4/30 スポーニングシーズン到来( ´ー`)

昨日から世間で言うゴールデンウィークが始まった。
おおむねスポーニングもGWでピークを迎える。人も多く、バスも気難しいこの時期。




是非今日もプリスポーンのナイスコンディションをキャッチしたい。
そう思い向かったのは好調S川水系♪




4時55分開始。人が増える前に早朝キャッチと行きたい。
しかしド干潮真っただ中。水温計を忘れ計測出来ず(>_<)




20160430_045526 (640x480)

最初に投げたのはブルシューター160。しかし最初の1投だけw
激浅なのですぐバドにチェンジ!!




しかし衝動買いしたこのブルシューター160は3.7oz。投げれないことはないが、スースタにはちょい重すぎでしたw
その後、得意のイージーシャイナー3インチ5gのヘビダンメインに・・・




S川水系はスポーニング真っただ中だった。
今回ブログには多くは書きませんが、見えてる魚も狙ったし、最善は尽くしたがまったくノーバイト。




20160430_083539 (640x480)

20160430_084029 (640x480)

庄内川もザ・シーン城北下流はまわった。バサー割と居た。45クラスを2本見た。
それらは岸べったりでかなり浮いていた。アフターっぽいかな?




元気が無さそうだったけど、プリスポーンヘラみたいな凄い体型だった。
もちろんルアーには反応せずorz




2大都市型河川を交互にランガン。S川水系は特に人が多い。
10時48分満潮になった。満潮に向かって水が動くチャンスも無。ノーバイト。




やはりスポーニングと言う事で、タイドで移動するバスもかなり減っていた。
浅くなり危険を冒してでもネストに執着してるのだろう。
しかし掘っても、人為的プレッシャーや干潮で激浅、もしくは干上がって放棄されるネストは多い。




いかんちょっと書きすぎたw
昼休憩後再開。相変わらずノーバイトだが、この川。バスのスポーニングの行動。本当に興味深い。




いい天気。風や暑さも増し、七分袖1枚で十分な気候♪
心地よい釣り日和。しかしノーフィッシュは御免だ。ペットボトルも3本空けた。
疲れて2時から3時まで再度休憩zzz




3時に再開すると、先ほどはなかったジョイクロが蛇籠に引っ掛かり揺らめいている(^^♪




20160430_151640 (640x480)

久し振りにパフェクトリトリーバを車から降し、楽勝でキャッチ♪
やっと釣れた1本(個)目はジョイクロだったw




20160430_152347 (640x480)

しかしこの人、ラインが手元切りでかなりラインが着いており回収した。なんで手元で切るんだろう?
名乗り出ても返却いたしません(゚Д゚#)キリッ




20160430_080308 (480x640)

釣れまてんw




その後、徐々に水位を落とすS川水系。ポジションは下流側。
今日は終日人の少ない下流域メインで我慢の釣りを展開。。。




それがようやく功を奏した・・・




エグレがあり少し深くなってるストレッチでようやくファーストバイト●~*
イージーシャイナーにビンビン魚信!!!




渾身のフッキング!! 「乗った!」
ズッシリと重い手応え。これはデカい。バスを確認。ブリブリで超引く♪




20160430_154009 (480x640)

「バレんなよ!」 何度も突っ込まれるが、トルクたっぷりのバスの突っ込みを凌ぎ、ガッチリハンドランディング。




20160430_153938 (480x640)

腹パンのビッグママキタ━(゚∀゚)━!
粘った甲斐ある貴重な1本。しかも今にも産みそうなプリメス(推測)




これは重い。最高のコンディション。こんな魚を育むS川水系に感謝。興奮が止まりません。




t2pix_20160430-212927 (480x640)

どうですw この自撮り。ブリブリすぎるΣ(´∀`;)




20160430_154636 (640x480)

よしんこやりました♪ サイズは46cm。
時間は3時50分頃。潮が動くタイミング。今回もブラインドで獲りました。
見えてる魚は難易度高すぎです。




20160430_161816 (640x480)

その後追加を目指すがダメ。
ひょうたんノブのモラムに入魂したく、久し振りにホグバスなどを投げた。




20160430_170642 (480x640)

5時頃、最後のポイント庄内川下流域に到着。スピナベ1本勝負に出たが、携帯が鳴り万事休す。
30分足らずで撤収になってしまった。




ここでバサーも3人ほど見たかな?
ツイッターのフォロワーさんともニアミス。




20160430_200215 (640x480)

夕方のチャンスタイムを残し、早めの撤収になってしまったが、GW2日目。最高にハッピーな1日になった。
夕食の生中が旨かった( ^ω^ )




ワンバイトワンフィッシュ。貴重な1本だった。
ここには書きませんが、スポーニングにおけるバスの動きをかなり勉強できた。(釣れる釣れないは別として)




本当にバス釣りは楽しいですよね♪




GWが始まったが、今度の釣行は来週の土曜日か日曜日になる。
モラム改造計画第2弾も大詰め。いよいよアルマイト塗装の出荷です。
またブログ更新します・・・




今日も楽しませてくれた都市型河川に感謝(^^ゞ





モラム改造計画第2弾!ハンドル編②

モラム改造計画第2弾!続報。




20160427_204426 (640x480)

今回もハンドル編だ。ピュアに発注してたパーツが届いた。




前回の更新でハンドルを紹介した。
アベイル製クランクハンドル85mmとウォータープラネットカスタムハンドルノブの組み合わせ。




しかし・・・




やっぱりひょうたんノブは残念ながらボツw 




やはり自分の好みで、レボのカーボンクランクハンドル+旧レボ純正3つ穴ノブ。この組み合わせで決定!!




ひょうたんノブはどうするか決めてないけど、ヤフオクで売るかな?




