8/27 今シーズン最大魚出た!!

今日は8/4以来の大江釣行。約3週間ぶり。台風通過後の大江川が舞台である。
東海地方には最接近はしなかったが、まとまった雨が降った。ある程度の水温低下と水の循環が期待される。




それを生かすも殺すも自分次第か?




今日は特に予定がないのでフルタイム釣行と行きたい。しかし午前中ボーズだとモチベーションもダウンしてしまうのが本音w
是非午前に良いバス釣って午後も追加を狙いたい。
今日も気温30℃以上の真夏日の予報。天候も晴れるらしい・・・




20150827_052926 (640x480)

日の出が遅くなり、開始が5時10分。東大江川上流域。毎回同じw
水位は満水。濁りはそれほど気にならない。いつもの東だ。
北西の微風。今日は風はあまり見込めそうにないので是非モーニングバイトを獲りたい。。。




水は悪くないんだが、気になるのは表層の静けさ。ベイトのレンジが深い。バドは厳しいか?
イナッコも表層を回遊せず、少し下のレンジを泳いでるようだ。




ベイトのレンジが深いのは、それだけ水の酸素含有量が多いのか?あるいは活性が低いのか?
いつも考えさせられるが結論に至らない。




上流域のピンスポット。レンジを下げるためバドはひかえ、伝家の宝刀Bパカクロー直リグメインに切り替える。
しかしギルバイトすらない。




大江川が満水なのと対照的に、中江川は排水されたのか水位が低い。
周辺水路もインレットは生きているんだが、浅く魚っ気がない。




20150827_072000 (640x480)

おまけにお気に入りの1軍バド(マットチャート)を橋脚のコンクリに強打してしまいリップが飛ぶ。
殉職orz これは一度リップが折れてアロンで接着していたものだ。まあトンネルで使っちゃいかんわなw




20150827_073143 (640x480)

20150827_075208 (480x640)

バドは厳しいか? ならば東大江川カーブミラーワンド。TDバイブをぶん投げ。
一瞬魚が乗り、バイト? と思ったら鯉の鱗がΣ(゚Д゚) 冬じゃないんだからw




しかし風もまだ弱く肝心なバスはバイトなし。
時間だけがあっという間に過ぎモーニングバイトを逃す。よしんこ坊主のピンチ。




再び別の周辺水路に活路を見出す。ここは大江川直系の水路なんで水位は高い。
上流。クリアアップしており底丸見え、コバスや小さいベイトしか見当たらない。下流に行くにつれ深くなり濁りも出てくる。




久し振りに超一軍のオレンジのビッグバド。
もうかなりこれで釣ったんで、隠居させてやりたいんだが、ピンチを脱したいので使用。




サーチ開始。徐々に下流へ。割と強めに流れ込むインレット。
魚に気付かれない様にそっと近づく。バックハンドキャストでインレットより1mほど向こうにキャストが決まる。




巻き初め、インレットで少しバドがドリフト。移動した瞬間にバキューム!! バドが吸い込まれたΣ(; ゚Д゚)




表層で顔を見せるバス。デカい。これはデカい。バレんなよ~連呼w
今日もロッドはスティード。バスの突っ込みを吸収し、何度も耐える。




ネットは車の中w フック絡みの件もあり、大江川では使う気になれない。




バスもようやく堪忍。足場は高いが何とか手を伸ばしてハンドランディング♪
これは余裕で行ってるでしょう!!




20150827_091501 (480x640)

50upのデカバスキタ━(゚∀゚)━!
長かった・・・今季初。起死回生、ようやく1本目。サイズ至上主義ではないけどとにかく嬉しい一撃!!




20150827_091735 (640x416)

自撮り横撮りに挑戦。上手く行かなかったw




20150827_092003 (640x480)

サイズは口閉じで52cm。小さくガッツポーズ。よしんこやりました(v^ー゚)
時間は9時15分頃。




その後も似たようなシチュエーションの場所をランガン。しかしバイトは全くない。




東カーブミラーワンドも風が少し当たって来た。TDバイブをしつこくブン投げ!
沖にフルキャスト。巻き初めにググッと重くなる。バイトだ!!




