ランディングネット購入(。>﹏<。)ノ゙

あの出来事から1週間。自分の未熟さと失意のどん底だったよしんこも少しづつ復調。
転んでもただでは起きず。その経験を次に生かすべく、着々と準備。




それでも釣り続ける・・・
止められない大好きなバスフィッシング。




まず、ロッド「TKIC-71MH スーパースタリオン」 の購入。給料日はまだ先なので買えないw
これが一番痛いw




正直別にスースタじゃなくてもいいかなとは思いますが、今回は破壊したスースタを供養する意味も含めインスピラーレのスースタを購入しようと思います・・・




大江川水系ならともかく、今回の事件現場にはこれなくしては攻略出来ない。
日が徐々に短くなっており、このままではせっかくのご近所夕練にも行けないorz




いや待てよ。そうだランディングネットを先に買おう。
もちろんこの場所で水面まで届くロンググリップのものだ。




ネットがあれば軟なスティードを代用でも何とか攻略できそう。




まずは5mのメジャーを用意。メジャーと言っても魚を測るものではない。
垂直護岸から水面までの高さだ。




仕事を早めに切り上げ、例の現場に向かい高さを計測しに行った。
あいにく大潮の満潮で水位はフル満水。




それでもメジャーを当てると水面から護岸まで2.8mも高さがあったΣ(゚Д゚)




推定だが干潮だと水位の差は40~50cmはある。
なので前回は3.5m弱はあったのかも知れない。いかに自分が無茶をしていたか分かる。




20150729_194933 (480x640)

よし。商品決定。ジャクソンの「トリックスターTNS-360」です♪
そのまま釣具屋にレッツゴー。12,960円のお買いものorrz




※仕様
全長:3.6m
ネットの枠の直径:約35cm(ちょっと小さいのでデカ雷魚は厳しいかも)
ネットの深さ:約30cm
自重:437g
継数:10本





柄の長さは3.6mある。これなら干潮の低水位でも届くだろう。




20150729_224133 (480x640)

網はこんな感じで細かい。ラバーコーティングで魚に優しい。しかしトレブルフックが絡まると厄介そう。




ネットの口径は約35cm。50UPのバスなら大丈夫だが、70の雷魚とかは厳しいかもしれません。
これがちょっと不安要素。




20150729_214012 (480x640)

接合部はスポンジで固定されており、これを外すと降り出し式で継ぎ目が出て行きます。
(スポンジがボロボロなんですけど(; ・`д・´))




20150729_213735 (480x640)

画像のように2か所にバンドをはめ、ショルダーストラップを取り付けます。
ツイッターで教えて頂いたんですが、魚がヒットした際、金具を外すのではなく、肩からそのまま全体を下ろして使用する。




これで高い足場の50アップもランディング率がぐっと高まった。
今回はここの場所専用として購入したつもりだが、使いやすければ、大江水系でも使用するかもしれません。




ランディングばかり目に行きがちでしたが、リリースの際も高い足場からネットに入れてスルスルと下ろし、バス君を水面でリリース出来る。これも大きい。




以前のよしんこなら、高い足場でも手は出来るだけ下ろしてましたが、仕方なくそのままドボーンと落としてリリースしてましたorz
これはネットを買ったことにより改善できる。




肩にしょってみたが、さすがに違和感はある。慣れるまではかさばる感じがするだろう・・・
ルアーのバッグを掛けた後でこのネットのショルダーを掛けなくてなならない。




自宅で万全にシュミレーションしてから釣り場でちゃんと使えるように練習しますw




早く実釣でデカバスをすくいたい♪




よしんこのバス釣り人生の中で新たなギアの導入。今後のバスフィッシングライフにどう影響を及ぼすかな・・・?
いい方向に向かうといいな。。。





テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

7/22 スースタ真っ二つ。大反省。・゚・(ノД`)・゚・。

夕食がのどを通らない。相当凹んでいるよしんこ。こんなことが本当に起こるのか・・・
馬鹿すぎる自分。




今日、自分のバスライフを揺るがす出来事が起きた。いや起こしてしまった・・・




こんな失態、本来は書きたくないが、その出来事を包み隠さず、ありのままを書いて行こうと思う。自分への戒めを含め・・・




今日は仕事も定時に上がる予定に決まっており、朝から着替えと愛竿スースタ1本とバドを車に忍ばせていた。
天候は曇りで雨が降ったり止んだり。定時とは行かなかったが、ほぼ予定通り5時15分に退社。




