1/28 庄内川で3戦連発ならず (´・ω・|||)

年明け、大江川では撃沈したものの、水温の高いS川水系、そして真逆の最低水温の五三でバスをキャッチ♪
1月2勝1敗で迎えた1月ラスト釣行。




今回は都市型河川攻略だ!大潮の今日。朝7時22分に満潮を迎える。
向かったのはいつもの庄内川下流域。もちろん朝イチ狙い撃ちだ。




前回、朝の冷え込みの中、地合いの重要性を唱えた。是非今日もその再現と行きたい・・・




20170129_072318 (640x480)

朝6時30分頃開始。もちろん一番乗りw
ステイン。ほぼ無風。穏やかな朝。しかし朝はまだ冷え込み霜がはっている。




薄暗いので最初はスイングインパクト3インチのヘビダンを静かに落とす。
その後、パチもんメタルバイブ。スレッジとローテ。




1級ポイントに陣取るも一通り流しバイトなしorz




すぐ2人組のバサーがやって来てキャスト開始。結構近いw
さらにもう一人。ここも人気ポイントになったf(^_^;




20170129_074600 (640x480)

潮を過ぎ、モーニングバイトも逃した。
すぐさま流れ出す庄内川の大潮。水位変動が激しいので流速が早く、苦手な潮だ。




流れがよれる岸際やベント部を中心にやるもバイトなし。
時々メタルバイブに強烈な水切り音と共に、ロッドが持ってかれるが、いつものアレねw




流れがあるので乱グイをタイトに狙いすぎるとすぐロスト( ̄▽ ̄;)




パチモンメタルでも勿体ない:(;゙゚'ω゚'):
流れが速いので、ヘビダンでも沖に投げると何やってるかわからなくなる。




着すぎで毎回暑いw
いったん車に戻り、ベスト、ネックウォーマー、グローブを脱ぐ(;´Д`)




20170129_081334 (480x640)

干潮は昼12時43分だ。カラカラになると冬は特に厳しい。それまでに流れていても何とかしたい。




しかし分かった事がある。
大潮は、満潮ですぐ流れ始めるが、ある程度流れて干潮が近くなると、流れが緩やかになり、その後はジワジワと水位を落として干潮を迎えるようだ。




20170129_104253 (640x480)

その逆で、夕方も満潮の少し前は、流れが緩やかになった。




昨日は暖かく、今日の水温は11℃もある。なのに上手く行かない。
水位も下がって釣れない時間が続く・・・




話しは変わって、年末からスカパー釣りビジョンを1年ぶりに契約してる。
自分はエリート5や、JBTOP50などの緊迫したドキュメンタリータッチの番組が好き。




ツイッターの焼きまわしだが、一言言いたい事がある。
冬のバス番組はまず↓




寒い!
真冬!
前日寒波到来!
タフコン!




のワードを使いすぎる(# ゚Д゚)




そういうのに限ってロケが11月下旬~12月上旬だったりするw
せめて真冬って言うのはどうかと(;・∀・)
(自分の中では真冬は12月下旬~2月上旬ぐらい)




しかもそれはメーカーの大御所番組に多いw
それって逆効果だと思う。釣行後に「今日はタフコンだったね」の方がイメージが良いと思う。




それに寒いって?高価な防寒靴やウインタースーツ着てるでしょ?
言うならちゃんと寒さ対策して来いよ!って感じ・・・w




かと言って、ちゃんと1月の霞ヶ浦水系とかで結果を出すプロも居る。
そういう人はさすがプロだなぁと思う♪
(なので、番組全部がそうではありません)




とか言いながら、釣りビジョンさんには楽しませてもらってます♪




真冬はプロでも難しいので、ノーフィッシュのロケもある。お疲れ様ですよね。
ノーフィッシュのロケは、結構、過去の回想であるヒットシーンが高確率で編集に入れられるw
(魚の画像がないので、仕方ない面もある)




今回よしんこもそれΣ(´∀`;)
今日はネタがないw




20170128_220130 (640x480)

五三川ではメタルバイブでキャッチした。しかし2本目は手元でバレてしまったorz
不可抗力もあるが、小さいダブルフックはゲイブも短く、バーブも小さいバレのでやすいように思う。




20170128_215905 (480x640)

なので色々試行錯誤。カルティバの6とRYUGIのピアスダブルでも大きさや開き方が違う。
パッケージ捨ててしまって分からないが、がまかつのはロングシャンクだ。




20170128_221714 (640x480)

(これもう居ません。全部今日殉職しましたw)




話しをもとに戻して、12時をとっくに過ぎ水位はかなり下がった。
S川水系に移動したが、水位は激低。こんな低いのは見た事ないくらい(゚д゚)!




下流域にはバサーが等間隔に居たので、魚の全くいない最上流域で水温を測ったのみ。
なんと!14.5℃。
これは温まりやすい、水深30センチぐらいの水たまりで測ったので参考にならないかも知れないが、流心でも13℃以上はあるだろうと思われる。




お昼はいつもの前田家さんで大盛りラーメン♪
2時半頃から再開で、中流域の開拓に向かったが、空が危うい。




雨も降りそうだし、先行者も居たのでまた朝の場所に・・・w
干潮の冬は釣れた事がない。この選択が後悔することとなる。




しかし干潮時の魚のポジションを釣って把握したいし、ここは自分が一番自信がある場所。
12月のジャーキングのように、なんとか結果を出したい。




20170129_151331 (480x640)

ローライトで雰囲気は良いが、如何せん風がない。
水位は低く、水の動きもまだ弱い。しかし満潮に向けて淀み始めた!




20170129_162341 (640x480)

後ろの木にスレッジを強打し、スーパーバックラッシュw
スレッジは大破。と言うか首だけになったw スレッジ、スマソm(__)m




20170129_155304 (640x480)

流れが速くなり、いよいよ満潮に向けて水位増。
途中で述べたが、流れが速い時間帯が過ぎ、緩やかになった。満潮は夜6時45分だ。
日没で最後までは出来ない。




流れが緩やかになったので、イージーシャイナー3インチヘビダンも投入!!