沖の細い杭にコンタクトして化けそうになる。しかし何とか脱出。
今度もデカいよ~




かなりの手応え。スレではなさそう。ここでよしんこ2本目の50upを意識する。
なんとか手前まで誘導。まだ顔を出さない。




「あーーー雷様」




20150827_111659 (640x480)

手前で伸されるも、フィッシュキャッチャーでキャッチ。デカすぎ。ナナマルくらいありそう。
しかしよしんこガックシ(;´д`)トホホ…
時間は11時15分頃。




全体の写真を撮ろう考えていたら、なんとこの雷様、フィッシュキャッチャーとTDバイブのフックをひと暴れで同時に外し、水中にお帰りになりました・・・




大江川は昼前に排水確認。
そんな感じで昼。ペットボトルも3本目。コンビニで軽く昼食。




20150827_115443 (640x480)

20150827_122403 (640x480)

すぐ東最上流や西大江川をランガンし、2時まで昼寝。




再開。朝は人が少なかったが、午後はそれなりの賑わい。
大江川はそれほど水位は下げていなかった。まだチャンスはある。




中江川が逆に水位を増している。
朝の周辺水路に再びチャレンジ。マッディな水路。インターセクション・インレット・シェードなどの複合ポイント。
キャストも完璧に決まった。




シェードを出そうになり、諦めかけたその時にバコッとバイト。ググッと追い合わせ。
イナしごぼう抜き!! 




20150827_143723 (480x640)

t2pix_20150827-201603 (480x640)

35cmの色白さん。小さいが、時間帯は炎天下の2時35分頃。これもかなり嬉しい1本。
本日TOPで2本目。いずれも大江川本流ではなく周辺水路。




20150827_170017 (640x480)

暑さの中、先行者を避けながらランガン。しかしよしんこは、人の居ない所しか基本的にやらないのでバッティングはない。
後から入られた場合は仕方ないけどね。




TDバイブでガツーンと釣りたいので、カーブミラーにしつこく入り直すがダメ。
15cmくらいのコバスが豊富。




バドばっかり投げてるように思われるかもしれないが、TDバイブ、Bパカクロー直リグ、コンクラ120、SRミニ3/8ozなど必要に応じて使ってます。




そんな感じで、その後良い所はなく6時40分頃辺りは暗くなり終了。
周辺水路、ビッグバドで2本に終わった。




大江川本流でも釣れれば良かったが仕方がない。
もちろん自分の実力不足もあるが、ひょっとしたら結構タフコンだったかも知れない。




まあなにはともあれ、公言通り記憶に残るデカバスを獲れた。やっと今季1本目の50up。
今日の釣果は2本だけだったが、正直ホッとしている。




8月の釣行が終わった。最近釣行回数がなか伸びず大江川には2度しか行けなかった。
9月もこんな感じで過ぎて行きそうな気が・・・orz




しかし行くからには全力で釣りをを楽しみたい。楽しむだけでなく、魚にも触りたい。
残りシーズン、そんなよしんこをブログで発信できたら良いかなと思います。。。




20150827_181759 (640x480)

今日も楽しませてくれた大江川・中江川に感謝(^^ゞ





テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

8/24 ネットに入らんけど・・・

最近公私ともに忙しく、疲労困憊ぎみのよしんこ。ホーム大江川も8/4以来ご無沙汰。
残業時間も多く、今日は久し振りに割り切って定時の予定。




お盆も過ぎ、もう7時では暗い。早めにフィールドへ向かう。
夕練で向かったのはS川水系。




6時過ぎ頃到着。早速着替えて準備。対岸に先行者1人。7時に干潮を迎えるので水位は低め。
スティードにビッグバドをリグりスタート!!