初めての仕事後の夕練。よしんこウキウキ+(0゚・∀・)




そのままS川水系に向け車を走らせた。その時間は大粒ではないが、雨が本降りになり降り続いていた。
念のためレインウェアも積んである。




夕方6時前に到着。上だけレインウェア。下長靴に着替える。
ポイントに降りる。いつも居る対岸にもバサーはナシ。貸切♪




干潮の時間は過ぎてるが水位は浅い。気になる程の濁りはなく雨の影響もない。
これは期待できそうな雰囲気。




ここの黄金ストレッチを流し、ダメなら久し振りに少し下流の蛇籠まで降りられるストレッチを攻めようと思っていた。
ルアーはもちろんビッグバド。これしかいらない。前回の大江川で雷魚をキャッチした黄色のバド。




ストレッチを最奥に向け、徐々に投げていく。5投目くらいだったか、難なく1発目のバイト。
しかし巻き初めにヘッドシェイクでバレてしまったorz




残念(>_<) 気を取り直して同じラインにもう一度キャスト。
何と今度はさらにデカいバスが同じラインの手前で食って来た。連続バイトだ!!




「こんな事ってあるの? 活性高いーー」 そう思いファイト開始!!
ググッとロッドを煽りしっかりフッキング。下アゴと上アゴ両方かってるように見える。ジャンプされてもフックは外れない。
ハーモニカ食いだ。




足元まで誘導。「デカいデカいデカい」 目寸でも明らかに50は超えてる。S川水系最大サイズだ。




しかしいつも言ってるが、ここは足場がかなり高い。
通常の護岸なら何とか抜けるが、バスの重量がまともにロッドに掛かってくる高さ。




しかも今度のバスは去年より重い。慎重にと自分に言い聞かせたんだが・・・
持ち上げたら50cm以上上がった。しかししこからはリールも巻けないし、上がらない。




どうする?よしんこ。去年のブリブリ48はドラグを緩め、リールが巻けた。
今回は巻けない。前々回の45はロッドの反発力で抜き上げた。




足場は3~4mある。
上がるだけなら水面から上がってるので、今回もロッドの反発力で上げ、ポンピングで巻き取り強引に抜こうと考えた。




バスを50cmほど持ち上げ、宙釣り状態から一気にロッドを上に煽った・・・








「パッシーン」




工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工








一瞬何が起こったか分からなかったが、ロッドが真ん中付近から真っ二つに折れた。
(手前の2個のガイドの先から折れた)




短めに巻いた20LBナイロンラインも折れた反動かブレイク。バスがそのまま落下。




バドをデカバスがくわえたままユラユラと水中を下流に向けて泳いで行った。
そこに寄り添うようにもう1本のバスが着いて泳いで行った。それが今でも脳裏に焼き付いている・・・




何やってるんだ俺は? orz _| ̄|○




護岸際に折れた先が浮いている。せめて回収しようと、震える手で別のバドを結ぶ。
そして水面に顔を下ろすと、沈んだのか穂先はなくなっていた・・・回収も不能。




20150722_180830 (640x480)

雨の中、バスではなく、折れたロッドを撮影。自己嫌悪。
自分自身情けなくなっていた。タラレバはないけど、愛竿スースタとバドと50UPのバス。
全部同時に失った。




20150720_055317 (480x640)

しかし一番悔やんだのがバスを死なせてしまった事だ。
バドをハーモニカ食いした状態では恐らく自力で外せないだろう。
ロッドだけなら折れても釣り上げれば魚をアップ出来たし、リリース出来た。




ここの水域は成長したバスの数も限られる。その中の1本を失ってしまった・・・




ロッドは買えばどうにでもなる。しかしあのバスは手に出来なかったし、死なせてしまった事実は一生残る。
所詮魚、ドンマイで割り切れればいいが、自分の性格はそうは行かない。




この場を借りてバスに謝りたい。
まだ決心はつかないが、もうそこの場所ではやらないかも知れない。




後からどんどん出てくる後悔。
せめてドラグを緩めておけば良かった。ロッドがもつ限界点でラインが出ていただろう。
あとはネット持参。ここの場所ではネット持ってる人は少なく感じるが、50UPとか来たらどうしてるのだろう?




