 ヒートンの長さとセンター出しに気を付けて接着剤を付ければOKです。ただしそれでキチンと泳ぐかは別問題としてですが・・・(汗)
結局の所、妥協点をどこに持ってくかでしょうね。

今日は珍しく早起きしたので大江にGO! AM6:00に着いものの人大杉。
前回釣ったポイントから20m離れた場所でCD7に推定35cmが足元までチェイス!
今回もラパラパターンか、と投げまくるもノーバイト。他のポイントに移動するもどこもバザーが(泣)
何時もはやらない中江中流でPOP MAXを投げてたら足元でコイツが来ました。
http://uploda.cc/img/img5545feaf4ba77.jpg
スズメバチの羽音にビビリ、ミドリガメのチェイスを躱しながらの初トップ&ヒットでした♪

Re: バルサに目覚めた漢さん

今晩は(^^ゞ
確かに改造なのでどこで妥協するかですよね。フナベイトは今のアイの場所から考えると、尖った中央は今のアイが近すぎて失敗しそうです。なのでガンタレルにたいに、その上面の額(ひたい部分)から刺す予定です。
しかしそれでうまく潜るのか?また逆にさらに浮きすぎてしまうのか?自分では見当もつきません。
失敗したら今の現状に戻し表層で使う事にします。
おまけにフナベイトは塗装がすごく分厚い。上手くヒートンを刺す穴をあけないとすぐ塗装がすぐ割れてはがれてしまいます。
これ以上見た目を汚くしたくないので穴あけは慎重にしたいです。もちろんヒートンの強度は保つようにします。

GW釣行乙です。ナイスなTOPフィッシュですね。またグリーンのアブのgood♪
これからはアフタースポーンの魚がTOPに好反応する楽しみな時期ですね。
よしんこも早くバドを投げたいです。。。

No title

フナベイト、大改造ですね♪
思った通り泳がなかったのは残念ですが、ルアーをいじくっている時ってホント楽しいですよね。
自分も簡単な改造ですが、スモラバ巻いたりスピナベをはんだ付けしてる時を満喫しています。
それが実際の釣果に反映するか単なる自己満足で終わるかはさておいてw


昨日は一日大江でフル釣行に挑んできました。
結果は40upを3本、30upを2本の大勝利、っていうか5年に一度の奇跡です。
ちなみに、何がいつもと違っているのか本人は全く分かっていませんw

Re: ホッキョクぐまさん

フナベイト、さっき脳天にヒートン打ち込んでやりましたわw
いま元々ついてるアゴの部分とその2か所にアイがあります。後は大江で試し投げで良ければ下のアイは取っ払います。失敗したら諦めて上のは抜いて、元のアイでジャークして使います。
折角なんでちゃんと泳ぐようにして釣れるルアーにしたいですね。。。

ブログ拝見しましたよ。春の爆釣オメでした♪ 午前も午後もしっかり釣ってホント羨ましいわw
まあ確立を詰めてくのがバス釣りなんで、いつもの積み重ねが今回の爆発的ストライクに繋がったと思いますョ。。。

アドヴァイス

尻尾側のウェイトが重すぎるのかと思います。
ですので、沈む姿勢を頭下がりか、最低でも水平にする事で安定したスイム姿勢になります。また、それぞれのジョイントも水平姿勢に浮くようなウェイト配分にしてあげるとナチュラルなS字になりますよ。

Re: Gさん

古い記事にわざわざアドバイス有り難うございます(^^ゞ
ウエイトバランスが重要なんですね♪
5/12の記事で若干改良してますが、まだまだです。
最近投げてなく、浮く姿勢も忘れてしまいましたf(^_^;
また投げたいと思います。。。
プロフィール

よしんこ

Author:よしんこ
2017年スタート!!
初バスは50アップをキャッチ(*^^)v
今年もいろいろなフィールドで楽しみます♪

ツイッターもやってます♪ @yoshinko_bass
ブログにアップしてない画像や、釣行時のリアルタイムなつぶやきがありますよw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
アブガルシア
アブガルシア
OFFICE ZPI
ZPI”
アベイル
アベイル
SHIMANO
EVERGREEN
エバーグリーンインターナショナル
釣りビジョン
釣りビジョン (75x52)
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」 (125x40)