ローライト、小雨、上げ潮。申し分ないチャンスだ。しかし無風。




そしてそのヘビダンに「コン」っとバイト●~*
初めてバスらしいバイト。




少し送って合わせたが、全くスカだったorz
心臓の鼓動だけが残った。




何で?ショートバイト?吐き出した?そもそのラインに何かの魚が当たっただけ?




見せ場はそれくらい。鯉が掛かった時もあったがノーフィッシュで5時30分終了。
メタルバイブ5個、スレッジ3個、ヘビダン3個ロスト。ロスト祭りw




今日も子供みたいに夢中になって暗くなるまで投げ続けたがノーフィッシュ。
前日も暖かな天候、今日も水温的にもまずまずだった。




しかし大潮の庄内川。魚のポジションが掴めず、難しかった・・・




朝イチの満潮時、すぐ流れだし水位を落とした。
大潮は水位変動が激しく、小潮、長潮に比べ、流れが早い時間帯が多く感じる。




冬でも、朝のマズメ時の地合いはあると唱えた矢先、こんなもんだw 上手く行かないねf(^_^;




冬の干潮時、結果が出てないのに、ほとんど同じ場所でずっとやってしまったのも反省点である。




そんなときはやっぱり開拓しなきゃね♪~(´ε` )




1月の釣行が終わった。4戦、2勝2敗のタイ。しかし2本の記憶に残る魚が獲れたので、満足な1月であった。




次の釣行は2月の大江川に挑戦かな?




今日も試練を与えてくれた都市型河川に感謝(^^ゞ





1/21 水温5℃!これぞ真冬の魚(o゚Д゚ノ)ノ

今日はツイの予告通り、今日から3連休♪ 養老水系、五三川釣行である。




大江川は? 今回は逃げるw
冬は自分の持ちポイントもいつも同じ所ばかり、気分転換もあるし、五三は年明けからボチボチ釣れてる情報もある。




それに、夏場バドで釣らしてもらった養老水路。これらも、冬はどうなっているのか?水位は?
見ていきたい思いもある。まあ今回釣るのは五三川本流のみである。




前置きが長くなるのでこの辺で...




高速飛ばして一気に258入り。五三川中流域、養老団地付近のポイント。
先日の大寒波、雪の影響で水温はずいぶん下がったと予想される。ポイントには若干の雪が残る場所もあるが、問題なし。しかし今日も天気は良いが強風の予報。




過去に行ったことはあるが、グーグルマップで地形を把握しポイントセレクト。
冬の定番ポイント風裏ワンドの入り口に陣取る。




20170121_064709 (640x480)

一番乗りである。しかしすでに風は出ている。さっそく鉄板系から開始。もう1本はヘビダン。
開始は6時40分頃。




しかし寒いのに表層には小魚らしきハッチが所々あったり、真冬でも以外と生命感はあるぞ?
この段階では水温は知らない。




パチもんメタルでも良いよだが、ここは本家リトルマックスの残存組から開始。カラーはホワイトチャートっぽい色。
オーソドックスなリフト&フォール。




相変わらずマッディな水質。沖目にフルキャストしながら岸際付近もチェック。沖の深めからのバイトを予測していた。




しかし開始間もなく、斜め45度に投げたリトルマックスにグイッと魚信●~*




魚だ?まず鯉とかヘラを疑う。多分...




いやいや、バスだバスバス!!マジで? うわー来た~(o゚Д゚ノ)ノ




以外と良く引く五三バス。ダブルフック。ネットか迷ったが、慎重かつ一気に抜き上げた。




20170121_065846 (480x640)

五三川1月下旬、真冬のバスがキタ━(゚∀゚)━!




1484965914686 (480x640)

いかにも五三で冬っぽい白い個体。
実際は水温は、釣った後に測ったが、5℃であった。多分最低水温だろう?
こんなに水温低いのに、朝寒いのに、朝イチ日の出直後に食って来た!




1月に大江川で釣った事ないし、もちろん五三もあるわけない。
久し振りに行ってまさかのキャッチ(>ω<)




1484965549083 (360x640)

(冬らしく反ってる画像をアップしました)
時間は7時頃。もちろんこの水系初めての1月フィッシュ♪




よしんこ、今日もやりましたf(^_^;
都市型河川の50アップに次ぐ、1月連続キャッチ。




20170121_070312 (480x640)

まさかの水温5℃で。しかも口には釣られた穴があったが、お腹も張っててコンディションはまずまず。
持ってたら勝手にフックが外れた。一気に抜いて正解だった。




20170121_070456 (640x480)

40は微妙でメジャーを出した。やはり38センチほどであった。
サイズはどうであれお初づくしである。




さらに衝撃は続く。撮影後リリースしたその直後数投。またしも至近距離でリトルマックスを引ったくった。
さっきよりもっとシャローの足元。




足下先3mほどでバイト●~*
すぐバスが見えて、今度はデカい!45クラスだ。至近距離で掛け、ラインがあまり出てない。




目の前で何度も突っ込みを見せ、冬の割に良く引く。
4度目ほどの突っ込みでフックが外れてバレてしまった(/。\)




慎重に行きすぎたか?ネットですくおうか迷って、とりあえず弱らせようといなしすぎた?




