4/30 雨の大潮で一本(゚∀゚)

4月最終日、約2週間振りの大江釣行。ゴールデンウィークも始まり、スポーニングもピーク。
しかも大潮(新月)の最終日。
今回の大潮で沢山のバスが産卵するが、先々週の大潮が第一陣。恐らく今回は第二陣であろう。




最初から言い訳するわけではないが、今日はかなり厳しい戦いとなりそうだ・・・
おまけに今日は連日の雨で朝から大雨orz スポーンへの影響は?




大潮で産卵に集中し、食性を失った個体をどう攻略するか? 目標は産卵前の40upのプリメス一本。
特に産卵直前のメスはナーバスで、食性が下がり、ルアーに対する反応が極端に悪くなる。




しかし勝算があるとすれば、とにかく多くのバスがシャローに居る日。おまけに雨でロープレッシャー。
厳しい中にもチャンスは必ずある。それをミスなくモノにしたい。。。




そう信じて最下流から5時15分開始。この強雨はキツイw 
弱めの北東の風、クリアな水質で水位は高め。水温18℃。
雨脚も強い。狙いの魚を獲るべく、なるべく大きくアピール力の高いルアーで攻めていきたい。




最初にリグったのはリップライザー110、Bカスタム5/8oz、モグチャ。
トップも使いたかったが、連日の冷たい雨なのでヤメ。




雨はいずれ弱くなるらしいが、是非これらでモーニングバイトを獲って安心したい。
しかしリップライザーをロストしただけで、雨風もあって見えバスすら見えない。




IMG_20140430_063911337 (640x480)

次に、高須輪中排水機場右岸→左岸とやって、さらにコンクラ120をロスト。
届いているようなんだけど、よしんこが修理した回収機はダメダメ。時間もロストw
中江川最下流の排水機が稼働中。




8時を過ぎた頃から雨脚は弱まり、小康状態に・・・
モーニングバイトは逃したが、このチャンスを逃したくない。。。




中江川に移動。まずは中流域から。強い濁りと、川幅が狭いので流れが強め。
伝家の宝刀でピンポイントを撃つも前回みたいにはいかない。




IMG_20140430_085252645 (640x480)

「今日の中江はキツイかな」濁りから、そう思いながら上流域へ。案の定ミルクたっぷりのカフェオレ状態。
でもこんなんでも、釣れる気がする不思議な中江川♪




北側は人がいたので、近くの流れのヨレが出るピンを撃って移動。
少し下流側。いつもより20cmほど増水した中江川。いつも見えてるクイが見えない。




流れがよれるクイやブッシュの複合エリア。見えないクイの場所もなんとなく覚えてるので、いつものトレースコースに伝家の宝刀を送り込む。




すると・・・




「コン、スゥー」明確なバイト。気持ち良すぎるフッキング!!「乗った」
伝家の宝刀「Bパカクロー」がいい仕事をしてくれた。




IMG_20140430_093015660 (480x640)

IMG_20140430_093035391 (640x480)

上がってきたのは47cmのバス君^^(時間は9時30分頃)
まだ大きいお腹。痛々しい赤い尾びれ。恐らく今回の大潮で一回は叩いてるプリスポーン。(半プリ?)
中江でこのサイズなら大満足!!




IMG_20140430_093721378 (640x480)

(暗いと綺麗に撮れないなぁこのスマホorz)
しかしよく食ってくれたと感謝♪ 産卵絡みのメスは極端に食性が下がると聞くので。
ブッシュがいい休憩場(コンタクトポイント)になったのだろうか?
(全部自分の推測です。)




IMG_20140430_102347602 (480x640) IMG_20140430_101338530 (480x640)

ドシャローで食ってきたから、バドやりたくなってしまったw(まだフロロ20LBのままなのにw)
ついでにジグも。




その後下流方向のピンやストレッチを撃つも追加ならず。




濁りありの東合流の後、久し振りにカーブミラーワンドへ。
最近ブーム? 対岸はへら師の車だらけ。雨が早く止み、バサーが多い。さすが大潮。




IMG_20140430_115654737 (480x640)

昼頃になり、深浜大橋上流右岸へ。水はステイン。対岸の工事は今日休みのようだ。
ここでこの間買ったラトリンログを使ってみる。




思ったより投げやすく、キャスト後の糸絡みも少ない。
糸ふけを出し、短く連続ジャークを刻む。(スイマセン、60Mでもないしナイロン20LBでもありませんw)
今日はARBのレンジを狙ってないので、ちょっと試し投げ。。。




バイトはなく、ピックアップ寸前のジャークにイナッコがピチャピチャ反応。
雨は完全に止んだが、今日はシャローにバスっ気が感じられない。稚魚を守るオスは一度見たが・・・




コンビニ軽く済ませ、昼寝zzz 2時再開で中江も織り交ぜ大江をランガン。
風は南風に。ほとんどのストレッチに人が入ってるorz
東合流のオイルフェンスのワンド。今年初めて15cmほどのコバスの群れやギルを見た。




そういえば今日、やたらと鯉やヘラブナの死魚を見た。
毎年この光景を見るような気がする。原因は産卵絡み?(卵詰まりとか・・・)