よくやれて30分くらいか? まあ出る場所は決まってるので、15分で決着が着く。
お気に入りのストレッチ。垂直護岸と並行にバドをキャスト。川底にはかなりのウィードが群生。




バイトはなし。バスも見えなかったので、そこに着いていたかも分からなかった。
もう暗くなって来た。諦めてファンキャスト開始。適当投げなのでこれで食った試しがない。




しかしドシャローを投げていたらバドがモサっと持ってかれた。
一瞬ウィードに引っ掛かったように感じたが、なんと魚だったΣ(゚Д゚)




一瞬バスを期待したが、鈍い暴れ方、すぐ雷魚と判明。ファイト開始!!
本来ならこの水域。雷魚はバドに反応が良いので、食う前に回避している。
(ネットなしでは無理)




薄暗がりで、しかもわき見しててバドを見てなかった。
そんなに追い合わせはしてないが、しっかり掛かってるようだ。




外道の雷君でもちゃとランディングしなければ。そう思いネットを伸ばす。
水位は低く、足場の高さは推定3.5mほどはありそう。




時折突っ込みを見せる雷君だが、足場が高くラインが出てるのでスティードでも余裕。
3.6m。ネットを目一杯伸ばしランディング。




しかし高さがギリギリ過ぎて真上からしかすくえず、おまけに径も小さい。全然入らない。雷魚もまだ暴れる。
左手にロッド。右手にネットを目一杯伸ばし、再度ランディングを試みる。




とにかくギリギリ過ぎて真上からしかすくえない。
対岸の人にもばっちり見られている。ライギョは60以上はありそう。




何度も何度もチャレンジするも、ネットの長さも径も余裕がない。
ラインはマシンガンキャスト16LBだが、時間を掛け過ぎでブレイクする可能性もある。




よしんこ相当焦る(>_<)
暴れる→ネット失敗。この繰り返し。




何度やっても全然入らない。一度頭が入ったが、魚が長すぎて出てしまったorz
嫌な汗がどっと出る。




このままラインブレイクしたらネット買った意味もないし、お気に入りのバドもなくしたくない。
これ以上魚も犠牲に出来ない。




仕方ないので最後の手段。
バドのフックを利用し、ネットに絡めそのまま真っ直ぐネットを持ち上げ収納しながら、なんとか雷君をキャッチ出来た^^




「ふー」 大きくため息♪
推定65cmの雷君。よしんこかなり疲れました。




ランディングに5分以上は優に掛かったと思う。時間は6時30分過ぎ。辺りは薄ら暗くなってきた。




20150824_183458 (640x480)

20150824_183510 (640x480)

しかしバドがネットに絡んでまた取れない。何とか先にフックを外し写メを2枚撮るのが精一杯だった。。。
コンクリスマソ。




その後、ネットに絡んだフックを外したりしてたら、あっという間に暗くなり納竿となった。
バスは釣れなかった。しかしよしんこは目撃した!!




何度も暴れる雷君の脇に、デカバスが1本着いてた事を・・・
(よくクリアウォーターとかでヒットしたバスに別のバスが着いてくることはよくあります。今日の雷魚もですが、単純に群れる以外に、変な動きに興味を持つような習性があるかも知れません。)




ここのために買ったランディングネット。この高い足場から雷魚もランディング出来た。これで自信もついた。
一番厳しい状況をクリア。バスならもっと楽にランディング出来るはずだ。




しかしハードルアーを多用するよしんこ。ネットへのフックの絡みはストレスMAX。
この細かいネットは交換の必要あり。
ネットの径も正直交換したいが(オプションあり)まずはラバーの交換かな?検討します。




後半戦最初の釣行はバスは釣れず雷魚だった。
今週の休みは大江川行きます!! 記憶に残るデカバスをキャッチしたいなぁ。。。




今日も楽しませてくれた都市型河川に感謝(^^ゞ





テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

2015年前半戦を振り返る

あっという間のシーズン2015年。お盆が過ぎた。自分はいつもお盆で戦半、後半を区切っている。
去年と同様、今年も簡潔に前半戦を振り返ってみようと思う・・・




本当は今日大江釣行予定だったんですが、休日出勤になってしまった。ブログもレポではなく単に自己満の内容スマソ。
と言う事で前半戦の回想開始!!




