5/29 大江川滞在15時間w

前回庄内川で記憶に残るデカバスをキャッチ。この勢いをホーム大江川でも発揮できるか・・・




早いもので5月も下旬。大江川水系では2/24の大江川初バスからずっと坊主なしでやって来た。
しかし今シーズンはまだ50を超えるサイズを獲っていない。




おまけに去年はこの辺で2週連続坊主を喰らっている。油断は出来ない。
もちろん狙うはスポーニングからいちはやく回復したデカバス。狙いが現実となるか・・・




約2週間振りの大江川。連日の真夏日から迎えた本日。しばらく雨がない。
水位が気になるが、目指すは西大江川。ハイプレッシャーでもバドで狙えるストレッチが多い。




最初はもちろん、ビッグバド。朝イチはこれしかない♪
早朝4時25分。西大江川、城跡橋周辺からスタート!!




水位は低い。水質はいつも通り。朝イチから南寄りの良い風が吹いている♪
水温は24℃。曇りのローライトコンディション。




今日は白のダルメシアンカラーのバドを使用。
橋下を越え、ブッシュの反対側に回ってバドをキャストした際に最初のバイト!!
いきなりデカい。と思ったらグニャンと跳ねて雷魚と確認。手前に走って来てゴリ巻いたがバレてしまった。




まさかの雷君。もちろんその後、そこでバイトなし。相変わらずの人気のこのエリア。
警察署裏ベント部。その上流とバサーが増えていく。




20150529_045911 (640x480)

スーパー裏へ移動。右岸のつる草のオーバーハングでバドに触れるバイト発生。
これももちろんフッキングならず・・・
警察署裏南岸は先行者。




朝イチ吹いていた風も止んでしまった。
5時半過ぎ、中江川に移動。バドで出れば大江川でも中江川でもどっちでも良い。
最上流域の自信のあるストレッチをバドで流すもノーバイト。




20150529_053125 (480x640)

バドで出るバスは必ずいるはずだが、過去の実績的には5月は少ない。
徐々に下流に向けランガン。
大江川最下流に行ってみるが、なんとど真ん中にボートが・・・




さらにチューリップ橋には先行者。また少し下って高須輪中排水機場付近。
名前は知らないが、斜め護岸に根っこみたいなウィードが増えている。




オーバーハング下にキャストした、伝家の宝刀Bパカクロー1/8oz直リグが着底後ワンアクションでコンとバイト!!




20150529_065021 (480x640)

1投目の出来事。フルフッキングで一気に巻き、バスが飛んできたw




t2pix_20150529-231616 (480x640)

思ったより小さい32cmのバス君。ようやく1本目。まだまだ坊主逃れとは言いませんよw
(時間は6時50分頃)




20150529_065849 (640x480)

さらにバドで中江川最下流の開拓。カバー周りを伝家の宝刀で。ノーバイト。




8時過ぎ、入れなかった西大江川警察署裏に入る。
この周辺は早い段階で浮草が増えている。




20150529_083955 (640x480)

こんな感じの固まりがボチボチ点在。しかしここは浅い。




バドで流すも、人が入ったストレッチで食わすのは至難の業。
バドはかなりシビアに行かないとバイトは出ない。
ポイントの選択や時間、キャストなど、食わす状況を自分で作ってやらないと結果は簡単に出ない。




風が止んでしまったが、曇り空。何とかバドで食わしたい。
周辺水路も回ってみる。しかし自分が回ったところは鯉しかいないのかバイトなし。
ベイトは居るが、水温も24℃と適水温だし、まだ入ってくるバスは少ないようだ。




10時に広報海津が流れる?
昨日のニュースを賑わした、滋賀県に逃がしたクマが養老山地に居ると言うのだ((((;゚Д゚))))ガクブル




20150529_104154 (640x480)

この時間帯唯一風が当たっていた本流辛亥橋下流。




中江川中流域はうっすらアオコが発生orz 伝家の宝刀も不発。
その後、いいところなく正午を迎える。




20150529_132915 (640x480)

稲金に行ってみるが、凄い車の数Σ(゚Д゚)
メディアの影響は凄いな。入るのやめてラーメンショップでネギ味噌ラーメン大盛り。




20150529_124537 (480x640)

無風だったが、休憩後の再開は南風がいい感じで吹いている♪
雲もなくなり快晴。暑くなり日焼け止めが欠かせない。これ塗らないとえらい事になりますw




20150529_141448 (640x480)

東大江川カーブミラー周辺をサーチ。
上流側のドシャローには大雷君、中雷君が日向ぼっこ♪ 泥底でベイトも凄い。




さらに上流域もチェック。ベイトは居るが亀しか確認できずw




20150529_135852 (640x480)

褐色の麦と、田植え直後の稲の緑のコントラストが美しい♪
この辺の至る所で草刈り機の音が響くが、まだ堤防の草はボウボウorz




おまけに藪漕ぎすると、パンツ(ズボン)にクモの巣やら黒い虫みたいのがいっぱいくっ付く。
朝から何度払ったことか・・・




20150529_161404 (640x480)

自分にとって、バドはルアーと言うよりもはや「漁具」といった感じだ。




20150529_171822 (640x480)

夕方のチャンスタイム。込み合う大江川より中江川を選んだよしんこ。
バドでのバイトを得るため、当然の選択と言えよう。下流から上流へランガン・・・




その選択がとうとうドラマを生むこととなった!!
上流域のストレッチ。護岸際にキャストし続けたバドにモンドリアンバイト!!




「デカい!!」




しかしすぐ魚種が違うと気付く(゜∀゜)
「ドラマじゃないw」




強烈なファイト。腹パンパンのプリスポーンビッグナマジー。スースタでも抜け無さそう。
無理してラインブレイクは絶対避けたい。




しっかり弱らせて、寝そべってフィッシュキャッチャーでなんとかランディング。
こんな寝そべったランディング久し振りにした。何とか岸に引き上げホッと一息。。。




20150529_181514 (480x640)

(グロ注意)
「重いw」 口の下、こんなんになってたんですねΣ(´∀`;)




20150529_181618 (640x480)

61cmのビッグナマジー。庄内川のよりは小さかったが腹パンでめっちゃ重い。
時間は6時15分頃。まだ日没まで時間はある!




