11/26これが今年最後のバス!?

最近、釣行前の天気予報を聞くのが嫌になる。
「明日は冷え込み、強い風が吹くでしょう」・・・まあ仕方ないかも知れないが。




前日降った雨はフィールドにどのように影響するのか?
最初に向かったのは、雨の影響を比較的受けにくい最下流。





曇り空。北西の風だがまだ穏やか。水位は少し回復。平水位と言った所か・・・
透明度は先週よりややダウン。気になる水温は12℃であった。




風の弱いうちに1匹欲しい。
いつも通り、Bクローテキサス・コンクラ60と120・ジョイクロなどをローテ。
左岸のみやった後、移動。
右岸は昼から。とにかく風が弱い間はランガンしたい。




東合流→内記ワンド。この間はやはり濁りがある。
しかし濁っていても水質自体は良い。内記ワンドの水は、竿でかき混ぜても泡がすぐ消える。




IMG_20131126_093253654 (360x640)
先週釣った内記ワンドの水温を計ると11℃。
もっとあると思ったが、上流と下流の差はあまりないようである。
コンクラ120に期待したがダメ。




IMG_20131126_095355571 (640x360)
移動。↑カーブミラーワンドはカフェオレでババ荒れ。おまけににわか雨まで降ってくる。
これはイカン。バイブを数投で移動。




天候も不安定。風は強まったり弱まったり。10時をまわり、ノーバイトが続く。
東合流を再度やった後、比較的風裏の本流⇔札野間のストレッチへ・・・




護岸からクイの間くらいまで落ち葉が結構浮かんでいる。
その濁りの中、伝家の宝刀(Bパカクローテキサス)でブレイク付近を探る。




風裏でも、時折強い風が吹き抜ける。
しかし下流に向けて撃ち続けると、強風の中にも、ロッドのかすかな違和感を見逃さないよしんこ!




「フッキング!」乗った! この瞬間がたまりません♪
ズッシリとした重量感は・・・ナイ。               さっと抜き上げる。   




IMG_20131126_102632708 (360x640)
自己記録更新!!!




IMG_20131126_102739332 (360x640)
と言っても日付のことw スイマセン。11月26日は、今までで一番冬に近い日。その更新である。
上あごが赤くなった32cmのバス君(10時25分頃)




これが最後のバスかも知れない・・・
この時期、釣る度にそれを思いながら指の青臭い匂いの余韻に浸るよしんこであったw
サイズはどうであれ、貴重な一匹であるには間違いない。。。




「このサイズが食ってくるならまだ行ける!」強風で折れ掛かっていたモチベーションもup↑
移動し札野対岸(この辺から濁りは薄れる)→石亀(コイ師の竿が並んでおりパス)→朝の最下流へ向かった。




IMG_20131126_113042803 (640x360)
画像は意外と穏やかに見える?




IMG_20131126_114936804 (640x360) IMG_20131126_115559352 (640x360)

右岸側をあれやったりこれやったり、しかし北風でラインが流され、思うように行かない。
お昼を過ぎるとさらに風は強くなる一方。




あまりの爆風に、もう帰ろうかな?と思った。バサーも午前より少ない。
防寒着のため、コンビニで軽く済ませ、長めの休憩。2時頃再開。




IMG_20131126_143144407 (640x360)
濁りのある内記ワンド。暖かそうでしょ?
コンクラではダメそうなので、スレッジ6CBSでトゥイッチ。
すると、一瞬魚が乗った! 「グングン、プルッ」とあっという間に外れる。




心臓はバクバク。バスかなぁ?鯉のスレ? いろいろ考えながらもそれ以降何もなし。




ここは最後にとっておき、移動。午前中に釣ったストレッチに入る。
釣った時間より風も増しており、ノーバイト。夕方になって、強風も止みそうで止まない。




最後は先ほどのポイントに戻り、ドラマ魚を期待しましたがノーバイト。4時50分頃、日没終了となった。
頭以外はフル防寒のため、寒さはほとんど感じなく、逆に暑い場面もあったくらい。
サイズこそ小さいが釣れてよかった。(最後のバスの可能性大w)




しかしこれで満足はしていない。シーズンの締めくくりはもちろんビッグバスで終わりたい。。。




11月釣行が終わった。3回釣行でいずれもバスの顔は見れたが、問題は12月。
忙しいので何回行けるか分かりませんが、12月に一本良いサイズを釣る。それを目標に頑張りますo(^-^)0