IMG_20140430_165417726 (640x480)

初場所。札野と深浜の中間右岸。砂地のシャローでスポーニングバスが集まりそうだが・・・
しかし深浜から上流のストレッチはアシもあり、シャローが多く、底質もいいと思う。




しかしトレブルフックのプラグだと、レンジがズレるとすぐトロロ藻の餌食になるw





そんな感じで、最後は中江のシャローでまたバド投げちゃったりして6時40分頃終了。
ワンバイトワンフィッシュ。今日は厳しかったけど狙い通りの魚、そのワンバイトをモノに出来た。
あくまでメインは伝家の宝刀でした。




今回の朝、水温は18℃で、4月18日も18℃だった。上がったり下がったりで変わってない。
今回の大潮、後半がまとまった雨で、水温も上がらず、ペアリングも少なかったかも知れない・・・




スポーニングもまだダラダラと続きそうな感じである。
一本獲れてホッとした。まだまだプリスポーンバス釣りたいねo(^-^)0




今日も楽しませてくれた大江川・中江川に感謝(^^ゞ





テーマ : バスフィッシング
ジャンル : スポーツ

迎えるルアーと去りゆくルアー

GWも始まり、大江川も一層のハイプレッシャーと化する。
スポーニングもピークを迎え、プリ・ミッド・ポスト・アフターと、まさにごちゃ混ぜ状態。




狙いたいのは当然、まだ残ったプリ、あるいはいち早く食欲の回復したデカバスだよね。。。




アフターのバスは、自分の目線より上の物に強く反応するというのはよく耳にする話。
特にストラクチャーまわりの表層攻略がカギとなる。




当然ボトムでも釣れるのですが、トップからサブサーフェスのルアーが楽しく、良く効く時期ですね。




節約の話をこの間したばかりだが、今回はこんなルアーを補充してみた。




IMG_20140427_215359278 (640x480)

上段の2つ。まずはおなじみ、アメリカンジャークベイトの代表的存在。ラトリンログARB1200。
やっぱり一度は使ってみたいジャークベイト。
特にアメリカ製だからとかいうこだわりはありません。自分が気に入ればどこ産でもいい。




値段も新品で1000円前後でお手頃。
最近の国産プラグなんて1900円とかザラだもんね。高すぎるわ。




自分は今まで、タックルに関して見た目がいいから使うというのが多い。いやバス釣りだけでなく、車や服、アクセサリーなどもだ。タックルではモラムSXは特にそう。




国産には無い愛くるしい目とボディ。いいじゃないですか?
飛距離はないので使うエリアは限られるが、ARBはレンジも大江の護岸にピッタリ。




ジャーキングによる下方向への水押しをマスターし、ぜひ下からビッグバスを浮かして食わしたい。
簡単に使いこなせるとは思いませんが、ロッドワークにより釣果が左右される。これも勉強ですね。




本来はリッピングベイトのリップライザーをスローフローティングチューンし、ジャークして結果を出したが、これはどうなるか楽しみo(^-^)0?
もちろんただ巻メインで使う、クランクやスピナーベイトも使い分けていきますけどね。




次は下段のもの。なんとなくポチってしまった、スピナーテールバングオー4インチ。
これもバルサ素材の愛くるしい顔。バドに反応がないとき、または先に使ってみたい。




表層のステイからワントゥイッチで「バコッ!」なんて最高ですね。
しかし1/4ozで飛ばないだろうな・・・
しかしアベイルマイクロキャストスプールのモラムで何とかするか^^



上記二つのミノー。潜航深度は約60cm。早く大江で動かしてみたいな((o(´∀`)o))ワクワク




IMG_20140427_222229856 (640x480)

あとはいつもの伝家の宝刀。ベビーパカクロー。今回はアメリカンなルアーばかりですねw




あとはフック、ナイロン20LBなどを補充・・・
いつもならマシンガンキャスト20LBだが、ソラロームⅡSPEEDが半額で安売りしてたので購入。




ラインの色もマシンガンキャストは茶色。どちらかと言えば透明の方が好み。
150m巻きなので50mずつ裏返しで6回分使うw




IMG_20140427_221227211 (640x480)

迎え入れるルアーもあれば去りゆくルアーもあり。
スタイルの変化から、これらのルアーは使用しないので売却。




大江で拾ったものや(普通IK-300なんて使うか?)、伝家の宝刀とならなかったドラクロ5インチ。
使い方がイマイチ分からなかったジン〇スチャターなど・・・
また誰かに可愛がってもらって欲しいな。。。




IMG_20140428_200311417 (640x480)

(4/28追加画像)3601のモラムも最近出番がないのでこれも売却します。




さあ次の釣行はどうなるか? 厳しい戦いになりそうだ。。。





テーマ : バスフィッシング
ジャンル : スポーツ

4/25 よしんこin五三川

先週の大江釣行も良い結果に終わり安堵の気分のよしんこ。
シーズン序盤を総括してみても、50upのプリも獲れたし、自分的には満足な結果となった。。。




ここでワンクッション置くために、今週は大江釣行を休もうかと思ったが、しかしここはバス吉よしんこw




今回は久々の五三川にチャレンジ! 理由はいろいろある。




最近週一で大江に行けた事もあり、気分を変えたい。これが大きい。
また、去年はブログ立ち上げで余裕がなく、大江オンリーになってしまった。




また、大江のモンスタークラスも、産卵直後でしばし小休憩中、体力と食欲の回復中と勝手に予想。
マッディシャローの五三なら、大江より少し季節が進んでいるし、濁りからネストを気にせず好きな釣りが出来ると。
クリアでバスが見える大江に比べ、恐らく人も少ない・・・




そんな仮想を立て、本日五三川釣行。もちろん朝イチからの勝負。大江の次いでなんて五三に失礼である!