よしんこは再度バドでランガンを開始した。真のドラマ魚を目指し・・・
中江川最上流、西大江川警察署裏。しかし無情にもその後バイトなく7時20分終了。




大江の滞在時間15時間を超えた今回の釣行。休憩は3時間くらいしてるので疲れはさほどない。
午前のバス1本に終わり、記憶に残るバスは獲れなかった・・・




今日もバドでバスは獲れなかった。いい時間帯を他のルアーでやる選択肢も当然ある。
長くやればいいってもんじゃない。それも含めて自分の力不足を痛感した日でもあった。




5月最後の釣行が終わった。まあ気持ちを切り替えて6月も楽しみますョ。。。




今日も楽しませてくれた大江川に感謝(^^ゞ





テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

5/25 庄内川リベンジからの悲願達成♪

初めに・・・
自分の不注意から足をねん挫してしまいブログも中途半端で終わってしまった。
心配して頂いた皆さん有難うございました。3日目には全く痛みもなく元通りになりました。
今後は気を付けて釣行したいと思います。。。




さて今日の月曜日、用事も済ませ今日も夕練ですが行ってきました・・・
もちろん大江ではなく庄内川水系リベンジ。




5時頃開始。まずはS川水系から。干潮が4時54分。案の定水位は低い。対岸には2名先行者。
ここはビッグバドオンリー。




たまにバスは見えるけど、逃げてくのみ。高い足場からバドを護岸沿いにトレースするもノーバイト。




橋の下には先行者2名。上流側に移動。ここは岸際に降りられる。




20150525_172720 (640x480)

なんとカモが。キンクロハジロの群れがこんな所にΣ(゚Д゚)
珍しいんです。北に渡る途中に立ち寄ったと思われる。興味ない人スマソ。画像がこれしかないw




クリアな水域。減水し、あらわになった岸際の蛇籠沿いをバドでトレース。
一度だけピックアップ後に40クラスを確認。恐らくチェイスしてきた魚と思われる。




岸まで降りられるが決して足場は良くない。またねん挫はゴメンだw 慎重に歩く。




ここでよしんんこ決断を迫られる。ここでファンキャストして日没までやるか、思い切って庄内川でやるかだ。
他の場所は先行者で一杯だ。ここで立ちん坊してても釣れる確率は低い。




幸い、前回の釣行で使った折り畳み自転車が積んだままだ♪
思い切って庄内川に移動を決意。




庄内橋⇔新川中橋間。しかしよしんこ。ここで1本も釣ったことがない。
しかし前回もチェイスがあったし、デカバスは何度も目撃している。時間もないし、それ以上下流には行けない。




満を持してケッタを下ろすw
向かうは奥の前回ビーフリーズにチェイスのあったストレッチ。それから上流に向けてランガンしよう。




緊張のストレッチ。ウィードに気を付け、ビーフリーズをキャスト。今回は見た感じチェイスもない。
ジンクスミニ→伝家の宝刀→バドとローテしてみるがバイトなし。




足場から上下流何度も投げ、場は終わった。




そこは諦めよしんこは上流に向けて自転車を漕いだ。




100mほど上流のけもの道。よしんこはそこに入った・・・
ここは岸と並行に入れられた2連六角ブロックが一列は見え、もう一列は水没している。




ねん挫した事も忘れ、ブロックに乗ってまずは下流側にキャスト!!
一投目はブロックの少し沖側にいい感じでキャストが決まった♪




浅めなので着水と同時に巻き始める。イメージは水面直下だ。
日も傾き、西風が心地よい。雰囲気は最高潮・・・




その時は突然やって来た!! 




着水後、水面直下を1mほど巻いたジンクスミニにモンドリアンバイトΣ( ゚∀)
思いっきり引っ手繰られた!!




「マジで・・・」 すぐバスと確認。
必死でリールをごり巻き。手前で何回も伸されるも、14LBドラグフルロックのまま。
そのたびにバレる恐怖と戦いながらスティードを何度も立てて必死に耐える。




5、6回伸されたがフッキングもがっちり掛かっており、ようやくバスが堪忍。
よしんこの左手にがっちり収まった。意外と伸びないアームw




20150525_183837 (640x480)

久々に手が震えた庄内バス。しかもデカい。50はありそうな感じΣ(゚∀゚)
時間は6時40分頃。




20150525_183850 (480x640)

記念撮影はもちろんザ・シーン城北バックに♪
これが去年からしたかったよしんこの悲願。去年はナマジーで撮影しバスは獲れなかったorz




20150525_183931 (480x640)

t2pix_20150525-220514 (480x640)

(しまった逆光)




お腹もパンパン。さすが都市型河川バス。引きも強かった~♪
今日、このエリアで初の庄内バス。草ボウボウで測る場所がない。道路にビニール。




20150525_185120 (640x480)

口閉じで、サイズも50にあともう少しの49。上下に盛り上がった魚体。最高ですね♪
1cmなんてどうでも良いくらい嬉しいクオリティーフィッシュ。




ヒットルアーはジンクスミニスーパーブレード1/4ozタングステンモデルダブルウィロー+トレーラーフック




よしんこやりました悲願達成(*≧д≦)
今期大江も含め、最大サイズです♪ 50はなかったが、それは次回にとって置こうw




その後は「大きいの釣れましたね♪」 とウォーキングのおじさんと釣りの話で雑談。
上流のストレッチを少しやり、7時15頃終了となった。




庄内川リベンジ成功(v^ー゚)
繰り返しになるが、悲願だったザ・シーン城北バックにバスをブログにアップ。
それを達成できて本当に嬉しい((´∀`))




20150525_191232 (640x480)

バス釣りって本当に楽しい。一生モノの趣味を与えてくれたブラックバスに感謝♪




さあ今週。次の休みは大江川に全力でアタックしてきます。出来ればバドで釣りたいナ。。。




今日も楽しませてくれた庄内川に感謝(^^ゞ





テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

5/22 庄内川予想外の誤算(´Д`υ)

今週月曜日にS川水系の夕練には行ったが、庄内川を含めた都市型河川ガッツリ釣行は3/31以来久し振り♪
季節は進行し、5月下旬。庄内川バスも3/13に40upをキャッチして以降、魚を見てないorz




S川水系・庄内川の一部はタイドの影響を受ける。
中潮で満潮が7:55と21:16。干潮が、2:07と14:37である。




一昨日の夜の突然の雷雨。これの影響はあるのか?
今日はロッド3本と、折り畳み自転車も積み準備万端ε=(ノ゚ー゚)




20150522_043130 (640x480)

日の出も早くなり、開始は4時半。最初は庄内川中流域から。新川中橋⇔庄内橋間右岸。
自転車を下ろしスタート。朝焼けが綺麗(゚∀゚)




やはり若干通常より濁りがある。しかし気になる程でもないと思う。水温は20℃。
ここは下流に堰があるのでタイドの影響はない。




スティード1本で巻物。やはり最初はビッグバド。深めのレンジはビーフリーズ78spのジャーク。
何か所かあるけもの道に入り、岸と並行にキャスト。バイトなし。




移動してS川水系。水位はまだ低い。ここはバドのみでストレッチを巻くも魚っ気なし。
移動し、降りられるストレッチ。




草が以前より増えてる。この時期、雨が降ると一気に伸びる感じだ。
草と蛇籠が交錯する足場。滑りやすい。上に上がろうと進んだ右足が取られ・・・




「グキッ!!」Σ(°Д°υ)イタ!!