割と長いバス人生の中で一番の辛い出来事。
ロッドは折ったことはあるが、バスを掛けて折った事は初めて。
レギュラーテーパーのスースタを無理やり持ち上げ過ぎたorz




20150722_211329 (640x480)

後悔ばかりが募るが、これで学んだことも多い。命の尊さもだが、魚のサイズ、ロッドの限界。
悔やんでばかりもキリがないので対策を万全にとってリベンジするしかないかな?




今は悔やんでも、自分はバスフィッシングが大好きだし、今後もやめることはないだろう。
今回の出来事を胸に刻み、今後も記憶に残るバスを追い求めて行こう。




まだ気持ちの整理は出来てませんが、時が解決してくれるでしょう。そう思いたい・・・




今日も試練を与えてくれたブラックバスに感謝(^^ゞ





テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

7/20 甘くなかった3連休最終日('∀`)

今日は3連休の最終日、海の日の大江川が舞台。
たまたま休みと祝日が重なった。日頃は平日釣行のよしんこ。プレッシャーの高い祝日でもバスをヒットに持ち込めるか?




おまけに今日は午前中しか出来ない。贅沢は言わない。目標は40アップ1本でいい。




でもやっぱりバドでのトップウォーターゲームを楽しみたい。やはり朝イチローライト時ヒットに持ち込む。これしかない。
ピンスポットには直リグ。朝イチで決めて、気持ちに余裕を持って各所ランガンしたい。




エリア選択は重要。フライング気味に西大江川城跡橋周辺。さっとやりたい所を流したがバイトなし。
車があちこちに止まっており、一番乗りかも怪しい・・・




20150720_053748 (640x480)

水位は高め。雲が多めの晴れ。風はナシ。
しかし今日は人が多いのは最初から分かってるので仕方ない。その中で活路を見出す。
今日もメインの東大江川上流域に移動。(最上流ではない)




まだ先に撃った先行者は居ない感じ♪ ストレッチはバド。ピンスポットは直リグを落とし込んでいく・・・
バイトなし。バサーの車も多く通り過ぎる。なぜかジローっとよしんこを見ていく人が多いw




カーブミラー上流オイルフェンス付近。膜みたいな水。浮草が重なりかなり汚い感じ。




20150720_055317 (480x640)

今日のバド。前回ブログ更新した新しいバド。巻いてみると動きサウンド共いい感じ♪
しかしこれは人間側から見たに過ぎない。でも経験上釣れるバドには仕上がったと思う・・・
でもバイトはないw




今日は特に粘らず、テンポよく速めにランガン。周辺水路。
水は動きもなくイマイチだが水位もありバスの警戒心は薄れそう。実績インターセクションもバイトなし。
初バイトが遠い・・・




20150720_070922 (640x480)

今日も暑くなる予報。徐々に暑さが増すが風も前回より弱い。
7時過ぎ、東大江川カーブミラーワンドへ移動。水温は27℃。台風前より少し低いか?




20150720_071304 (480x640)

ここは風が当たりやすいポイントだが、ほとんど風がなく、バイブを投げるも釣れる気ナッシングw
徐々にノーフィッシュの7文字が・・・ペットボトルも2本目。




そこでよしんこ新たな秘策? 橋や水門以外に変化が乏しい東大江川上流域。
何もない岸際を歩いてバドでずーっと延々に流そうと。




20150720_074330 (640x480)

初めての試み。こんな所から開始。あるのは笹などの岸際のブッシュやまばらにある浮草くらい。
一応全面、斜めコンクリートで護岸されている。上流に移動中のバスを拾えないかと?




僅かにシェードの出来る左岸側。
半藪漕ぎしながら護岸際と並行にバドをキャスト。ブッシュや浮草スレスレにトレース。




20150720_080245 (640x480)

しかしバイトはない。藪漕ぎでスニーカーが朝露でグチョグチョになるだけorz
数百m? 次の橋までやって断念。やはり変化が少なくバスが薄いのかな?




20150720_080627 (640x480)

長靴でやればいいのにまたやってしまった(>_<)
ズボンのすそ、靴下までべったべたでモチベーション大幅ダウン。




20150720_085443 (640x480)

それでは次の秘策w
今度は周辺水路の折り畳み自転車だ。これも今日のハイプレ対策。いつも攻める水路のさらに先端。
人が狙ってないさらに先を狙う。




緑のバドにチェンジしたが、速攻でぶつけ、ヒートンがめり込むw
また茶色のバドにチェンジ。




しかし実績場は入り直してもノーバイト。未実績の場所をケッタでランガン。
茶色がきつい水路。とうとうバドにバイトを得る事に成功!!




