4/28 庄内川水系3連敗(´・ω・`)

約一か月ぶりの都市型河川釣行。スポーニングの進行状況はどうか?
前2回はいずれもノーフィッシュorz




いずれも大江川より水温が高い両都市型河川。特にS川は1か月前から16℃以上あった水温。
スポーニングも終盤と予想する。アフターの個体も多いかもしれない。
庄内川メインではあるが、こっちも覗いてみよう。




ブリブリの魚体が魅力の両河川。そろそろ春の爆釣と行きたいナ( ̄ー ̄)ゞ




本日の潮回り。長潮 満潮 2:08と14:24。干潮 8:41と20:27である。
満潮は午後2時。それに合わせプランを練る。
潮が影響するのはS川全域と、庄内川はJR本線高架下の下流からである。




悩んだ朝イチのエリアは庄内川、JR本線高架下付近。ステイン。水温は20℃あった。
堤防は思ったより草が生え、朝露でスニーカー・ジーンズがベタベタorz
この時期の朝、草の多いエリアは長靴履かんとダメだなw




相変わらずデカ鯉のスクールが凄い。前回デカバスのチェイスがあったストレッチ。
そこのピンポイントの1投目はコンクラ120。ジョイクロもチェイスなし。




20150428_064722 (640x480)

次にプレッシャーの掛かりやすいS川を先に見に行く。下げ潮。
案の定上流対岸にはすでに先行者。
ストレッチ下流。ここは1か月前から15℃以上あったので、スポーンはおおむね終わったようだ。




バスはチラホラ見えるが、一か所(ネスト)に執着するようなバスはおらず、ルアーを投げると逃げて行くw
ビーフリーズ、TDバイブ、ジョイクロを使用。




相変わらず鯉は多い。ネストは見受けられるがすでにカラ。
2から3センチのバスの稚魚かたまりも見受けられたが、規模が小さく2、30匹くらいしかいない。
オスももういないし、恐らく卵の段階で鯉などに食われたんだろう。




ここの水域で生き残るバスは、ほんの僅かなんだろうと実感する。
クリアで浅くタイドの影響あり。人間や鯉の脅威に毎日さらされ、厳しい環境のS川。
しかしここのプロポーションは魅力。残ったバス達は何とか大きく育ってほしいo(^-^)0




冬は釣れたのに、今は釣れないなんてどういう事?w
ストレッチ上流側で50クラスのバスと鉢合わせ。口を使わす事が出来ず・・・
魚もアフターって感じポジショニングや動きのように感じる。今後のバドに期待。




20150428_071923 (640x480)

20150428_072543 (640x480)

移動して庄内川へ。新川中橋~庄内橋間ストレッチ。折りたたみ自転車出動!!




20150428_072547 (640x480)

六角のブロックが入れられた広大なエリア。
その中のピンポイント。ここで初めてビーフリーズ78spのジャーキングに黒い魚のチェイス。バスだ!!




惜しい・・・サイズは40位かな? 手前まで巻いて来てしまい、食わすことが出来ずorz
沖目の馬の背状のブロック+流れがよれるピンポイント。いつもここはバスが居るなあ。
でも鯉師の常連さんの場所なので入れない時が多いw




20150428_080506 (640x480)

ビーフリーズの後はこれ。今年活躍のイージーシャイナー。これは4インチ。
フックはシンカー付きのデコイのS-スイッチャー3/0を使用。




バイトなく本命?の下流域へ。いつも釣ってるポイントだ。
というかここでしか釣れないw しかし最近はプレッシャーが高まってる。




20150428_092753 (640x480)

干潮で水位が低いので、今日は長靴で岸に降り、表層系のハードルアーで攻める。
これが辛いんだなw




その前にテトラ帯で35弱のうろつく見えバス発見。俄然やる気が出るが、直リグとかで食わせようとしても無視。
食わす事が出来ず・・・
あまり逃げないし、ネストのバスでもない。サイトの上手い人なら食わすことが出来たかもしれない。




いつものように乱グイの下流側を流すが、去年の晩秋のような魚影の濃さは感じられない。
ジンクスミニやSRミニなどコンパクトスピナーベイトを使ってみるがダメ。
しかし初めて大江のイナッコみたいなベイトの群れを何度か目撃。




車に戻り、今度は直リグの竿に持ち替え、ストレッチを撃ち直し。
ここで直リグをボトムバンプ中に、45を超える様なデカバスがワームの進行方向に・・・Σ(゚Д゚)




「食ってくれ!」 と願ったが魚信はなく、デカバスはスーッと消えてしまったorz
ここで初めて見るデカい見えバスだった。まあここは50up居るからね。




ここまでノーバイト。去年の晩秋。あのバス達はどこへ?いや居るけど釣れないのか?
満潮の2時過ぎに勝負を掛けよう。そう思い、11時半開店と同時にラーメンうま屋に入りランチタイム。




20150428_135035 (640x480)

バサーは1人居たが、ほぼ貸切の庄内川w
気温もぐっと上がり、午後から良い南風が。これを何とか味方につけたい。
その前に昼寝zzz 




2時再開。先ほどの下流域ストレッチ。満潮で乱グイはなんとか見え隠れする水位。
ルアーは信頼のパワーホッグ3in直リグ。シンカーは風が強めなので5gを使用。




南風を考慮し、ピンポイントに慎重にキャストするも全く魚からの反応は得られず。




今度はイージーシャイナーに足場が高いのでテキサスシンカー3.5gを噛まし、ピロピロ巻いてみる。
いい感じなんだけどなぁ~♪ ノーバイト。




しかしリグを工夫し、根掛かりはヘビダンに比べずいぶん減った。
まあそれでも根掛かる。1/0サイズなら3個ほどフック伸びで回収。2/0以上だと14LBだと多分切れる。




ここも冬良かったのに今釣れない。ポジションが違うのか?いやデカバスは居た。
確かに下流域、どこでスポーンするの?というくらい、岩盤や小さいゴロタは多いが粘土層の地形が多い。
水質的にネストなんて見えないし、どこに作るんだろう?