転倒までは行かなかったが、右足首をくじいてしまったo(><;)o




草の下がはっきり見えず、距離感を誤り足を下ろしてしまったorz
少し痛いが、そのまま護岸をよじ登り車に戻り移動。




20150522_060146 (640x480)

再び庄内川へ。下流域に行く前にもう一度朝イチのストレッチをやりたい。
日が昇ると鯉師のおじさんたちがやって来るのでどの道出来なくなってしまう。




ストレッチにはウィードが生える。(あまりいいウィードではないが・・・)




某ストレッチ。ビーフリーズのジャーキングで、藻ダルマになったルアーに初めてのチェイス!!
45クラスがそのウィードに沿って消えて行った。




20150522_060342 (480x640)

「くっそ~」 ウィードが絡まなかったらバイトしたかも・・・
ここは前回もバスが見えてチェイスがあった。同じバスかも知れない。




しかし釣らねばブログで証明できない。再度ストレッチを流すもバイト、チェイスなし。
まあそんな簡単じゃないな。しかし今日は鯉をあまり見ないな。




20150522_065612 (640x480)

渋滞が始まる前に移動。JR本線高架下付近右岸。ここも期待のポイント。
しかし5/1にチョイ投げに来た時に比べ、草が一段とボーボーorz




ポイントに降りるまでに露でスニーカーが濡れていく(>_<)
テトラ帯が相変わらず釣れそう♪ ここも濁りが少し。でもこれくらいの方が返って釣れるかも・・・




ここは最初にリップライザーのジャーキングに懸けた。
その後伝家の宝刀Bパカクローを庄内川水系に初めてキャスト。これならギルは食ってこれないだろう。




20150522_070127 (640x480)

しかしここのストレッチ。いつもは大鯉とギルが多いのだが、今日は魚っ気がなかった。
あまりの草の多さに、すぐ上流の橋下に行くのを断念。
ただここは除草作業を行う旨の看板があったので今後に期待する。




徐々に足が痛み出す・・・




さらに移動し下流域に到着。実績のエリア。先行者も居ないようだ♪




もうすぐ8時の満潮を迎える。いい感じだ。折り畳み自転車を下ろしサーチ開始。
乱グイは満水で隠れているが、実績ストレッチは覚えているので問題ない。と思っていた・・・





20150522_074056 (640x480)

Σ(゚д゚lll)ガーン
けもの道が草でボウボウorz
何とか藪漕ぎ可能だが、草の実やカスなどいろいろなものがスニーカーに入ってくる。
テトラに降りる場所も足元が草で良く見えず危険。




それでもそこに降りてピンへキャスト。水位が高いのでバドではなく伝家の宝刀をキャスト。




20150522_075352 (640x480)

さらに下流に移動する。今度は外来種のツルだらけ。
けもの道が消えてしまったが、そこは冬通ったよしんこ。満水でも場所を覚えている。




20150522_074631 (640x480)

ここは崖状の自然護岸。つるは崖ギリギリまではみ出して生えている。
冬はここでバスを掛けて抜き上げ出来たが、仮にバスを掛けてもこのツルボウボウで抜き上げ出来るか?




ピンスポットにキャストし、何とかバイトを得ようと頑張ったが、予想外の誤算が多すぎてモチベーションが一気にダウンo(><)o




去年の11月はこんなに草ボウボウではなかった。晩秋なので当たり前か・・・




20150522_133131 (640x480)

仮に午後2時半からの干潮なら崖下の水際に降りてキャスト可能である。それまでまだ数時間ある。
それ用にスモールプラグや小型スピナーベイトを用意してあった。




しかし朝ねん挫した足が徐々に痛みだし、もうそこまでやれる気力もなくなっていたw
足の痛み、草ボウボウのフィールド。予想外の誤算。よしんこの心はすでに折れていた。




明日に響くといけない。大事を取ってここで撤収。一日予定が8時半に戦線離脱。
緊張が解けると一気に足が痛みだした。軽いビッコ状態。




NBNF。ワンチェイスのみ。言い訳ばかりのネガティブなブログ内容になってしまった。
草ボウボウは逆にロープレッシャーだと言う事。しかし満潮時ランディングに問題が出て来た。




庄内川の中でもバスの濃いエリアだと思うんで、また機会を作り干潮時などにチャレンジしたい。




今も足は痛むが、湿布を張って落ち着いている。病院には行かないw
はっきり言って、悔しいブログ更新。夕練行きたい気分だ。気持ち的にはね・・・




あっ、釣れなかった事とねん挫は一切関係ありませんヨ。これが実力ですw
今度はこういうミスがないように慎重にフィールドに出掛けたいと思う。




今日も試練を与えてくれた都市型河川に感謝(^^ゞ





テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

5/18 バドで夕練O(≧∇≦)O

今日の休みは用事もあり、釣りに行くなんて全く考えていなかった。
夕方から雨か・・・漠然とそんな感じで一日が過ぎて行った・・・




しかし夕方までに用事も済ませ、妻も夕方歯医者らしい。これ行けるじゃんΨ( ̄∀ ̄)Ψ
時計を見る。4時20分。よし決断!!
と言ってもこんな時間から大江川に行ける訳がない。




めったに行けない夕練。あわてて20LBフロロを巻く。潮見表もチェック。
本日大潮。夕方18:36に満潮を迎える。
大潮。上げ潮、低気圧接近でもうすぐ雨。良いんじゃないの?