しかし「ドーン」 と突き上げるバイトはやっぱり雷君。バスは静かなバイトが多いからそれとすぐ分かるorz
一瞬鋭い突っ込みを見せるが、動かないと静かなデカ雷君。




口が開かず、フィッシュキャッチャーでキャッチ不可能。バドのリップを掴んで何とかランディング。
メジャーを当ててませんがまあまあデカい。時間は9時36分頃。




20150720_093648 (640x480)

フックを外しリリース。雷魚も釣れないよりは嬉しいが、外道には変わりない。やはりバスが欲しい。
引き続き周辺水路をランガン。




20150720_102312 (640x480)

ここのトンネルに入れ込んだバドにまたもビッグバイト。
ひと暴れしてフックオフ。バスが入ってるか分からない水路。これも雷君ぽい。




しかし水通しの悪そうな、上流の細くなった水路にも10cmに満たない小バスは確認できる。
インターセクションやトンネルに照準を絞りランガンするもそれからバイトはなし。




高気圧が張り出し晴天に。とにかく暑い。暑すぎる。JAの自販機でアンバサを一気飲みw
周辺水路も結局バスは釣れず、雷魚のみで終了。
時間ももうすぐ11時。風は弱めに吹いている。暑さも中、そこらじゅうでバサーたちが頑張っている。




20150720_111724 (640x480)

万事休す。最後は風が弱く期待薄だが、東カーブミラーのバイブレーションに懸けた。
(ヘラ師さんが桜の下のシェードに5人隠れてますw)




しかし、やはり無情にもバイトはなく11時20分頃終了となった。
カーブミラー10cmちょっとのコバスが大量に浮いていたΣ(´Д` )




帰るついでにS川水系に寄って、バドでストレッチをひと流しして終わりましたとさw
そう言えば今日は中江川本流は一度も攻めなかった・・・




2バイト。雷君1本。2つのNEWバドも初陣は飾れずバスは釣れず坊主。
釣れた人は羨ましいなぁ~♪




結果的に甘くなかった3連休最終日の釣行。
言い訳なし。完敗。




自分の予定してたプランでやり切ったので仕方ないかな。でもバスを釣りたかったぁ_| ̄|○




夕方のニュースで梅雨明けの発表があった。今日の気温も岐阜35℃で猛暑日になったらしいΣ(゚Д゚)




これからも体力的にも厳しい大江の夏がやって来る。しかし朝イチにしっかり的を絞れば魚は釣れると思う。




すぐにもリベンジに行きたい所だが、次の休みは用事。来週も予定が入っており、7月の大江釣行が終了した。
行けても都市型河川の夕練とかしか行けない。




7月も3回しか行けなかった。自分的には釣行回数、釣果共に満足とは言えない結果に終わった。
8月は何とか釣行回数を増やし、養老水路などにも足を運んでバドフィッシュを量産したい。




今日も試練を与えてくれた大江川に感謝(^^ゞ





テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

ポチっとバド追加(≧ω≦)

自分にとってバドは「魚を掛ける漁具」 壊れたら何度も直す。
水路など、バドで釣るためにはキャスト精度が命だが、失敗キャストも多い。
低弾道で振り抜くアンダーキャストを多用。橋のコンクリートにぶつける事もある。




ガキーンと強烈にぶつけてた時には・・・_| ̄|○ですw
頭からの場合はリッピにヒビが入るか、折れて水中にサヨナラの場合も。
お尻からはヒートンが曲がる。もしくはめり込む。めり込み過ぎてセンターからクラックが入ることもしばしば。




7/14にハードにぶつけたバド。後部センター割れ。後刺しのヒートンどころかリアフックのエイトカンまで外れそう。
かなり酷いありさま。ここまでは初めて。
x9410はチャート系の在庫がなく、なかなか手に入らない。




20150716_230642 (640x480)

接着のため、爪楊枝で一時的に広げてます。




20150717_210554 (640x480)

浸水しないように瞬間接着剤でしっかり接着。ヒートンも打ち直し完成。




20150717_191932 (640x480)