徐々に集中力が切れてくる。4時までやった。潮はまだ引いていないが移動を決意。




20150428_161740 (640x480)

まず朝イチのここ。結局鯉だらけなだけでバスのチェイスはナシ。絶対デカバス潜んでるはずなんだけどなぁ・・・
と思っていたら20cm位のバスが表層でボイル。獲物をしっかり口にキャッチして水中に帰っていきました♪
よしんこしっかり目撃w




20150428_173728 (640x480)

その後は再度チェイスのあった新川中橋~庄内橋間をチェック。やっぱり鯉師のおじさん二組いた。
ここは中洲(反対に矢田川)にゴルフ場があるんだけどそっちのレイダウンやブッシュカバーが雰囲気ありそう。
でもゴルフ場なのでもちろん入れない。




20150428_171701 (640x480)

残り時間S川に移動。相変わらずバサーは多い。これカラのネスト。
ビッグバドでドシャローを高い足場から巻く。時折姿を見せる見えバスは逃げるのみ。
でもハイシーズンはかなり反応が良かったバド。今後に期待したい♪




6時半終了。NBNF完全試合。2つの都市型河川に完敗。
スポーニングも大江川よりも進んでいると感じた。もうアフタースポーニングの個体も多いだろう。
それらが回復してトップウォーターに果敢にアタックしてくる日もそう遠くはないかもしれない・・・




そう思わないと次回に期待が持てないw
1月~3月と両都市型河川で順調にバスをキャッチしてきた。重なるが、冬より釣果が落ちている。
3/13以降バイトがない。これは紛れもない事実。




何故? 自分でははっきりわからない。実際に理論づけることは出来ないだろう。
実力不足は当然ある。これからも通うことによって答えを増やしていきたいと思う。




今日も各フィールドで好釣果を出す方が多かった。当然羨ましいし、自分もそうなりたい。
自分は、いまだに春(スポーニングシーズン)は食いが渋いというイメージからなかなか脱却できない。




その考え、その差がそんな簡単に埋まるとは思わないが、少しでも近づけるよう向上心を持ってバス釣りを楽しみたいと思う。




今日も試練を与えてくれた都市型河川に感謝(^^ゞ




20150426_232326 (640x480)

ツイッターにはupしたんですが、おとといからフナベイトを改造してます。
ウエイト調整にかなり手こずってます。また出来たら近日アップしますね♪





テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

4/24 大江川新緑の季節

早いものでもう4月下旬。ようやく梅雨の様な長雨も終わり春本番。気温、水温もグッと上昇。汗ばむような日も出て来た。
4月はコバス2本といまいちな結果のよしんこ。今日は天候も良いし言い訳できないねw




もちろんこの時期、エリアによっては見えバスも見受けられる。
サイトが得意な人はこの時期いい成績を残すし、そういう釣り方も楽しみ方の一つだろう・・・




しかし自分はそれに拘らず、いつもの釣りを心掛ける。
その延長線上にプリバスがあると信じて今日の釣りを思う存分堪能したい。




今日も5時頃、最下流からスタート。低い水位。水温は18℃でいい感じ♪
ほぼ無風のコンディション。ちょっと淀んでるが、クリアに近いステイン。表層には小さいイナッコの群れ多数。
岸際にはまたヘラの群れが少数。コンクリート護岸付近に35弱の見えバス1本。




しかしイナッコは毎年生まれて表層を賑わすが、2年魚、3年魚とか何処を泳いでるなかな?
毎年どの魚が産卵するのか? まあバスのベイトとして、切っては切れないイナッコ。不思議である。




右岸には先行者。左岸の何か所かあるピンポイントをリップライザー・パワーホッグ直リグ、コンクラ120でサーチ。
ノーバイト。下流域をランガン。高須輪中排水機場付近も水はクリア。淡水サヨリ確認。




チューリップ橋も先行者。アルミボートも居るぞ!
今日もバサーで賑わいそうだ。




中江川や大江川上流域に行く前に、チューリップを一度やっていきたい。
なのでもう一度最下流に入り直す。




最初と同様に攻め、リップラ・コンクラ・直リグ・ハートテール・ハンチSRを使いノーバイト。
移動を決意し、折り返す。リグは最後に残ったスピナーベイト。




コンクリート護岸と並行にディーパーレンジ3/8ozをトレース。
2投目は護岸の変わり目に・・・




いい感じにキャストも決まり、一瞬フォールさせる。
すぐの巻き初めに「グググッ!!」 とバイトキタ━(゚∀゚)━!




よし、サイズもまずますだ。トレーラーフックもがっちり掛かってる。
慎重にいなし無事ハンドランディング(*>ω<*)




20150424_064146 (480x640)

上がって来たのはなんかもうボロボロの41cmのバス君Σ(・∀・;)
でも4月初めての40up♪ 時間は6時40分頃。




t2pix_20150424-225341 (480x640)

20150424_064744 (640x480)

全然プリメスじゃないしw まあいいんです。嬉しい1本には変わりない。
バスに感謝し撮影&リリース。まずは1本目。今日はどんどん行くぞ~ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ




20150424_072120 (640x480)

それから中江川をランガン。田植えの影響でさらに濁りを増す中江川。でも釣れそうな気がする不思議な川。
去年も50cmもキャッチしてる。中江川は水位高め。水温は18℃。




20150424_075658 (640x480) 20150424_080112 (640x480)

上流域ストレッチ。バッツが根掛かる。久し振りに回収機。
しかし手強くフックが破壊w 一応回収成功♪




20150424_082523 (640x480)

西大江川中学校裏へ。さすがにサイトの人が多い。しかしドクリアってほどでもない。
しかし自分も2本ほどバス発見したがいずれも30程のオス。ネストは掘ったが、まだメスを導いていない様に見える。




20150424_083155 (640x480)

天候は晴れたり曇ったり。無風状態が続く。スーパー裏はいつもの濁りがある。




20150424_083815 (640x480)

上流域。ここも軽い濁り。2か所の護岸の変わり目を狙うもバイトなし。ここは水位が低いとほとんどダメだ。




20150424_091558 (640x480)

東合流はご覧の通り。橋脚にプリのメスを探したがノーバイト。
オイルフェンスのワンドは巨鯉がびっしりΣ(゚Д゚)




再びチューリップ橋から下流域をランガン。10時を過ぎた当たりから、南寄りの風がようやく吹き出した。
チャンスだ!!




