1/26 庄内川リベンジ (v^ー゚)

前回の大江では「やっぱりな・・・」 と言いたくはないが、次回に繋ぐ何かを得られず退散orz




今週は行けそうにないと思ったが、本日行ける都合がついた。しかし大江は2月に行くと言ってしまったしw




それなら今日も都市型河川に活路を見出すw
今日はいろいろな所に水温計を落とし込み、「何で水温が高いか?」 検証も交えて攻略したいと思う。。。




初バスをゲットした時の水温「11℃」 前回の大江川6℃。実に5℃の差。これは大きい!!
それに釣れただけでなく、バイトのヒントも得ている。これはタイダルリバーに関してだが、潮が満ちて水位が上がる時の方がバスの警戒心が解けるのか、いいような気がする。




食わない時間帯に漠然にルアーを投げても場所がスレるだけ。
潮見表を見て、良さげな時間帯に入ってビッグバイトを得た初バス♪




今日は前日が暖かいだったので(土曜も?)、チャンスではないか?
しかも今日は低気圧接近で夕方ころから雨の予報。




是が非でも朝イチ獲って、雨降る前に納竿と行きたい♪
今日は小潮 満潮 9:59 22:28 、干潮 3:32 16:24 とある。




干潮は夜中の3時32分なので夜明けと同時に攻めなくてはならない。
満潮になってバスが散るし、大量に鯉も動く。その前にピンスポットを直撃したい・・・




タックルは絞って2本。今回も3インチのヘビダンメイン。
デラクーなどでリアクションバイトも狙いたいが、場所が限られる。




IMG_20150126_074933752 (480x640)

遅れてしまったが7時半過ぎ、某河川到着。最初はドライブスティック3インチの7gヘビダン。
針持ちは悪いが、個人的に好きな動き。




水位は低いがもう潮が動き出しそう。さっそく水温を測ると・・・




IMG_20150126_075233559 (480x640)

(ちょっと角度がついてますが13℃ちょうどです。)
な・ん・と・驚きの「13℃」 先々週の釣行より2℃アップ♪
先週測った大江川が6℃だっただけに凄い落差。まあ大江川も多少はUPしてるとは思うが・・・




44cmを獲ったピンポイント。ヘビダンで丁寧に攻める。
ラインスラッグを出し細かくシェイクしたり、時折しゃくってリアクションを意識するもノーバイト。
ここの川も結構ハイプレで昨日叩かれたのかもしれん・・・




さらに移動して最上流方面に。超メジャー場だが、ここは初めて竿を出す。
と言っても今はバスは居そうにないんで、ほとんど水温計測。




なんと本流の水温も13℃だ。やはり川全体の水温が高い都市型某河川。
反対側のインレットも直接測ってみる。同じ13℃。
う~ん・・・温排水の検証はできないなw




満潮の時間に合わせて庄内川に移動。早くもポイント上流に緑色の浚渫船が稼働。
写真で見るそれよりも小さ目みたいだが不気味。巨大なイカが暴れてるみたい? 濁りは大丈夫か?




IMG_20150126_085004183 (640x480)

ポイントに到着。さっそく水温を測ると「10℃」 俄然やる気が出る。8.5℃でもバイトを得たここの場所。
今日も自転車は持ってきてないので歩く。
今日もジョウビタキやヒヨドリたちが出迎えてくれるΣ^)




ポイントに到着。満潮寸前。浚渫の影響で少し濁りがあるが、かろうじて緑っぽい水質は維持している。
ステイン~マッディといった所か・・・
水位が高いので、当然上から狙う。さっそくヘビダンを落とす。




IMG_20150126_084349102 (640x480)

しかしここは毎回かなり根掛かる。ヘビダン用のシンカーがすぐなくなる。
なので大量に余ってるタングステンバレットシンカー2連結。これで7g。
(バレットシンカーが自由に動くので意味ないじゃんって言うツッコミはナシでw)