↑今回このバドを3個ネットで注文した。久し振りにこれをチューニング♪
カラーは#BRSと#GR。また家族が増えました。




あくまでよしんこの持論ですが、後刺しのヒートンも高すぎても千鳥過ぎて好きではない。
なのでノーマルより少し高い位置に来るようにヒートンをセット。千鳥とブレードの当たり具合を絶妙に調整。




20150717_205003 (640x480)

フックはカルティバST-46。サイズは2。
お尻のブレードはフィネスのJACK IN THE BOXハンマードタイプゴールドの#4を使用してます。
普通にイシグロに売ってます。ただ、ブレードはこれじゃなきゃいけないという理由は全くありませんw




20150717_210114 (640x480)

動きやサウンドが自分的に一番いい感じに仕上がってるのがこれ。
超一軍。今年初バドも釣った。そろそろ引退させてやりたいが・・・




20150717_203114 (640x480)

フックとリアのエイトカンを外す。オレンジベリーのこのバド。釣れるカラーなのは間違いないw




20150717_205902 (640x480)

20150717_205918 (640x480)

チャチャちゃっとチューン終了♪
詳しいチューニングが知りたい方がもし見えたら、過去のUPを参考にしてください。
カテゴリーはタックルです。




おまけ。今年初のバイブフィッシュを釣れてきたTDバイブ。
素晴らしいルアーなんですが、旧タイプはリアフックが弱い(現在のはそんなことはありませんが・・・)すぐ伸びる。




前回も40up1本掛けただけで伸びた。
フロントはともかく交換しておいた方が無難です。




20150717_211033 (640x480)

上段のチャートは大江川の実績カラーです。中古で見かけたらゲットしてます。
フックサイズはフロント4、リア6です♪
外してあるのが伸びたフックです。これでショートバイトもフックアップ間違いなしw




フックやラインは魚を直接繋ぐ生命線。甘く見てると後で後悔します。
ラインブレイク(魚を守る)やバラシ(超悔しい)を防ぐためにも大事にしたい重要なアイテムですね。。。





テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

7/14 大江の夏、日本の夏^^

前回の養老釣行でNF。苦しみながらも何とか最後のS川水系でバスをキャッチ。
今回はホーム大江川が舞台だ。無様な結果だけは避けたい・・・




しかし今日は梅雨の中日。予想気温も33℃と真夏日。是が非でもモーニングバイトを獲って先行逃げ切りと行きたい所。




高めの水位を確認し、最初に向かったのは西大江川城跡橋周辺。
まだ少し暗い4時15分開始。水温28℃、水位は高め。気になる濁りなし。無風のコンディション。




20150714_045915 (640x480)

橋周辺護岸にバドを放つもバイトなし。他は撃たず、早めに移動。行き先は東大江川上流域。
ベイトもかなり上がってきており期待大。




フラットにウィードが生えるストレッチ。まだ完全には群生はしていないがバスは着いてる。
そう信じてバドをキャストして行く。




するとファーストバイト。一瞬乗った。そしてグイッとロッドを煽ったら何と外れてしまったorz
貴重なバイト。痛い(>_<) 後に響かなければいいが・・・




まだ5時過ぎだ。時間はある。いったん東大江川を離れ、一気に中江川下流域へ。
しかし中江川は朝から排水中。ついてない。




と言うか今年の中江川、結果が出ない。去年はかなり数を稼いだバドフィッシュもゼロ。
アオコもうっすら出ている。




20150714_060553 (640x480)

周辺水路も排水の関係で水位低下。嫌な予感が・・・
しかし大江川は高水位。再び東大江川上流域に入り直しランガン開始。




再度バイトのあったストレッチに入り直す。徐々に上流に向けバドを放っていく・・・
フラットウィード+岸際ブッシュギリギリにバドをロングキャスト。




岸ギリギリに良いキャストが決まった。そして・・・




岸と並行に2mほど巻いたバドにモンドリアンバイト!!
しっかり追い合わせを入れファイト開始。今度はバラす訳には行かない。
ゴリ巻いて手前まで誘導。バスを確認。まあまあサイズか?