ボツになったアベイルのオフセットハンドルは、今回とは別にレボ3(SX-HS)のハンドルノブもオクで落としてある。
それと組み合わせ、他のモラムに転用する予定。スタードラグは買ってもいいけど、純正を手(ペンチ)で曲げるかな?w




20160427_204519 (640x480)

届いた部品はレボエリート8(LR共通)ハンドル単体のみで値段は7,000円。その他ハンドルネジやリテーナー。




20160427_222152 (640x480)

続いてモラムZXIVCB-4のハンドル。これはパーツ毎での品番はなく、個別で発注できない。
しかし、ハンドルセットで3,000円なので安いと言えば安い。
そしてレベルワインド。これもブラックパーツで2,000円。




ここからラバーノブやベアリングを流用する作戦だ♪




しかしここからが問題。
レボのカーボンクランクハンドル(今回は90mm)に旧レボ(今回のZXのノブも含む)のラバーノブを取り付けた例がネット画像を見ても全然ない。




唯一ヘッジホッグスタジオのホムペで、よしんこが買ったアベイルのオフセットハンドルにアブの純正三つ穴ノブの画像があったのみだ。




コメントなどでアドバイスももらったが、確実なものはナシ。これは正直ギャンブルだ。




20160427_223355 (480x640)

早速取り付けてみた。結論から言って、ぴったりでした(・∀・)
ベアリング、キャップをZXのハンドルから転用♪




20160427_223250 (640x480)

20160427_223044 (640x480)

これで決定!!!! 一見地味に見えますが、主張しすぎない感じがよしんこ好みなんです♪
このようなさりげないパーツ類が融合して最高のモラムが出来ると信じて疑いません( ー`дー´)キリッ




20160427_222604 (480x640)

20160427_222518 (640x480)

(ブラックが良いよね♪)
今回このノブを発注して分かったんですが、旧モラムの純正ノブと外見はそっくりなんですが、中の穴の深さが違う。
取り付け出来ない理由が納得できました♪




20160427_225122 (640x480)

もう一つ発注したのがモラムZXのレベルワインドだ。モラムSXとは互換性があるので全く問題なし。
これはボチボチやってる人も見かける。AE74とかでもね♪




ハンドルノブや、ローダウンクラッチなどのブラックパーツと合わせたこだわりだ。
さりげないチューニングでも格段に格好良くなる。




あとは残すはアルマイト塗装のみになりました。
スプールがパープルなので、合わせてパープルにするのがベターかもしれません。




しかしパープルとゴールドの組み合わせは1台目からは抵抗がありますw




なのでスプールとカップは別の色になります。
本当は合わせたいんですが、アベイルさんもスプールは廃盤が多く、色が合わせられませんorz




これが唯一の妥協点になります。
まあスプールとサイドカップが異なる色でも、スプールにライン巻けば隅しか見えないし何とかなるでしょう。




この時点でアルマイト塗装のカラーが分かった人は凄いです♪ レボを知り尽くしてますねw
ヒントは頼んだパーツで分かります。分かった人、コメント待ってますよ~




すぐアルマイト塗装も出す予定。次回の更新はアルマイト塗装も終えて完成形のアップ予定です。。。





入鹿池再釣行計画(^-^)v

ひと月ほど前にツイッターではお話しした入鹿池釣行計画♪
なかなかブログに更新する機会がなかったので遅れました。




簡単に言うと9年前に買ったエレキを復活させ、入鹿池に釣行すると言う事(  ̄▽ ̄)




えっ?よしんこが入鹿池??
よしんこと言えば大江川を連想する人が多いかもしれない。
(今年は2回しか行ってないけど自称ホームw)




しかし大江川をホームとするまでは、結構入鹿池に通っていた。




自分は98年に、高1以来辞めていたバス釣りを復活。




復活し、記念すべき2度目の釣行で入鹿池で48センチをキャッチするに至る(*≧∀≦*)
これは過去に書いたブログがあります♪気になった方はどうぞ!

入鹿池の初バス(復活偏)




もちろん大江川も並行して通ったが、大江初心者のよしんこは、数は釣れてもサイズが伸びない。対して、入鹿池は出ればほとんど45以上とビッグフィッシュが続出♪




20160328_213725 (640x480)

その当時の写真と、98年と99年にはこんなメモも残っていた。
今より18年も若いよしんこ。今ではくたびれたおっさんになってしまたけど、当時ちょっと爽やか(///ω///)♪
しかし記念撮影は慣れてなく、バスの向きとか持ち方が素人全開の写真ですなw




20160328_213633 (480x640)

メモをみても分かるように、入鹿池は当時、主にラバージグで良型をキャッチしていた。
名作フットボールのキャリラバと3インチグラブの組み合わせ。岩盤に落としたり、中層スイミングさせてキャッチしてた。




ガードなしのフットボールジグなので、バラシもボチボチあったけど・・・
フックがすぐ伸びるのが難点だった。。。




写真のバスは忘れもしない。ツイッターにも書いたけど、98年秋。入鹿池の代表的ポイント道路跡。
当時エレキを装着し、マーカーブイを打った釣りウマさんがそこで釣っていた。ダウンショットで良型を連発させていた(゜ロ゜)




よしんこは格好ええなと思いながら見ててもちろんボーズ。
同乗者は朝から引っ張りまわされ、不機嫌そうな彼女(今の嫁w)




夕方、その釣りウマさんが帰るのか、そこを離れた。
瞬時によしんこはそのポイントをさっと山立てし、ポイントをパクったww




そしてその付近に、青いクリスタルS3/8を手当たり次第投げまくり、ドラマ魚キタ━(゚∀゚)━!
最後の最後に写真の48のバスを手中に収めたのであった。




印象的なのは99年。取水搭の新設工事で、水を大きく抜き、入鹿池の面積が1/5程(自分の素人勘定)に小さくなった事。
本当に水たまりみたいになった。まあそれでもヨット池よりは大きいかな?w




水位も最深部で2メートルあったかそれぐらい。日頃全く見えないクイなども露出してたな。
バスは恐らくほとんどフラットな地形をベイトを意識して回遊してるだけ。




その回遊に当たって、5連続バイトや、ファットペッパーで連続キャッチとかあった。
そう、当時はスピニングタックルでも釣ってました♪




その後月日は流れ、2007年にエレキを購入。今井川方面に楽に行けるようになり快適に釣りが出来ました。
釣果は旧伝家の宝刀、バタフライクローテキサスメインにコロコロの入鹿バスを釣り上げました。




エレキは2年ほど使いましたが、釣行拠点を大江川に移したため(この頃から大江スレに書き込み開始w)
倉庫に眠ったままになってしまった(^_^;)




まあバス釣りは、過去にいろいろ楽しい思い出がありますよね(о´∀`о)




話しを本題に戻します。過去使ってたエレキは、モーターガイドのビルダンスプロの36LBと、予算の都合でフットコンにしては非力なモデル。2007年に購入。




今は店舗はありませんが、グースの店長さんに作ってもらいました。




20160424_122827 (640x480)

倉庫から出してきたのがこれorz
ホコリをかぶり、カーペットの端はめくれ上がり、これ本当に使えるのかな?