IMG_20150114_10055459 (640x480)

忘れもしない1/14。初釣行でいきなり初バスをキャッチする。口の小さいナイスコンディション。傷一つないツヤツヤの40アップ。
イージーシャイナー3インチのヘビダンでの釣果。




IMG_20150126_092303327 (480x640)

その後、庄内川でもバスをキャッチ。大江川よりもはるかに水温が高い1月の都市型河川に感謝♪




IMG_20150224_064342654-1 (447x640)

1月の勢いをそのままに2月。よしんこにとっての悲願。ホーム大江川でバスを釣る事。それを達成。
しかも同日に40アップ2本。自分にとってかなり偉業w




20150324_063623 (640x480)

その後も好調で3月までずっと大江川で40アップをキャッチ。都市型河川でもバスを追加。
パワーホッグ3インチの直リグが好調であった。




自分の持てるタックル範囲以内でのフィネスを掲げた結果、冬バスを好調にキャッチ出来た。
これは自分的にも進歩であった。




しかし良い事ばかりではなく、4月に失速。
ゴールデンウィークまでプリスポーンと呼べる腹パンのメスバスは1本も獲ることが出来なかった。




t2pix_20150508-223447 (480x640)

GW明け、ビッグバドを投入!! いきなり40アップをキャッチ出来たが、その後は続かず釣果はポツポツ。




20150525_183850 (480x640)

しかし5/25は庄内川中流域でビッグバス(49)をキャッチ。ザ・シーン城北バックにバスの画像を撮る悲願を達成できた♪




去年、圧倒的釣果をもたらしたバドも、単発での釣果が多く苦戦。




忘れもしない、バス人生で最大のターニングポイント。7/22スースタの悲劇。
愛竿スースタを折ってしまいラインもブレイク。S川水系最大級のデカバスを取り逃がした。




メンタルもかなりぐらついた_| ̄|○




ターニングポイントなどと大袈裟かも知れないが、竿・バド・デカバスを失う。
もしくはその逆で、そのままキャッチしてブログでドヤ顔でアップする。前者と後者。本当に大違いですよね。




失って初めて学んだ事も多い。
自分はまだまだ経験不足だと思い知らされた。本当に無知だった・・・ライン・ロッドの限界を知らず無理やりのランディング。




釣行回数も伸びず、あっという間にお盆。前半戦が終了した。




冬からコンスタントに通い数を稼いだ。しかし4月からはあまり数を伸ばせなかった。
色々学んだことも多い前半戦だった。




40アップが18本。50アップはゼロである。
この数字が多いか少ないかは、ブログを見る人個々の判断に委ねられる所だけど、自分的には去年と比べ、かなり少なく不満足。




何故なら、去年前半戦でバドで釣った本数より少ないからである。
(去年はバドだけで、すでに20本以上釣っていた(゚д゚)!)




理由付けは不確定要素がかなり絡んでくるので簡単には言えないが、ポイントのプレッシャー増加による中江川や周辺水路の不調が原因と思われる。




ただ、バドの引き波、サウンドによる集魚力は変わりない。後半戦もバドを主体に何とか数を稼ぎたいと思う。




が、最近仕事の方も忙しく、時間が取れない日が多くなり、釣行回数が減るかも知れないorz




そうなったとしても、今後やめる事のない一生モノの趣味としてのバスフィッシング。
後半戦も全力で楽しみたい♪




2015年もあと4か月ちょっと。
もう一つの目標である大江川で12月にバスを釣る。これを後半戦の一番の目標にして頑張って行きたいと思います。。。





テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

8/7 チビシーバスが釣れたよ(;´・ω・)