第一ポイントは不発。隣の第二ポイントへ・・・




満潮に近づき、わずかに上流に向けて水が動く。タイミングは良い・・・
ピンポイントの少し向こうに投げて少しづつ手前に。最初は奥。次は少し手前。




するとロッドを「ちょんちょん」 と小刻みに動かしながらゆっくり手前に引いてきたヘビダンに「コン!!」
と魚信が・・・




いつも通りに体が「フルフッキング!!」 今度も乗った。ラインの水きり音と同時に横に走る魚。
「バスだ!!」今度はバラさんぞ~w




軽い2番のフック。バーブまで行けばそうはバレんだろ。
しっかり追い合わせを入れるがトルクフルな庄内バス。悪くないサイズ。手前で必死の抵抗を見せる・・・




ラインは14LB。足場が高いのでもちろん引っこ抜き。しかし抜いた際に、崖のブッシュにラインが引っ掛かる。
赤い口をポカっと開けてバス君宙吊り。




ここで首振られたら危ない。必死にラインを手繰り寄せ、落ち着いて何とかランディング(;^ω^)




IMG_20150126_092313539 (640x480)

IMG_20150126_092649999 (640x480)

庄内川初バスキタ━(゚∀゚)━!
2015年シーズン2本目のバス。よしんこやりましたw




時間は9時25分頃。そして今は紛れもない1月下旬。1月に2本なんて・・・出来すぎ?w
大江川ではないけど都市型河川万歳(゚∀゚)ラヴィ!!




やっぱりムキムキ体型♪ 去年釣ったのに似てるかな?
サイズは37cm。まあ3インチのヘビダンなんでサイズは選べないが、魚を見たいなら全然ありだと思う。。。






t2pix_20150126-174155 (466x640)

t2pix_20150126-172418 (480x640)

(サイズ偽装じゃないですw)
自撮りもしたが、近くにいた鯉師のおじさんに撮影をお願い。撮ってもらいました。
いろいろここのポイントのお話もしてくれて、おじさんありがとう!!




同じ37cmのバスの画像。下は撮ってもらったもの。大きさが全然違って見える∑(゜∀゜)
メディアのメジャーなし画像はあてにならない証拠?w




リリースし「よっしゃ!」 と小さくガッツポーズw
2本目も期待できるぞ・・・




IMG_20150126_104807129 (640x480)

しかしこのポイント。相当攻められてる感じがする。
秋はつる草ぼうぼうで、けもの道なんてなかった。




IMG_20150126_100043659 (480x640) IMG_20150126_104336458 (480x640)

しかも根掛かりが相当多い。ラインもよれるし・・・
フックが伸びて回収できたものもあるが、去年の秋からかなりやられている。しかし上からやってるし、ルアーをあまり浮かしたくない。




IMG_20150126_093706322 (640x480)

満潮を迎える。水がよどみはじめ、よれが膜っぽく汚くなる。
途中、2回ほどバイトか怪しいのがあった。ここは鯉も多く、ラインが触れるかもしれない。




ワームを取られるのもあったorz
よしんこは冬だからって、余計に送り込むとか後から思うけど、全部ハイシーズン同様の合わせをやってしまうw
どっちか言うと合わせは早い方。




バイトを感じたら、ラインスラッグを巻き取ってそのままパワーフッキング。あんまり送るのは好きじゃない。




ドライブスティックとスイングインパクトをあっという間に4個ほどロストし、いったんはファットイカのノーシンカーにしてみたが、高い足場。浮き上がりやすくノー感じ。再びヘビダンへ。




10時半過ぎだったか? 干潮に向けて下流に少しづつ流れ出した。ラインが流され、ピンポイントから下流に流れやすくなった。それからバイトはなく昼を迎える。少し雨も降った。




いったん切り上げ、近くのコンビニで昼休憩。
1時過ぎ再開。今度はロッド2本もって歩く。庄内川攻略のため買い込んだジンクスミニスーパーブレード1/4oz
大江ではまず使わないだろう。




IMG_20150126_132248836 (480x640)

雨はほとんど降ってないが、一応上着だけカッパに着替える。
午前のポイントに到着したが、前回同様干潮で上流の浚渫の泥水を引っ張ってしまってかなりの濁り。




IMG_20150126_144007906 (640x480)