20160424_122755 (640x480)

プラスチックの部分はコンパウンドで磨けば綺麗になるし、カーペットはめくれた部分は張り直そう。
当然バッテリーは買い直す。バッテリーチャージャーは使えると思います。




20160424_122805 (640x480)

エレキの可動部などはちょっとグリスなどの潤滑油などを注油した方が良さそう。
余計な負荷が強いと、すぐバッテリー上がりなんてこともありうる。




まあいろいろ他の計画(モラム改造計画第2弾)もあるし、お金もないのでお盆までになんとか使いたい。
ちょっと先ですが予定しておきます。




のんびりと明治村の汽車の汽笛を聞きながら、弁当や飲み物クーラーボックスに入れて、抜群のロケーションを見ながら、抜群のプロポーションのバスを釣りたいね。
そして昼は木陰で昼寝zzz




先ほどのモラム改造計画もかなり迷いがあり難航しています。
様々な部品を吟味し、適合するしないなど苦難を乗り越え、最高のものが出来上がる事を信じてます。




まあ何にせよ、計画することはホント楽しいですよねo(^-^)0





4/23 プチ大潮パワー?!

今日は大潮最終日。月齢的には昨日が満月。
御存じの通り、もちろん全部じゃないが、多くのバスがペアリングをしやすい潮だ。




しかし自分は知識がないので多くの事を語る事はしないが、大江川水系の過去の実績でも、4月の大潮はまずまずのサイズが釣れている。




まあ実際はペアリングに入る直前にはバス達も食性はほとんどないから、口を使う事はまずないだろう。
その段階前のシャローに差してくるバスに口を使わせたい。
と言っても今回向かったS川水系。ALLシャローだw




タイダルリバー&大潮のスポーニングシーズン。大潮パワーでデカバスGETだo(^-^)0




20160423_045858 (640x480)

朝4時の目覚まし。
ほぼ満月の月明かりに見守られ気合を入れ、早朝5時スタート。




最初はビッグバド。ハイシーズンは何本も釣ってる大好きなルアー。しかしプリスポーン期には未だキャッチなし。
一応小さな目標として、少し前から投げている。




20160423_050941 (640x480)

満潮は6時18分。満水には少し早かった。最上流から開始。前々日の雨の影響あり。
濁りがまだ若干ある。水温は17℃だった。




得意の壁を特に入念にサーチ。しかし満潮特有の細かい草や茎が多く、力を発揮できない。
すかさずウインドレンジ3/8oz(ナベ)にチェンジ。




濁りの境目でバスのチェイスが見えたΣ(゚Д゚)
しかしバイトなく時間は過ぎ、満潮で水位増。大潮の水位変動は凄い。




満水で移動。対岸へ。と同時にもう一人のバサーさん。一緒にポイント入り。ブログを過去に読んでてくれてた♪
(しかし休養前w)
また再開してるんで見て下さいと言った♪




雑談しながら少し離れて釣り。彼は巻物。自分はイージーシャーナーヘビダンで。
インレット周り、濁った最上流域をネチネチ。満潮で水の動きがない。ここは我慢。




全開ではないが、ヘラや鯉が叩きを始めている。




移動!! 彼に健闘を祈り、別れを告げランガン開始。しかし下流には先行者。
自転車バサーもいる。しかもみんな一か所で粘る。




20160423_073547 (640x480)

やる所が限られて、やむを得ず川の移動を決意。向かうは庄内川。ザシーン城北付近下流だ。
土日は駐車場が開放されてるからありがたい^^




20160423_074437 (640x480)

しかしS川水系以上に濁りがまだ残っていた。しかし釣れそうな濁り♪
スピナベでモンドリアンを期待。前回バラしたSRミニ3/8ozを使用。




出そうな感じなんだが・・・
岸際やブロック周りを流したが引っ手繰るバスはなく、鯉も少なく感じた。
下流にバサー2人組が歩いて行ったので、ここまで。




10時前、ズーボー寸前とツイート。




それからS川水系に戻り、ずっと同じ場所を狙ってる人に声を掛けた。やっぱりネストがあった。
自分も見たが、ペアリング前のデカいメスとオスが2匹くらいいるようだった。




まあネストのバスを釣らないでとは言えない(自分も釣ってる可能性もある)
確かに子孫繁栄のため、そんな願望はあるが、そんな事を言ってたら、スポーニング時期はバス釣りが出来ない。




しかしネストを守るオスよりも、プリスポーンのメスの方が釣った時の満足度は雲泥の差である。
(メスを釣っても当然ダメージはあります。)




そんな感じで移動しようと思い、車に戻る。
しかしキーが回らずエンジンが掛からない。何度やってもキーがいつも回る先に回らない。
嫌な汗がドバっと出て来たorz




Σ(゚д゚lll)ガーン
過去に前の車だが、大江川で故障してレッカーしてもらった経験ありw




それが脳裏をよぎる。さっそく購入先と任意保険のロードサービスに電話。
待つことに・・・
マジか?こんな時に。痛い出費か?モラム改造計画も暗雲?




しかし待つ間もよしんこは釣りを諦めなかった・・・
干潮は昼の12時34分だ。水位を下げ始め魚が動いているタイミング。




何度もチェックしていたよしんこマル秘ピンスポットw
イージーシャーナー3インチ5gヘビダン。カラーは濁った上流で使用してたアユ。




いい感じでキャストが決まった!!