しかし手前で反転し、フロントフックが外れリアフックに(;゚д゚)ァ....
「ヤバいバレそう」




しかしそのまま斜め護岸にずり上げ何とかランディング成功。危なかった。




20150714_065452 (480x640)

バドフィッシュキタ━(゚∀゚)━!
エラの硬い部分に意外とガッチリ刺さってました。




t2pix_20150715-220509 (470x640)


20150714_070041 (640x480)

ナイスコンディション。太い!!
サイズは口が開いてますが、口閉じで43cmのバス君。よしんこやりました(´∀`)




時間は6時55分頃。何とかモーニングバイトを得ることに成功♪




再び上流域のピンを伝家の宝刀で探る。7時を過ぎた当たりから晴天になり暑くなってきた。
しかし風も徐々に吹き始めて来た。風は重要なファクターだ。




20150714_084530 (640x480)

20150714_085619 (640x480)

8時半過ぎ、カーブミラーワンドに入る。
いい感じで南東の風が吹いている。北岸→南岸へ・・・




黒っぽい夏の水色。
カーブミラーフラットと言えばバイブレーション。勝手にそう思ってますw




中古で買ったこのTDバイブ。沖の地形変化にフルキャスト!!
その一投目。巻き初めにググッと魚信。グイッとロッドを煽りファイト開始。




ゴリ巻いて手前まで誘導。しかしこれもリアフック掛かり。
しかし何とか斜め護岸にずり上げキャッチ成功(゚∀゚)
危ない。上あごフック1本でスポスポだった・・・




20150714_085956 (480x640)

バス持ちで撮影。次に自撮りの準備開始。
バスを水につけようと思い、水面に手を持ってった瞬間バスがグニャリと暴れた。
油断してたのもあり、そのままバスはドボン。返って行きましたw




写真は1枚撮ってあるので最悪なケースは免れた。
サイズは1本目と同じような大きさ。
まさかのTDバイブで2本目。ウィードはまだ少ないがやってみるもんですね♪




その後周辺をバイブで粘ってみたがさすがにバイトはなかった。
再び中江川を絡めランガン。中江川は今度は逆流して水位を増している。
さっきは排水してたのに、どうなってんだ?




20150714_103132 (480x640)

あちゃーw やってしまったorz
お気に入りのマットタイガーを破壊。
水路の橋のコンクリートに強打。何とか直して使いたいが・・・




しかし今日はいつもよりバサーも少なめ♪ 大江川本流、東大江川、周辺水路をランガン。
最下流はさすがに先行者が居たw




暑いが、いい天気で良い景色。心地よい風。セミの鳴き声。なびく稲穂。
癒されます(´∀`*)




20150714_134922 (640x480)

20150714_152204 (640x480)

大江の夏、日本の夏(金鳥風w)




11時半過ぎ、前半戦終了。3バイト2フィッシュ。暑いんで帰ろうか迷ったが、一日釣行を決行!
午前の2本、吹きつける風がモチベーションを保ってくれた。




ラーメンショップでネギ味噌ラーメンで塩分+水分チャージ。
休憩を長めにとり、夕方に備える。




20150714_154941 (640x480)

3時半過ぎ、本格的にサーチ開始。先行者を避けながら自分の持ちポイントをランガン。
Bクロー直リグ・TDバイブ・コンクラ120・SRミニなどをローテ。
ここぞという所はバドを投入。しかしバドではいささか風が強すぎる感はある。




夕方5時半。太陽が雲に隠れ、いよいよ雰囲気は最高潮。
が、しかしバイトがない時間帯が続く・・・




少し風も弱まり、ラストは東大江川上流域。朝のバイトのあったストレッチに懸けた。
めっちゃ出そうな感じだが無情にもバイトはなく7時5分終了となった。




水温28℃の大江川。3バイト2フィッシュ。午後はノーバイトだった。
中江川や周辺水路での結果が芳しくない。




しかし久し振りに大江川で魚らしい魚を釣った感があるw
まあバドで獲れたので良しとするかな・・・




今日も楽しませてくれた大江川に感謝(^^ゞ





テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

7/8 執念のバドFISH o(^-^)0

6月はほとんど釣りに行けず、まさかのノーフィッシュ。魚の顔を見ていない。
とにかく久し振りの釣行。7月最初のフィールドは養老水路。




去年の8月に初めて養老水路を攻め、結果も出した。この梅雨の真っただ中、その再現なるか?
梅雨の時期に攻めるのは初めて。水路の水位、水温、ベイト、バスの入り具合はどうか?