連日猛暑が続く日本列島。でも今日も行くよ!! 今週2度目の釣行はネタを変えて都市型河川攻略だ。




去年の晩秋から今年の初春にかけて調子が良かった庄内川下流域に久し振りに行こうと思った。
自信があったこのポイント。しかし春頃はさっぱり釣れず。5/22以来ずっとご無沙汰w
足が遠のいていた┐(´∀`)┌




そこはブログでも書いたが、夏場は草ボウボウでけもの道もほぼないw




はい、それは百も承知だ。じゃあどうするの?
干潮時の低水位の時間帯に露出する岸に上陸し、泥だらけでキャストするのみだ!!
プレッシャーはまた下がってるので釣れると思う。




しかし朝イチは庄内川ではなく、あのS川水系だ。例の出来事。今でも忘れられない。
絶対あそこでデカバスをネットに入れてやる。そう信じ釣行スタート!!




本日の潮回り、小潮 満潮11:15と23:09。干潮 4:59と16:47である。
5時ころスタート。あの黄金ストレッチのみビッグバドで・・・
今日は巻物全般をリール1台でこなすためマシンガンキャストの16LBナイロンを巻いてきた。




黄金ストレッチを奥まで投げること数投。
チェイスはあったがバイトに至らず。ここは大抵バスがついてるのでチェイスは珍しくない。




攻め終わるとストレッチは潰れるので移動。庄内川だ。庄内橋上流はパス。
予定してた下流域まで一気に車を走らす。




2015080717463800.jpg

久し振りの下流域。背景も草でいっぱいw
折り畳み自転車を下ろし、長靴に履き替える。これは泥底に上陸するので仕方がない。




テトラ付近はパス。自分で開拓した下流ストレッチまでケッタを漕ぐ。
ちょうど干潮開けで水位は下がっており動きがない。風も無風に近く早くも釣れそうにない?w




2015080717462800.jpg

2015080717461300.jpg

鯉師のおじさんが草を綺麗に刈り取った場所。そこから階段状に下に降りれる。
露呈した岸は泥底と岩盤により構成されている。




2015080717460800.jpg

乱グイエリア。塩っ気はあるかもしれないが、ウィードもある。




最初はビッグバドで。今年はここで釣りまくる予定だった。そんなに甘くはなかったw
釣れそうにないため早めにクランクにチェンジ。ボーマー・シャローAだ。




これで水面直下をトレース。バスのバイトは乱グイの下流付近に集中する。
しかし普通の岩盤の岸際にもぎりぎりに投げてみた。すると・・・




何か魚が引っ手繰って行った!! 「バスか?」




2015080717462100.jpg

キラキラした銀色の魚体。水上スキーだが、バラさず手元へ。なんとシーバスであった。
しかもめっちゃチャイチール君。目寸だが18cmぐらいだろうか?




庄内川で初めてシーバス(チーバスだねw)釣れた。
しかしあくまで狙いはブラック。再びキャストを続ける。




しかし長期間頑張ってきたシャローAも根掛かりでロスト(>_<)
ネットが底に沈んでいる所で油断してた。




今度はスピナベだ。ジンクスミニスーパーブレード1/4oz。以前ここで小バスが爆釣した経験もある。
庄内自己最大49も連れてきてくれた♪




再び岸のリップラップに平行に巻いてみるとまたモンドリアン♪
またシーバスだ。今度は20cmくらいのサイズ。しかし撮影前に落としてしまいリリース。




2015080717455600.jpg

少し離れ、同様の攻めでさらにもう一匹。でもめちゃ小さい。
岩盤の隙間に隠れていて、ルアー通過で飛び出てきてる感じ。これパターン?