五三川は2012年6月14日以来の釣行。(某掲示板でレポしてたの懐かしいなぁ~w)




約2年振りでワクワク+(0゚・∀・) + ワクテカ +




その時は、今も中江川で使用した「ラトリンバッツ」と同じものを使用し、40upを含む計3本をキャッチした。
ブルーバックチャートはマッディシャローに本当に良く効く。




IMG_20140425_052334107 (640x480)

日の出後の画像です。
さて、長ったらしい前置きはこの辺にして、まずは思い出深い中流域。5時10分頃、神社前からスタート!
懐かしい・・・水中にそびえ立つ樹木群。やはり雰囲気は大江川以上にいい感じ♪



IMG_20140425_063529314 (640x480)

トップバッターはもちろんラトリンバッツ。他、チャターやハンチSR、コンクラ60・120など。
今日は巻いて巻いて巻きまくるぞ!!
大江川で3本の45upを連れてきたリップライザーは封印。




水位やや低い感じ?減水した跡がある。水温は17℃。思ったより低いな。。。
風はほとんどない。




ラトリンバッツをひったくった橋の角は、いつの間にか木が生えてキャストできず残念。
お墓付近をやった後、対岸へ小移動。2年前はここで2本追加した。




バッツと伝家の宝刀で狙ってると、さすがメジャーポイント。近くに人が入って来た(# ゚Д゚) ムッ!




巻物ロッド一本にして廃墟ホテルまでの左岸をバッツで狙って行ったがノーバイト。
ウィードがまばらに生え、バッツが引っ掛かるが、ゴロタも入ってて良さそうな感じはするのだが・・・




モーニングバイトを逃す。今日は快晴。嫌な予感・・・




下流域に移動。今回は初ポイントに挑戦! 最下流の青い橋~ホテル間。一見プアな感じに見える。




下流から上流に向け開始!
まあ浅いのは分かってるので、ラトリンバッツを護岸ベタで。シェードを意識し左岸から開始。
コンクラ60がよい感じの水深が多い。よしんこのバッツはバランサーが外れてるのでコンクラ60より泳層は浅い。




ブレイク付近のクイはほとんど無視。時折コリコリとボトムノックするが、良さそうなハードボトムのように思える。
護岸ベタキャストを続け、少し浅くなった護岸でバッツが引ったくられた!




IMG_20140425_080337741 (480x640)

慎重にいなして抜く! 久し振りの五三バス♪ (8時頃)




IMG_20140425_08055361 (640x480)

しかしサイズは34cmの寸詰まり君。でも嬉しいo(^-^)0




さらに上流の小さいワンド状のシャロー部分でまたバイト!
今度はちょっと重そう。グイグイと追い合わせたが、ナント一発ジャンプでバレてしまった。
(本当にバラした話は書きたくないorz)




確かにフックはずっとそのまま使っており、弱ってるのは分かってた。悔しい・・・
掛かった場所が悪かったと。
護岸の最奥までやって終了。要所だけ折り返し橋に戻る。途中、淡水サヨリ確認。




IMG_20140425_091607298 (640x480)

次は伝家の宝刀で、最下流ダブルトンネルまでランダムに入ったクイ群を撃つ。
しかし魚っ気ナッシング。




再度バイトのあったストレッチを流す。(長いので時間の無駄だった。)
あっという間に12時近くなった。昼飯は・・・




某ブロガーさん御用達の台湾料理の店へ。(出してスイマセン)
塩台湾ラーメン&チャーハンセットw スープが絶品でした♪




IMG_20140425_120247434 (640x480)

旧十三ヵ村川を見に行く。放水あり。何か養殖やってるのかな?
激浅でクリア。対岸にバサーがいたので画像だけ。




みずほ橋付近の日陰で2時まで昼寝zzz
南風が強まる。再開。養老団地前はへら師やバサーが沢山。おまけに団地入口は護岸工事で通行止め。
(以前護岸が崩落してたな・・・)




養鶏所前のアシ際に伝家の宝刀を落とすも浅くノー感じ。臭いだけだったw
上流に多くのバサーの車が行ったので、これより上は今回は無し。




IMG_20140425_150020364 (640x480)

次に攻めるのはここ。養老団地前対岸。通称「フロリダ」
スースタに1/2ozラバジ+Bブラッシュホグ。ここでカッコよくビッグバスをぶち抜きたいねw




レイダウンを狙うも、大ガメがボトボト音を立て逃げる。釣れる気しない・・・
何か所かジグを落とし、真ん中付近まで行くとバサーの車が見えた。




この辺までかな・・・
と思いつつ割といいブッシュを見つけた。そこにジグをピッチングで送り込むと、まさかのバイト!!