カルティバのフックに交換済みだが、いかんせん小さいダブルフックだ。掛かった場所が悪く運もある。




まあ終わったことはしょうがないが痛いミス。
ばらした話は大嫌いだけど、1本獲ってるのでヨシとする。




20170121_070925 (640x480)

しかし、短時間で連続バイト●~*
紛れもなく真冬の1月下旬の夜明け直後。水温5℃の魚の活性とは思えない。でもそれが起こった紛れもない事実(^ー^)




20170121_082324 (640x480)

ヌートリアも至近距離でも逃げず祝福してくれます(^-^)v




バス釣り長くやってると、こんな事もあるもんですね。




20170121_080940 (640x480)

雪化粧の養老の山々、厳しい自然に生きるたくさんの小鳥の囀ずり。
こんな厳寒な日に竿を曲げてくれたバス。癒されることばかりです。




バラした時、下流に来てたバサーは気づいたかな?って感じでバサーが増えてきた。




風はかなり強くなってきたが、風裏ポイントなのであまり寒くはない。




鳥達を見たり、カイツブリやカワラヒワの鳴き声を聴きながら周辺をもくもくキャスト!
ヘビダンは少し投げたのみ。




20170121_103712 (640x480)

バサーは左右岸、まんべんなく居る。
11時前、釣り堀状態を脱し、その後は早めに祥隆さんで台湾塩ラーメンとチャーハンセット。




20170121_111749 (640x480)

すごく自分の口に合ってます。マジ旨い。




少し昼寝して冒頭で書いた水路の調査。やっぱり水がない。ざっとこんな感じ。
しかし土砂が堆積すればどんどん浅くなるな。




20170121_124450 (640x480)

20170121_124604 (640x480)

20170121_124638 (640x480)

20170121_105333 (640x480)

20170121_105409 (640x480)

在り来たりだが、冬の低水位に色々見ておくと、ハイシーズンの役に立つ。




大江川には水温を測ったのみ。資料館付近の西大江川で6℃だった。
測った時間が違うので一概には言えないが、五三川はマッディシャローなので熱しやすく冷めやすいのが一般的な見解であり、今は寒波で冷めてるのだろう。




暖かい日が数日続けば、すぐ水温が上がるし、早春のバスも大江川より早く釣れると言われる。あくまで一般的にだが。




午後からはゆっくり休憩し、2時半過ぎに開始。風も結構爆風。




20170121_145053 (640x480)

養老団地周辺はかなりバサー。
しばらくして朝イチのポイントが空いたので入ったが、全くダメ。




中のベストを脱いでいたので若干寒い。いつも朝イチより午後が寒く感じる。これは朝イチの緊張感や興奮してるからなのかな?




20170121_161640 (640x480)

午後はロッドはもうコブラ1本、鉄板のみ。山に日が沈む頃、風も強く、手が冷たくなってきた。




20170121_105916 (640x480)

明日は旅行と言うこともあり、まだ明るいが早めの4時50分終了となった。
昼からは全くのノーバイト(^_^;)




2バイト1フィッシュ。バイトは朝イチのみに集中。38センチ1本のみキャッチ。バラした魚は大きいw




長くなってしまったが、やはり真冬でも朝イチの地合いの重要性を痛感した釣行だった。
おまけに食ったポジションはディープではなく、シャローの魚。




12月の庄内川も日の出直前直後のバイトが多かったし、真冬に関しても、以前から何となく分かってはいたが、実際こんな状況で実際釣ってみて実感できた。




真冬も早起きで朝イチ、一番でポイントに入った甲斐がありました。またよしんこに経験値がプラスされた...
いやぁ~。バス釣って本当に楽しいですね♪




明日は今回のバスの余韻に浸りながら、日間賀島にフグ食べに行ってきます(>Д<)ゝ”




今日も楽しませてくれた五三川に感謝(^^ゞ





様々なバスの体型 >゜)ww>彡

今日は大寒波到来。雪が降っており釣行はお休みf(^_^;
行かなきゃ釣れないをモットーに今年も頑張るが、さすがに今日は良くない。




東海大橋を渡らなければならないし、渋滞や凍結の危険。他人に迷惑は掛けられない。
不要不急の外出は避けた方が良い。




しかし朝の大江川界隈の冬景色を見るだけでも良い♪
本当は行きたかったorz




ここからが本題。
先日、都市型河川S川水系で衝撃的なバスをキャッチ(≧ω≦)




まずは再度見て頂きたい。これ↓




2017-01-08 160606 (640x480)

これは筋肉なのか脂肪なのか?何でこんな体型になるのか?
なぜ大江川とは違うのか?色々検証していきたい。




しかし、前置きしておきたいのは、自分はバスの生態に関しては知識が乏しいので、主観に基づいて書いてあるのでその辺は承知して頂きたい。




それにこれは自分が実際に実釣して釣ったバスの画像に基づいた検証である。




プリスポーンのメスバスは、見た目が太い傾向にあるのでそれは除外した画像のみアップ。




まず、大江川で釣れるバスは一般的には琵琶湖などに比べて、スレンダー体型が多いとされる。五三川も含む。
(あくまで一般的に)




その一般的な体型として釣ったものを張ってみた。
昨シーズンや過去のも含め、こんな体型が多いのではないか?




IMG_2017-01-14_01-11-56 (640x640)

IMG_2017-01-14_00-43-10 (640x640)

大江川と言えば、水質はステインからマッディ。上流はいくつかの細い水路を水源とし、夏場は栄養塩類が原因の富栄養化した水質悪化でのアオコの発生が度々話題となる。




バスの数、ベイトはかなり豊富であるが、プレッシャーは凄い。
バスはスレており、警戒心などで豊富なベイトを上手く捕食出来てるかは不明。




大江川のバスの体型がなぜそのようになるか未だに分からないが、多い個体数と血統、フィッシングプレッシャーがあり、ベイトを好きなだけ食えてると言う訳ではないようだ。上記の様に、富栄養化した水が栄養してるのかも知れない。
老舗フィールドで血が濃くなって育ちが悪い??




ううん(-ω-。)分からんw




あくまでスレンダーは一般的であり、太いバスも当然釣れる♪
人間もそうだが、その個体の体質や性格もあるだろう。賢いバス。おっちょこちょい。食いしん坊のバス。
捕食が上手い下手も当然あるだろう。




IMG_2017-01-14_00-53-17 (640x640)

大江川の太いバスの例。人間と一緒。大江川だってこんなバスも釣れる。




次はキングオブ・スレンダーだw




IMG_20141118_134619675 (480x640)

IMG_20141118_135140154 (640x480)

痛々しいゲロ痩せのバス。これは晩秋にジカリグで釣ったが、なんか気の毒だった(-人-;)
これが人間だったらスレンダー美人なのか?