今日も楽しませてくれた大江川に感謝(^^ゞ





冬釣行に向けて・・・

今晩は(^^ゞ
師走も近づき、世間も慌ただしくなって来ました。
日に日に寒さも増し、大江川の水温も近いうちに10℃を下回るでしょう。




よしんこも貴重な冬バスと出逢うため、着々と準備を始めています。




4年くらい前までは12月から2月の間は冬釣行は全く行ってなかった。
どちらかというと、その時はバス以外に多趣味だった事と、釣行時の金銭面での節約などetc




いや、それ以前に、ただでさえ釣れない大江川。自分の実力で冬なんて釣れるわけないと。
クソ寒いし。それで行ったらルアーだけ減らして(ロストして)遠い岐路に着くのがイヤ。そう思っていた・・・




しかし、基本的には大江川の水位は一年で冬が一番低い。また、水質も比較的クリアな日が多い。
なので、お千代保稲荷や長島方面など観光ついでに、散歩しながら竿は出さず、偏光で水中のストラクチャーを観察したりしていた事は時々あった。




そういった理由で冬は敬遠していたが、3年ほど前から少しづつ回数が増えて行った。




理由は以前書いたが、伊吹山や養老山脈の壮大な雪景色、水面に浮かぶ多数の水鳥達。
伊吹おろしによる厳しい季節風、白い吐息。どの景色も本当に癒される。




そんな厳しい大自然の中、雑踏を忘れ、ただ黙々と竿を振り、集中しながらも、物思いにふけるw
こんな自然の中の自分なんて、本当にちっぽけだなとw色々考えさせられます。。。




決して、何かの修行ではありません・・・w




それにこの季節は、釣らなければならないという変なプレッシャーがない。
またアングラーとのバッティングも少ない。例外の場所はありますが・・・




またフル防寒対策で、集中してキャストしてると意外なほど寒さを感じない。
今は釣具屋でいい防寒グッズがいっぱい売っている。




最近のは『生地が体温を吸収して、遠赤外線を輻射するので暖かい・・・』
などのうたい文句のものが多く、購買意欲をわかせるものが多い。
温かそうだけど、釣り専用のウェアは結構値段も張るので、普通の衣料品と使い分けしたい。




厳寒時に来てる人はどちらかというと大江マニアが多い。或いはただの釣り吉。
自分はもちろん後者ですがw
情報誌やブログ等で、一月に初バス釣れたとか聞くと、尊敬。とにかく凄いの一言です。
ダウンショットなどのネチネチ系、鉄板、ビッグベイト投げてる人が多いかな?




12月から2月は大江でバス釣った事がないよしんこ。
自分もその人たちに負けないよう頑張りたいのですが・・・なかなか手強い大江川orz




とあるポイントを例えると、そこにもともとバスが居ないのか?バスが居るのにい口を使わないだけなのか?
それすらハイシーズンに比べ特定できないよしんこ。




冬釣行はいつもの釣りプラス、ヘビキャロや鉄板などで深めの地形を探り、ビッグベイトでシャローも確認したい。
新たなエリアの開拓や、やった事がないリグにも挑戦したい。




IMG_20131124_211336573 (640x480)
ヘビキャロ用にフロロ13lbを巻いたモラムを追加。




IMG_20131124_21531219 (640x480)
こっちはナイロンからフロロ20lbへ。この2台はスースタ用。




いやぁ~、しかしモラムはいつ観てもカッコいい♪♪
(主観ですけどねw)




IMG_20131124_213249554 (640x480)
ベイトタックルしか持ってないので、限られた中いろいろやってみます。
毎年やるんですが、鉄板に鯉のスレは避けるようにしますw





防寒ギアも徐々に揃え、出陣万全です。後は釣ってupするだけですねo(^-^)0





テーマ : バスフィッシング
ジャンル : スポーツ

11/19晩秋のクランキング

本日、今秋最大の寒波が来るらしい。
寒いのは何とかなるが、せめて風だけでも弱くあって欲しい。
冬は苦手なよしんこ。ヒートテック上下、ダウン、カイロ2個貼と、頭と靴以外はほぼ真冬の防寒対策で挑む。