ヘビダンとナベを交互にローテ。流れがあり、徐々に乱グイが顔を出す。
ハイシーズンなら降りて勝負したい所だが、これだけ浅いとダメそうなので上陸はナシ。




11月は干潮で浅くなっても同じように釣れたが、今は冬だしこの濁り。どうもダメみたいだ。
その後バイトがなく、浅く流れるストレッチで少しの期待で粘ってしまうorz




そのまま3時半くらいまでやって移動。JR本線高架下か?はたまた朝の某河川か・・・
移動中のその頃から雨が本降りに。ヤフーの3時間おきの天気予報ピタリw




4時過ぎに朝の某河川のポイントに着いた。
そこで15分ほど竿を出したが、雨脚が強まり早めの4時20頃撤収となった。。。




1月。都市型河川で早くも2本目。と言うと大江川と比べて難易度は?とかいう話になるかもしれない。
しかしそんなことはどうでも良いくらいのこの現実。楽しすぎる♪




釣りにおける一番は、やはり場所だと思う。しかし誰の手も借りず自分で開拓したポイントで獲ったバス。ひときわ喜びも大きい。
ハイシーズンには使わないだろうヘビダンも、久し振りにやり込んでみて長所短所も分かってきた。




今回も庄内川40UPは叶わなかったが、これもよく太ったナイスコンディションのバス君。
満足度・喜びもひときわ大きい♪




あさってからまた冷え込むらしい。三寒四温とまでは行かないにせよ、釣行日にも恵まれた。
1月は2本の記憶に残るバスをゲット。これで2月の大江川に思う存分挑戦出来る。。。




しかし2月は釣ったことがない大江川。一筋縄では行かないだろう。
しかしなんとかここでの経験を生かし大江川2月初バスに繋げたいと思う・・・




今日も楽しませてくれた都市型河川に感謝(^^ゞ





テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

1/20 ムズい!! 6℃台の大江川

朝4時ちょうどにかけた目覚まし。ふと起きたらもう4時57分。いつも間に切った?w 久し振りの早起きだ。
目標は2015年の大江川。今年はどんな感動や試練を与えてくれるか?




星を見ようと早めに行く予定だったのだが・・・
しかし釣りには遅刻することなく、東の空が青くなりかけに到着。
夜中に降ったのか、路面が雨で濡れている。




最低気温1℃の予報だが、真冬でもモーニングバイトもあると信じて朝イチから行く!!
それにやはりメジャーなピンポイントなどは、最初の一人目にならないとバイトはきついだろう・・・




向かったのはやはり最下流。しかし朝の水鳥大量も困る。
しかしマイブームのバードウォッチング。カモならどんな種類が居るか見てみたいΣΘ)β




IMG_20150120_065250283 (640x480)

IMG_20150120_070713863 (640x480)

6時40分頃開始。水鳥も近くに居ないようであまり影響なさそうだ。
まず左岸から開始。気になる水温は「6℃」 予想通りである。




IMG_20150120_070920629 (640x480)

冬季の低い水位。やや濁りあり。晴れのほぼ無風のコンディション。
某ピンスポットはリップライザーで。そのあとはスイングインパクトの7gヘビダンなど。




早めに移動。ホントにやりたいのは右岸だったりする。
いつものように岩盤に降り、遠距離の沖のピンスポットをロングキャストで狙う。




IMG_20150120_075110606 (640x480)

今日はロッド2本だが、飛距離を出すためにリールは3台用意。ナイロン12LBを巻いたモラムにチェンジ。
これでピンスポットまでルアーを届かせる。ヘビキャロにもスイングインパクトを使用。。。




でも実際は、すぐ足元の岩盤の落ち込みで鯉がスレで掛かったりする。
しかし手前は少し油断して、斜めに鉄板を投げたりすると、すぐ岩盤に食い込みロストする。
が、バスと鯉が混同してる可能性も捨てがたい。




手前はドラステ3inのヘビダン。
沖のピンはリトルマックス3/8・デラクー1/2oz・5/8ozヘビキャロ。ZPI製RC-416スプール搭載のこのモラム。
無風&12LBナイロンと相まって楽勝にピンに届く♪




IMG_20150120_075808318 (640x480)

ヤバい。大江川、楽しすぎるo(^-^)o
ここは護岸沿いにブッシュも多く、様々な小鳥たちが出迎えてくれるΣ^)




沖のブレイクに絡むディープ。ここの落ち込み方は異常。旧排水機場撤去の穴か?