勝手な推測だが、何度も釣られてナーバスになり、捕食も十分に出来ず痩せていき、さらにワームなどスローな動きのものしか捕食出来なくなり、さらに釣られるのループ。




体色や鱗の艶など見ても、比較的シャローに居座る個体と思われる。
シャローの方が水圧も弱いので体力の落ちたバスが休息しやすい。




IMG_20130628_065243932 (360x640)

バドだってスローで食いやすいエサかも知れない・・・




近くの長良川のバスは、一般的には筋肉質の太いバスと言われるが、血統や見た目は似てる気がする。
しかし環境があまりにも違うし、釣った経験もないので明言は避ける。




今度は都市型河川のバスだ。よしんこが通ってる2つのSを一気にドーン!!!↓




IMG_2017-01-14_10-36-25 (640x640)

IMG_2017-01-14_10-50-02 (640x640)

IMG_2017-01-14_10-48-30 (640x640)

IMG_2017-01-14_10-43-37 (640x640)

ほぼ、顔が小さく上下に盛り上がった個体はほとんど共通。
まれに釣られてコンディションが悪く痩せた個体もいるが、成魚はほぼこんな体型♪
魚体も傷が少なく綺麗。




よくここのバスは、琵琶湖の特に北湖のバスに似ていると言われる。




特に琵琶湖の北湖のような、顔が小さく、体高がある筋肉質(脂肪?)のバスは、ノーザンとフロリダの雑種でハイブリッドなどと良く言われるが、雑種の犬のように、良いとこ取りで賢く丈夫に大きく長生きに育つのか?
(スポッツとの交雑で低水温にも強い仮説もある)




良い所どりで低水温にも強く、年中捕食を繰り返し早く大きく成長すると聞く。




ノーザンバスとフロリダバスを形態的に区別する決定的な形質は側線有孔鱗数であり、ノーザンバスでは68枚以下であるのに対して、フロリダバスでは70枚以上であるとされている。




誤解してほしくないのは、都市型河川のバスの見た目が、北湖のバスに似てるだけで、可能性は捨てきれないが、血統とかは全く不明である事を理解して頂きたい。




池原ダムのフロリダバスは、長いが口や顔が大きく、スレンダーに見える。もちろんバラつきはありますが・・・
前述した琵琶湖の交雑バスとは感じが違うような気がする。




共通する点は70クラスに成長する点である。




しかし最近の入鹿池のバスも、口が小さく体高のあるバスが釣れる。
と言うか全国的に口が小さく小顔傾向になってるような気もする。




話しがそれてしまったが、ここでよしんこが思う都市型河川のバスの魚体を見て思った事を書いてみる。
それがこれだ↓




①個体数が少ないからそうなる。生存競争に優位になり大きく太く育つ。
②血統からそうなる。なにもしなくてもこの形になる。
③普段の流れ+タイダルリバーの川バスで年中移動を繰り返し泳ぐからそうなる。
④ベイトが多く捕食が容易だからそうなる。
⑤水の透明度を含む水質が良い。水中の栄養素が違うからそうなる。
⑥年中水温が高いからそうなる。
⑦大江川に比べてロープレッシャー。




どれも一理あるが、決定的な要因は無いように思う。




一般的には川バスは流れがあるのでよく泳ぐ。なので筋肉質であると・・・
しかしここのバスの魚体は脂肪も多く感じる。




漠然と思うのはやはり血統。まったく漠然で何の根拠もない。
その他言える事は、冬でも大江川水系より水温が高い事が挙げられる。




都市型河川のバスは冬季にも強く動き回り、冬も含め年中捕食が活発であれば魚の成長も早いだろう。
これは要因の一つとして大きい。水温が冬でも高いので当然魚も普通に動ける。ベイトも動く。




動くものがあればバスも捕食行動に出る。代謝もあるので捕食もする。
なので成長も早く、体も肥大化するかも知れない。




最低水温が4℃とかだと、変温動物であるバスは動きも鈍くなるし代謝も落ちる。
ベイトフィッシュなど小さい魚も動けなくなる。
動かないものはエサと認識しないのでバスも捕食のスイッチも入らないので食わない。




あくまで自分の主観で書かせてもらった今回のブログ内容。
もしこのブログを読んでくれて興味を持ってくれた読者の方にも知ってる事があったら教えて欲しいし、コメント頂ければ幸いです。




このようにフィールドによってバスの見た目は様々だから面白い。
他の人が釣ったバスでも背景見る前に、どこの場所で釣ったか分かるバスもある(°Д°)




また長文になってしまいいろいろ書いたが、結論的に特に分かった事はほとんどないw




しかし釣れれば太い魚は、漏れることなく受けが良いブラックバス。
痩せたバスが好きなん人はなかなか居ないと思います。ここが人間の大人とは違うかもしれません♪
人間の赤ちゃんや、小動物は太っていた方が可愛い傾向はある。




大人の人間だったら醜いとかデブだとか、メタボは成人病になりやすいとか散々ですね:(;゙゚'ω゚'):




20170114_144200 (640x480)

今日は雪と言う事で釣りは休みましたが、雪も思ったよりは降らなかった。一安心♪
アピタに買い物に行ったり、紛失して片方古い違うグローブで凌いでいたが、またRBBタイタニウムグローブを購入♪




濡れても温かいこのグローブ。まだ冬は続く。これから先もしばらく活躍しそうだ。
明日も他のレジャーで釣行予定はない。




しかし来週は釣り必ず行きますョ。。。




様々なフィールドで楽しませてくれるブラックバスに感謝(^^ゞ





1/8 2017年初デカバス来たよ●~*

昨日の大江川は撃沈orz 水温的には7~8℃台。釣れない水温ではなかったが冷え込みもキツく活性は低下。
ノーバイトに終わった。




今日は予定通り連続釣行。都市型河川攻略だ。大江川より水温が高い名古屋の都市型河川。
当然バスの活性も大江川よりは高く釣りやすい。




が・・・プレッシャーも以前よりは高いのは事実。




今日は庄内川の満潮14時10分に向け行動する。
冬のこの時期、干潮の低水位では釣れたことがない。釣れない時間帯に場を荒らしてもいけないと判断。




昨日の疲れもあるし、今日はわざと遅く起きてタイミングを合わせバスを獲る。午後からは雨の予報。
いちばん良いコンディションでタイミング良くキャッチしたい!