明るくなり始めた6時20分頃開始。珍しく、今日は朝イチから東大江川合流に入る。一番乗り。
曇り空。濁りありで、水位はかなり低い。気になる水温は12℃。先週の月曜より3℃低い。
風は今の所、微風程度。しかし冷え込みにより寒い。




橋脚をBパカクローテキサスでいいキャストを決めるもノーバイト。カドでコンクラ60で広くサーチ。
巻物もまだまだ行ける温度。アクティブなバスを狙う。
対岸にすぐ人が来たので、反対の橋脚は撃てず辛亥橋まで移動しノーバイト。




IMG_20131119_075250104 (640x360)
すぐ晴れてきていい青空。次に東カーブミラーワンド。フラットはTDバイブ・コンクラ、ブレイクはテキサスで。
フラット(今年ゼロ)→根掛かりの多いブレイク(ここも今年ゼロ)。




そして先週バイブで釣ったいつものフラットへ・・・結論から言うと、このエリアは一番水が悪かった。
でも、例え激風だろうが、濁ってようが、泡が消えなくても来てしまうw
バイブをぶん投げ、スカッとして移動。




次に近い内記ワンドへ。ここのストレッチは、多分まだ誰も手を付けていないと思う。
ここはフラットでフィーディングエリア。日当たりがよく、風裏でいかにも暖かそう。
水もカーブミラーワンドよりはマシ。実績は少ないが、今までクランクでポツポツ釣っている・・・




護岸沿いにコンクラ120をキャスト。いい感じでボトムノックする。
その2投目、ボトムノックを確認した直後、ググッと生命感!キター!




鈍いジャンプでバスと確認。引きは強くない。適当にいなして速攻で抜き上げる。
反り上がって上がってきた。意外と大きい。40ちょいか?




IMG_20131119_082345435 (360x640)

IMG_20131119_082751920 (640x360)
口元の辺が今まで釣られた感のある43cmのバス君。(8時25分頃)
掛かりもリアフックであった。でも何とかクランクを追って、食ってくれてありがとう!




冷え込みから、ノーフィッシュを覚悟していたのでホッと一息・・・
水温は低いが、風も先週の月曜に比べたら全然弱い方。しかしこの時間から東はバサーがどんどん増える。




やってみたかった内記対岸へ、ブッシュカバーやウィードが多い左岸。ほとんどやったことがないし、釣った事もない。ブッシュカバーやウィードが多い。
コンクラ120やテキサスで探る。沖でもコンクラ120でコツコツしたりハンプも多い。
今後開拓していこう・・・




IMG_20131119_10080028 (640x360)
再び東合流へ。あまりに水位が低いので今回は西大江川はパス。
橋脚その他、最深護岸をタイトに攻めるもノーバイト。10時頃から徐々に西寄りの風も強まってきた。




前回2本目が釣れた辛亥橋~札野間ストレッチもノーバイト。車を下流に向けて流し始める。
今日は風向きが西南西っぽい。
よって冬のポイントで有名な札野ワンドも、波高く最奥の護岸が泡立っていた。




今日は石亀橋の上流左岸は風裏になっており、短いストレッチに4人もの人が・・・
そんなに固まらなくてもいいのに。




IMG_20131119_113859585 (640x360)
中江のピンを撃った後、チューリップ周辺へと思ったが橋の耐震補強中で通行止め。
もう昼近くなってきた。稲金に行きたかったが休み。立田大橋を渡りサークルkで軽く昼食。




昼寝後、1時半頃再び戦闘開始! やはり風は強め。
最下流エリアに入る。ここはかなり透明度が高い。しかしハイシーズン中に見られるベイトが殆ど見られなかった。
左岸をコンクラ60・120とジョイクロで。透明度が高く、ジョイクロのチェイスだけでも見たかったが・・・
まあまだ日が高いのでしょうがないか。




IMG_20131119_14281084 (640x360)
右岸側はキャロで対岸の急なブレイクをサーチ。真冬のように、もう10cm減水すれば岩盤に降りれるのだが・・・