中江川中流域で、パワーホッグ直リグに初めてビンビンバイト!!
しかし2度ともギルだった残念orz




こんな感じでワンバイト1本で前半戦終了。
今日は華甲園でチャーハン&台湾担担麺。




20150424_114827 (640x480)

休憩の前にさっと前回コバスちゃんが釣れた警察署裏へ。
コンクラ120、ウインドレンジでさっとサーチ。




20150424_115401 (640x480)

(タニシw) 休憩zzz




大江川は初夏の装い。再開後は南風が強まり、心地よい♪
しかし全くバイトがなく、2本目が釣れる気が全くしない。




20150424_122000 (640x480)

フロロ20LBから久し振りにナイロン20LBに巻き替え。ナイロン軽いねえ~♪
少しバドを織り交ぜ水路もチェック。慣らしておかないといざ本番でキャストミスするw
もう鯉は入ってる。泥を巻き上げ下流に逃げるorz




先週の金曜よりはバサーは少ないが、入るエリアでバイトを得られない。
必死にモチベーションを維持したが、ダラダラになりまた昼寝。最近2度寝が多いw




4時半頃から約2時間。先行者を避けながらランガンしたが、それからバイトなく6時半終了。




今日もワンバイトワンフィッシュ。厳しい一日が終わった。
今回もプリスポーンバスは獲れなかった。まあそれに特化した釣り方をしてる訳じゃないからどんなコンディションのバスも釣れてくる。




スポーンの進行状況などは、自分の思ったことと違ってるといけないので書くのをやめておきます。




春の産卵に支配されたバスが難しいのか?
そもそも大江川が釣れないのか?
単純に腕が悪いのか?




考えたらきりがない。楽しんだ人が一番\(^o^)/




まあ何はともあれ大江川で40UPを獲ったので、次回は庄内川水系でも行こうかな?




今日も楽しませてくれた大江川に感謝(^^ゞ





テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

4/17 金色のナマジー(゚▽゚;)

火曜日の雨の五三川で惨敗。スランプの悪寒を感じながら本日の釣行。
雨のち晴れ? の予報。おまけに本日は大潮。20日まで4日間続く。




水温も15℃あり、第一陣がスポーニングを迎えるだろうと予測する。
そんな産卵行動に縛られたナーバスなバスが多い中、何とか口を使わせたい。




5時15分最下流左岸から開始。水温15℃。水位はやや高いか?
北西風。リグはいつもと同じ。開始早々早速雨が降ってくる。いったん車に戻りレインウェアに。




雨は一時期強く降り、風も強まった。モーニングバイトを獲らないと後がキツイ。
午後はかなりのアングラーが繰り出してくるだろう。
しかしリップライザー、ハートテールテキサス、パワーホッグ直リグにバイトなし。




20150417_063039 (640x480)

20150417_064415 (640x480)

下流域のこんなとこやこんな所ををランガン。




20150417_073540 (640x480)

打ち上げられた死んだベイトを発見。魚種不明。




比較的透明度が高い下流エリア。護岸の変わり目の足元に40くらいの見えバス発見。
覗くと逃げるが、しばらく経つと戻ってくる。ネストを掘ったオスっぽい。
あとはメスを向かい入れるのみだが、人為的プレッシャーなどがあれば遅れていく。




しかしローライトで風が強く、見えバスはそれ以外確認できず。




大江川周辺もすっかり桜は散り、新緑の季節となった。




8時を過ぎると雨は上がり風も強くなって来た。これまで大江川下流域、中江川をランガンしたがいい所ナシ。
海津市界隈は早場米の準備のため、田んぼに水を入れている。前日の雨も重なり、泥水が川に流入する。




20150417_083850 (640x480)

中江川はいつも以上に濁りがキツイ。特に上流域。カフェオレ状態と言うより、よしんこ的にはとんこつラーメンのスープみたいだ。
水温は16℃。桜の花びらの軸が紅生姜w




去年の春も実績が高いビッグバッツを最上流域のストレッチで使用。護岸沿いのシャローを上流に向けて撃って行く。
すぐさま結果が!! ググッとフッキング。まずは一発目♪




20150417_085442 (480x640)

ああorz 魚種が違うw 慎重に抜き上げた魚は、体色が金色(こんじき)のナマズさんだった♪
ネット画像で見る完全な黄色いナマズとは違うが、割と珍しいのかな?




20150417_085304 (480x640)

前回の雷魚に続くまた外道のナマジー。しかし縁起物? 時間は8時50分頃。今後の釣果に期待してリリース。
「有難う!! 金色ナマジーさん♪」




20150417_093722 (640x480)

20150417_104708 (640x480)

その後、海津警察署裏、東合流、辛亥橋下流などをランガンするもノーバイト。
東上流付近の田んぼも水を入れてる場所がチラホラ。東が濁る原因の一番は内記水門から排水。




天候も回復。それに比例して風も強まり、アングラーも増えていく・・・
稲金で台湾ラーメン&チャーハンセットを美味しく頂き、その後昼寝休憩zzz




20150417_135037 (640x480)

再開は東合流から。排水され水位を下げている。風はさらに強さを増し、激風に。
おまけに東大江川からの水を引っ張り、合流には濁りとの境界線がくっきり。内記水門から排水したのかも知れない。




それより酷いのは風。自分が今年釣行した中で一番の強さ。しかしアングラーは至る所で頑張っている。
自分も何とかバイトに持ち込もうと、最下流域から開始。
某ピンスポットで今年生まれたイナッコがびっしりΣ(゚Д゚)