しかしストレッチは攻め終わってしまった。
乱グイ脇のウィードに見えバス3本発見もバイトさせれず。しかし20cmクラスだ。
バスが少ないのか、減水で移動したのか分からない・・・




2015080717463300.jpg

暑さも増してきた。満潮に向け、少しづつ水位は上昇。
ここ以外にも降りられるストレッチはあるにはあるが、草刈りがちゃんとされてないのでかなりの藪漕ぎが必要。
さらに下りれば泥底・岩と格闘。結構疲れますw




暑さのせいもあってもう違う場所には下りたくなくなっていた。
その辺の詰めが甘いといつも思う。8時ころまでやって移動。渋滞にハマりながら北上。




次のポイントはJR本線高架した付近。いくつかの橋が重なるエリアだ。
しかし一度草をかったにも関わらず、また草ボウボウで堰の場所まで行けないorz




これは痛い。流心の流れのヨレにデカバスが着いてそう。そこをTDバイブ投げまくろうかと思っていたのに・・・
(スイマセン画像もなし)




移動。庄内橋上流か迷ったが、水位の低い時間にもう一度S川水系へ。
到着するとまだここまでは満潮の影響もなく水位は低いままだ。
バドを流したが、今回は魚っ気なし。




たまには対岸もやろうと決め、移動。めったにやらない対岸。
ここは護岸にいいシェードが出来ており、鯉や小型のバスが見えている。




潮もようやく満潮に向けて水位を上げ始めた。チャンスかもしれない。




一つインレットがある。ここにBパカクロー直リグを入れるとラインが流される。
水の流れではない。バイトか? 半信半疑でフルフッキング!!




重みが!! 「魚だ」 一瞬ネットが頭をよぎったが、それはほんの一瞬だけw
コバスを一気に抜き上げ本日1本目のバス君をようやく手中に収める。




2015080717464400.jpg

「ちっさー」 29cmキーパーサイズw




2015080717454400.jpg

(29cmの自撮り。サイズ偽装?w)




まあ釣れないよりはマシかなw




垂直護岸のシェードに数匹の小バス。Bパカは見ても食わず。
ルアーをローテ。杭状のストラクチャー付近に早巻きしたハンチSRに一発でバイト!!




2015080717454900.jpg

今度は今年初めてのノンキー。おそらく22cmくらいw




2015080717453500.jpg

同様の攻めでもう1本。これもノンキーw
でもしっかりハンチで食わせてます♪




その後は水位が上がり見えてたバスも減ってしまいバイトは遠のいた。
移動し、水位の増した対岸の黄金ストレッチに最後の望みを賭けた。




しかし増水のためもっと手前にバスが来ており、45UPのバス3本のスクール。
そこで一番大きいサイズがバドに反応。しかし手前過ぎて見切られる。奥のストレッチは案の定バスは居なかった・・・




デカバスは時折見えるが、目視した感じではバドを加えたバスは見当たらなかった。
そんな感じで11時ころ終了した。




都市型河川攻略。
庄内川下流域に関して、久し振りに干潮時、岸に降りて長靴泥だらけで頑張ってみたが、小シーバスのみでまたもや結果が出せなかった。
草がなければちゃんと攻略は出来るポイントなんだが、こればかりはしょうがないかな?




S川水系はこまめに通えば、またいずれバドでキャッチできると思う。
その時のデカバスはもちろんネットで・・・




まあなんとかバスの顔を見れてよかったかな?w




今日も楽しませてくれた都市型河川に感謝(^^ゞ





8/4 ネットでキャッチ(v^ー゚)

スースタを折ってから10日以上経過した。
あのバスを手に出来なかった事、ブログにアップ出来なかった悔しさを今回の大江釣行にぶつけたいと思う。




大江川釣行も2週間ぶり。今日は夕方用事があり、午前のみの予定。




連日の猛暑を記録し、水温もマックスか?
しかし昨日局地的に激しい雨が降ったようだ。大江川には影響があったかは分からない。




しかし、いかなる状況でも釣るしかない。しかも今回は愛竿スースタがない。
ブラックレイブンに伝家の宝刀、スティードにバド+20LBラインを結んできた。
バイブレーションを遠投する時は14LBのリールに交換する。




夏至も過ぎて、日も少しづつ短くなり4時半でもまだ暗い。
フライングで西大江川を少しやった後、東大江川上流域に入る。




ここは斜め護岸。ハンドランディングは出来るが、最初の1本はネットですくいたい。
なので最初はバッグ、それからネットを肩に下げいざスタート!!