「渾身のフッキング!」乗った!バスの頭が見えたが・・・出てこない。。。




化けたorz しかも他人のラインで・・・
ジグは回収できたが、数年ぶりのヘビーカバーで掛けた魚。サイズも良いはず。獲りたかった~
(本当に本当に、バラした話を書くのはイヤ。) 




IMG_20140425_153803469 (640x480)

ここに居た。細かい枝の藤の木。




IMG_20140425_161320473 (480x640)

残念だけどしょうがない。移動し下流へ。下流の青い橋の右岸へ。
予定通りシェードが出来ている。ラトリンバッツのフロントフックをがまかつに交換。




上流に向けてキャスト開始。しかし底をかすめず、若干左岸より深いみたい。
コンクラ60に交換。茎カスがフックに絡むが、レンジは良さそう。




ここでも護岸ベタのキャスト。遠距離でコンクラが引ったくられる!




小さい。そのままごり巻く。




IMG_20140425_163615678 (480x640)

本日2本目。サイズは25cmクラス。(4時35分頃)
角のガレ場までやって折り返し。
朝釣った対岸に、人がいなくなったので行こうかと思ったが、お腹がグルグル・・・




「ヤバい!」w ファミマに直行。神社前対岸をやる時間が無くなったw
最後は戻って朝2バイトあったストレッチに賭けたが、ビッグバスは現れず6時40分頃終了となった。




今日は4バイト2フィッシュ。小型2本に終わった。
ほぼラトリンバッツで巻き倒した。クランクなんでもっと目に見えないバイトはあったかもしれませんが。




五三のビッグバスが今、どの位置にいるのかが見えなかった今回の釣行。
ビッグバスは今、アフターで食いが渋く休憩中という事に・・・
沖目を狙えば結果は変わったんだろうか? 




まあともあれ、今日は久し振りに五三川を楽しんだ♪ 次回は梅雨頃にまた行きたいな。。。




今日は楽しませてくれた五三川に感謝(^^ゞ





テーマ : バスフィッシング
ジャンル : スポーツ

4/18 リミットならず^^

久し振りの金曜釣行。スポーニングも真っ盛り。
どちらかと言えばスポーン絡みは苦手。見えバスに翻弄されない様、いつも通りの釣りを心掛ける。




天気は雨のち曇り。雨の中、5時20分頃最下流から開始。
雨、北寄りの微風。水温は18℃。クリアな水、水位はかなり低いorz




リップライザーやモグチャでピンを含めストレッチを流すもノーバイト。
「いい感じなんだけどなぁ~」トレースラインで、今年生まれたばかりのイナッコがピチャピチャ跳ねる。




万寿新田大橋付近をやり、徐々に北上。東合流へ。
しかし今年の大江川は特に水質がクリアな気がする。合流~最下流まで本当に水が綺麗。
今日は特に水位は低いが、護岸サイドがいかに浅いか分かる。




対岸に人が来たので片方しかやれず移動。そろそろ橋脚フィッシュが欲しい。。。




雨は止み、中江川上流域に移動。クリアアップした大江川とは真逆のカフェオレ色。
雨の影響でさらに濁りが酷い。サイトなんて出来ません。でも好きなんです。中江川。




ピンを撃った後、護岸サイドをタイトに。再びマイブームのラトリンバッツで流すと・・・




「ググッ」とファーストバイト!




IMG_20140418_083501341 (480x640)

上がってきたのは39cmのバス君(8時35分頃)
ヒレのくたびれた感じからオスっぽいかな? 周辺のストレッチを撃つもノーバイトで再び下流方面に向かう。




IMG_20140418_100242823 (640x480)

高須輪中排水機場周辺の画像。とにかく浅くクリア。ベイトやバスっ気もなし・・・
しかし少し上流に移動すると、30cm位のオスっぽい見えバスもちらほら。




それを釣っても満足度は低い。残ったプリバスはどこ?
この周辺はプアなウェーブ地形。川の中央付近もコンクラ120でコリコリボトムノックする。
すなわち沖にもチャンスがある訳である。




コンクラ120か迷ったが、リップライザー110を沖にキャスト。 
ついでに見えバスの付近も通すが全く無視w 




しかし信じて投げ続けると・・・




ジャークしたリップライザーに、沖から黒い影が突っ込んで来て反転! バイト丸見えヮ(゚д゚)ォ!