20150708_045355 (480x640)

期待と不安が交錯する中、現地入り。最初は実績大の下流域。
ルアーはもちろんビッグバド。しかし今年はもう7月だと言うのに2本しか釣ってないorz




しかし状況さえはめてしまえば必ず釣れる自信はある。そう信じる。
タックルはいつものスースタ、モラムウルトラマグS2に20lbナイロン。掛けて主導権を握り、一気にごぼう抜きするスタイルだ。




他人とのアドバンテージを築くために、折り畳み自転車も駆使する。
午後からはまとまった雨が降るらしい。曇り予想の午前中に先行逃げ切りと行きたい・・・
今日は所用で午前中のみの予定。




4時半頃スタート。駐車したい場所には何と先行者の車が・・・と思ったらエサ釣りの人だったΣ(゚Д゚)
そこの横の水路が良く釣れるんだけどな・・・




まあ仕方がない。橋の所に移動しケッタを下ろす。最初は五三川の橋の下。
満水で護岸が冠水しかけてるせいで一部しかできない。




20150708_054548 (640x480)

広大な周辺水路をサーチ開始。水路も満水でコンクリート部は冠水。水温は測り忘れたw
狙うところはコンクリートの橋手前と中間のインレット部分。
全部を巻くと膨大な時間が掛かり、キリがない。




思うようにバイトが出ない。野池から出てる水路に移動。少し幅が広い。と言っても2mほどか?
幅の広い水路は簡単に食わせにくいと思う。
サーチしてるとデカバスとニアミス!! 50近い大きさだった。




しばらくすると、ようやくファーストバイト。しかし食い損ね。食いが浅かったorz
バスっぽい感じではあったが魚種は不明。活性は良いと思うんだが・・・




その後も別の筋の水路でコバスの様なバイト発生。
さっきよりも弱いバイト。これも食い込むまでは行ってない。今日は午前中しか出来ない。早めに1本欲しい。




下流域の水路をザックリ攻めたがノーフィッシュ。ブロガーさんの影響?意外と下流域は人気である。
橋の周りはバサーの車で賑わう。
五三川本流もと思ったが、今日はロッド1本しか持ってきてないので水路攻めを続行。




20150708_081557 (640x480)

今度は養老団地方面の水路に移動した。
ここはベジテーションが多く、バドは引き辛い場面も多い。バスも居るがナマズや雷魚も多いと思う。




ここでも浮草付近でワンバイトを得るが、波紋が出ただけでショートバイト。
徐々に焦りがよしんこを襲う(゚A゚;)
五三川本流に近い筋の水路もバイトなく終わった・・・




細池方面か新規開拓か迷ったが、もう一度下流に戻ってみる。
しかし駐車場所にはバサーが多く入ってる。
おまけに小雨交じり。また一からケッタを下ろしサーチする気力が失せかけていた・・・




20150708_085914 (640x480)

コンクリの際も狙うのでバドも2つ破損。1個はヒートンめり込み。もう1つはリップにヒビ。




「そうだ。大江川周辺水路に行って見よう。そこでダメなら諦めて帰ろう・・・」
と思い移動。小雨も降って雰囲気良さげ。坊主では帰れない。




(水路はポイント晒しになるので画像少なめです)




10時頃到着。まずは比較的クリアな水路から。残念ながら本流からの排水で流れが出て水位が下ってる最中。
バスも良型を4本くらい見たが、浅すぎ。気付かれると下流のインターセクションに逃げて行ってしまった。




これではピンポイントを狙って釣れない。水位が高い状態で狙いたかった・・・




最後の望みを託し、もう一つの水路へ。ここはマッディで水位が低くてもチャンスはある。
一番のピンポイントはインターセクション。




コンクリートの橋の下からアンダーで投げ、奥のインレットに落とすキャスト精度が要求されるが上手く決まれば高確率でバイトに持ち込める。




1投目ダメ。2投目さらに良いキャストが決まり、とうとうバドにモンドリアンバイト!!
顔をすぐ出しバスと確認。40は超えてる。ゴリ巻きで寄せるがなかなかの重み♪




時間は11時頃。ラストにふさわしいブログを飾るドラマ魚だね♪




そう思い、手前まで誘導。ランディング体制に入る。いつものように掛かりは気にせずに引っこ抜く。
「よし!」




「ポロッ・・・」




なんと抜いた瞬間にフックが外れバスがポロリ。そのまま水路に帰って行ってしまったorz
何かバスの重みでフックが外れた感じだった・・・




ガックシ_| ̄|○




まさかの最後の最後に掛けたバスがポロリ。サイズも40オーバー。
フッキングは良いように感じたんだが・・・自分自身に腹が立った。
そこでハンドランディングしてたら・・・とか後から色々出てくる後悔。