水位はやや低い。水質は風下側はうっすら膜の様な汚い水。上流域全体的にも良くない。
無風のコンディション。モーニングバイトを獲らないと厳しそうだorz
今日も最高気温37℃。猛暑の予想だ・・・




20150804_051935 (480x640)

前回黄色い新しいバドを失ってしまった。今日は緑のバドをメインに使用。
しかしスティードとナイロン20LBのバド。慣れない組み合わせでキャストしにくい。
リトリーブもスースタの方がバドがキビキビ動くような気がする。




東大江川上流域でBパカクロー直リグにココンとファーストバイト。
しかしギルバイトだったようだ。一応送って合わせてが全くの空振りorz




次にカーブミラーフラットへ、しかし先行者。なので早めに周辺水路を潰しに行く。




20150804_061243 (640x480)

周辺水路は水位が高めに保たれている。バスは必ず居る。しかしお世辞にも良い水質とは言えない。
ここはアオコ交じりと幕の張ったような水面だ。




流したインレットを後から見ると40クラスのバスを発見!! スーっと消えて行った。 
去年美味しい思いをしたインターセクションもバイトなし。今年はまだ周辺水路でゼロ匹。




もう一か所のマッディな水路に移動。
こっちの方が釣れそうな気がするが、鯉を暴れさせるとたちまち土煙を巻き上げバスにプレッシャーを与えてしまう。
まあ鯉の居る居ないは運もあるかも知れない・・・




トンネル、インレット、インターセクションに照準を絞りキャスト。
右のインレット寄りにキャストしたバドに待望のバイト。しかし甘噛み全く乗らずorz




インレットと言ってもほとんど流れ込みになっていない。期待はそうは大きくない。
でもないよりはマシ。少しでも水質の良い場所にバスは着きやすい。




20150804_061726 (640x480)

期待のインターセクションまでやって移動。中江川に入ろうとしたがあまりに水が悪い。
おまけに今年の結果はイマイチ。




回避してもう一度バスの居た水路に入る。ぶつけてヒートンが曲がったのでバドを交換。
以前に後ろからバックりクラックが入ったマットタイガーのバド。




ツイッターのプロフィール画像のバドだ。画像は新品だがもうボロボロ。




もう一度インレットを正確に狙ってみる。キャストが決まった!!




巻き始めて丁度インレットを通過するあたりで待望のモンドリアンバイトーーー!!
グイッとスイープにロッドを煽りファイト開始!!




サイズはどうだ? まあまあか??




浅い水路で激しく抵抗するバス。




柔なスティードで慎重に寄せネットイン!!
バス人生の中で、初めてネットでバスをすくった♪




無事ネットにすっぽり入ったヾ(≧∀≦ )




20150804_065122 (640x480)

しかしバスを取り出そうとするとバドがネットに絡まってとれない。
仕方なくネット内でバスをプライヤーで外し記念撮影。




やっぱりネットの網目が細かいのでトレブルフックの絡みは厄介だな。




ありゃ痛い傷跡。釣られてコンクリで火傷でもしたのかな?
両面血だらけのバス君。体型はGOODなんだが・・・




20150804_065202 (480x640)

反対側もこんなに傷。ちょっと痛々しいorz
釣って、さらに画像を撮らしてもらってるバス君に感謝(^^ゞ




t2pix_20150804-171551 (480x640)

20150804_065906 (640x480)