サイズはまずまず。重々しいファイト。間髪入れず引き抜く!
抜いた後フックが外れた。危ない危ない。あわてて押さえ、無事キャッチ成功^^




IMG_20140418_103723726 (480x640)

IMG_20140418_104020600 (640x480)

本日2本目。ちょっと沖目にいた45cmのナイスバス君。
見た感じ、叩き終ったメスの様な気がする。(あくまで推測です。)




IMG_20140418_104324973 (640x480)

数々の思い出を残したデプスメジャーも、壊れて引っ込まなくなった。




また少し下流に移動し、万寿新田大橋付近のシャローエリアに移動。
まぁまぁサイズのクルーズする見えバスを発見。




背後がらビーフリーズ78spをジャーク。ステイ後、ワントゥイッチで一発で食った!!
これもお尻が赤いけど産卵後のメス?(これも推測です。)




IMG_20140418_110208268 (480x640)
暴れてオートリリースしてしまったのでサイズは不明。サイト。38cm位だと思う。
時間は11時頃。これで3本目。上出来である。。。




再び中江川へ。中流域のエリア。
ここで伝家の宝刀が火を噴く!斜めコンクリート護岸 → 土護岸の変わり目にピンポイントキャスト。
コンクリート護岸に乗っかり、「ポチョ」と落とす神キャスト。(狙った訳ではないけど・・・)




「コン!」一発でバイト。パワーフッキング! この重みがたまりません(゚∀゚)!
これもいいサイズ! 橋の上からでもお構いなしに抜く!




IMG_20140418_111730569 (480x640)

フッキングもこの通り。〇撃フッキングを思い出したw




IMG_20140418_111803692 (480x640)

IMG_20140418_11205823 (640x480)

上がってきたのは42cmのプリスポーンバス キタ━(゚∀゚)━!
葉っぱだらけでゴメン。今日一番のナイスバディ。まだ一度も産んでないようだ。(11時20分頃)
ここは少し前に一度撃ったストレッチ。キャスト次第という事か?




午前中で4本。ひょっとして5本リミット揃う? そんな予感と期待が・・・




とりあえず腹が減ったので久々に稲金で台湾ラーメン&チャーハンセット。
昼からは時折晴れ間が。その後2時まで昼寝。南風が強まる。




5本目はどのように攻めようか? やはりブラインドで仕留めたい。
と、東大江川に行くもヘラ師だらけorz(カーブミラーワンドは特に凄い。ブーム?)




大江川本流は水面を見ながら歩く人、立ちんぼうで一か所で粘る人。明らかにサイトの人が多い。
(よしんこは肯定も否定もしませんが・・・)




でも「ビッグママ、ちょっと沖に隠れていて!とかスポーンはもっと沖でやってね」と思いたくもなる。
自分勝手なものである。。。




IMG_20140418_142552293.jpg

今回一度だけ活躍し、復活した回収機。イマイチな出来。
それから先行者を避けながら各所ランガン。プレッシャーのかかったクリアで減水な大江では釣れる気がしない。
濁りのある、東合流や中江川をメインにリミットを目指したが、その後ノーバイト。6時20分頃終了となった。




午後からはノーバイト。遠かった5本目。
しかしこのデリケートな時期、今日の釣果はかなり満足。調子よくて逆に怖い。。。
ブラインドで3本、サイトで1本。




調子に乗ったタイトルでスイマセン。タイトル毎回迷うんですw




今日も楽しませてくれた大江川・中江川に感謝(^^ゞ





テーマ : バスフィッシング
ジャンル : スポーツ

節約術アレコレ

今晩は(^^ゞ
皆さんはハスフィッシング釣行の際、何か節約されてる方はいるだろうか?




「常に最新の最高級なものを使わなきゃ気が済まない。」 などバス釣りにすべてをかける人。
また、拘らないし「たまにやるだけだから安いタックルでいいや・・・」 など、いろいろだと思う。




よしんこもどちらかと言えば、自己満足度の高い高級品を好む。
しかし経済事情から、最近は最新のタックルに取り換える余裕もない。




最近は中古タックルも充実してますね。よしんこが溺愛するモラムIVCB2台も中古での購入。
その他プラグ類などを購入するためによく中古を利用する。




IMG_20140331_195014349 (640x480)

これらのリップライザー110もすべて中古。上段の(アルミナアユ)ものは今期2本のビッグプリを導いてくれた。(もうないけどorz)
棚に並べられた中古ルアーに、再び息を吹き込むのはあなた次第・・・




しかしラインに関してはどうだろう? 消耗品なので中古とはいかないだろう・・・




しかしラインは釣りの生命線。劣化したラインで、せっかく掛けたバスをラインブレイクなどで失いたくない。
それによりルアーが口に刺さったままのバスも、餌が思うようにとれず死に至らしめることも考えられる。




伸びが少ないので感度がよく、根ズレなどの耐摩耗性に強いフロロカーボンライン。
しかしバックラッシュで運悪くそこが一度キンクしてしまうと、そこから折れるように切れやすい。




フロロより安値で、比重が軽く扱いやすいナイロンライン。トップにも向く。
しかし、しなやかなナイロンラインもフロロに比べれば根ズレに弱く、吸水性も高いので劣化も早い。




双方一長一短あり、使い分ければよいが、いずれ交換の時期が来る。




よしんこのモラムは全部アベイル・ZPIなどの中溝タイプのスプールが組んである。
浅溝ではないので、廉価なナイロンで数m下巻してある。




下巻のラインはPEが一番良いらしい。なぜなら比重が一番軽いからである。
糸巻きを含めたスプール全体の軽量化のためである。
しかし下糸のためにPEを買うのもなんなんで、自分はナイロンで下巻。