しかしよしんこは釣りバカ。いつもよりは遅いが、予定よりずいぶん早く、9時にS川水系に到着。
最近庄内川のあそこばかりで、本格的に釣り込んでいないし、9月からはほとんど行ってない。




ド干潮でクリアアップした水。干潮はバスが消えたと思うくらい居なくなるが、多くは書かないが何となくは分かる。




巻物とヘビダンのタックルでサーチ開始。
付き場は蛇籠やウィード等であるが、少しでも深いところに魚は溜まる。




その深い某ピンポイントに投げたイージーシャイナーのヘビダンに速攻でバイト●~*




乗った瞬間から50アップの重み(o゚Д゚ノ)ノ
しかし1秒で違う事に気付く。




まさかのナマズだ。しかもビッグナマジー( ̄▽ ̄;)
しかしブログを飾る魚だ。バラしてはいけない。




慎重に寄せ、フィッシュキャッチャーでランディング♪
今年のファーストフィッシュはまさかの髭さん。




20170108 094907 (360x640)

茶色い老成魚って感じだった。もちろん自撮りw




20170108_094331 (640x480)

サイズは60センチちょっとかな?ナマズ君ありがとう(*^ー^)ノ♪




曇り空で気温は低いが、興奮して汗が滲む(^o^;)




その後もバスを探しながらサーチ。




そしてまさかの初バスをキャッチする事となる・・・




ここも人が増えたので多くは書かないが、釣ったのはウィードを利用したサイト。
ビユッと早くターンしたので、一瞬逃げたかと思ったがラインが持ってかれる。食っていた●~*




慌ててフッキング!サイズも良さそうだ♪
しかし冬なのにめっちゃ引く、初バスだ。絶対バラしてはいけない。
バラしたーって言ってボウズブログは絶対御免だ。




20170108_101755 (640x480)

足場はあるので慎重に寄せハンドランディング。よしんこはバスの下アゴをガッチリ掴んだ。




20170108_101837 (480x640)

2017年初バスキタ━(゚∀゚)━!




1483854213239 (360x640)

お、お、重い、重すぎる・・・
何じゃこれ?メチャメチャ太い。これが最初の印象。撮影の準備だ!すぐ左手が痛くなって来た。




20170108_102758 (640x480)

これ見て下さい。これバス??こんなのヤバ過ぎでしょ。琵琶湖じゃないし。
サイズは50センチジャスト。太過ぎて50は無いと思ってた・・・




厚みも凄くて顔が暗く、ちっちゃすぎて見えないw




よしんこやりました(≧ω≦)




これもイージーシャイナー5gヘビダンでキャッチ♪




こんな太いバスは、よしんこのバス歴の中でも初めてだと思う。(プリを含め)
重さを量りたかった。




20170108_104007 (640x480)

記憶に残るバスをGET♪重いのもあるが、久々に手が震えたw




重い、デカい、太い、綺麗、最高(人*´∀`)




水温を計ると13℃もあった。さすがは都市型河川。十分巻物でも行ける水温。
寒いはずの気温なのに、汗だく( -`Д´-;A)




その後は周辺や最上流を見る。ツイートの反響も凄い。
暑いので車外に出で返事をする。




11過ぎ、予定通り庄内川へ到着。
満潮は14時10分。先行者が粘るので、早めに来たが、バサーはゼロ。




しかしいささか早すぎた。まだ水位はさほど上がっていない。長潮というのもある。




さっとヘビダンとスレッジでチェック。雨が降ってきた。
カッパを着るのも面倒なので、一旦切り上げ。満潮もまだ先だ。鯉師の人も撤収。




20170108_122404 (640x480)

食事に行くことに。今日はうま屋でラーメン♪
ペロリと平らげフィールドへ...




休憩せず、1時頃再開。
カッパを着込み開始!雨足は強くなっていた。




貸し切りw 外気温も低く、活性を上げる雨ではない(>_<)
水温はここは水温10℃であった。水温的に悪くはない。




得意の場所。小さくても釣りたい。しかし満潮の時間のはずだが、雨の影響か?流れがある。
水はかなりクリアで水没した乱グイがうっすら見える。




回遊して差してくるバスは居ないか?
何度もキャストを繰り返すがバイトはない。




似たようなスポットをランガンするが、足場が悪く滑りやすい泥の護岸。時々滑りそうになる。
ズルッと行ってからでは遅いのでこの辺で残念ながらロッドオフ。




20170108_130535 (640x480)

強い雨脚。2時45分頃、早めの撤収となった。
2つの都市型河川釣行が終わった。貴重なワンバイト♪




20170108_102801 (640x480)

(改めて)
しかも2017年初バスは50センチジャスト。サイズよりも体型に驚いた!




今日の釣行のバスは、X'masの大江川と同様、よしんこの記憶に深く刻み込まれた...




去年同様、1月に初バスが釣れ最高のスタートとなった。




昨日の大江川の駐車問題のツイート。そして今日のツイートと。
コメント、いいね、リツイート有り難うございます♪




明日は仕事。来週はどこに行こうかな?




今日も楽しませてくれた都市型河川に感謝(^^ゞ





1/7 大江川2017年スタート( *ω*)

お正月は釣りはお預けで、遊びまくり食べまくり呑みまくりf(^_^;
家族サービスもしっかりしたし、2日仕事行って土日の休み。初釣りは2日とも行ってやるw




今日は大江川。よしんこの2017年がスタート!
今年も行かなきゃ釣れないをモットーに楽しみます♪




しかし正月明けから、冷え込みが強くなった。12/24はX'masの珍事を起こしたが、今日は手強そうだぞ?