そこでバイトか怪しい魚信が2回。合わすといずれもワームがグルりん。いずれもヘビキャロ。
バスじゃあないかもしれないが、魚は居る。。。




9時半頃だったか、ようやく風が出て来た。しかし粘ってもバイトなく移動。上流方面へ・・・




高須輪中排水機場対岸に立ち寄る。ここは釣りはせず、カモを見るためw




スズガモ

(スズガモ参考画像)小規模だがスズガモとオカヨシガモが居た。
特にスズガモは初めて見るので嬉しい♪Σ^)
しかし画像を残す距離には来ない。警戒心からすぐ離れて行ってしまう。寄りすぎると逃げるノシ




上流に向けてさらに移動。少ないが、ぼちぼちバサーが居る。
風が徐々に強まっていく・・・




IMG_20150120_10100332 (640x480)

お約束のカーブミラーワンド。伊吹山は雲で見えないが、養老の山々が美しい。 
黄色っぽい濁りがキツイ。さっそく水温を測る。6.5℃くらいだった。
自分が思うに、上流から下流までいつもあまり変わらない。




風裏の小規模ワンド。しかしヘラ師さん二人が下流側にいるのであまり大胆に攻められないorz
離れた距離からヘビダンとメタピラをローテするも、特に何の引っ掛かりもなくノーバイト。




IMG_20150120_104224905 (640x480)

日当たりのいい北岸もやってみる。いきなりメタルピラーニャにバイト・・・




IMG_20150120_104724490 (640x480)

と思ったら腐食した空き缶。レアだが掛けると確実に間違うw
巻物だと根掛かりのラインや、柔らかい細い木の枝も間違いやすい。





IMG_20150120_112928367 (640x480)

東合流も濁りが強い。これはオオバンの群れ。




IMG_20150120_113546607 (640x480)

11時半頃、冬の定番札野ワンドに移動。何が冬の定番か知らんが貸切w
ここは小規模のハシビロガモ。




IMG_20150120_113618467 (640x480)

ここも水温6.5℃。水はエメラルドグリーンぽいステイン。ウィードもほとんど枯れている。
この辺から下流は濁りがなくなって来る。




しかし2連蛇籠が入れられている札野ワンドはやり切れない。やる気のある奴はディープじゃなく蛇籠のエッジに差しそうなんだが・・・
ここもヘビダンとメタピラをローテするも1時間もやらず移動。




強めの伊吹おろし。次は新深浜橋。向かい風では投げる気も起らず、奥の風裏に歩いていく。
東の会社の倉庫?白いフェンスに一匹のジョウビタキ。
何度も何度も逃げながらフェンスに止まり、綺麗な姿を見せてくれた♪




IMG_20150120_122547671 (640x480)

穏やかな奥まで行ったが、浅すぎる。ここで初めてTN50をロスト。
時間はとっくに正午を回ってる。今日は3時までの予定。




いったん立田大橋を渡り、コンビニで軽く休憩。
13時半頃、再度期待の持てる最下流へ。左岸は先行者。入りたかった右岸へ。




しかし朝イチと打って変わって、風が強い。しかし激風でもない。
なんとかヒントを得たい。朝と同じように攻め始める。




困ったらリトルマックス。沖のブレイクと手前の岩盤の落ち込み。
手前の岩盤でお約束の鯉のスレ掛かり。外そうとテンションを緩めたりしてみたがダメ。




しゃあないなw ファイト開始w♪ ドラグを緩め、重々しいトルクに備える。
12LBで楽勝でしたw しかも口にフッキングしてるし・・・orz
リアクション誘発?!




