入鹿池の初バス(復活偏)

(^^ゞブログ閲覧500突破(祝)! 今後も更新を頻繁に行い楽しいブログにしていきたいと思います。




98年バス釣り復活後、バスマップ東海版で行ってみた初釣行、新海池であえなく撃沈したよしんこ。
次に選んだフィールドは難解老舗フィールド入鹿池だった。




4月中旬の早朝、以前お世話になった見晴茶屋からボートを出す。もちろん手漕ぎである。
タックルはロッド、アブ・ホーネットプラス、リールはシルバーマックスのベイト一本のみ。




当日はフル満水でブッシュが冠水。オーバーハング・ゴミ溜りなどストラクチャーが豊富にあった。




午前中に教会周辺のワンドで、ケンクラフト(懐かしいw)のバブルテールグラブテキサスで一匹掛けたが、慣れないオフセットフックでフッキングしておらず40ほどのバスをばらす。




それからはいい所なくノーバイとが続く・・・




しかしその日は晴天で水温も上昇。昼から見えバスもちらほら。。。




夕方赤壁より東の土管ワンドへ向かった。
フル満水で土管の場所など分からないが、ワンドの最奥のブッシュ類が冠水しまくりであった。




ここも見えバスがかなり見受けられたが、よしんこに見えバスを狙うテクなどある訳がない。




持っているほとんどのルアーを試したがダメ。刻々と終了時間が迫る。




最後にリグったのはへドンのベビートーピード(カエルのカラー)




コンクリートでできた水路の流れ込みにキャストが決まった・・・




と着水と当時に「シュポッ」とルアーが吸い込まれた。




その後のやり取りはほとんど覚えていませんが、トルクたっぷりの入鹿バスの引きに必死に耐え何とかハンドランディング。




こんなに足が震えたのは後にも先にもこの時だけ。
誰もいないワンドで雄叫びが響き渡った・・・




IMG_20130120_22161364 (640x360)

トップでゲットした48センチのバスがもたらしたもの・・・ 




趣味のバス釣りを一生ものにしてくれた感動であったo(^-^)o





テーマ : バスフィッシング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secre


「入鹿池」

初めてバスフィッシングに挑戦した思い出の湖でもあります


ルアーをいくら投げても釣れないのでボート屋にバラで売っていたワーム(クリームとかジェリーワームだった記憶が…)を買って見よう見まねで何度か通ってみましたが結局釣れませんでした…

時は流れ

昨年→実に20何年ぶりに何気に訪れてみた入鹿池で自己記録の更新をしてしまう事に

よしんこさんの生涯バスフィッシング人生を決定づけたメモリアルバス同様に僕も生涯忘れる事のない魚に入鹿池で出会う事が出来ました

今年もお互いにココで良い釣りが出来るといいですね!


Re: ペイジさん

デカかったねぇ~以前貼ってもらった入鹿バス。

入鹿も明治村の汽車の汽笛もこだましロケーションも最高♪ 
クーラーボックにいろいろ食べ物詰め込んで昼飯。その後木陰での昼寝も最高!
真剣に行きたくなってきた。行くのはおそらく4月以降かな。
その前にきっちり大江でビッグママを釣らなきゃね。。。

バタフライクロー…買ってきたので寒い中少し投げてきました
自重があるので飛距離はでますね、ただ手のばたばたが思ったより控えめな感じ
大先生のブログを読むとスリットを入れるとフッキング率が向上するとか

よしんこさんが大江川で数々の40upを釣ってきたワーム、自分もこれで一匹釣りたいです
入鹿池…自分は三重在住ですが一度訪れようかと思ってます。
大江に負けず難攻不落なフィールドみたいですが…

Re: ハンクさん

釣行乙です。バタフライクローかぁ。カラーは何だろ?
確かにパタパタとランダムに動くから控えめに感じるかもね。

ただ来れば40upの確率大ですよ。
値段は高いけど、スリット入れなくてもフッキングはいいし、針持ちもいいですョ。。。
プロフィール

よしんこ

Author:よしんこ
2017年スタート!!
初バスは50アップをキャッチ(*^^)v
今年もいろいろなフィールドで楽しみます♪

ツイッターもやってます♪ @yoshinko_bass
ブログにアップしてない画像や、釣行時のリアルタイムなつぶやきがありますよw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
アブガルシア
アブガルシア
OFFICE ZPI
ZPI”
アベイル
アベイル
SHIMANO
EVERGREEN
エバーグリーンインターナショナル
釣りビジョン
釣りビジョン (75x52)
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」 (125x40)