20170107_063726 (640x480)

20170107_062913 (640x480)

大江川に向かう道中、車の気温計は最低で-2℃を記録。




20170107_064209 (480x640)

20170107_065901 (480x640)

クリスマスの奇跡を起こした内記ワンドからスタート。最初はスレッジ7SPで。
護岸ベッタリで再現を狙う。やっぱり速攻でガイドが凍るw




しばらく水中に竿を突っ込み溶かしながらキャストするも、効率悪くダメorz
さすがにちょっと寒い((( ;゚Д゚)))




20170107_070845 (640x480)

20170107_070923 (640x480)

恐らく今日は釣れないので、その時のためにタフコン画像を撮りだすw
しかし一面真っ白!! 大江川界隈の冬景色は見ものである♪




20170107_073142 (640x480)

本命の札野ワンドに移動。水温が下がれば下がるほど溜まりそうだ。釣れるか釣れないかは別だけどw




水位激低で水温7℃。透明度高し。ほぼ無風と好条件がない。強いて言えば日当たりの良い事か?




防寒対策はバッチリなので、日向は暖かく感じる。
人の居ない間にワンドの際奥をメタルバイブで狙う。2連蛇籠を回避してるが2個ロスト。




20170106_203807 (640x480)

20170107_082725 (640x480)

さすがに沈み物も多くヘビダンにチェンジ!
スローにシェイクを織り混ぜ探るがバイトなし。




風がほとんどなく穏やか♪体感的には良いが、それが釣果に繋がるとは限らない。むしろ厳しい。




20170107_093724 (640x480)

人が増える前に早めに移動。こんな所や...




20170107_103909 (640x480)

こんな所。




そこで目にした光景は?




20170107_103216 (640x480)

(o゚Д゚ノ)ノ




20170107_103227 (640x480)

ベイトの群れと言っても大きいのでベイトとは言えないかな?
20センチオーバーのイナッコ。画像では分かりにくいが、かなり大量に固まって回遊。
全然普通に早く泳いでる。




生命感があり、俄然やる気が湧く!
しかしバイトがないorz




内記ワンド。東西に流れるので陽当たりが良く、穏やかな日は水温が上がりやすい。




見せ場もなく11時30分を過ぎ、昼飯。今日は一歩庵でそば定食♪




その後、東大江川の通称「カーブミラーワンド」入り口で設置された、問題の注意看板の撮影。




20170107_132221 (480x640)

20170107_132202 (640x480)

問題は堤防右の脇道。ここはハイシーズンのバサーの農道塞ぎが多く、看板が設置されたのだろう。
路駐は実際によく見る。




止めてる人はどうせ 「近くにいるからすぐ退けれる」 とか・・・
罪意識はないのだろう?それでは意識が足らない。




ブラックバスを取り巻く環境、世間の目は厳しい。
その意識の低さ。バサー自身が自らの肩身を狭めている事に気付いて欲しい。
釣り場がなくなってしまってからでは遅い。




もちろん自分も含めてだが、ゴミ問題、駐車マナー、バサー同士のマナー、近隣住民の方への配慮。
細かな意識がなければ改善されない。
いつまでもバス釣り楽しみたいからねv(´∀`*v)




午後も晴れ間が多く、相変わらず穏やかで風もほとんどない。
景色は素晴らしく癒されます。しかし伊吹山はほとんど雪がない(^_^;)




ヌートリアも普通に泳いでいます。冬眠しないの?




景色以外に・・・




20170107_120212 (640x480)

美味しいランチやコーヒー。




20170107_134223-1 (435x640)

新しく買った釣り用のウエア。ブラウンカモ♪ それに合わせバッグも新調。
(いずれも釣り具メーカーのものではなく、普通のアパレルブランド)
ウエアもお気に入りは着てて気分が良い。





20170107_142901 (640x480)

Σ(゚Д゚;)




20170107_142940 (640x480)

20170107_143756 (640x480)

パラモーター(エンジン付きパラグライダー?)




20170107_153226 (640x480)

ALLパープル♪ のタックル&ルアー。見た目の格好良さと飛距離などの性能。




それらに癒され、厳しい大江川の冬もモチベーションを保ちながらやり切れます。




しかしバイトは遠いorz




20170107_153432 (640x480)

午後からはバサーも多く頑張っている。
先行者を避けながらランガン。日当たりの良い東大江川メインでやり抜く。




20170107_165856 (640x480)

5時20分、日没終了。NBNFで終了。
2017年1発目は完デコ。厳しい大江川の冬の洗礼を受けた。




気温水温とも低いが、逆に終日穏やか過ぎて釣れる気がしなかったorz




12/24に続く連続キャッチとは行かなかったorz
まあそんなに簡単ではないから仕方はないが、最近は12月も釣れてるだけあって、ゴム臭だけしかしない手は寂しいw




でも何かといろいろ楽しめたのは画像を見てもらえば分かるかも知れません?w




これにめげず次回も頑張りますo(^-^)0




明日もツイの予告通り釣りに行きますが、雨降る予報。降り出す前に1本釣って撤収したいな♪
明日は都市型河川。潮の関係でちょっと遅めに出撃します。




去年の初バスは1/31(1月はこの日しか行けなかった)
それより早く釣りたいな・・・




今日も試練を与えてくれた大江川に感謝(^^ゞ





2016年 総集編(後編)

お盆までにバドフィッシュを連打し、9月も安泰に見えた。
しかし9月に入ると、予想外の台風と秋雨前線停滞。雨や曇りの日が多かった。




大雨の日に釣行し、ノーフィッシュの日もありバドも失速。雨の日はバドは効かないという結論に近づいた。
もちろん例外はあるが、実際ある程度晴れて居場所が絞れる方が結果は出ている。




IMG_2017-01-03_15-39-08-1 (640x621)

9/3にバドで3本獲ったが、まさかのそれが最後のバドフィッシュとなった。
赤モラ&スースタが大活躍!!外道のナマズ、雷魚も良く釣れたf(^_^;




IMG_2017-01-03_14-10-23-1 (529x640)

大江川




秋は大江川、庄内川と交互に釣行。バドが効かなくても、なんとかクランク、バイブと秋の釣りにシフトし魚をキャッチ。
得意な秋。しかしサイズが伸びない。
サイズが伸びない庄内川釣行が多かったせいもあるが、10月はまさかの40アップゼロに終わった。