するどい突っ込みを何度かドラグでかわし、岩盤に引き上げるともうバシャンバシャン大暴れw
泥水跳ね上げ、置いてあったもう1本のロッドがひっくり返ってリールが岩に。もうワヤw




IMG_20150120_142400861 (640x480)

(グロ注意!!)ナナマルクラスの鯉君を撮影する。ハイ自己嫌悪w
アリガ㌧鯉君。しかし今釣った鯉は体高も低く、本来の野鯉なのかな? ちょっと安心。




伸びたフック、強い風、心が折れる。そのあとは下流域でカモ達を双眼鏡で見たりして癒された。




(バス釣りブログなんで、以後鳥の話はあまりしないようにしますが、興味のある方はここで出て来た鳥の名前をググって見て下さい。いろいろ綺麗に撮った画像などが出てきますよ。)




所用のため3時撤収。。。
都市型河川に続く、連続キャッチとは行かなかった。




雪の伊吹山をはじめ壮大な養老の山々、冬の厳しい自然に生きる生き物たち。
景観的には言えば素晴らしい大江川界隈♪
行く価値はある。が・・・




1月下旬の大江川。やはり水温6℃台は難しい。何のヒントもないまま終わったが、ある意味想定内ではあるw
11℃で初バスをキャッチ。低いが8℃台でもバイトがあった庄内川。そこはある程度居場所が分かってるポイント。




しかし大江川初釣りで惨敗orz 
結局は行くだけになってしまうのか?何かを持ち帰って来たいのだが、それが分からず。
しかし1本を真剣に追い求め、やり切った感はある。




次の大江川リベンジは2月に行きたいと思います。。。




今日も試練を与えてくれた大江川に感謝(^^ゞ





テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

今週の大江初釣行は?

前回釣行で大江ではないが、いきなり某河川でビッグバスをget!!
ま・さ・か・の初バス。いや、ある程度期待はあったがまさか釣れるとは思わなかった。
しかもその後移動した庄内川でも1バラしでまた驚かされたΣ(゚Д゚)




まず水温が11℃だったことがキャッチに至った大きな要因と言える。
温排水があるかは分からないが、都市型河川にいくつもの水門からの流れがある。
それらが河川の水温を上げているのだろう。




後はタイドを考慮したバスの位置。潮の動く時間帯に、ヘビダン+フィネスワームでアプローチした事が功を奏したと言えよう・・・




しかしここは閉鎖的なポイント。一日粘ってやるような水域ではないにしろ、あのブリブリは大変魅力である。
今シーズン、朝練だったり、庄内川と並行してランガンしたい。




しかしブログタイトルは「よしんこの大江川日記」 ホームはもちろん大江川。
バスのコンディションは琵琶湖やそこに劣っても、達成感は大きい。
まだまだ開拓しきれてないポイントの方が多いくらい攻め甲斐のあるフィールドである。




いまだに大江川で冬バスを釣ったことがない。(自分では12月~2月が冬バスとする)
別に大江川本流で釣れば偉いとか、そういうのはとうに捨てている。
しかし釣れれば満足度はかなり高いのは間違いないと思う・・・




その大江川。恐らくもうすぐ最低水温を迎える。4℃~5℃くらいか?
その下がり切る前に一度釣行したい。つるならせめて6℃は欲しい。
自分は2011年から冬の大江に少しづつ通い始めたと記憶している。




しかしいまだに何らかのヒントすら得てない。
しかしお約束の鯉のスレ掛かりというものがある。冬はいろんな魚が混同して固まっていると思われるので、例え外道のスレかもしれないが、魚の居場所のヒントになるかも知れない。




居場所も、季節風をブロックする水深のあるエリアにバスはある程度は固まっているのは事実だと思う。
もちろんその中間や、シャローを行き来するバスなども居るから一概には言えないが。