そして・・・




「ゴン!!」 キタ━(゚∀゚)━! 
ビシッとフッキング●~* 乗ったー♪




やっぱり居た。高い足場からゴリ巻き、バスが浮上。そんなに大きくはない。一気に寄せ、サイズを確認し岸に引きずり上げた。
しかしブッシュに引っ掛かりバスが打ち上げられた枯草の下に落下。




20160423_105631 (480x640)

護岸に降り、バスを探し何とかランディング成功(´∀`)
枯草まみれのバス君。




20160423_105906 (480x640)

水際で洗ってホイ!




20160423_105840 (480x640)

上がって来たのはサイズこそ36cmだがお腹がふっくらプリスポーンのバスさん。
相変わらずのグッドコンディション♪(ピンボケスマソ)




t2pix_20160423-225550 (480x640)

車が動かない事も忘れ必死で撮影Σ(゚∀゚)
自撮りは日陰しかなかったけど撮影してバスを感謝してリリース。まさかのレッカー待ちFISH!!!
時間は11時頃。




よしんこ今日もやりました。小さいけど何とか1本キャッチ。このハイプレなら上出来ではないか?
そう思い現実に帰るw




それから営業の方が来てくれてキーが何とか回った。エンジンが掛かったが、今度はスベリドメ何とかと言う警告灯が点灯。
電動ミラーも動かないし、ウインカーもハザードもつかない。なんかおかしい。




しかしレッカーは断り、回避できた。明日修理に出すことが決定。
しかしアイドリングしてたらミラーやウインカーは正常に動くようになった。




エンジン掛けっぱなしで帰宅。車庫で再度何度もエンジンを掛けたが、キーも何の引っ掛かりもなく正常に動くし、スベリドメ異常の警告も消えた。何だったの?って感じ。




昼は休憩したが、また釣りに行きたくなってきた。今日は大潮。是が非でもビッグバスをキャッチしたい。
懲りもせずまたS川水系直行w




1時半頃再開。しかし人だらけ、ネストの場所には複数のバサー。
なるべく人の少ない所を選択。




水は満潮に向け動いているが、見えるバスも含め、このナーバスな時期+ハイプレのバスと戦ったが、さすがに全く反応なし。
さすがに釣れる気はしませんでした。




ここのバスはいろいろな意味でスポーニングは大変だなと思った。




3時前、携帯が鳴り嫁に怒られTHE ENDw
追加なく3時。今度こそ終了。




大潮パワーにあやかるビッグバスは獲れなかったけど、30クラスでも1本獲れて良かった。
車もあれから名古屋高速も乗ったけど快調だった^^
修理も様子見で延期。ホッと胸をなでおろした・・・




車故障でレッカーでボウズという最悪なケースを脱出。なんとか良い1日で終える事が出来た。
バス釣りって本当に楽しいですね(゚∀゚)




しかしこの時期、自分的にはは魚の見えないフィールドの方が気分的に良いかな?
でもこの時期(春)ならではの産卵の為のバスの動き。勉強したいし、あれこれ考え、楽しみたいですよね。
そしてもっと釣れるようになりたい・・・




早朝4時起きで、帰宅が夜9時過ぎ。そこからブログ書いてます。さすがに疲れたw
ぐっすり寝れそうですzzz




今日も楽しませてくれた都市型河川に感謝(^^ゞ





4/16 久々の電撃フッキング(笑)

早朝、4時15分のアラームが鳴る♫
眠いが何とか起きて支度。疲れもあるが、行かなきゃ釣れない。今日も短時間釣行予定。
朝イチの予定は庄内川下流域。前回2本キャッチ♪




日の出予想を誤り、少し予定より遅かったが、なんとか良い時間帯に到着。急がなきゃε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
何故かと言うと、今日は長潮で満潮が2:18と14:11。干潮が8:45と20:29。




20160416_052304 (640x480)

干潮が8時45分なので、水位が下がる前に釣りたい。




前回好調だった満潮時のイージーシャイナーヘビダン。
水質ステイン。通常より若干の濁りがあるか?水温は16℃。




しかし自分が思った予定よりも水位を下げ、流れ始めている。




それでもテトラ周りの岸際。沖に伸びる乱グイのヨレ側などを丁寧にサーチ。
朝イチは風がなかったが、南寄りの風も吹き始めた。これは行ける??




テトラの無い下流方面は上からサーチ。しかしバイトなし。
あっという間に水位は下がり、7時半を過ぎてしまった:(;゙゚'ω゚'):




20160416_072431 (640x480)

自信があったパターンが崩壊した。
おまけに朝露でスニーカーがぐっちょりorz
毎回分かっててやってしまい、不快指数MAX(>_<)




次は干潮ゲームだ。長靴に履き替え上陸準備。




20160416_075748 (480x640)

巻物タックルにチェンジ!!
スレッジ6やモーグルクランクでチェック開始。乱グイ周りには小さいベイトも確認。
雰囲気は良い。




20160416_082159 (640x480)

今度はスピナベにチェンジ♪
これは庄内川の代表的なマンメイドストラクチャーですw 水没すれば良いストラクチャー。
実際違う場所の原付で釣ってますw




途中からテトラはないが、岸際にヘラ台みたいな足場?や岩盤の張り出しなどが、変化があるストレッチ。
徐々に覚えて来た♪




時には入水し、泥底を歩くのは正直しんどい。干潮でここを攻めるド変態は少ないと思うが、バスは意外と濃い。




そして岩盤の張り出しで、SRミニに待望のファーストバイト●~*
良い感じのトルクでスティードがグイグイ持って行かれる♪




ここは1本目。慎重にロッドを下げ・・・
魚が見えた。40あるなしか? しかし次の突っ込みで巻きがフッと軽くなる。




20160416_082617 (480x640)

バレた(´・ω・`)ガッカリ…




おもわずツイート(;´Д`)今年初バラシ。
掛かった場所が悪かったのか分からない。ジャンプでバレたら仕方ないが、水中でバレたから特に悔しい。
まあ水中でも魚は必死で首振るからね。




20160416_083039 (640x480)