ほんでもって行先はS川水系。開始は5時チョイ前。
上流域。足場はかなり高いがよしんこの実績ストレッチ。




水位は干潮から徐々に水位を増してる段階だ。大江水系ではボーン素材のバドを使用する。
しかしここはクリアな水域が大部分を占める。バドも実績のクリアカラーをチョイス。




ドシャローから下流に向けて護岸沿いをバドでキャスト開始。
上述したフロロ20LBは高い足場でバドをしっかり引くため、またデカバスも引っこ抜くため、あえてナイロンではなくフロロを使用している。




雨はまだ降らないが、西風も出てきていかにもと言う雰囲気。
高い護岸は風を遮り、バドのカチョーンカチョン?と言うサウンドが響く・・・




8投目くらいか? ストレッチを下流に向け撃っていったバド。
着水後、2mほど巻いた時に「シュポッ!!」っとバドが吸い込まれたΣ(゚Д゚;)




「バスだ!!」 一気にごり巻き。早足でバスとの間合いを詰める。足場が高い。暴れさすとフックが外れやすい。
一気に抜き体制。「重い!!」 そのままビユ~ンと抜き上げ。




20150518_165703 (480x640)

バドFISHキタ━(゚∀゚)━!




t2pix_20150518-192639 (478x640)

超太い!! 今日は上あごにしっかり2フック。重さからデカいと思ったが、サイズは思ったほど伸びなかった。
撮影中に跳ねさしてしまい、バスが縮む。




今までこの話はしたことがなかったが、経験上地面で跳ねさせると、バス本当に縮みますw
まあ実際は縮んだ事などどうでもよく、いつも釣れて満足してます。




20150518_170411 (640x480)

見て下さいw 嬉しい体型じゃないですか♪
40cmのバス君。縮んでも全く関係ない。ご覧の通りの腹パンパンのフットボール体型。




スポーニングはとうに終えてると思ってる。しかし腹だけ見ればプリスポーニング?
ここは経験上、年中こんな感じの体型。それが一番のこの川の魅力。




バドの集魚力に感謝。時間は4時55分頃。開始5分でゲット(≧▽≦)




まだ時間はある。更なる追加を目指し、ストレッチをバドでサーチ。水位が一気に上がって来た。
さすが大潮パワー。水も淀んできた。




流したストレッチはさすがにバイトなし。水位も上がりバドでは深すぎになって来た。
少し下流域に移動。ここは唯一護岸に降りられるストレッチ。しかし草はボウボウだ。




20150518_180048 (640x480)

しかし大潮の水位変動は凄い。大江川にも入ってる蛇籠(砕石を詰めた網ね)は完全に水没。
ブッシュも冠水し、岸際を引き辛い水位になってしまった。




長靴で少し浸かりながら岸際にバドをキャスト。やはり深くなり過ぎなのかバイトなし。
自分は低い水位で、蛇籠の隙間で食わすイメージなのでそれとは水位が違いすぎる。




雨は時折ぱらつくが、何とかもっている。活性は高いはずだ。もう一本追加でコンプリートと行きたい。




本当は庄内川で最後の勝負でも良いんだが、今日は自転車も積んでいないので庄内橋上流ストレッチをランガンできないorz




結局最初バイトがあったストレッチに入り直す。あらゆるブッシュは冠水し、水位は満タンにorz




満水でバスの居場所が絞れずファンキャスト。
しかし無情にも時間だけが過ぎ、6時40分頃終了した。




今シーズンバドで2本目。2時間弱の短時間釣行。久し振りのS川水系で40cm。
サイズはイマイチだが、超ブリブリのナイスコンディション。満足度の高い魚だった。




冒頭でも言ったが、大潮、上げ潮、低気圧接近と時間帯も良かったように思う。




20150519_210406 (640x480)

ヒットルアー。ご覧の通りクリア素材ですが、リップからベリーに掛けてゴールドをひと吹きしてます。
ボーン素材とは、フィールドの濁り具合やその時の気分でw使い分けてます♪




今週は次の休みもう1回出撃出来る。久し振りに庄内川水系ガッツリ1日行ってみようと思う。
もちろんここと並行に攻める予定ですo(^-^)0




今日も楽しませてくれたS川水系に感謝(^^ゞ





テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

5/15 同じバスが釣れたョ!∑(゜∀゜)

季節外れの台風6号が通過した。大江川周辺の影響はどうか?
通過後は一気に気温が上がり、連日30℃近い気温に上昇。更なる水温上昇が予想される。




先週初バドとなる40UPをキャッチ。安堵の思いはあるが、今日もキャッチしてバドのシーズン到来を楽しみたい♪
今日は曇りでローライトな予報。




前日眠れなくてワクワクするほど悩む朝イチのポイント。
最下流から釣り上るか? 西大江川から釣り下るか?




道中雨に見舞われる。深夜も雨が降ったようだ。
結局前回と同様、西大江川から入ることにした。




雨はちょうど止んだ。水温は22℃で先週と変わりない。やや濁りありか?気になるほどでもない。
水位は前回ほど低くはないが、低めの水位(>_<)
4時35分頃開始。神経を集中し朝イチのストレッチに掛けるもバイトなし。まあそう簡単には行かないわな・・・




20150515_045009 (640x480)

あっという間にバサーに埋め尽くされるスーパー裏周辺。
一か所のみやって、上流域左岸と警察署裏南岸をバドオンリーで流したがバイトなし。回復バリバリの個体は少ないか?




広域農道を使い。スピーディーにランガン。中江川に移動。
バドで釣るためになくてはならない川。最上流域を流しノーバイト。
中流域に差し掛かりもう排水が掛かってる。まだ6時過ぎだぞ!!




20150515_060702 (640x480)

普通だったら水が動いてる方が釣れるのがセオリー。そうは行かないのが大江川・中江川であるorz
中江川最下流。ボロい排水機場がキーコキーコ言って排水中w
前回釣ったブッシュカバーも伝家の宝刀でノーバイト。




大江川チューリップ橋もバイトを得られず、折り返し地点最下流。誰もいない。
もしかしてまだ処女ポイント?




左岸に入る。スティードにバドとリップライザー。ブラックレイブンに伝家の宝刀。2本持ってサーチ開始。
イナッコが群れをなし回遊。日増しに成長していくΣ(゚Д゚)





透明度はまずます。見えバスは居ない。コンクリート護岸、ピンスポットと進むがバイトなし。
ここのストレッチも、一人生えしたブッシュが大きな木に成長し、護岸際並行キャストしにくくなっている。
おまけにけもの道は草ボウボウ。露でズボンがベタベタw 残る最奥に懸ける。




最初はバド。ドシャローに2投。バイトなし。




その後リップライザーに付け替え少し、少し深めにフルキャスト!!
少し潜らせすぐ3段ジャーク。




次のジャークを開始すぐにググッとバイト!!