2016年は1月から12月まで全てバスを釣ったが、唯一10月のみ40アップは獲れなかった。




20161030_212142 (480x640)

そして11/5。ようやく2台目のアルマイト塗装のモラムが完成。通称紫モラム。




IMG_2017-01-03_14-05-16-1 (565x640)

いきなりシーバスで入魂(o゚Д゚ノ)ノ
(便宜上、以前に釣れたシーバスも一緒にアップしてます)




IMG_2017-01-03_14-36-13-1 (557x640)

その後しっかりバスもキャッチ!
さらにスティードは引退。インスピラーレコブラを購入。新たな巻物専用ロッドにした。




IMG_2017-01-03_14-31-23-1 (640x469)

サイズは上がらないが、コブラの入魂も済ませ我慢の釣り。
ビーフリーズやスレッジで庄内川でコバスを釣りまくったw
(編集上スティードの画像も混じってます)




画像を見ても分かるおデブ♪
サイズは小さいけど、コロンとしたナイス体型のバスがハードルアーに果敢にアタックしてきます!




大江川の秋は30クラスがポツポツと寂しい釣果。このまま釣れない時期突入?
それは避けたい...




久し振りに40アップを連れて来てくれたのは、晩秋シャローフラットのバイブレーションだった。
11/27、晩秋の一撃!やはり自分の釣りは間違いではなかった♪
この1本のために投げ続けてる訳で...




IMG_2017-01-03_14-46-49-1 (640x582)

大好きなTDバイブレーション107S。オリジナルサイズのこのバイブ。チューンドモラムと相まって恐ろしく飛ぶ。
飛距離は必要ない場合も多いが、自分はアドバンテージと捉える。
場所によっては、沖にぶん投げで、巻き始めに食うことも多い。




この魚が最後の大江川フィッシュになると自分でも思っていたが・・・




そして12月突入。12月の都市型河川に行ったことは一度もない。
大江川でも、釣行は少ないが、過去ノーフィッシュ。




IMG_2017-01-03_19-14-15 (640x640)

IMG_2017-01-03_19-48-42-1 (473x640)

しかし期待の庄内川で、小さいながらも悲願の12月生涯初バスをキャッチ出来た(≧ω≦)
(38cm)しかも12/3、12/18と普通にスレッジのジャーキングで数が釣れたし、ノンキーも釣れた!




20161202_222131 (640x480)

不人気で中古市場の余剰在庫のスレッジが店頭から消える?w




最近の温暖化で冬も暖かい日が多い。一昔前は冬はオフ会のイメージしかなかったw




しかし12/11の大江川では撃沈。庄内川では釣れるんだがやはり大江ではダメなのか?・・・




そして大江川ラスト釣行のX'masイブ。
前日の雨などで濁りあり。水温も8℃台。午後から強風で万事休すか?




しかし諦めない。風も夕方収まり、願ってもないお膳立て。




そして・・・




ドラマは起きた!!!




恐らくよしんこのバス釣り史上、一生忘れる事が出来ないであろうビッグバスをキャッチする。
12月大江川生涯初バス。しかも下旬のクリスマスイブに釣れるとは・・・




IMG_2017-01-03_14-55-00-1 (640x451)

ツイッターでもこんなに「いいね」を貰ったのは初めてだった。




一生モノの趣味のバス釣り。出逢えて良かった至福のひと時♪




最終釣行、庄内川は残念ながらノーフィッシュ。よしんこの2016シーズン閉幕。




こんな感じで2016年の釣行が終了した。50upは4本。40upは36本。
これが多いのか少ないのかは人それぞれの思いがあるが、自分的には良くやったなと思う。




他は数えていないが、ベイトタックルオンリーの自分でも、他にアベレージサイズやノンキーもたくさん釣った。
(大江川ではノンキーは釣れない)




決してスモールルアーやライトリグではなく、レギュラーサイズのプラグ等で。




自分はかなり長年、ネットで活動しています。
良く釣れてると思う人。またポイント、釣り方もワンパターンで大したことないと思う人。
ネットの評価は様々ですw




でも人の評価はハッキリ言ってどうでも良いですw
あくまで自己満足の追及ですから・・・




自分がここで強く言いたいのは、まずほぼ毎週遅刻せず、日の出直前に釣行出来た事。
前から唱えていた「行かなきゃ釣れない」 の決行ですね!




また、こまめなラインチェックや刺さりの良いフックでバラしやラインブレイクなど、ランディングミスしないように気を使う。
以上の2点は努力しています。




あとは、自分の自信がある得意ルアー数種に限定して安定して魚を獲る。
ブロガーですからねw 魚の画像は必ず持って行きたい。




引き出しの多い人は上手く見られがち。しかし自分の釣りには多くの引き出しは必要ない。
デカバスばらした~って、言ってばかりいる人。
不可抗力はあるにせよ、ネットで証明出来ないし、ミスは恥ずかしいことだと思う。




そんな気遣いで、お蔭で致命的なミスでバスをバラした事もほぼなし。ラインブレイクもなかった♪




とまぁ、たまには偉そうに言わしてもらいましたf(^_^;




しかし自分は伸びしろはまだまだあると思うし、課題もいろいろある。釣行毎回が経験と勉強です。




2016年はこんな結果になりましたが、まあこんな感じで、一生懸命、真剣に夢中になってるお陰かと自分では思います。




2016年は土日に釣行活動を移した事もあって、多くの人に出会いました♪
ブログ、ツイッター、実際釣り場で出会った人たちすべてに感謝します<(_ _)>




2017年の目標はあえてしませんが、健康で充実した毎日を送ればおのずと結果はついてくると思います♪
充実した毎日とは?当然、お仕事、家庭などのプライベート、釣行全てですよね(^^♪




もう既に2017年はスタートしています。初バスも釣った方もみえますが、自分はまだ釣行すらしていません。
「行かなきゃ釣れない」 をモットーに今年も楽しみますo(^-^)0




2017年初釣りは、今度の土日どちらかに行こうかと思います。。。




2016年も楽しませてくれたブラックバスとフィールドに感謝(^^ゞ





2016年 総集編(前編)

明けましておめでとうございます!
今年も【よしんこのバスBASS爆発💣】よろしくお願いします<(_ _)>




t2pix_20160131-104728 (480x640)

一生ものの趣味、バス釣り再開(1/31)




激動のシーズン2016年が終了。相変わらず大袈裟な始まりだが、昨年末、ブログをやめようと決意した。




職場異動があり、長年平日釣行だった自分。
仕事内容も大きく変わり、責任も増え不安いっぱい。さらに休みも変わり、土日になった。




平日のんびり釣行がモットーだった自分はかなり抵抗があり、ショックであった。
おまけに最初は休みもろくに取れず、釣りに全く行けず休止宣言...