下流域もアングラーは多いが、この強風でサイトは難しいだろう? と言うかシャローに差してるのかさえ疑わしい。
しかし今日は紛れもない大潮。




先行者を避けながらランガン。唯一釣れる気がしてる中江川もこの濁り。もはや手がないようにも感じた。
広報海津の放送。普段なら焦るが、どっと疲れが出て来た。またもやここで昼寝zzz
半分ふて寝w 




4時半過ぎ、ようやくやる気にw
最後の戦略は決めてある。カフェオレだろうが中江上流のビッグバッツ。警察署裏シャローのスピナーベイト。




中江川上流域のバッツは不発。5時半過ぎ、警察署裏南岸へ。
ここも先行者が居たが、帰って行ったのでシャローのストレッチへ。
ここは低水位時に岸が露呈するドシャローがあり、急激なブレイクはないが、なだらかに沖へ深くなっていく。




よしんこ的実績は過去にさかのぼるが、単発で50UPの実績もある。もちろんスピナーベイト。
基本的にプアな地形。今はウィードもほとんどないので、とにかく手当たり次第投げて、バスの鼻先を通る確率を上げるしかない。




ノリーズディーパーレンジ3/8ozからもっと底を引けるダブルコロラドのウインドレンジ1/2ozに。
これだったら強風下でもしっかり飛び、バイブレーションもしっかり感じ取れる。
しかも出ればまずまずのサイズだろう?




20150417_175916 (640x480)

昼から容赦なく吹き付けた風で少し肌寒い夕方。西の空に日が沈む。万事休すか・・・




しかし執念と言うか、よしんこのしつこさか?
とうとうウインドレンジを魚が引っ手繰った♪ 「よし!バスだ!!」




20150417_182757 (480x640)

ばらさない様に一気に引く抜き!!
「ちっさーw」 最後のドラマ魚は25、6センチのバス君。キーパーはあるw
食ってくれてアリガ㌧♪




縁起物の黄金ナマさんの御利益? よしんこ最後の最後にしぶとくバスをキャッチ。
サイズはどうであれ、釣れるのと釣れないのは大違いw 




恐らくスポーニングには関係ない魚だろう。
時間は6時25分頃。このまま日没終了となった。帰りにHOTコーヒーで温まって家路に就いた。




4月。未だ40upゼロ。今回も記憶に残るバスは獲れなかった。難しいね。大江川、バスフィッシング。
去年の4月は絶好調だったけどなぁ・・・




しかし上手く行かない、答えが分からない。それもバスフィッシングの楽しさかも知れない。
その答え合わせを次回の釣行、またその次の釣行と詰めて行きたい。




水温も15℃を超えて来た。ラストではないが、コバスがデカいスピナーベイトに食って来た。
そう、水中はもう小型まで活性が上がって来たと言えるだろう。楽しいシーズンももうすぐそこですよ♪




今日も楽しませてくれた大江川に感謝(^^ゞ





テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

4/13 五三川レインゲーム(´ヘ`;)

桜の季節が終わり、あっという間に新緑が芽吹く春。しかし寒の戻りもあったりどうも天候が安定しない。
今日も休みと雨が重なってしまったorz
出発時から雨で終日雨模様のようだ。活性を上げる要素はないかもしれない・・・




しかしネガティブ発言ばかり言ってもしょうがない。
頭上には低気圧、ローライト、雨でロープレッシャーなのは間違いない。




久し振りの月曜、庄内水系回避で久し振りの五三川。
今日はハードベイトの釣りを思いっきり楽しむぞ+(0゚・∀・) + ワクテカ +




五三と言えばマッディシャローで有名だ。一部を除き、明確なブレイクが存在せず、川全体をシャローが占める。
五三川の経験が薄いよしんこだが、シャロークランクなどが実績ルアー。




水路に関しては、まだ早いと仮定し深さなど、ハイシーズンを見据え様子見くらい。
今日は五三川本流でビッグバスを狙う。




20150413_053447 (640x480)

5時半過ぎ、五三川中流域の神社前周辺からスタート。まずは自分の実績エリアを。
川の真ん中に立木がそびえるエリアだ。脇にちっこい野池もある。




水温は15℃。十分巻物で勝負できる水温だ。相変わらずの茶色い濁り。水位はやや高いか?
無風の冷たい雨、ローライトコンディション。




20150413_061356 (480x640)

使用ルアーはビッグバッツ。フォローはパワーホッグの直リグ。




沖の立木手前にバッツをキャスト。3秒ほどポーズをとり巻き始める。
バランサーをわざと外してあるのでそれがラトル代わりになり、かなり大きなサウンドを奏でる。バランスもかなり悪い。そこが逆に良いと思って使ってる。




周りの太めのクイや岸際もチェックするもダメ。
フォローのパワーホッグに「ココン」 とギルっぽい当たりがあった。一応送り込んで合わせたが、瞬間のテンションなし。




20150413_061912 (640x480)

ロッドを1本片づけ、巻物1本に絞る。
そのままビッグバッツで護岸サイドのみのキャストで下流の橋まで行こうとしたが、下流側からバサーが投げている。
バサーが居て、ちょっと嬉しかった。この雨の中でも頑張ってる人がいる♪




そのまま逆戻り。ついでに気になってる池に寄ってみる。丸い皿池で透明度もままま。
竹が刈り取られ投げやすくなってる。ハイシーズンはひっきりなしに人がいる池だ。




ぐるりとクイが入れられていて深さがなんとなくわかる。居そうなラインに直リグをキャスト。
トレースラインを変えて3投ほどキャストすると直リグに明確なバイト!!