まあ冬の大江バス。釣ったこともないのですべて推測w 能書きはこの辺で・・・




メインタックルは2本。3インチワームのヘビダン。シンカーは5gor7g。
大江は流れがないので5gでも構わないが、低水温で一点シェイクしたいため、ずれにくい7gの方がいいかもしれない。




よしんこはシンカーのハリス止めは脱落防止のため、フックなどで開いてユニノットで結んでいます。
最近は以前探していた直リグ用のシンカーも数点販売されており、それに直結してもよい。




IMG_20150118_213948616 (640x480)

ワームはイージーシャイナーより水噛みがよさそうなスイングインパクトも用意。
カラーもゴースト系ではなく大江川に合わせセレクト。




巻物は鉄板系でリトマ、メタピラ、デラクー。(デラクーまた増えとるしw)




鉄板系は、本来はバーチカル気味に使いたいが、大江川のおかっぱりでは難しい。
大江で真冬にリフト&フォールのリアクションで釣るのって本当に難しいと思う。
どうしても縦より横に動きすぎてしまう。




それじゃあ一瞬反応したとしても追い切れないかもしれない・・・
比重の軽いナイロンラインやアイの位置を調整してなるべく上下にリフト&フォールするように心がける。




例えば、フラットエリアに思いっきりロングキャストした鉄板は、リフト&フォールしたつもりでも動きが目に見えているw
実際ストップ&ゴーに近いだろう。
やるならなるべくショートキャストでドン深を狙った方が本来の動きで使える。




まあ1月の大江川で釣れたら奇跡だが、行かなきゃどうにもならないので楽しみに行く。
時々息抜きで、カモをはじめ冬の水鳥を双眼鏡で覗いてみたり。真冬の大江川界隈の美しく、厳しい自然を満喫してこよう・・・




でも釣りは真剣。楽しみながらも全力で1本を獲りに行きますよ。。。





1/14 ま・さ・か・の初バス!!

2015年スタート!!
見てくれる皆様、今年もよろしくお願いします(v^ー゚)
久し振りの更新。ブログがなんか灰色で死んでしまった様ですが、生きていますw




さて、お正月もとっくに終わった。年始の挨拶は割愛して、最初の更新は釣行ネタで!! 
行先はブログタイトルと相反して都市型河川攻略♪
最初は慣らし運転で地元。しかし釣りはエンジン全開?w 真冬でも真剣勝負である。




「えっ?大江川じゃないの?」 とか「逃げたな(大江川から)よしんこ」 とか思う方も多いだろう・・・




ハイ回避w そう言うしかないね。まあいろいろ考えがあって。
真冬に行ってもヒントすら得られない大江川・・・いや、多くを語るのは今回はやめておきます。




今回は水温の高い、自分なりに釣れる可能性の高いフィールドを選んだつもり。
やっぱり冬でも魚の画像を持っていきたい・・・




冬は自分のスタイルなんて特に拘りはない。拘ってると釣れないし、冬の勉強にならない。
釣るためならフィネスのヘビダンやメタルジグでも試す。




IMG_20150114_090952673 (480x640)

それにこの河川。大江川に比べずいぶん水温が高い。
朝9時頃、某河川に到着。さっそく水温を測ると11℃。いいんじゃないの?w




実はこの河川。12月のOFFから時々見に行ってるのでバスのポジションをある程度把握している。
夏季より水位は低いが、冬もタイドの影響を受ける。




某河川&庄内川。いずれもタイドの影響を受ける。これは重要。
潮見表を見ると、今日は小潮で満潮が 11:22 --:-- 干潮が 5:03 18:37 となっている。(--:--になってるのががよく分からないが・・・)




詳細な場所は言えないが、そこは高い護岸が北西風をブロックしており、なおかつ水深がある。
でも割と流れはある。と言う事は・・・
バスは結構泳いでいる。動くということは新陳代謝もあり、腹も減る。ルアーを食うチャンスもある。




口を使うタイミングは必ずある。そう信じたい・・・




そんな状況に釣り勝つよしんこの戦略は・・・?