約4カ月、釣りから離れたが、仕事は思ったより順調になり、余裕が生まれた。




しばらく、土日休みを釣りなしで過ごしたが、徐々に釣り欲も回復。




そして復活!気づけばほぼ週イチで釣行出来、土日メインでも割りとたくさんバスも釣れた。
平日にも有給を取って5回ほど釣行した。




もうすでに前置きが長くなっているので一気に一年を振り返りたい。
しかし正月が重なって書く暇がなく、全編後編分けますw




1/31にS川水系で初釣行初バス。




IMG_2017-01-01_16-18-43 (640x640)

再開後、2月の都市型河川は好調であった。
冬に大江川には2回行ったが撃沈orz




それからは込み合う大江川の春は避け、GW明けまでは愛知の都市型河川でプリスポーンバスを求め奮闘。
ここのバスの魅力は何たってバスの体型。コンディション抜群の重量感たっぷりのバスが釣れる。




IMG_2016-12-30_19-34-08 (640x640)

20160326_070119 (640x480)

20160403_082545 (640x480)

20160430_154636 (640x480)

数本のプリスポーンバスをキャッチできた(゚д゚)!
最大53センチ。S川水系は、人も増えたし、狭いポイントなので最近は封印気味。
しかし水温が高く、冬の好ポイントなので1月は本気で狙って行こう。




t2pix_20160403-174118 (480x640)

20160403_162014 (640x480)

これは庄内川(^ー^)




20160820_074221 (480x640)

5/27、約2か月振り、再び大江川の地に経つ。メインルアーはもちろんビッグバド!!
バドで2本、久々にもかかわらず4本の40アップをキャッチ。大江川のポテンシャルを感じる釣行だった。




IMG_2016-12-30_21-16-33 (640x640)

その後もバドは快進撃(ノ・∀・)ノ




IMG_2016-12-30_19-19-53 (640x640)

7/10、日曜日にもかかわらず、大江・五三川水系でビッグバドのみで40アップ6本。うち50アップ2本と言う釣行もあった。
かなり衝撃的であった。




新たな取り組みとして、ヤフオクを始めた。まずは落札のみ。
リールやルアーの種類も豊富で値段も安い。トラブルも思ったより少なく、備品のIVCBやレアなバドなどを買い漁った♪




20161103_220209 (640x480)

さらにモラム2台をアルマイト塗装に出した♪
完全妥協なしの遊び心満載、かつフルチューンアップモデル。世界最高のモラムが完成した。




そのアルマイト塗装の赤モラ、紫モラが以後大活躍する事となる。
(紫モラムは前編には出てきません)




それからはしばらく、大江川水系と養老水系でほぼバドオンリー釣行で楽しんで、バドフィッシュを連打!




20160703_193425 (480x640)

水路が多かったが、大江川でもビッグフィッシュもキャッチ♪ 
特に印象的だったのは、寸止め49は超ブリブリ。




20160703_193822 (640x480)

(7/3東大江川)
スキニーなバスが多い大江川の魚のなかでも抜群のクオリティーフィッシュであった+(0゚・∀・)




新たな挑戦もした!それは仕事前朝練だ。地元河川に最大でも1時30分のリミットの朝練。




結果は芳しくなかったが、14回行って4本キャッチ出来た。
タイダルリバーなので同じ時間に行って、毎回潮が変わって行くのでアジャストが難しかったorz




20160606_041642 (640x480)

20160606_042949 (640x480)

こんなコンディション良いバスがバドで釣れた♪(6/6)
朝練は日の出時間が遅くなるお盆までで終了。




20160821_175353 (640x480)

釣れた順番が前後したが、8月まではバドは絶好調。
こんなグッドプロポーションが釣れちゃうバドは止められませんね♪




20160731_044646 (640x480)

バドでは30本ほど釣ったかな?総集編ではアップしきれないw




全編はここで一旦一区切り。




3月からは週イチペースでほぼフルタイムで走り続けたf(^_^;




釣行後、当日ブログを更新するスタイルは守り続けた。ツイートも釣れたらライブ配信した!




なるべく情報は早く、リアルタイムな更新を心掛けた。どうせ後から更新するんだったらやる事は一緒。
フィールドは刻々と変化するので、早い方が良いという考え。
しかし疲れるのは事実。自分ももう若くないので、いつまでこれをやれるか分かりませんw




ブログはハッキリ言って、自己満足で釣れた自慢みたいなものですf(^_^;




でも、長年記録を残してるおかげで、水温とか見ると今年は暖かいなとか、低下が早いなとか、例年の流れが分かる。
その辺は自分でも、自分のブログが参考になったりする。




前半は土日メインの釣行になったにも関わらず、自分的には良く釣れたと思う。




しかし好調もそこまで。9月からは一気にサイズが伸びず、苦難が続く事となる・・・




後半に続く...





プロフィール

よしんこ

Author:よしんこ
2017年スタート!!
初バスは50アップをキャッチ(*^^)v
今年もいろいろなフィールドで楽しみます♪

ツイッターもやってます♪ @yoshinko_bass
ブログにアップしてない画像や、釣行時のリアルタイムなつぶやきがありますよw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
アブガルシア
アブガルシア
OFFICE ZPI
ZPI”
アベイル
アベイル
SHIMANO
EVERGREEN
エバーグリーンインターナショナル
釣りビジョン
釣りビジョン (75x52)
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」 (125x40)