41cmと決して満足サイズではないが、まずは1本。今年周辺水路で1本目のバスだ。
ハンドランディング出来る場所だが、1本目は絶対ネット使おうと思った♪




時間は6時55分頃。なんとかモーニングバイトをものに出来たかな?
その後水路は異常なし。




再び東大江川上流域に再度入り直す。バサーは少ないがチラホラ見かける。




20150804_075320 (640x480)

20150804_080022 (640x480)

が・・・日が昇って分かったが、水が悪すぎる。メインにして大失敗w




20150804_080823 (640x480)

カーブミラーワンド。水は悪いがベイトは表層にかなり群れている。(↑表層のイナッコ)
風も弱いが僅かに水面が波立ってる。ここはTDバイブを使用するためリールをチェンジ!!




ここで水温計測。なんと30.5℃もあった。
作業車が桜の木に消毒を噴射。いったん離脱。




終わった後に再び入り直す。TDバイブにいきなりグッとバイト。小さいw 水上スキーでバレたorz
25cmクラスだったが、それでも釣って画像撮りたかったww




さらにシャロー側に流し、早巻きで手元まで巻いて来たバイブにまさかのチェイス。
ギランと見えたのはまあまあサイズだった。タラレバだが、もうチョイゆっくり巻けば食ったのかな?




ここでは完全にコバスだが、ボイルも見られた。
しかしそれからTDバイブを投げまくったがバイトはなく移動。




どこに行こうか迷ったが、下見もかねて五三川・養老水系の水路チェックに行こうと決めた。




20150804_093958 (640x480)

最初は養老団地周辺の水路。水位は高く、メダカみたいなベイトが豊富。
良い感じだったがベジテーションが多く、バドでは引き辛かった。




慣れないタックルでミスキャスト連発。インレットなどのポイントも潰してしまったorz
これじゃあダメだよねw




しかし水温を測ってみると28.5℃であった。大江川より低い。




20150804_103400 (640x480)

五三川下流域に点在する水路。
ここは逆に水位が低く、バスが自分の狙う水路から、池やもう一回り広い水路に落ちてしまってる感じだった。




去年美味しい思いをした水路も底が丸見え。十数センチの差が大きくバスのポジションを変える。
折り畳み自転車で必死漕いでまわってる。暑さもピークに・・・




ペットボトル3本目突入w
11時をまわった。まわった時間帯も遅く、結局ノーバイトで養老水系離脱。




最後は大江川周辺水路に戻り、シェードを意識した攻めを展開したがノーバイト。
午前中の11時50分頃終了した。




灼熱の大江川水系。周辺水路で辛うじて1本。
(大江川周辺水路とは自分は大江川・中江川、周辺の野池の水路全部含めこう呼んでます)




決して満足できるサイズ、釣果ではないが、暑さで集中力が欠けて攻めが雑になりがち。
自分でも振り返ってみてそう思う。丁寧さがない。それがあればもう少し獲れていたかもしれない・・・




しかしネットを購入し、初めての釣行。すくえて良かった♪
まあ1本だけでも、血だらけでも、ブログを飾れるバスが釣れて良かったとしよう。(毎回この展開w)




水温も30℃を超え、今がピーク。日照時間は徐々に短くなっていくが、暑さはまだまだこれから。
しかし朝イチなど、攻め次第ではバスはしっかり答えてくれると思う。そう思いたいw




たまには楽な展開来ないかなぁ~w




今日も楽しませてくれた大江川・養老水系に感謝(^^ゞ






テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

プロフィール

よしんこ

Author:よしんこ
2017年スタート!!
初バスは50アップをキャッチ(*^^)v
今年もいろいろなフィールドで楽しみます♪

ツイッターもやってます♪ @yoshinko_bass
ブログにアップしてない画像や、釣行時のリアルタイムなつぶやきがありますよw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
アブガルシア
アブガルシア
OFFICE ZPI
ZPI”
アベイル
アベイル
SHIMANO
EVERGREEN
エバーグリーンインターナショナル
釣りビジョン
釣りビジョン (75x52)
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」 (125x40)