食わした場所。見えにくいが、岩盤が張り出してる。
この時期は釣れたらプリの可能性があるため特に痛い。




しかしバラした話は、当たり前だが動画も画像もなく証明できないので嫌い。
バラシは0どころかマイナスだと思う。なのでバラシ話はこの辺で・・・
気持ちを切り替え次を狙う。




しかしタイダルリバー。さらに水位を下げ、その着いてたストラクチャーはむき出しになる。
仕方ない事だ。




9時過ぎ庄内川は諦め移動。自分的に好調なS川水系へ。
しかしド干潮でほとんど魚っ気なし。ツイッターでも撤収を告げ、ワンバイトノーフィッシュで終了。




しかし明日のバーベキューの予定が天候不良で中止に。
これで買い出しなどに行かなくて済んだ♪ 昼食や用事を済ませ早めに戦列復帰。




長潮は自分的にあまり水位の増減は激しくないと認識している。実際は分からないが。
S川水系に戻ったが、水位は上がり始め。チャンスだ!!




上流にはバサー多数。
しかしいつものブラインドの攻め+見えてる魚も含め、イージーシャイナーヘビダンを基点に、ハートテール、ジョイクロ、ナベ。
リップライザー、ラトリンログなどの早引きも試したが全くダメ。




南風も強まり、満水に。ゴミもあり若干の濁りもある今日は、コンディションは良いはず。
しかし満潮を迎えたがバイトなく時間だけが過ぎる。




バラした話しで終わるブログ更新は絶対にしたくない。
再び水位を落とし、水が動き始めるタイミングを狙うしかない。魚は下り始める・・・




そのタイミングで、まだ試していないラバージグにチェンジ。この川でもラバジで過去デカバスをキャッチしている♪
コンパクトにさっと落としリアクションで食わしたいので、小ぶりのドラクロ3インチをトレーラーにしてサーチ開始。




そして前々回、50cmを釣ったピンポイントに到着。ここは気配を消し慎重に。




そしてキャスト。着水後フォール。着底後すぐバンプさせたラバジに「ゴン!」と一撃でバイト!!!!!
反射的に電撃フッキング!!(死語?)




「ヨシ!!」 ●~*乗った瞬間のこの重み、たまりません♪
スースタ20LBのパワーで一気にねじ伏せる。岸に一気に飛び降りダッシュ。




20160416_143953 (640x480)

今度はバラすわけには行かない。ガッチリランディング。95点のフッキング! 




20160416_143936 (480x640)

起死回生ビッグバスキタ━(゚∀゚)━!




t2pix_20160416-191415 (478x640)

20160416_144704 (640x480)

プリメスじゃあないようだが、ブリブリの良い魚♪
サイズは47cm。よしんこ今日もやりました(^^ゞ




ここはマル秘ピンスポットだなw 時間は2時50分頃。
長いよしんこのバス歴でも、最近出番が減って来ているラバージグ。しかしさすがにデカバスを連れて来てくれますね。




その後すぐ追加目指し頑張ったがバイトなく、リベンジでバラした魚を獲りに庄内川へ向かう。




20160416_163550 (640x480)

しかし水位が高く、ナベで食わした状況と全く違う。しかし強めの南風でいかにも釣れそう♪
ヘビダンでサーチ。前回釣れたのと似たようなシチュエーション。




しかしバイトなく、日没までやりたかったが、ここで帰れコールがw
5時40分終了。2バイト、1バラシ。辛うじて47センチ1本キャッチ出来た。




今回の都市型河川に限って言えば、水温的には良くても、まだスポーニングに入ってるような個体は無いように感じる。
これからGWにかけスポーニングが活発化されるが、シャローに見えてる魚に翻弄されることなくいつもの自分の釣りを展開したい・・・




今日もそれが功を奏し、起死回生のビッグバスをキャッチ出来た♪
タイダルリバーは行きたい時間に理想の水位じゃなかったり難しい面も多いが、逆に水が動くのでマズメ時以外にもチャンスがある。
そこが醍醐味でもあるかな?




次はどこへ行こう・・・




今日も楽しませてくれた都市型河川に感謝(^^ゞ




モラム改造計画第2弾!ハンドル編①

前回のブログでモラムの更なる改造計画の素案を書いた。




素案なので大まかな予定を書いたが、やはりいろいろな問題が浮上。
まずショックだったのが、アベイルさんのオフセットハンドルの90mmが廃盤予定で手に入らなかった事。




これは問い合わせで確認した。他のサイズも在庫のみで生産しないらしい_| ̄|○




非常に残念だが、90mmはぶっちゃけどうしても必要ではない。
ギア比の高いリールで、カバーから一気に引き離し、ゴリ巻いてぶち抜くとか、そういうシチュエーションには必要かもしれないが、見た目がワイドで格好良く見えるので主流になって来てるように感じる。(主観です)




よしんこが使ってる現状のモラムのSSRCカーボンハンドルは85mm。純正は80mm。
このオフセットハンドルが廃盤になるんだったら、なおさら買っておこうかと思った♪




なので在庫僅かと書いてあるガンメタ85mmを1個購入した^^




ツイッターでは書いたが同時進行でレボ(主に旧型)のパーツで固めたハンドルもワンセット用意する予定。
レボエリート8などに装着されている90mmカーボンクランクハンドル。実際に見ても格好良い♪




それと旧レボ(SX-HSなど)やモラムZXIVCB4などについてるお馴染みの三つ穴のラバーノブ。色は黒に近い感じ。
よしんこはこのノブが一番の好み。これも取り寄せる予定。
カーボンクランクハンドルはヤフオクでも時々出てるので、ピュアの部品と伏せて購入を検討したい。




しかしこのカーボンクランクハンドルに、この旧型ノブが取り付け出来るかは現時点で不明。
これから調べます。




金属ハンドルにカーボンノブ。カーボンハンドルに普通のラバーノブ。2通り用意。
しかし金銭的にもう限界w 次回に回します。




20160414_193249 (640x480)

で、アベイルさんから届いた商品。(ノブ以外)




20160414_211408 (480x640)