前述しているが、 テキサス用(FCスナイパー13LB)
             巻 物 用(FCスナイパー13LB)
ビッグベイト・ジグ・バドなど(FCスナイパー20LBorマシンガンキャスト20LB)




と、こんな太さでフロロとナイロンを用途によって使い分ける。
「そんなの誰でもやってるわ!」 とお思いの方、まあ待ってくださいw




IMG_20140407_205600843 (640x480)

サンラインFCスナイパーは小さい方は、16LBまでは150m巻。それ以上は100m。
使った事がある人は、真ん中の75mに赤いマーカーがあるのはご存知かと思う。




でもあれって結構余ってしまうんだよね。だからよしんこはあまり売ってないが、なるべく大きい方の300m巻を買うことにしている。




IMG_20140416_201805898 (480x640)

糸巻き機はこれ↑ かなりの年季もの。
テンションを緩めると下にラインが落ち、巻けなくなる。はっきり言って使いづらい。




よしんこはバイブレーションも投げるので下糸に60mくらい巻くかな?。電車結びしてセロテープで結び目を隠す。
ショートキャスト主体だという人は50m以下で十分だ。




ラインはスプールに巻きすぎても、バタついたりして飛距離ダウンやバックラッシュに繋がる。
少なすぎも飛距離が出ない。軽量ルアーは投げやすいとか聞くが・・・




ルアーの結び替えなどで、徐々に長さが減っていく。
繰り返すが、結び目の劣化などでビッグバスを逃さないためにも、こまめな結び替えをおススメします♪




ここからが本題。何回か釣行したラインは強度が徐々に弱まり、耐摩耗性や結束強度なども落ちてくる。
色が新品より白っぽくなったり、根掛かりが切れる時、結び目が弱く感じるときはもう交換時期。




でもよく考えてほしい。確かに巻終わりのルアーを結ぶ側は劣化するが、巻き始めの部分はどうだろうか?
ほとんど水に触れることなく残っているのではないか。もったいないと思いません?




要するにそこの部分を入れ替えてやるのである。




まず広い場所(フィールドや)道路の脇など、他人の邪魔にならずラインを踏まれない所。
そこでラインの先を何かで固定し、メカニカルブレーキを少し閉める。




それから歩いてラインを引き出し、下糸まで出す。結び目をカットし、今度は最初出したラインの方(傷んでる)に電車結びなどで下糸に結ぶ。




結び目をセロテープで覆い、テンションを掛けながら巻き取れば出来上がり。
ラインの後先がそっくり入れ替わった。




2台のリールの1台から、もう片方にラインを巻きなおすのも一つの手。
無くなった方は新品のラインを巻けばいい。




問題点は一つある。ラインがつぶれた様な巻グセは付くのであしからず。しかし今こそ並行巻でラインは販売されているが、昔のラインはそうでもなっかった。なんで強度的には問題ないかと・・・




しかしこれは比較的太いラインだからできるセコ技。よしんこはベイトタックルオンリーなので問題ないですが、スピニングの細いラインなどは分かりません・・・




ググってみたら、これができる糸巻き機があるらしい。第一精工というメーカーの「リサイクラーDS」
お値段1万円以上!




DS(ダブルスプール)の名前の通り2本の軸にスプールがセットでき、新品ラインの巻き取り、空スプールへの巻きかえ、痛んだラインの逆巻き替えや保管ができるらしい。




せっかくダラダラ書いたのに知らなんだw こんなのあるなんてw




IMG_20140407_205819367 (640x480)

話は変わって、ちょっと使い古した「伝家の宝刀」ベビーパカクロー
裂けて針先を埋めるのが困難な状態。




IMG_20140407_210032229 (640x480)

マテリアルが固めで針持ちがいい。さらに、画像では分かり辛いですが、フックポイントなどをライターで炙ると元通りになるばかりか、ツヤまで元通り。ただし火傷に注意w
なのでタバコは吸わないが、ライターは持参してます。(何回出来るかは分かりませんw)




ベビパカはどこの店でも売ってるわけではないので、これも大事に使う。
根掛かりもなかった場合、針持ちがいいので、一日1個で最後まで生還することもある。




よしんこはいまだに「直リグ」などは使わず、オーソドックスなテキサスシンカー1/8oz、オフセットフック(デコイ:キロフックワーム4/0)+シンカーストッパーです! 




これは他人に強要するものではありません。自分がやってるセコ技をブログに綴ってみただけなんであしからず・・・




次回の釣行はスポーニング絡みかぁ~。その前に前回壊した回収機も直さなきゃ~ね^^




つまらないネタで(´・ω・)スマソ





テーマ : バスフィッシング
ジャンル : スポーツ

4/8 最後にドラマがw・・・!?