ズバリ「フィネス」 である。




IMG_20150113_203913993 (640x480)

昨日の夜の画像。3インチワームのフィネスをやり切る意気込み、覚悟はあるw
ドライブスティック3インチと3.5インチ。イージーシャイナー3インチなど・・・




ハードルアーでリアクションとか格好よく釣りたいが、なかなか難しいだろう。
それに今日狙うポイントは、大江と同じ蛇籠(ルアーの墓場ねw)が入れられており、油断するとすぐOUT。
ロストであるorz




好きなスタイルで通すのも冬の時期、モチベーションを保つ手ではあるが、自分は小さくても価値ある真冬の1本を獲るため、ハイシーズンはやらない釣りも試す。冬はそれも勉強になるし、新鮮で楽しい♪




前置きがかなり長いのでこの辺でw 9時頃釣り開始。
最低気温0度の予報だが、今は風もなく、寒さは感じない。




IMG_20150114_091211795 (640x480)

最初はドライブスティックか迷ったが、初めて使うケイテック・イージーシャイナー3インチから。
7gのヘビダン。カラーはエレクトリックシャッド。紫のラメが釣れそう♪




ポイントからやや離れた場所にキャスト。テールが艶めかしくピロピロする。 ラインは14LB。ちょっと太いがそのまま使用。
スローにピンポイントに寄せ、ある所まで来たらそこでシェイク!ノシ
結構忍耐が要る。




時間帯も絶妙。満潮に近づき、少しづつ水位に変化が・・・
すると某ピンポイントでシェイクするロッドに重みが!!!(゚∀゚)




「ビシッ!」とフルフッキング!! 乗ったーーーーーーーーーー。久々のこの重み。




クリアな水域は、浮上した魚体をすぐビッグバスだと気付かせる。
ジャンプはないにせよ、重々しいトルクたっぷりの冬バスのファイト!!




「バレんなヨぉ~!!」 慎重にいなす。そして・・・




IMG_20150114_103435 (433x640)

がっちりハンドランディング♪




IMG_20150114_095739604 (640x480)

ま・さ・か・の初バス




キ・キ・キ・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!




t2pix_20150114-225042 (509x640)

しかもブリブリ。足はガクガクw 体中からアドレナリンと汗が噴出Σ(゚Д゚;
またスマホをどこかに落としたり撮影に時間が掛かり、バス君に迷惑を掛けました。。。
バスには毎度・毎度・感謝です♪




IMG_20150114_10055459 (640x480)

綺麗・ブリブリ・重い。よしんこやりました。汗だくの時間は10時頃。
サイズは44cm。ここのバスは本当に上下に盛り上がった最高の魚体である♪




潮のタイミング?結果的にフィネス正解?いつもならラバージグを投げるだろう・・・
ラバジでも釣れたかもしれないが、結果オーライである。




その後はバイトもなく、水面がよどみ、潮が満ちて水位が上がってきた。
満水になるとバスは散りやすいので、移動を決意!!




ツイッターにアップするとすごい反響アリガ㌧Σ(゚Д゚)
途中途中にみんなに返信してると、行く前は95あった電池があっという間に50以下にorz
バッテリーがヘタってる自分のスマホw セーブせねば。




IMG_20150114_111836578 (640x480)

庄内川へ・・・11/14と同じポイントへ。ちょうど満潮の11時過ぎに到着♪
今日は自転車は積んでないので歩き...((((o* ̄-)o




真冬にも関わらず鯉師の方が何人も竿を出している。聞くと芳しくはないようだ。
すぐ上流で浚渫工事を行っており、濁りが多少出ている。
しかしここも水温が8.5℃あり、大江川より全然高いし潮のタイミングもいい。チャンスあり・・・




IMG_20150114_221435 (640x512)

しかしここは冬鳥たちの憩いの場となっており、大小さまざまな野鳥で賑わう。
ここはジョウビタキ(撮影/よしんこw)が綺麗だった。まだまだ名前はあまり知らないが、カモをはじめ、冬のバードウォッチングが最近のマイブーム。(そういう歳なんでw)
ズームの利く一眼レフカメラ欲しいw