ハンドルはこんな感じです♪
右は既存の85mmのZPIハンドル&純正ノブ。
リテーナー、ビス、ノブのがたつき調整用のワッシャーなどが付属してます。




ベアリングもあるんですが一応購入(7×4×2.5)




20160414_211750 (640x480)

オフセットハンドルにスタードラグはこんな感じ。渋くて格好良い♪




20160414_210904 (640x480)

ノブは予定通りウォータープラネット・カスタムハンドル(スクエアA)
確かにちょっと滑りやすそうな感じもする。




20160414_211032 (640x480)

20160414_211115 (640x480)

ダイワさんのRCS-Sタイプノブに適合しているので装着可能なはず。
繰り返しますが、気に入り度はやはり70%。カーボンモノコックは格好良いんですが、もう少し四角いフラットノブが欲しい。




20160414_211604 (640x480)

どうです?中々のもんでしょw
実際は写真撮っただけでハンドルにノブは取付してないですw




20160414_211933 (480x640)

ハンドルとドラグだけでヤバい♪ こりゃあマジで世界一のモラムになりそうだぞ( ̄∇ ̄+)




今すぐ組み上げたいところですが、忙しいのでスイマセン後日にします。
届いた商品の詳細は随時アップしますが、完成画像のアップはリールが全て組み上がってから一気にアップします。それまで我慢&お楽しみw




土曜は次の日のBBQの準備などで短時間釣行になりそうです・・・
準備も全く出来てませんorz





モラム改造計画第2弾!素案( ☆∀☆)

ツイッターでは言いましたが、土日は所用が多く釣りは泣く泣く断念。
その鬱憤で、暇をみてはこのブログを書いてます( ・ε・)




「行かないのは坊主よりも辛い・・・」 行かない時点で可能性をすべて捨ててしまっています。
まあ仕方ないけどね。





今回のブログ更新。
3/19のブログで書いた、既存のチューニング済みモラムIVCBにさらにドレスアップとしてパーツを交換する計画!!
名付けて・・・




「目指せ!モラムAE74を超えるモラム♪」




これは釣果アップとか、軽量化とかそんな事一切関係なしw
まさに自己満足の追及。ほとんどそれだけです(^_^;)




またモラムネタ?w




ここから先長文になりますので、モラムに興味ない人は閉じて下さいw




話しを戻します。いつかはモラムAE74が欲しいと思ってましたが、いまだにヤフオクではあり得ない高値を付けていたり(たいてい誰も入札しませんw)
1円スタートの美品のAE74は最低でも4万以上はします。




サイドカップのプラッキングが一番の魅力に思ってましたが、後はチューニングすれば何とかなるし、自分のモラムは性能では引けを取らないと思うから、まあいいかという結論に至った。




またまた話しをもとに戻します。
しかし大前提なのがモラムのあのクラシカルなデザイン、質感を残したい。これは絶対条件です。
当然カラフルなケバケバしい色のパーツは使いません。




国産のスパルタンな感じは国産に任せて、スウェーデン製の気品は残し、シックなセンスあるモラムに仕上げたい。
(全て主観ですw)




金色がすでにケバい?それは言いっこなしw




やってやるぜ!自分だけの世界一のモラム( ̄▽ ̄)




と言う事で、モラム改造計画の素案が出来上がって来ました(プレゼン風w)




20160410_192253 (640x480)

既存のチューニング済みモラムに更に・・・




①サイドカップのアルマイト塗装(カラーは内緒♪)
②オフセットハンドル
③スタードラグ(ハンドルのオフセット化に伴う)
④ハンドルノブ
⑤モラムZXからのパーツ移植(部品取り寄せ)




一応やるのはこれだけです。それでは順次ご説明して行きますw




①サイドカップのアルマイト塗装は約2万円。これは決まってます。カラーは完成後のお楽しみ♪




②オフセットハンドルはアベイルさんにほぼ決まってますが、ここからが本当に苦難です。




繰り返しますが本当に苦難です。




基本的にハンドルの多くはアブ専用のものがなく、シマノやダイワの標準のノブに合うように設計されてるものがほとんど。




日頃からよしんこが言ってるウルトラマグの純正ノブが使えるハンドルが限られてるのがこのためです。
(ZPIさんのSSRC-85UやSSRCパワーゲームシリーズのPG85Rなど)
とっくに廃盤ですorz




純正のノブが取り付け出来るハンドルはこれ以外存在しません。
当然オフセットハンドルもですw




ハンドルを探す際、ダイワのSサイズノブが取り付け出来る事が大前提。
さすがダイワ。これはほとんどのハンドルがクリア出来ます。




20160319_201034 (640x480)

自分もこの間のIVCBにダイワのノブを付けています。
しかしシェイプと言うか、あまり好きなカタチではありません。




ダイワのSサイズノブという条件なので、肝心なデザインが限られてしまいあまり良いものが見つかりませんorz
細いシェイプの丸いノブは、巻物の際に弾いてしまいそうであまり好きではなく、モラム純正ノブのようにフラットノブが好みです。




ちょっとノブは置いておいて、ハンドルを探す際、ここで急浮上してきたのが、レボのカーボンクランクハンドルを取り付けると言う事!
「これだ!俺賢い♪」と一瞬思ったw




9b40e734fc59e346ff06fc1f56d5c24c (640x361)

モラムSXに、後から出たレボシリーズのハンドルはほとんど取り付けれるらしい♪
他の人のブログ見ても、レボのクランクハンドルを取り付けてる人は意外と多い。




レボエリートシリーズなどの90mmのカーボンクランクハンドルはピュアのホームページで部品確認できるが、これハンドル単体で7000円なので、社外品のオフセットハンドルを買うのと大差がない。




しかしあのスポンジみたいな大きいハンドルノブはあまり好みではない。
ハンドル単体で購入し、適合するハンドルノブを見つけようと思ったが、適合するものがなく断念。




後述するウォータープラネットのカスタムハンドルノブもダイワ、シマノはOKだが、アブに関してはメーカーに確認の上云々と書いてある。すなわち適合してないと言う事。




どっちにせよ、ウォータープラネットのカーボンカスタムハンドルとレボのカーボンハンドル。
同じカーボンの模様なので組み合わせても見た目がイマイチ。




②の話しが長くなってしまいましたが、これが苦難の理由です。
結局、アベイルさんのオフセットハンドルにする予定。
カラーもブラックではなく、シルバーの中間、ガンメタにする予定。