グイッとスイープに合わせファイト開始。「バレんなよw」
近くまで寄せバスを確認。2本掛かってる。そのまま岸にずり上げた。




20150515_071013 (640x480)

フロントフックは外れたが、フィッシュキャッチャーでがっちりランディング♪




ん?Σ(゚Д゚;)




t2pix_20150515-223410 (640x480)

この前釣った41cmのバスじゃん。(4/24)
ストレッチも50mくらいしか離れていない。ヒレは相変わらず痛々しい。
でも元気なこのバス。前回スピナーベイト。今回ジャークベイト。




同じバス。過去中江川でも2度経験がある。複雑な心境だがまぁ仕方ない。こういう事も経験。
また食って来てくれてありがとうと言いたいヽ(*´∀`)ノ




20150515_071809 (640x480)

↑↑↑(今日)


20150424_064744 (640x480)

↑↑↑(4/24)




「しゃ~!!」 まずは1本。時間は7時10分頃。バドで機会を逃し、貴重なモーニングバイト。
その後、コンクラ120を巻いたがトロロ藻が付いてくる。やっぱりジャーキングで正解だった♪
今年初、リップライザーFISHo(^-^)0




気温もぐんぐん上がり、曇り予報に反して晴天。さすが晴れ男w
追加をもくろみランガン。バサーも時間と共に増えていった。




まだバドを諦めていない。風は弱いが何とかしたい。




20150515_084604 (640x480)

周辺水路もチェック。しかし田植えが終わったばかりで濁りが凄い。
さらに排水され水位低下(>_<)




20150515_090223 (640x480)

今日は中江川のここを開拓。重点的に狙ってみた。
午前中はコンクリート護岸にシェードが出来る。しかし地形的にはプアなエリア。




下流に向け、1mあるかないかのシェードにバドを護岸と並行にキャスト。ゴロタや深さに変化がある所でバイトを想定。
しかしそう上手くは行かず、チューリップ橋の半分の行かないところで挫折ww




もう一度、西大江川以外の同じポイントをランガン。午前最後のエリア。東大江川カーブミラーワンド。




20150515_105802 (640x480)

カーブミラー入り口、オイルフェンス付近。鯉やヘラが死んでおり死臭がorz
おまけにヌー○リアもご臨終┐(´д`)┌




しかし富栄養化した水。ベイトフィッシュは凄い数。群れて回遊するイナッコとはまた別の動き。
泥底でキラキラ動いている。




積極的にフィーディングに来る魚がまだ少ないのかバスが居ないのか・・・
小バスだったら時折イナッコにボイルしている。これはこの時期よく見る光景だ。
問題は大型がどうしてるかだ・・・




ラーメンショップでネギ味噌ラーメン大盛り♪
ニンニクもぶち込み昼からの暑さと戦いに備えるw




1時半まで昼寝休憩zzz
翌日に疲れを残さないためにも午後はこまめに休憩を取る。あまり無理してせめてもポイントも潰しかねない。




20150515_143813 (640x480)

20150515_144638 (640x480)

先行者を避けながらスポットをランガン。暑さでへばって来たw
3時にいったんコンビニへ。アイスコーヒー・アイス・ペットボトル3点セット♪




20150515_153126 (640x480)

リフレッシュし、ガソリン給油。デタ━(゚∀゚)━! 
2千円札。(分かる人は分かるw)




20150515_161323 (480x640)

20150515_155027 (480x640)

20150515_165420 (480x640)

再度ランガン開始。こんなルアーやあんなルアー。色々投げて楽しみましたがこれと言って異常はなく・・・




20150515_170434 (640x480)

ピーナッツⅡをゲットしただけであった♪
もうチョイまともなフックを装着して復活させよう。




夕方ころから雲が増え良い南風も吹いた。カエルが鳴いたりもして雰囲気は最高潮♪
がしかしバドを始め、他のルアーにもバイトなく午後7時、日没でTHE END
午後は全くバイトなく終了した。




スポーニングも終盤。今日、中流域で大規模な稚魚ボールを見た。そのスケールが凄かった∑(゜∀゜)
2m²くらいの大きさに、まだ小さい肌色の稚魚がびっしり。あんなデカいスケール稚魚の群れは初めて見た。




40cm位のバスが守ってた。当然1匹ですが、3匹くらいで守ってもいいくらい大規模だった。
1匹で守れるんかいな?
何年後かに、また大きくなって楽しませて欲しいね^^




リップライザーでワンバイトワンフィッシュ。
バドなんか、かすりもしなかった今回の釣行。やはりポストスポーンが多いのか?
もう少しバイトが取れると思っていたが甘かった。




しばし休憩中のデカバス達が活発に餌を追うようになるまでちょっとの我慢かな?そう言う言い訳にしとこう。
まあ厳しい中にも1本獲れて良かった良かった♪




今日も楽しませてくれた大江川に感謝(^^ゞ





テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

復活!!ジッターバグ(o^ー^)b

本日台風6号が接近。温帯低気圧に変わったが依然強い風。
いつも思うのが、台風前釣行に行って台風前爆釣があるのか?
身を持って体験してみたいけど、なかなか休みとそれが噛み合いません(>_<)




庄内川水系も気になるけど、今週も大江川釣行を予定してます。
明日から暑くなるらしいので、更なる水温上昇に期待ですね。願わくばまたバドで釣りたい♪




さて話しは変わって、今日は最近ネタが少ない釣行レポ以外の更新。
いわゆる自己満の小ネタですw




20150512_200329 (640x480)

4/7に中江川最上流で拾ったこのプラグ。




言わずと知れた不朽の名作 「ジッターバグ」




フレッド・アーボガスト社の有名なノイジー系プラグで、知らない人はいないんではないでしょうか?




よしんこが子供頃からあるこのルアー。実は使ったことがないんです♪
近所の釣り具店にももちろん売ってる。値段は1,300円ほどだろうか?