高めの足場からフルフッキング!! 「乗った!!」 いい感じの重み。ぐいぐい引く。
遠目で魚が見えた。何か細長く見えたが魚種は分からなかったが・・・




あー雷君だw マジショックorz




20150413_071729 (480x640)

簡単に写真を撮ってリリース。50センチ台の雷魚さんでした。




雷魚はエラとエラの間が袋状になってる場所がある。そこに中指を入れて持つことが出来る。
ナマズはどうだろう?軍手してバス持ちするとか・・・




最近思ったことだが、雷魚やナマズの口はバス以上にデリケート。
フィッシュキャッチャーで挟んでぶら下げた際、暴れたりして自重で口を破損しやすい。




これは自分が実戦でいろいろな外道(鯉・ヘラ・ニゴイ・ライギョ・ナマズなど)を釣ってきて感じた事。
バスやシーバスの下アゴはあまり気にならなかった。もうぶら下げて自撮りするのはやめました。




ただし、変に大事に扱って自分がルアーのフックでグサリとならないよう、フィッシュキャッチャーを有効に使いフックを外そう。




確かに、気持ち悪いと言う人も多いだろうし、自分も扱いがそんなに上手い訳でもない。
持てない人は軍手を用意しておいて、はめて一気に両手で掴んで逃がす。これいいんじゃないですか?w




自分はバサーだけど、外道に対しても出来るだけの事はしたいし、出来るだけ早くリリースしてあげたいですねヽ(´ー`)ノ




話しが長くなってしまった。時折弱くなるも、依然強めの雨。
一応バウオのレインスーツだが、撥水するのも最初のうち。徐々に濡れてくる。




20150413_080120 (640x480)

移動して下流域。対岸の橋のたもとに一台の車。
比較的狭い川幅のこのエリア。左岸の橋から上流ホテル裏対岸までが実績エリア。
僅かに下流に流れているか?




ここは岸際が1m前後の深さが多く、コンクラ120、ハンチSR、ビッグバッツを使い分ける。
過去釣れたのは、ほんとに5、60センチのドシャロー。




降りしきる雨の中、果敢に上流に向かって護岸サイドを撃つ。沖の杭は無視。
やる気のあるバスにターゲットを絞る。




と言っても冷たい雨か、表層に全く魚っ気もなく、時々竿を持ってかれるも根掛かり。
必死に外し、弱くなったら結び目を結び直す。ビッグバスバイトに備え・・・




20150413_085634 (640x480)

3か所ほど有望な変化を覚えていたが、バイトなく上流のホテル対岸まで来た。
ここは護岸工事されるようだ。




以前バド爆発した水路も見に行く。空が多いが、場所によっては水位がある。
場所によってはバスは居るかもしれない。あくまで可能性だが・・・
(雨で画像が少なくてスマソ)




橋より最下流までやりたかったが、先行者。




20150413_104816 (640x480)

移動して瑞穂橋上流ストレッチ。ラトリンログやビッグバッツなどをローテ。
五三川はワームで釣った事がなく、ピンスポットもほとんど知らない。巻いて稼ぐしかない。




もう一か所、夏釣れたの水路を見てまわる。思った以上に浅かった。
とにかく田んぼの水を入れてからだな勝負は・・・




雨脚は強いが、意外とバサーが多い。やっぱり春だから?
朝の神社対岸→先ほど入れなかった最下流域へ。




20150413_110553 (640x480)

ここは川じゅうにクイがランダムに打たれてる。そこをパワーバルキーホッグ直リグで撃つ。
丁寧に。クイの少し遠目に投げたり、クイにピタリと落としたり。2個タイトに狙いすぎてロスト。




20150413_115207 (640x480)

橋⇔最下流は全体的にかなり浅く、ブレイクもないように思う。
クイしか狙う場所がないが、着いてないようにも感じ居場所が絞れない。




厚手のフリースを着込んでるので寒くはないが、もうレインウェアもぐっちょりorz
さすがに中の服に染み込むことはないが、手も濡れ冷たい。




結局何のヒントも得られないまま12時過ぎ、雷魚1本。バスはノーフィッシュに終わった。
さすがに今日は一日はキツイ。レインウェア、長靴を脱ぎ捨て楽になった♪




20150413_123144 (640x480)

せっかくなんで国道沿い、祥隆で塩台湾ラーメン&チャーハン700円頂きました(゚∀゚)
そのあとちょっぴり長い家路に就きましたとさw




これは言い訳になってしまうが天候に恵まれなかったかな? 前回と今回。
でもこれはみんな平等。暖かい天気の日もあれば寒い日が続くときもある。
しかし水中は15℃あり確実にスポーン期を迎えてる事実。




まあスポーン期のナーバスなバスと不慣れな五三で、余計に厳しかったと言う事でw 
スランプ突入の予感? 坊主ブログ更新は嫌だなーw 次は大江川で頑張りますo(^-^)0




今日も試練を与えてくれた五三川に感謝(^^ゞ





テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

バス1本の単価(;゚Д゚)

今晩は(^^ゞ
なんか雨が多く変な天気が続きますね。よしんこも今週小型1本で消化不良な感じです。
早く暖かいフィールドへ出かけたい気分です♪




水温15℃がスポーニングの目安とされてますが、バスも早く産みたいだろうけど、微妙な天候・水温で小康状態と行った所ではないでしょうか?




それでもリスクを冒し、種の存続のために一年で一番シャローに出てくるバス達。




ブラックバスって大変な魚だと思いませんか? 特にオス。
ルアーや、あんなデカい鯉やちっこいギルからネストの卵を守って。
生まれてもしばらくは稚魚を守る。その間は捕食もしないと聞く。




再三言ってますが、釣ってブログとして記憶にとどめる事の出来るブラックバスに、改めて感謝したいと思う(v^-゜)




さあここから本題。今回のブログ更新。バスの単価? このタイトル何? と思う方も多いだろう。
今日はバス1匹釣るのに一体幾ら掛かる? と言う金額を探ってみようと思う。




但し、一番難しいのが車の燃費の計算。これは無視w
これをやるとかなり面倒。なのでかなりザックリの単価ですw




その他は昼食代や飲料、入漁料などが絡んでくる。
但し昼食代や飲み物は、仕事でも釣り以外でも掛かって来るので対象外。




もっとも簡単で分かりやすいのは、一か月の釣り具に使う金額の合計をその月に釣ったバスの数で割ったものである。
しかしこれは坊主であれば割り算すら出来ないし、月ごとの金額も冬とハイシーズンでは大きく異なるであろう。