ZPIさんのカーボンハンドルは黒でしたが、カーボン調の模様で真っ黒ではない。アベイルさんのハンドルはカーボンではないので真っ黒。ひょっとして合わないかもしれない。そう思い、ガンメタをセレクト。




③スタードラグもちょっと問題が...
アベイルさんにもオフセットに対応したスタードラグが販売されている。これで決定なんだが、問題はカラー。




IVCBのスタードラグやメカニカルブレーキキャップをシルバーからウルトラマグのゴールドパーツに交換するポピュラーなチューニングは以前お話しした。




アベイルさんにも当然カラーは用意されている。シャンパンゴールドと言うカラーだ。しかしよく見るとIVCBのゴールドよりかなり艶もあり、明るい仕上がりになっている。以前ハンドルキャップを購入した際も色が合わなく、結局使わなかった経緯がある。




これでゴールドは使えなくなった( ´△`)
よってハンドルと同じガンメタにしようかと思う。




Screenshot_2016-04-09-11-44-26-1 (640x640)

④のハンドルノブはほぼこれで決まり♪
ウォータープラネットのカスタムハンドルノブ(スクエアA)
値段が1個4,500円と強気な価格設定w




しかしデザイン的にひょうたん型なので気に入り度は70%。もう少しウルマグ純正に似た四角いのが本当は好み。
でもないから仕方ないorz




Screenshot_2016-04-09-11-44-47-1 (640x640)

I型はデザイン的にもっと良いのだが、巻物でバイトを弾きそうで怖い。慣れたフラットノブにした。




⑤は簡単w モラムZXのレベルワインドをピュアから取り寄せ、取り付ける。カラーはブラックだ。モラムSXはグレー。
チューニング済のローダウンクラッチやハンドルノブは黒基調。それに合わせ、こんなところにも拘りたい♪




話が超長くなってしまいました。まだ全くパーツは取り寄せとかしてないです。
お金もあまりないので徐々にやっていきますね♪




こんな無駄な事してアホじゃないの?と思われそうですが、凝りだしたら止まらないよしんこ。




モラムをいじって未だに第一線で活躍させてる方もいますが、それに負けず劣らず、世界に1台だけの自分だけのモラムを完成させたい。。。




20160410_202440 (640x480)

超美品のベースのIVCBもさらに1台用意し、気合の入れようは半端ない。オクで9,627円




t2pix_20160410-203133 (640x480)

どうなるか?(最初の画像にモザイク掛けただけですww)




完成後のアップが楽しみですO(≧∇≦)O





4/3 よしんこパーフェクトホリデー (´∀`*)

土日の休み。土曜日はお花見と犬山祭りに行く予定があった。
頭の中に朝練(8時くらいまで)に行く思いもあったが、疲れもあり結局サボってしまったw




岩倉の五条川でお花見。それから夕方から夜にかけて犬山祭りに出掛けました。
バス釣りのブログなので多くは書きませんが、満開の桜、心地良い春の陽気を肌で感じ、夜は犬山の城下町で祭りを楽しみました。
癒され、とても有意義な土曜日でした♪




さてツイッターでも告知したが、今日、日曜日は朝イチから全開釣りモード!!
正直疲れもあるが、4時半に起床。




20160403_053641 (640x480)

目指すはS川水系。ここで1本獲って攻めの姿勢で庄内川へ繋げたい。これ自分の理想。
5時40分ころ開始。今日はビッグバドを投入。もうTOPでも十分食わせられる水温&時期。




前々日の雨の影響か若干濁りがある? 干潮に向けて水位を落とし始めている最中。最初は上流域から開始。
もう一つはスピナベ。しかし両方ともバイトなく、次第に対岸にバサー。下流にバサー2人と増えていく。




ド干潮で最低水位になると厳しい。それまでに何とかしたい。バサーが増え、ノーバイトのまま時間が過ぎる。




もうダメで庄内川に移動しようかと思ったが、某ストラクチャーに(沈みもの)デカバス発見!!
こっちを向いてるが、自分はブッシュに隠れ、こちらが見えてないのか逃げる気配がない。




車からイージーシャイナー3インチをリグってある5gヘビダンを下ろす。
ストーキングで近づき、少し離れた場所にキャスト。どうせいつもみたいに逃げるだろうw




そう思いアプローチ開始。バスの斜め後方にキャストしたヘビダン。徐々に間合いを詰める。
バスは逃げない。それどころかワームを見てる(マジか?!)




ひょっとして今回は食うぞ♪ よしんこは確信。50cmほどの距離。バスは動かない。
こっちから仕掛けた!!




ワンジャークでもの凄い勢いでバキューム。びっくり合わせになったがフッキング成功●~*
一気に護岸を飛び降り水際へ駆け降りる。




20160403_082314 (640x480)

これはデカい。見えてる時よりもっとデカい。強烈な突っ込みを交わし、よしんこはバスの下アゴをガッチリ掴んだ!!