折角なのでこれを使えるよう再生してみた。




まずは真っ黒な本体を、お風呂用洗剤を吹き付け数分待つ。
その後使いふるしの歯ブラシで磨く。




20150512_202350 (640x480)

真っ黒なプラグでも、洗えば元通りに戻ることもある程度みんな知ってると思いますが、これはそれほど手間も掛からずほぼ元通りになりました。




20150512_202425 (640x480)

しかしフックは錆びて使えませんね。
そこでフックも交換。しかしスプリットリングが入ってないのでヒートンごと交換。




20150512_202603 (640x480)

20150512_203435 (640x480)

ヒートンは細いものが使用されていてあっさり抜ける。





20150512_203844 (640x480)

部品屋さんのヒートン 1.6x15 バドでも使用してるもののクローズタイプ。
最初のものより大きいが、強度的にちょうど良い。アロンをネジ部に垂らしねじ込みます。




フックは自分のプラグ全般に使用してるカルティバ「ST-46」サイズは6。




そのままオープンヒートンでフックをはめ、その後にアイを閉じるやり方でも良いが、自分はフックの可動をスムーズにし、フッキング率を上げたいためスプリットリングをかまします。そのためにクローズタイプのヒートンを使用。




その理由もあり、自分のビッグバドはすべてエイトカンでスプリットリング付きのx9410をチューニングして使用しています。




作業時間もほんの数分。あっという間に完成。バスに使うかは分かりませんw
TOPはバドばっかりになってしまうので・・・




20150512_213533 (640x480)

でもバドと併用して近所のナマズフィッシングにでも使ってみようかな?
どんなサウンドを奏でるか♪




いわゆる「デイナマ」 去年いいポイントを見つけてるんで、今年はナマズレポも出来れば嬉しいです♪




「フナベイト改」その後。
前回釣行で都合上省きましたが、西大江川中学校裏で試し投げしました。




20150508_105231 (640x480)

ヒートンをこんな位置に。ノーマルの顎の位置からブレードに使っていたヒートンを脳天部に挿入。
この時は2本とも挿入されたままです。




結果は・・・w




難しいですね。自己流チューニングはw しかし上方に打ったヒートンにより、レンジキープが可能となりました。
(以前のままだと浮き上がってしまいます。)




肝心なS字ですが、微妙ーーな感じw 振り幅は10cmもない。ただ巻きで、小刻みにS字を描く。




20150512_204804 (640x480)

前より一段と良くはなったので一応完成。元のヒートン抜いてパテ埋め。これで完成としますw
夏の水路等でバドと併用して使う予定。楽しみo(^-^)0





テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

5/8 バドシーズン到来((o(^-^)0))

大潮で迎えた大型連休も終わった。季節も進行し、夏日を記録する日も多くなった。




バスのスポーニングもピークを迎え、いち早くそれを終え、食性が回復した個体も居るだろう・・・
その個体を狙うため、今日は朝イチからバドを投入する事に決めていた。




個人的には少し早いかと思うが、条件さえそろえば必ずチャンスはある。
そう思い、西大江川を目指す。薄暗がりなのに、スーパー裏にはすでに先行者3名。




20150508_044509 (640x480)

実績エリア、西大江川城跡橋周辺左岸から開始。
水位は激低。水温22℃。微風の晴天。是非朝イチ獲って逃げ切りたい。




バドは一番実績のカラーをチョイス。これに出逢わなければ今の自分のスタイルはなかった。




4時45分スタート。橋手前から始め、橋を越えてブッシュ裏までを流すのがよしんこの王道。
護岸際へ並行にキャスト。その3投目あっさりバイト!!
いつも通りバドが静かに吸い込まれた♪




サイズはまあまあ。慎重にいなすが、フックポイントなど確認せず一気にごぼう抜き。




20150508_044744 (480x640)

今シーズン初。バドFISHキタ━(゚∀゚)━!




t2pix_20150508-130208 (640x480)

20150508_045351 (640x480)

綺麗な色白さん。サイズは43cmともうチョイだが、朝イチ本格投入でいきなり来た嬉しい1本
(○≧ω≦)ノ
去年の5/16と同じ展開。




追加をもくろみ、さらにストレッチを進む。しかし明るくなるにつれて激浅の川底が露呈する。
風もないし、これは辛い展開になりそう。しかしまずは1本獲れたのでホッと一息^^




移動し、警察署裏北岸ベント部から、さらに上流部の新旧護岸をバドで。しかしバイトなし。




20150508_054929 (640x480)

スーパー裏周辺は先行者で出来ないので最後は警察署裏南岸。しかしご覧の水位orz
しかも露呈した岸にカルガモが・・・
決してタフコンアピールではないが、水位が低過ぎると厳しい展開になる場合が多い。




移動。予定通り中江川最上流域へ。
中江川は水温21℃。最上流域は田植えの影響で相変わらず泥水は流入。
バドでの実績ポイント数か所をランガンするがノーバイトが続く・・・




中江川中流域に移動。ここは最上流域ほどは濁りはない。ここで初めてバドからワームにスイッチ。
パワーバルキーホッグ3インチがなくなったので、サイズが見込める伝家の宝刀Bパカクローに。
これからハイシーズンはこれに戻す。




ピンスポットへ一投目、いったん岸に乗せポチャンと落とした伝家の宝刀に一発でバイト!!
少し送ってフルフッキング。「乗った!!」
この乗った瞬間がたまらない。サイズもまずまず? 




20150508_064253 (640x480)

20150508_064654 (480x640)

t2pix_20150508-223140 (480x640)

一気に巻き上げ、高い足場からごぼう抜き。これも綺麗なバス君。
活性高いのか、Bパカばっくり飲まれてていた。時間は6時45分頃。




サイズは38センチ。順調に2本目(○≧ω≦)ノ




そのまま中江川をランガンして下り、大江川へ。
チューリップ橋をやって最後の折り返し大江川最下流を狙おうと思ったが・・・
ど真ん中にボートが。これは仕方がないね。そのままUターンorz




高須輪中排水機場周辺。中江川最下流と同時に狙えるポイントだ。
大江川本流も以前より透明度は落ちている。
中江川最下流のドシャローカバー狙いでフェンスの上から伝家の宝刀Bパカクロー直リグをキャスト。




数投し、細い枝に引っ掛かり、それをポトリと落とし込むと明確にラインが走る。
「マジ?」 ここは未実績場所なので一瞬ビビったが、しっかりフッキング。乗ったよ~




また高い足場。しかも今回は重いゾ。サイズは40upだ。バレそうw
ちょっと躊躇したが14LBだし何とかビヨーンと抜き上げ成功♪




20150508_080245 (480x640)