今晩は(^^ゞ
皆様のおかげで、「よしんこの大江川日記」 今日で閲覧7万件を突破しました。
まだまだ力不足ですが、これからも宜しくお願いします。。。




実際は、別に記念でもなんでもない本日大江釣行。毎回いい天候に恵まれている。
朝は冷えるが、日中は5月上旬の気温らしい♪




先週と同様、最下流域からスタート。水位は残念ながら低い。
透明度は高い。水温は思ったほど上がっておらず、13℃。北寄りの微風。




IMG_20140408_071534797 (480x640)

今回も狙うはプリスポーンのビッグバス。
最初はリップライザー110メイン。その他チャター、ビーフリーズ78spなど・・・




IMG_20140408_063356998 (640x480)

万寿新田大橋付近の画像。シャローがメインのエリア。
この辺で釣ったことがないよしんこ。課題として残る。
ガレ場など岸際のシャローをビーフリーズでジャーク。クリアで浅く釣れる気がしない。




なるべくプレッシャーがモロに出るクリアな水域を朝イチでまわって、東大江などのマッディは後回し。
チューリップ橋周辺のあと、中江川上流域や東合流を攻める。




東大江川は特に人と車だらけ。バサーやヘラ師で入る所がない。
内記水門対岸が空いていたので入ってみる。ここは水温14.5℃くらいあった。




IMG_20140408_102257942 (480x640) IMG_20140408_101125999 (480x640)

ここでは、こんなのや、こんなものまで繰り出したが全くダメ。




IMG_20140408_110841312 (480x640)

今日の春らしいベストショット。桜もだいぶ散ってしまった。。。




IMG_20140408_093011637 (480x640)

中江川上流域も水温14℃ありいい感じなんだが、いかんせん人が多い。
前回2本目のラトリンバッツ(ビッグバッツ)でヨタヨタ巻くもノーバイト。




警察署裏北岸(ここも結構クリア)を少しやったあと早めの休憩。コンビニで軽く済ませ、気持ちよく昼寝zzz




IMG_20140408_133842649 (640x480)

1時半頃再開。東合流。オイルフェンスが外れてしまってる。
橋脚の竹藪側も、珍しく底が見えるくらいのステイン。




いたる所人だらけ。午後から北西の風が強まる。しかし暖かい風。
午後からの戦略は思いつかないが、人を避けランガンしかないか・・・




IMG_20140408_154548191 (640x480)

全く釣れる気がしない。本流は半ば諦め、中江川メインにする。
こんな所をジグで撃ったり。
中流域の橋周辺で、伝家の宝刀にかすかなバイトっぽいのがあったのみ。カワセミを見れたのが嬉しかった^^




IMG_20140408_164315521 (640x480)

暖かな北西風は、やがて爆風になる。
大江川本流に戻って激風の中コンクラ120を投げたりもしたが、護岸サイド狙いでは、ラインがあおられ上手くいかない。爆風を味方につける引き出しもない。。。




「もう釣れる気がしない。坊主ブログだなこりゃorz」仕方ない・・・




IMG_20140408_103830273 (480x640)

おまけに今日は凡ミスで、2本のプリをキャッチしたオキニカラーのリップライザーをロスト。
おまけに蛇籠だったため、回収機の先も抜けず壊れてそのまま水中へ。この回収機は高いからしばらく買えないしorz
マジで凹んだ。・゚・(ノ∀`)・゚・。



夕方5時半頃、誰もいない東合流橋脚。これでもかと言わんばかりのピタリキャストでもバイトなし。
諦めモードで最後に家に近い、内記ワンドやカーブミラーワンドへ行くも、いずれも人がいた。




6時だし、そのままあきらめて帰ろうかと思った。
しかし今までも最後に数々のドラマを(めったにないw)生んでいる。




「もう一回あのストレッチを・・・」




向かったのは中江川上流域。ピンスポット2か所はヌーたんに邪魔されパス。
もう一か所のピンポイントにピタリと伝家の宝刀を入れる・・・ダメ。



後は最後のストレッチ。「これで帰ろう。」
そう決めて、ラトリンバッツをドシャロー護岸サイド、ギリギリに投げていくと・・・




最後の最後にバッツが軽く持って行かれた。「食った!」




IMG_20140408_182108400 (480x640)

速攻で抜きあげ!「ちっさーw」でも一匹は一匹。これでも25cmある。
トーナメントではキーパーサイズw(6時20分頃)
この小さいバス。スポーンには関係するんだろうか?




でも嬉しいo(^-^)0 (ラストだったんで、あのサイズでちょっと手が震えたw)
釣行でバスを見る。あの匂いが指につく。ブログに画像が載る。あるとないとでは大違いである。




そこで撤収。今日は満足いくプリスポーンバスは獲れなかった。
スポーンの目安と言われる15℃ももう少し。
もう始まってる個体もあるとは思われるが、水温的にも来週は本格的になってくるのかな?




今日も楽しませてくれた大江川・中江川に感謝(^^ゞ






テーマ : バスフィッシング
ジャンル : スポーツ

4/1 50upでプチ春爆!?

桜も開花し、景色はいよいよ春本番。水中の春の進行度合いはいかがなものか?
消費税8%の4月スタート。今日も晴天に恵まれた火曜日大江釣行!