10分弱、歩いてピンポイントに到着。満潮後なので上から勝負。
今度はドライブスティック3インチをリグる。濁りがあるのでちょっとゴースト過ぎ?と思った・・・




キャスト後、手前に少しずつシェイクしながら持っていくと・・・




手前にラインがたわみ、違和感で半信半疑でフッキング!! 
前回のスピナベの37cmと同じバイトの出方。場所も同じ。「乗った!!」
真下へ、水面に顔を出すバス。30クラスだ。




IMG_20150114_115207703 (640x480)

足場は高い。ふた暴れで顔を出した途端、フックOFF
一発で抜けば獲れたかもしれないが、フッキングミスorz 半信半疑でフッキングパワーが伝わっていなかった。
ワームが中途半端にねじれていた・・・




ガックシ_| ̄|○ これは痛いミス。(ばらした話は書きたくないが、1本釣れたんで許してねw)
庄内バスもブリブリなんでみんなに見せたかった~
その辺はまだまだ甘い反省点。貴重な2本目の冬バスを逃す・・・




あながち間違いじゃないようだ。11月とバスのポジションはあまり変わらないのか?
その後、バイトか微妙な感じのはあったが、ドラスティ3.5やイージーシャーナー3で同様なポイントをしつこくシェイクするも
ダメ。



IMG_20150114_222119 (640x478)

IMG_20150114_210934 (640x430)

干潮に向け流れ出して来た。やりにくくなってきたので移動を決意。
道中、浚渫船と遭遇。水が生コン色だorz これは嫌な予感が・・・




IMG_20150114_133809443 (640x480)

JR本線高架下付近に移動。しかしここも何故か夏より濁りがある。
堰があるのでさっきの濁りは関係ないが、上流でもひょっとしてやってるかも?




しかし気にする濁りではない。足元、テトラ帯の流れのよどみをヘビダンでシェイク。
ここのテトラ帯は必ずいる。やり切れば釣れるかも。
しかしダウンショットではテトラ+ブッシュカバーをタイトに攻めることが出来ない。。。




IMG_20150114_135109525 (480x640)

ラバジか迷ったが、デラクーをキャスト。リトリーブ時のブルブル感や不規則なフォール姿勢が良さげ♪
今まで根掛かり多発地帯をやっていたので、少しフラットエリアをキャストしストレス発散w バイトはなし。




移動。やはり先ほどのバイトのあったポイントが一番釣れそう。11月も連発したし。
しかし戻ってみると、干潮に近づき上流の浚渫ポイントの真っ白な水を引っ張り、周りはヒドイ白濁。




IMG_20150114_160658448 (640x480)

水面は雲じゃないです。白い濁り。
\(^o^)/オワタ
乱グイエリアは多少は濁りをブロックしているが、ピンポイントは白濁。
4時頃移動を決意するも渋滞にはまり万事休す。そのまま終了となった。




浚渫工事は27年2月までらしい。去年開拓し、今シーズン有望視されるポイントだけに痛い(>_<)




しかし自分は一月もロクに多く行った事がないのに2バイト。水温の高い都市型河川は熱かった。
ここ近年、少しずつ冬に通い始めましたが、いい勉強になる。




よしんこにとって最高の2015シーズンスタートとなった★。:*:♪
いきなり結果が出たのでこの先、予定狂うよね・・・




やっぱバス釣りは楽しいo(^-^)0 やめられませんね~♪




今週も楽しませてくれた都市型河川に感謝(^^ゞ





テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

プロフィール

よしんこ

Author:よしんこ
2017年スタート!!
初バスは50アップをキャッチ(*^^)v
今年もいろいろなフィールドで楽しみます♪

ツイッターもやってます♪ @yoshinko_bass
ブログにアップしてない画像や、釣行時のリアルタイムなつぶやきがありますよw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
アブガルシア
アブガルシア
OFFICE ZPI
ZPI”
アベイル
アベイル
SHIMANO
EVERGREEN
エバーグリーンインターナショナル
釣りビジョン
釣りビジョン (75x52)
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」 (125x40)