20150508_080337 (480x640)

本日3本目。あれ、まだ卵持ってる。あと一回くらい生みそうな半プリ。
これは嬉しい1本だね(゚∀゚)




t2pix_20150508-223104 (480x640)

20150508_081210 (640x480)

サイズは42cm。時間は8時5分頃。一時間に1本ペースだぞ?
風は弱めだが、なんとかモーニングバイトが獲れた感じ。




それから大江川に戻り追加を狙ったが、そこは大江川。バサーがどっと増えて来た。
いつもの金曜日より多い感じだ。
まあGW続いてる人も少なからずいると思うし、連休中働いていた人も来てるだろう。




大江水系周辺水路も一応チェック。魚は居そうな感じ。(鯉はすでに居る)




西大江川中学校裏へ。比較的クリアなエリア。しかし両岸にバサー多数。
4人組も居るぞと思ったら撮影でした。(DUOのあの人)




20150508_131705 (640x480)

見るだけで移動。東合流・カーブミラーなどをチェックしてあっという間に11時半過ぎ。
風は北寄りの風が心地よく吹いている。風がなくなりそうだったんで少し安心。




イナッコはサイズを増し、至る所で回遊。時折表層でバスのボイル。
これが毎年繰り返されるんだから、自然の摂理って凄いと思う・・・




ランチは稲金で台湾麺&チャーハンセット。
青い空。成長した麦畑は風になびき良い景色。しばらく木陰で休憩zzz




20150508_134634 (640x480)

再開は1時半。
先ほど入れなかった中学校裏に行ってみる。しかし透明度も若干落ち、水面が何か綿(わた)のようなものがびっしり浮かんでいる。(後述)




20150508_163828 (640x480)

休憩を入れながら、4時半にようやく最下流に入る。




20150508_164402 (480x640)

しかしここも白い綿のようなものが多数浮遊しておりラインにくっ付き、クランクなど数投しただけでご覧の通り。
これは飛距離ダウンやバックラにつながるorz




20150508_165237 (640x480)

犯人はこれ。これが風で舞って水面に落ちて溜まってる。風下は酷い有様。
明日行く人は注意した方がいいですよ。中学裏とか最下流みたいなこの木の多い場所。




20150508_173543 (480x640)

最後はこいつに託し、バドでの実績エリアをランガン。
日没間近の最後のピンポイントにカーブミラー北岸の乱グイエリアを選択した。




夕焼けで心地よい風が吹き。雰囲気は最高潮。
かなり露出した乱グイと平行にバドをカポカポ流し、出そうな気はしたんだが・・・




しかし水位が低すぎるのか、バスが居ないのか、バイトなし。
午後からはまったくノーバイトで7時ジャスト終了となった。




20150508_182240 (640x480)

西大江川で1本。中江川で2本。3バイトで3本キャッチ。さすがにバドでは朝イチのワンバイトだけだった。
しかし伝家の宝刀を復活。3本とも、いつものよしんこstyleで獲った嬉しい魚であった((´∀`))




今後、もっとバスがスポーニングという一大事から解き放たれ、食性が回復すればもっとバドでバイトを得ることが出来るであろう。楽しい季節到来ですよ。。。




今日も楽しませてくれた大江川・中江川に感謝(^^ゞ





テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

S字系フナベイトΣ(||゚Д゚)

前回の庄内水系釣行のブログの最後に、ちょこっと載せた改造中のフナベイト。
最近めっきり登場機会が少ない。サイズも手頃だし、リップを曲げれば水面下から表層までカバーできる。




20150425_214122(0) (480x640)

しかし表層勝負だと、自分ではバドに分があると思うし、バドより自信を持って使う事は出来ないだろう・・・




最近気になるギル系ビッグベイト。デプスのブルシューターや、ジャッカルのガンタレルも欲しい。
けどまたタックルボックスの肥やしになるのも怖いw




じゃあフナベイトを全く別のルアーにしてやろうか?
という、そんな思い付きでリップを取ってS字系に改造してやろうと思った。




フナベイトは、サイズも13cm程と大きすぎず小さすぎず。
体高もそんなに高くないので、フッキングもそれほど悪くはないだろう。
エバのSフラットみたいになれば・・・これはやってみる価値あり♪




20150426_205856 (640x480)

ただ、見た目だけ良い風に完成しても、最終的にちゃんと動かなければ意味がない。
まあダメもとでやってみまーす。(河辺さんスイマセソ)




20150425_221529 (640x480)

まずは安全のためフックは外す。これはどんなルアーをチューンする時でも基本中の基本。
次にリアのブレードを外す。これはヒートン抜くだけなので簡単。




20150425_215026 (480x640)

20150425_221810 (640x480)

20150425_222133 (640x480)

問題はアルミのリップだ。ペンチで挟み、グリグリ。金属疲労ですぐ折れる。
後はニッパーでボディに沿ってカットしていく。接着剤片をカッター等で外す。
問題はボディに差し込まれている部分だった。




20150425_223424 (640x480)

取れなければそのまま残し、残った部分をボディと均等になるまでサンドペーパー掛ける予定だった。
しかし運が良く、ボディに埋まった部分は接着剤を使用していなく、ペンチでグリグリしたらいとも簡単に抜けた。




問題クリア♪ あとはここにマスキングテープを張り、接着剤で丁寧に埋める。(狭いのでパテは使わなかった)




せっかくだから、満足度の高い仕上がりを。テールもジョイクロのテールをくっ付けてやる( ̄ー ̄)ニヤリ




20150426_211642 (640x480)

20150426_213020 (640x480)

まず斜めになったテールを糸ノコで直角に切断。




次にジョイクロのテールの断面の構造を理解し、フナベイトのお尻を糸ノコで切る。
これは絶対失敗できないorz




20150426_222605 (640x480)

ノコで削って、後は1.2mmのドリルを当てながら丁寧に削る。
切った断面がこれ。かなり乱雑な出来栄えだが、あまり工具や材料に金を掛けたくないのでこの辺で我慢w




20150426_223041 (640x480)

20150426_223007 (640x480)

後はテールをはめてみる。ゴムなので融通が利く。一応成功!!♪
第一関門突破だ!! でもどうせならブルシューターみたいに丸くしたい。




これはアナログ的にハサミでチョキチョキw 




20150426_232200 (640x480)