20160403_082405 (480x640)

よしんこやりました。プリスポーンゴンザ キタ━(゚∀゚)━!




t2pix_20160403-213846 (480x640)

先週に引き続き連続ゴンザキャッチ♪ しかも今回はもっとデカいし腹パンのプリ。
興奮しすぎて、いつものバス持ち画像撮り忘れましたw




20160403_082545 (640x480)

ブリンブリンの53cmのバスさん。時間は諦めかけた8時25分頃。起死回生の一撃( ̄ー ̄)ニヤリ
イージーシャイナー(エレクトリックシャッド)3インチ。去年の都市型河川の初バスを初め数本キャッチしてるワームである。




口元に赤い部分があるが、魚体も本当に綺麗でクオリティの高い魚♪
対岸の人に声掛けてくれました。まさかのサイトで衝撃の一撃。あそこで見えた運も味方した。




その後すぐ移動して9時頃、気分よく庄内川へ。いつもの下流域だ。
干潮で水位は低い。いつものように巻物で。しかし2/20の暖かい雨でスピナベで1本キャッチしてるがそれからは庄内バスはご無沙汰。




毎回干潮のスピナベ攻略。ここはナベ投げる人腐るほど居るだろう。ワンパターンで結果が出ない。
水温はもう18℃もある。ハイシーズン到来である。




20160403_114654 (640x480)

庄内川中流域をやって11半過ぎ休憩。前田家でラーメン♪




20160403_133330 (640x480)

少し休憩してすぐ庄内川中流域。ザシーン城北付近へ今年初。




20160403_131217 (640x480)

折り畳み自転車も今年お初。
ここもスピナベ1本勝負。しかし濁りはないが水位が若干低い。鯉ばっかでバスの姿は確認できず。
ヘラ師も多い。バサーも3人ほど見た。プレッシャーも高そう。




ブッシュカバーが多い、対岸のゴルフ場の方で釣りたいw
(もちろんダメですけど)




庄内橋付近まで自転車漕いだが全くノーバイト。ローライト、暖かい南風。絶好のコンディションに感じる。
よしんこはS川水系しか釣れないの?w




お腹一杯のS川水系にはあまり行く気がしない。庄内川でどうしてもキャッチしたい。
中流域→下流域到着。久し振りに満潮で迎える当ストレッチ。




20160403_152737 (640x480)

広大な場所なので竿は1本で行きたい。ケッタを下ろす。
手前にバサーが二人居たので自分は下流へ。
風が吹いたらスピナーベイトだが、満水で必要以上に浮き上がりやすいし、結果が出てないので手前ですぐやめた。




ブラックレイブンにヘビダン。手前から徐々にサーチ開始。
その時は意外と早くやって来た!
高い水位。強めの南風、テトラ帯沿いにボトムを引いてきたイージーシャイナーに微かな違和感。




フルフッキング!! 「乗った」「バスだ」●~*
さほど重量感はない。一気に寄せて抜き上げた。2本目は庄内川で来た♪




20160403_144703 (480x640)

20160403_144718 (480x640)

サイズは35cmだが、一丁前にお腹がふっくらのプリだった。
これも嬉しい1本( ̄ー ̄)




t2pix_20160403-214935 (480x640)

(時間は2時55分頃)




まだストレッチは広大に残ってる。追加のチャンス。さらに下流に向け打って行く。




20160403_155311 (640x480)

しかし高い足場から撃つのは大変。水没したストラクチャーも詳しく場所が分からないorz
ネットを持ってるのは、テトラがない自然護岸でランディングするため。




その後バイトなく時間が過ぎ、折り返す。
各ストレッチを撃ち、先ほどバイトのあった場所に来た。




再びキャスト開始。かなり風が強い。テトラ付近を撃ち、今度は乱グイの端と並行に沖にキャスト。




強風の中、再びブラックレイブンがバイトを捉える!!
フルフッキング!! 「乗った●~*!」 今度は重量感のある引き。しかもブリブリなのに3回くらいジャンプ。
スゲーなw その後慎重に寄せてガッチリハンドランディング!!!




20160403_161234 (480x640)

20160403_161301 (480x640)

庄内川40アップキタ━(゚∀゚)━!
しかも太い。プリでブリブリ。3本目のプリ。これも今日イチ嬉しいかも♪
今年1本しか結果が出てない庄内川。かなり嬉しいクオリティフィッシュ(・∀・)



t2pix_20160403-174118 (480x640)

20160403_162014 (640x480)

よしんこまたもややりました^^
サイズは44cm。これも本当に綺麗な庄内FISH♪
時間は4時20分頃。興奮が止まりませんw 大江川を離れ、庄内川水系をメインにした甲斐がありました^^




自転車のサドルで必死に自撮りしてると散歩の人が一人通過。なんか恥ずかしいw
するともう一人の人が声を掛けてくれました。その人は竿も持ってない。




しかし「よしんこさんですか?」 釣りを終え、見に来てくれたみたいだ。
その後撮影をお願いし、快く引き受けてくれました♪




しばし雑談。庄内川や大江川の話。今日ジョイクロをロストしてしまったそうです。
ヒロさん、いろいろ有難うございました<(_ _)>




よしんこは強風の中、再びストレッチを撃ち始めた。未知なるビッグバスを目指し・・・
しかしその後、ヘビダンのシンカーがロストで在庫切れ。もうよしんこもヘトヘトw 5時45分頃終了した。




都市型河川万歳\(^o^)/
S川水系で53、庄内川で35、44。どれも運が良かったのか、メスのプリ(推測)で春らしい魚が獲れて大満足の釣行だった♪




今年2本目の50アップでサイズ更新。
しかし、特に庄内川で2本獲れたのは大きい。
強風下、巻きたい所をあえて抑え、ボトムの釣りを展開したことが勝因かも知れない。




毎回干潮で巻いてばかりいたが、結果的に失敗だった。
水温が低い冬~早春ははやり満潮でボトムをしっかりとってじっくりやった方が良さそうだ。




20160403_164113 (640x480)

今日の立役者。イージーシャイナー3インチヘビダンと折り畳み自転車w
都市型河川攻略には必要不可欠♪




パーフェクトホリデー。土日の休み。ハードだったが大変有意義で、いろいろな意味で癒される休日だった。
これで一週間、仕事も頑張れますw




今日も楽しませてくれた都市型河川に感謝(^^ゞ





プロフィール

よしんこ

Author:よしんこ
2017年スタート!!
初バスは50アップをキャッチ(*^^)v
今年もいろいろなフィールドで楽しみます♪

ツイッターもやってます♪ @yoshinko_bass
ブログにアップしてない画像や、釣行時のリアルタイムなつぶやきがありますよw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
アブガルシア
アブガルシア
OFFICE ZPI
ZPI”
アベイル
アベイル
SHIMANO
EVERGREEN
エバーグリーンインターナショナル
釣りビジョン
釣りビジョン (75x52)
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」 (125x40)