だからこれから算出するのは、あくまで3月の釣り具の合計を釣ったバスで割った単価です。
当然釣行回数が増えれば出費は嵩む。しかし1釣行で爆釣すれば単価は下がる。




自分の最近の傾向では、1月2月は冬も頻繁に釣行したので冬の方が食わせとリアクションとかで出費がかさんだと思ってる。




代表的なのがメタルバイブ。外道のスレ以外ノーバイトw これに一番出費した。でも1月2月のレシートは捨ててしまったので金額は分かりませんが10個は買ったかな?w




来シーズンは買う予定なし( ̄^ ̄)
(自信なさげ・・・w)




あとはヘビダン用のシンカーやワーム。庄内川でかなりロストしたのでこれもかなの出費。
でもこれは庄内水系で何本か釣らせてもらったので、結果的に満足してる。




あとラインの出費も大きい。よしんこはフロロ14LBをメインに古くなってきたら、ラインを逆転し根元の方をまた使ってる。
短くなったら交換という概念はない。




夏場はガソリン代が掛かる。車のアイドリングやエアコン使用などで燃費が極端に落ちる。
飲み物もペットボトル3本以上は飲むし。飲食代がかさむ。




20150410_202011 (640x480)

話しを元に戻して、3月の釣り具店のレシートをとって置いたので金額を全部合計。
プラグは中古が少々。ライン・ワーム・シンカーなどの消耗品が多い。




8回も店に行ってるw 店のビニールをぶら下げては決して家に帰らないw
カバンに入れ帰宅するのがよしんこ流。




一か月のレシートの合計。それを釣れたバスの数で割れば簡単にバス1本当たりの単価が出る。




よしんこは3月の釣り具代の合計は11,080円。

内訳
ワーム 2,030円
シンカー 3,730円
フック 1,880円
スイベル 150円
ライン 1,620円
中古プラグ 1,670円



この金額で出費が多いか少ないと思うのは人それぞれかと思う。実際、直リグのパワーホッグとシンカーばかり。
ラインなども新品があったので出費は少ないと思う。




3月は釣行回数は6回。釣ったバスは5本でした。




11,080÷5=2,216円 バス1本当たり2,216円となった。




バス1匹で2200円。これは高い? かなり人それぞれ分かれると思う。
自分的にはこれくらいならいいなと思ったw ただバスはお金で買えるものでもない。




釣行回数は6回だったので、11080÷6≒1,847円となる。
3月1釣行1,847円。意外と安く感じる? 実際はこれにガソリン代、入漁料などがプラスされるけど。




結果をおさらい↓




3月単価
2,216円/バス1本
1,847円/釣行1回




皆さんも一度やってみればいかが?w 




コメントで来週、庄内水系と大江水系予定と言ってしまいましたが、急に五三川に行きたくなった。
雨に弱い庄内水系は次に回し、五三川&大江川の予定で行ってきます('∀`)




20150410_201422 (640x480)

五三川本流はまだ経験も薄いが、このブログでも2回レポがある。ビッグバッツが当たりルアー♪
いずれもボウズはないが全部巻物。ワームで釣ったことがない。
来週は水路じゃなく五三川本流をクランクで巻きまくって攻めたいと思います。。。





テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

4/7 春雨前線停滞中!?

先週からどうも天候がすぐれない。雨で桜も一気に散ってしまったorz
前日のニュースで今日は寒の戻りと伝えてる。おまけに昨晩の雨。影響はどうか?




11日振りの大江川。桜もほぼ散ってしまい、やがて新緑を迎える。
そんな微妙なコンディションのもと、大江川最下流到着。5時半過ぎ左岸から開始。




20150407_054018 (640x480)

やはり雨の影響か? いきなりのフル満水。しかも前回とは打って変わってクリアな水質。
水温は15.5℃。北寄りの弱めの風。少し寒いが思ったより良さげな雰囲気♪




対岸はコンクリート護岸が冠水する。冠水するブッシュにヘラブナが叩き。ヘラスポーンだ。
朝イチからかなりバシャバシャやっている。こちら側も岸際にヘラの群れが目視でき、ワラワラくっ付いてる。時折40upも姿を見せる。




反面バスの数はゼロ。ヘラスポーンの影響はあるかもしれない。しかし与えられた状況で釣らねばならない。
前回と一緒のタックル。ハートテールテキサス・リップライザー・パワーホッグ直リグ。フル満水で、低い乱クイなども姿を隠す。




札野一色橋上流。ここもブッシュにヘラが叩き。何でバスと違って鯉やヘラは警戒心が薄いの?
その割にはバスより沢山いるし繁殖力が高いように思う・・・




20150407_071047 (640x480)

次のエリアはチューリップ橋。しかし護岸が冠水orz 無理はいけないので、出来る所をさっとチェックして移動。




20150407_072930 (640x480)

暖かい日だったらバドを巻こうと、何個か持って来たのに残念(>_<)
ほぼ出動ナシでしたw




20150407_080125 (640x480)

中江川上流域に移動。水位は普通。水温は13.5℃しかない。いつもの濁り。
いきなりジッターバグ発見!! 後日洗ってみよう♪
中江川の桜もほぼ散ってしまったorz 満開の時に見に来たかった。




何か所かあるピンをランガン。去年の初バスが釣れたポイント。しつこく4投、5投したパワーホッグ3インチ直リグが横に走った!! バイトだ。ビシッとフルフッキング。「乗った!!」




20150407_081526 (480x640)

バラシはもったいないので慎重にいなし、上がってきたバス君は30cm(´∀`)
時間は8時15分頃。程よく太いがプリでもない。尾びれも傷んでいるがネストを掘ったオスとも断定できない。




t2pix_20150407-225141 (480x640)

今年中江川初バス。コバスでも何のためらいもなく自撮りw




坊主逃れとは言いたくないけどまずは1本。
リグも一番セコい、パワーホッグ3インチに3.5gの直リグw
もうそろそろサイズが選べなくなってくる。しかし頼りにはなるリグ♪




20150407_090114 (640x480)