これでフナっぽくなったぁ?
途中経過・・・ここまでは見た目の問題だけなので比較的簡単♪




問題はここから。まずウッド素材なので浮力が高い。これをSS(スローシンキング)にしたい。




お風呂の水でスリムシンカーをフックにぶら下げ浮かべてみる。
この結果、約10g弱のウエイトが必要となった。




ボディに、2.5mmのドリルで穴を開ける。
一か所目はボディ前部。奥まで穴を開けて、ヘビダン用の5gシンカーを挿入。上手くいった。




20150427_204720 (640x480)

しかし他の2か所は、もともと入ってるウエイトとか、ヒートン?のため、ドリルが中に入らない。
なので浅めに開けた穴にガン玉とタングステンバレットシンカー3.5gを埋め込んだ。




20150501_152737 (640x480)

100均のパテで埋め、乾いたらヤスリ掛け。
そしてゴールドをシュッとひと吹き。マニキュアのクリアでさっと表面をコート。




かなり乱雑な仕上がりw 塗装も専用のものじゃないので汚い。これはご勘弁w




あとはフックで完成だ。フックも手巻きのフェザーフックにする。
フェザーフックはポッパーに代表されるように、主に引き抵抗を増やし、移動距離を短くしたいときに使う。
それ以外にフックを隠したいとか、また逆に羽でアピールしたい。と言う理由もあるようだ。




よしんこは上記の事はどうでもよく、ただ単に見た目が格好良いのと、自分で自作した感があるから、フックも手巻きのフェザーにしてみた。動きがどうこうは度外視w




(実際は市販のフェザーフック買った方が安いw)
まあそれは言いっこなしで、まずフック。カルティバST-46の1。




20150501_154556 (640x480)

これを電動ドライバーに固定。(フライの固定する道具みたいなのがないので・・・)
これでがっちり固定され、重みで動かない。




普通の手芸用の赤い糸を4、5回下巻き。これは滑り止めと、アロンを染み込ませるための下巻き。
ここから中古で集めたフェザーを各トレブルフックの3か所に一つづつ巻きつける。




アロンを垂らし、フェザーを置き、3回ほどぐるりと巻き、さらに回転させ、別のフェザーを置いてまた巻く。
その繰り返し。(途中の画像撮り忘れましたスマソ)




よしんこは面倒なので羽は一か所に対して一枚にした。フック一個に合計3枚。
参考にしたブログ等は2枚を重ね、6枚使うものもあった。




羽だけではさびしいので、ティンセルも4本ずつ同じやり方で巻いてみた。
これはキラキラしていて視覚的にも綺麗♪




20150501_161735 (640x480)

フック完成。これはなかなかの出来栄えだぞ∑(゜∀゜)




20150501_164418(0) (640x480)

フックを装着して完成(v^ー゚)♪
下部のパテ&塗装がイマイチだがまずまずの出来栄え。
ありきたりだが「フナベイト改」 と名付けよう・・・♪




ティンセルとフックはさっき買ってきたばかりで装着。今は夕方4時50分。
チョイ投げ行けるぞ!! と夕方、動きを見るためチョイ投げ行って来た。




20150501_172707 (640x480)

5時半頃、庄内川中流域到着。短時間勝負だが願わくば釣りたいぞw
まずテトラ周りをビーフリーズ78spでジャークすると20にも満たないコバスがチェイスw




足元のテトラ付近に巻いて来てジャークすると、ブルーギルがいっぱい湧いてくる。今年初の見えギルw
デカギルもいる。ここギルめっちゃいるじゃんΣ(゚Д゚)




いかんいかん、本題はフナベイト改のスイムチェックだw
キャスト。ウエイトは約50g。飛距離は問題ない。スローシンキングもちょうど良くクリア。




肝心な自発的にS字を描くただ巻き(スローリトリーブ)・・・




ガ━━(;゚Д゚)━( ゚Д)━(  ゚)━(   )━(゚;  )━(Д゚; )━(゚Д゚;)━━ン!!!!!




(*´Д`)=3ハァ・・・




全く動かない。I字系だこりゃ?w




しかしジャークを入れると、クイッとターンをかます。
連続ジャークで小刻みに動かすと綺麗にS字を描く。これは良いぞ♪




問題は、ただ巻きだと動かず、すぐ表層に浮いてくる事。連続ジャークも一緒でS字は描くが、表層に浮いてきてしまう。
これはアイの位置を弄らないといけないのかな?
下方にルアーが動けば自然とS字も描きそうなんだが・・・




でもアイの位置を変えるとルアーそのものを壊しかねない。
このままジャークで使えばS字として使えるが、浮きすぎてしまいトップウォーター的な使い方しかできない。




なんとか良い方法はないかな?( ・∀・)




今日のテストは終了。あとは他のルアーでバスを1本釣りたいw
日が沈みかけ頃から魚が表層でハッチしてる。よく見たらギルだった。本当にここギルめちゃ居るぞ。
ギルが居るならバスは居る!!




20150501_181724 (640x480)

そう思い、いつもの直リグ・コンクラ120・ビーフリーズなどキャストを続けたが6時50分、日没終了となった。
5月最初の釣り。1時間半の短時間釣行はもちろんノーフィッシュで終わった。




20150501_174413 (480x640)

「フナベイト改」 まだまだ合格点には程遠い出来。
まあもともとウッド素材をSSに変えようとする自体、無謀かも知れない・・・
しかしウエイトチューンは下部の見栄えは悪いにせよ、上手く行った。




これ以上のウエイト追加は、ファーストシンキングになってしまい出来ない。




アイの位置を変えれば水を逃がす方向も変わり、S字を描き、浮きすぎずレンジキープ出来るのか?
ジャークすればS字を描く事が出来るので、それが唯一の課題だ。




このままでも使えない事はない。しかし折角だから本来のS字のただ巻でアクションするようにしたい。
色々調べ、またリベンジします。また詳しい方、見えましたら何かアドバイスを・・・コメントもぜひお願いします。。。





テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

プロフィール

よしんこ

Author:よしんこ
2017年スタート!!
初バスは50アップをキャッチ(*^^)v
今年もいろいろなフィールドで楽しみます♪

ツイッターもやってます♪ @yoshinko_bass
ブログにアップしてない画像や、釣行時のリアルタイムなつぶやきがありますよw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
アブガルシア
アブガルシア
OFFICE ZPI
ZPI”
アベイル
アベイル
SHIMANO
EVERGREEN
エバーグリーンインターナショナル
釣りビジョン
釣りビジョン (75x52)
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」 (125x40)