久し振りにかなり凹んだw でも抜き上げは自分のスタイルだからしょうがないかな。
たまにはそんな事もあるさ。と自分に言い聞かせる。




でもバラしたとか、乗らなかったとか、あんまり格好良くないと思うんであまりブログで書きたくない。
事実でも証明は出来ないからね。やはり魚の画像を持っていきたい・・・




しかし今日は4バイトノーフィッシュ。不甲斐ない結果orz
ツイッターでさっきの悔しさをツイートし、ノーフィッシュを報告。その後1投もせず帰路に就いた・・・




悔しさだけが残る釣行。バスの匂いのない手。複雑な思いの家路。また坊主ブログ更新か・・・




地元に戻り鶴亀堂でラーメンを食す。
しかし幸いにも用事が夕方でもよくなったので、ちょっとS川水系でも行って見ようかと予定変更・・・w
時間的にも釣れるとは思ってないので、ちょっとだけピンスポットを投げようという感覚。




潮見表をチェックする。雨も本降りにならず小雨程度。




延長戦開始。1時過ぎに到着。干潮に向けて水位を下げ始めている。狙って釣れるのはほぼ1箇所。
冬釣れていたポイントは草ボゥボウで出来ないorz
狙うは高い足場の黄金ストレッチ(自分が勝手にそう呼んでるだけですw)




雨はパラパラ降っている。若干浮草が浮いてるのでそれを避けながらバドを放っていく・・・
浅めで足場が高く、バドを投げるとすぐキョロキョロと周りを見てしまう。




と、よそ見してたその瞬間ロッドにテンション!!
見るとバスが食ってる食ってるw
まさかのバイト「デカい!!」 ここのバスは口は小さいがブリブリの個体が魅力だ。




トルクフルなバス君。しっかりロッドを煽り、しっかりフッキング。下まで来たがバレない。
しかしここは3mはある高い足場。当然抜かなくてはならない。抜けない恐怖再びw




ドラグを若干緩めたがリールが巻けない。
そのままスースタ20LBを信じてロッドの反発力を生かし「ビヨーン」と草むらまで抜き上げ成功(v^ー゚)




20150708_132552 (480x640)

草むらで横たわるバスの下アゴをガッチリ掴み、ガッツポーズ。よしんこやりました。起死回生のビッグバスヾ(≧∀≦)ノ




20150708_132600 (640x480)

フッキングもフロントフックが2本下あごの硬い所に掛かって、リアフックもエラ付近に掛かっており、バッチリ♪
高い足場でも外れず抜き上げる事が出来た。



t2pix_20150708-160533 (534x640)

釣れた時間はなんと真昼間の1時30分頃。




20150708_133319 (640x480)

サイズは45cm。腹は若干凹んでるがブリブリの個体♪




2時半過ぎ、今度こそ本当に納竿w
坊主から一転。いったんは諦め家路に就いたが、最後の川でしぶとく1本キャッチ。
筋書きのないドラマ魚。これだからバス釣りはやめられませんねw




しかし養老水系でのノーフィッシュ。大江周辺水路でのランディングミス。
反省すべき点は見直し、次回に繋げなくてはならない。




しかしそれを一気に払拭出来た真昼間のバドフィッシュであったo(^-^)0
次回はホーム大江川を予定しておこうかな・・・




今日も楽しませてくれたブラックバスに感謝(^^ゞ





テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

プロフィール

よしんこ

Author:よしんこ
2017年スタート!!
初バスは50アップをキャッチ(*^^)v
今年もいろいろなフィールドで楽しみます♪

ツイッターもやってます♪ @yoshinko_bass
ブログにアップしてない画像や、釣行時のリアルタイムなつぶやきがありますよw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
アブガルシア
アブガルシア
OFFICE ZPI
ZPI”
アベイル
アベイル
SHIMANO
EVERGREEN
エバーグリーンインターナショナル
釣りビジョン
釣りビジョン (75x52)
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」 (125x40)