10/26 起死回生のCB200( ゚∀゚)

天気予報では強風で冷え込むらしい。防寒対策万全で大江に向かう。
6時10分頃大江川本流に到着。




雨上がり後の増水に期待したが、先週より減水している...orz
水温19.5℃、水位低い、強めの風だが、濁りはさほど無い。
巻けるところはナベ。それ以外は伝家の宝刀で探るも、この減水で護岸サイドはノー感じ。




移動して東大江カーブミラーワンドへ。ここも水温19.5℃位。
ポイントで打ち始めると、あっという間にバサーに埋め尽くされる。今日もハイプレッシャーだな・・・
前回49センチを釣ったところに、9gのパワーゴビィのキャロを遠投するも、逆風で思うようにいかない。




つい力んで2度ほどバックラw&ノーバイト。
更にオイルフェンス付近や最上流域もチェックするもダメ。最上流域は最近全く不発。
移動して西大江川へ、最上流のカバーをラバジ。警察署裏でキャロを試すもダメ。




もう一度本流から東を流し、時間だけが過ぎる。
「今日はボーズレポかぁ~」と覚悟を決め、波乃家でランチ&休憩。




2時頃再開。風が更に強くなり、東カーブミラーワンド、合流点はババ荒れで濁りが始まる・・・
それでも人はかなり多い。




比較的風が弱い本流オレノ付近や札野対岸のワンド、東合流付近を伝家の宝刀(今日は5gのシンカー)でブレイクからブレイクの少し沖を中心に攻めるもノーバイト。
山に日が沈み、暗くなってきた。。。




最後の望みを託し、東大江へ、あまりやらない中流域の水門の所へ・・・
ここは風も穏やか。クランク(CB-200金黒・中古で300円で買ったもの)に持ち替え、投げ倒す覚悟で臨む。




その僅か三投目にドラマは起こった・・・
ピックアップ手前3m位で強烈にラインが引ったくられる。「ヨッシャ!デカイ」
足場が高いが、間髪入れず抜く。上がってきたのは・・・




体型はまずまずだが、傷が多い老体の47センチのバス君(16時55分頃)




あまりにも嬉しくて心の中で何度もガッツポーズw
(かなり好きなレポの一つなんだけど、携帯故障して画像データが飛んだ)




その後クランクをしばらく投げ、最後をハイピッチャーで、暗くなってきた5時30分頃終了となりました。




最後に何とか一匹捕れて最高に嬉しかった(v^ー゚)
激風の中最後までやってよかった。これだからバス釣りは止められませんネ。。。





テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secre

プロフィール

よしんこ

Author:よしんこ
2017年スタート!!
初バスは50アップをキャッチ(*^^)v
今年もいろいろなフィールドで楽しみます♪

ツイッターもやってます♪ @yoshinko_bass
ブログにアップしてない画像や、釣行時のリアルタイムなつぶやきがありますよw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
アブガルシア
アブガルシア
OFFICE ZPI
ZPI”
アベイル
アベイル
SHIMANO
EVERGREEN
エバーグリーンインターナショナル
釣りビジョン
釣りビジョン (75x52)
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」 (125x40)