その後、東大江川に移動。桜も個体差があるのか種類が若干違うのか、咲き方にかなりばらつきが見られる。




ベビパカ直リグにチェンジして満水で狭くなった橋脚にキャスト!!
水温は14℃だった。バイトなく辛亥橋下流までをランガン。




次に高須輪中排水機場両岸。ここの護岸もあと20cmで冠水しそう。
ここも水質はクリアに変わってる。全くバスの気配なし。今日はシャローに差してこないかも・・・




北寄りの風も思ったより冷たい。強風ではないが春の爆風とは違う。
もう一度中江川をランガンし終わり11時半。




20150407_113728 (640x480)

今日は華甲園でランチ。麻婆飯+台湾担担麺。これで税込650円。コスパ高い^^
台湾担担麺のスープは台湾ラーメンのスープと担担麺のコラボでさらに溶き卵で美味だった♪




20150407_120154 (640x480)

そのまま西大江川警察署裏左岸ベント部と上流をやった。水質はマッディ。ここも水温14℃。
西大江川は、水位が高いとチャンスだと思うんだが・・・
中学校裏はクリア。本来なら見えバスが居るが今日は寒く皆無。見るだけで移動。




20150407_133502 (640x480)

そのまま再度中江川上流からチェック開始。
中江川。至る所にこんな風景。道路に落ちた花びらのじゅうたんも綺麗です♪ 
雨後ならではの景色かも・・・




20150407_125039 (640x480)

こんなピンクの花びらの上にデカバス置いてメジャー当てたい!!! 
ブログを見てくれる皆にも見せたい。その想い叶うか??




一時間昼寝zzz 2時頃再開は最下流から。しかし排水してる。流れでよれが出てるくらい強烈。
しかも最下流の水門から揖斐川に・・・




ちょうど揖斐川が干潮で水門から自然排水。
本来の排水の仕組みは、もう一つ上流の高須輪中排水機場のポンプで吸い上げて揖斐川に排水する。




そんでもってジョイクロをロスト。増水で見えなくなった杭に掛けてしまった。回収機も届かない所orz
痛いが、使ってナンボ。たくさんあればいいってもんじゃない。
もう1個あるんで、しばらくフローティングで頑張る。




風も少し強まり肌寒い。少し薄着で来てしまって後悔orz しかし厚めのフリースを中に着てるのに。
確かに少し寒いが、水温は14℃ある。諦めてはいけない。
ネックウォーマーも家に置いてきた。グローブをはめ、大江川・中江川を再度ランガン(゚д゚;)




排水は意外と早くおさまり、30cmほど水位を下げたが高めを維持している。




20150407_153941 (640x480)

東大江川カーブミラーはヘラブーム? 今年はバッティングしそうな気配w




20150407_163804 (640x480)

そんな感じで中江川ランガンも追加ならずTHE END。ワンバイト・ワンフィッシュ。
6時10分頃、中江川の30cm1本でよしんこの釣行が終わった。




コバス1本だが、やはりバスの顔を見ると癒される。
強い釣りも試したが、自分の最弱のリグでの釣果。しかし引き出しの一つとなってる感はある。




フィールド面で感じた点は、以前釣行よりエリアによるがクリアアップした水域が多くなって来た。
晴天で暖かい日であればシャローにうろつくバスも見えただろう。ただそれが釣れるかは別問題w




寒の戻り? 水温が上がる要素はなく、自分が見た感じではシャローに差してくる気配はなかった今日。
しかし1本でも40upを獲りたかったのが本音。




20150407_182146 (640x480)

最後はさらに海津温泉で癒されました。源泉かけ流しの御影石風呂が熱い熱いw

バス釣れる
ランチ
昼寝
温泉
帰りにドラゴンズナイター




良いシーズンになって来ましたo(^-^)0
あとはオケラが「ジー」っと鳴けばさらに良いですね♪




今日も楽しませてくれた大江川・中江川に感謝(^^ゞ





テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

3/31 都市型河川連敗(;´Д`)

今日は3月最後の日。さようなら平成26年度。明日から27年度がスタート!!
春も本番。近所の桜もかなり開花。花見が楽しみではあるが、実際は釣りに行きたいよしんこ。




今日は前回NBNF。庄内川水系のリベンジだ!
今年は庄内川を一年釣り込むと公言したが、スポーニング時期のポジションなどを把握したいし、毎回1本なんでそろそろ春爆と行きたい所だ。




プリスポーンの庄内バスを是非ゲットしたい。
大江川より水温が高い都市型1級河川庄内川。今日なんていいんじゃないの?w




20150331_055406 (480x640)

まず朝イチはいつもの下流域。本日中潮で満潮4:06と15:58。干潮10:04と22:08である。
朝イチは満潮後である。時間はない。早めに水位が高いうちに1本欲しい。。。




干潮時はタイドの影響がない中流域を攻めよう。と言うかいい加減に他の場所でも釣らねば進歩がないw




20150330_230628 (640x480)

5時30分過ぎ、開始。今日はいつものような冷え込みもない。春らしい格好でスタート!!
最近好調なパワーホッグ直リグがメイン。いい加減小さなワームから脱したいがなかなか出来てないw




水温は16℃。もう産卵を意識する水温だ。気になる濁りなし。晴天微風。




干潮は10時過ぎ。もう減水し始めてる。急いで何か所かあるスポットをランガンするがバイトなし。
お気に入りポイントに、なんと根掛かったラインが(#・∀・)
回収も出来なかった。この間手元切りするなって、話ししたばかりの出来事。




いつも水位が下がるまで粘りすぎてしまうので、7時半頃早めに仕掛ける。移動。。。




意表をついてS川水系へ。庄内川じゃないのかよw
ここはさっとチェックしてからじっくり庄内川をやりたい。




ここは水温的にとっくにスポーン期。
見えバス相手に3時間余り。その間に・・・




20150331_095419 (480x640)

20150331_100840 (480x640)

見えバスをジョイクロのジャークで狙っていたら、ジョイクロのテールをウィードの横から出て来たバスに取られるw
こんな事ってあるの?w こりゃ痛いミスバイトorz




あまり詳しく書きたくないんで省略しますが、見えバスに翻弄される事は分かってるけどやってしまう。
まあいろいろ勉強にもなるしねw




20150331_104842 (640x480)