最初に向かったのは最下流左岸。
リップライザーとモグラチャターをリグったタックル2本を車から降ろす。




5時40分頃開始。チャターの方に水温計をぶら下げ護岸下へ置く・・・
「おっ!水位が高い」 水質はクリアに近い。水温は13℃。もう少し上がってると思ったが・・・
風は北寄りの穏やかな風。




トップバッターはリップライザー110。前回いい仕事してくれたジャークベイト。
板重りでスローフローティングにしてある。




ピンポイントに向けてキャスト!少し潜らせてから連続ジャーク、ステイ。




2投、3投とキャストし、4投目、ピンポイント付近で連続ジャークを入れたリップライザーに「ググッ」と重み♪




スイープに合わせ魚を確認。重々しいファイトが始まる(゚A゚;)ゴクリ




ロッドティップを下げるも、鈍いヘッドシェイクでサイズを確認。「かなりデカい!」
2フック掛かりも、「バレるな、バレるな」と念仏のように心で唱えるw




しかし前回の46の時ほどの突っ込みはなく、無事ハンドランディング。




50up! ドラマはいきなり




キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!




IMG_20140401_054337702 (480x640)

前回より震えず、落ち着いてスマホのシャッターを切るも、なかなかピントが合わないorz
(暗めの時、スマホのカメラの性能がイマイチ)



IMG_20140401_054141390 (640x480)

IMG_20140401_054744330 (640x480)

超ブリブリのビッグママ。メジャー当て画像もピンボケorz しかもサイズは口閉じ尾開きで53cm
きれいに撮りたかった・・・大江川自己記録タイである。。。




しばし余韻に浸る。モーニングバイトを獲るにはそこに一番で入るのが大江の鉄則である。
(5時45分頃)




IMG_20140401_06083855 (480x640)

その後ストレッチの奥、気が緩み、キャストミスで後ろに引っ掛け超バックラ。直してみたが再起不能。
予備のリールと交換して移動。




暖かくなり、着替えが忙しい。チューリップ橋付近をサーチ後、中江川最上流部へ・・・
桜は八分から九分咲き。この場所の桜はこの時期必見である。




桜を見ながら何箇所かあるピンスポットを伝家の宝刀でチェック。ノーバイト。




IMG_20140401_080304669 (640x480)

秘密兵器。「ラトリンバッツw」カラーはブルーバックチャート。
以前思いっきりぶつけて中の固定重心が外れてしまった。ラムネのビンの玉のような音がする。
根掛かり地獄の中江川でこの時期巻くならコレ。自信があったわけではないけど・・・




護岸の壁際をスローにヨタヨタリトリーブ。重心が外れてるので左右にバランスを崩しやすく、ノーマルより潜らない。




IMG_20140401_084800108 (480x640)

暖かな北面での一本。いい引きで上がってきたのは40cmには一歩届かない39cm(8時50分頃)
本日2本目^^
ビッグバッツでのキャッチは2年ぶりかな?



IMG_20140401_095622184 (640x480)

それから西大江川警察署裏へ。水色などすごくいい感じ。北面は人がいたので久し振りに南岸を撃つもノーバイト。
(水温14℃)



最下流→チューリップ→中江最上流→警察署裏
広域農道(中江川の西を走る道)を利用すると最下流から西大江川上流チェックもスピーディー♪




IMG_20140401_113056178 (640x480)

お昼前にやっと東合流へ。濁りがキツイ。合流の護岸の矢板部分がほぼ隠れる水位。
これくらいが丁度いい。(夕方少しだけ減水してた)




最近火曜釣行が多く稲金が休み。ラーメンショップでネギ味噌ラーメン。
1時過ぎまで昼寝。午後から南風が吹き始めた・・・




IMG_20140401_132621823 (640x480)

内記水門から泥水が・・・
ここの水門が開くと札野入口まで影響することが多い。
カーブミラーワンドはそこらじゅうバサーやヘラ師だらけで2週連続入れず。




IMG_20140401_141610717 (640x480)

中江川に行ってみる。本当に桜がきれいで癒される。
ここは桜の名所で、多くのカメラマンや絵を描く人が多く見られた。あまり釣れる状況じゃないので移動。




夕方はおもに下流域を攻めたがバイトもなく、強い南風で寒くなってきたのでまだ明るい6時頃終了となった。
本日2本。春爆とはいかないにせよ大満足の釣行であった。




IMG_20140401_175943664 (480x640)

今日は運よく50upが獲れたが、ジャークベイトも、もっと勉強したい。(そもそもあれがジャーキングかさえ・・・w)




今年3本目のバスが50up。最近出来すぎ? なんか怖い・・・




今週も楽しませてくれた大江川・中江川に感謝(^^ゞ





テーマ : バスフィッシング
ジャンル : スポーツ

プロフィール

よしんこ

Author:よしんこ
2017年スタート!!
初バスは50アップをキャッチ(*^^)v
今年もいろいろなフィールドで楽しみます♪

ツイッターもやってます♪ @yoshinko_bass
ブログにアップしてない画像や、釣行時のリアルタイムなつぶやきがありますよw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
アブガルシア
アブガルシア
OFFICE ZPI
ZPI”
アベイル
アベイル
SHIMANO
EVERGREEN
エバーグリーンインターナショナル
釣りビジョン
釣りビジョン (75x52)
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」 (125x40)