時間も、もう11時。南風がいい感じ。蛇池神社付近桜が満開♪




移動し、庄内緑地公園の駐車場に車を入れる。今からじっくり上下流をやろう♪




20150331_110302 (640x480)

もちろん折りたたみ自転車。久し振りに庄内橋上流をチェックしていく。
いくつかのけもの道。遠目で「バスだよw」 ヘラ師さんの会話。俺の事ねw




ふと足元に目をやると、ヘラ台の右わきの足元になんと40UPのバスが!!!
その時TDバイブをリグってたのでピッチングで静かにプレゼンテーションしたが、逃げる訳でもなく「スゥー」 と反転して消えて行った。




20150331_111920 (640x480)

その後何か所か回った後、再度そこにアタック!! 今度は岸沿いに投げたビーフリーズの連続ジャークに反応。
同じバスが3mくらい追ってきた。ピックアップ寸前で見切られる。




惜しい。このバスなら釣れるかも・・・?




場所を休ませるため公園から下流へ。名西橋付近。浅くて自分が行く時はいつも鯉しかいない。
また車に戻り、レイブンにドライブスティックのヘビダンをリグった。




先ほどの場所に行き、ヘビダンをキャスト。バイトはなかったが、ピックアップ寸前に横からドーンと出て来た。
何とかすれば獲れそうな感じがしたが、運悪くそこのヘラ台に自転車おじさんがw




慣れた手つきでヘラ台の準備。恐らく自分でこさえたものだろう。
さすがに「投げてるんですけど・・・」 とは言えない。バサーだったら言ってやるんだがw




20150331_115148 (480x640)

かといって獲れたかは分からない。まあしょうがないね。諦めて移動。
ちなみにそこには20cmくらいのチビバスも居た。水温はここも16℃。




庄内緑地もおおむね桜が満開。菜の花との黄色とピンク。本当にきれい♪
平日なのに入り口付近の場所は満車に近い。




前田屋さんでラーメン大盛り。そのまま朝の庄内川下流域を目指す。
途中あまりにも暑いので今年初めて車のエアコンをONしてしまった・・・




道が混雑して2時半頃到着。そのあとすぐにバサーの車。挨拶だけして自分はポイントへ・・・




キャストしてるとなんか自分を意識してる人がいる気配。やっぱり「よしんこさんですよね」 と声を掛けて頂きました。
その方は少し上流で、朝41cmをキャッチしたそうです。ウラヤマシイ♪




やっぱりゼロから開拓した自分に対し、何年も通った方の話はとてもいい勉強になりました。
その他の愛知の河川の情報も教えていただきました。




赤ジャージの方、いろいろ有難うございました♪(*'-^)-☆




そのまま4時の満潮と南風で雰囲気は最高でしたが、直リグにバイトなし。
ならば巻物? と言っても高い足場からはなかなかやる気がわかない。




20150331_170406 (640x480)

いつまでもこのポイントに頼ってる訳にも行かない貴重な時間。移動を決意!!
JR本線高架下付近に移動。ラストはここで・・・




20150331_170055 (640x480)

鯉がかなり速いスピードで回遊してる。しかもどデカい鯉ばっかw
まず初めにテトラの足元に60台の見え雷君。直リグをピッチングで落とすと一瞬で「パフッ」と吸い込んだw




フルフッキングで乗せたが木片の針金にラインが絡まった。下に降りラインを手繰り寄せそれを外す間、雷君はほとんど動かなかった。




外した後はラインはもう60cmくらいしか出てなく、おとなしかった雷君が一気に暴れ、「プツン」、フィッシュキャッチャーを持とうとちょっと油断してた。
やってしまいましたラインブレイクorz 雷魚さんスイマセソ・・・




少し上流。ここはいいテトラのストレッチがある。
その一投目、ピックアップに近づいた直リグに2匹のドデスカンがテトラの下から「ビューン」と凄いスピードで直リグにチェイス。
これもあと30cmほどで見切られる。よしんこ心臓バクバクw




2匹のバスはいずれもブリブリで余裕で45up。一匹は黒かった。
しかもその後、ビーフリーズをジャークしたらブラインドで一瞬魚が乗った気がしたが弾いた。




これはといったん車に戻り、ジョイクロとラバージグを持っていく。
ジョイクロSSをスローリトリーブするとやはりチェイスが。目視できたのは先ほどより小さい40弱。
「頼むで食ってくれよ~」




20150331_173645 (640x480)

夕日が西に沈み、この頃から目視も困難になって来た。
そのストレッチをたびたび休ませルアーをローテーションしたがそれからバイトなく6時15分終了となった。




ノーフィッシュなのに長文スマソ。
気難しい春。なにかと色々あった今回の都市型河川釣行。タラレバはナシだが、一度でもちゃんとフックアップしてれば・・・




冬より釣果が落ちている。これは結果論かも知れないが事実。
敗因はやはり、自分が魚の春のポジションを把握しきれていな事。バスは朝の下流域を除き、見えていたしかなり浮いていた。




しかし簡単でない庄内川だが、ポテンシャルは結構感じた今日の釣行であった。
庄内川水系で2連続ボーズ。悔しい釣行だったがいい勉強になった。




水温も上がったことだし、今度はルアーセレクトなども見直してみよう。
今週はもう行けないのでまた来週。どこへ行こうかな・・・




今日も試練を与えてくれた都市型河川に感謝(^^ゞ





テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

プロフィール

よしんこ

Author:よしんこ
2017年スタート!!
初バスは50アップをキャッチ(*^^)v
今年もいろいろなフィールドで楽しみます♪

ツイッターもやってます♪ @yoshinko_bass
ブログにアップしてない画像や、釣行時のリアルタイムなつぶやきがありますよw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
アブガルシア
アブガルシア
OFFICE ZPI
ZPI”
アベイル
アベイル
SHIMANO
EVERGREEN
エバーグリーンインターナショナル
釣りビジョン
釣りビジョン (75x52)
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」 (125x40)