キャロをぶん投げ、地形を把握してると、広報海津の音声が~♪
3時だ! 移動し、各所ランガン。そのころから風が徐々に弱まる。なんとか2本目を追加したい。




IMG_20131119_154320976 (360x640)
今日の立役者コンクラ120




太陽が沈み再び内記周辺で。もう一匹頼むよ!とコンクラ120でサーチ開始。
キャストを繰り返すも、護岸際で引っ張ったら切れる根掛かり。回収機でもなかなか取れず、あげくロッドまで水に落とした。
その日釣ったルアーをその日に無くすのは是が非でも避けたい。




IMG_20131119_164710200 (640x360)
かなり手間取ったがやっと回収。「パーフェクトルアーリトリバー」なかなかいい仕事をするw
リールにも水が入ってしまい4時50分頃、これで終了としました。。。




また長文になってしまったw まだ書き足らないと思うがこの辺で。
今日も寒波の中、なんとか一本獲れた。バスを見れるか見れないかでモチベーションも大きく変わる。




冬はもう間近に迫ってきた。冷え込みも連日続き、次回はもっと難しいだろう。
これが最後のバスになりそうな予感・・・




しかしこれからは坊主でも楽しい冬。ハイシーズンに比べれば、人為的なものと釣らねばという変なプレッシャーもない。
最近冬に行きだして、その楽しさが分かってきた。まあ釣れればなおいいが。
しかしバス釣りって本当に楽しいね^^




今日も楽しませてくれた大江川に感謝(^^ゞ

(暦の上ではもう冬ですが、タイトルは晩秋としました)



テーマ : バスフィッシング
ジャンル : スポーツ

11/11強風の中、復活の一撃!

はじめに・・・




当ブログを見てくれている皆様方、いろいろありまして釣りに行けず、1ヶ月以上ブログの更新がなく、ご心配(?)をお掛けしました。しかし今日再び大江川の地に立つ事が出来ました。
10月釣行ゼロ。1年で一番好きな時期を逃してしまいました。しかし、ここに復活し再び釣りが出来る喜びを噛みしめ、残り少ないシーズンを楽しみたいと思います。(大袈裟ですが、10月はホント辛かった・・・)




季節は流れ11月。9/24以来の大江釣行。
11月も中旬。今日明日冷え込むらしい。それなりの防寒対策で挑む。




大江川の激低の水位を確認し、明るくなり始めた6時10分頃スタート。最初は何と中江川。
まだ水温が高い段階で、今シーズン最も活躍したバドで釣りたいので実績のある中江川を初めて先にした。




案の定水温はまだ15℃ある。しかし今朝は冷え込み、北西寄りの強めの風。
下流域のピンポイント。どちらかと言えば夏のポイント。だが、久し振りの一軍バドの音色に酔いしれる。
がノーバイト。移動し上流域もチェック。バド・Bカス3/8oz・伝家の宝刀などをローテするもダメ。




IMG_20131111_081014398 (640x360)
8時をまわり、「戦略ミスったかな?」と思いながら大江川に移動。さらに風が強まってきた。早く釣らねば後がキツイ。東大江川へ、風裏の内記は水門から排水で濁りorz
東カーブミラーワンドへ移動。水は濁りがあり悪い。泡が・・・ 気にしない気にしないw




IMG_20131111_083502822 (360x640)
ここも水温は15℃。西北西の強風の中、バイブと伝家の宝刀フラットをサーチ開始。周辺護岸も探るもダメ。
東中流は風裏が多くヘラ師だらけ。狙っていた合流橋脚が空いたので伝家の宝刀でやってみるが、根掛かりロストのみ。神社までのストレッチを久々にジョイクロでやってみるがダメ。ノーフィッシュの予感・・・




東⇔合流をウロウロ。あっという間に11時過ぎてしまった。晴れ時々曇り。
風は強さを増し、水温上昇などの好転は望めない。




「次はどこへ行こうか・・・?」




答えは何となく決まっていた。一度サーチしたカーブミラーワンドフラット。
激風の中、去年もバイブで40を獲った場所。時間も昼頃であった。それが頭の中にあった。
自信があった訳ではないが、それが確信に・・・




しかしポイントは激風。TDバイブをリグった1本のみ車から降ろす。
早速サーチ開始。ロングキャストするも容赦なくラインが右に煽られる。




数投した後、45度方向にロングキャストしたTDバイブに「グイーン」と生命感!
バイトは30m程の遠距離。強い引き。バイブにヒットした魚は特によく引くような気がする。
しかもバイブはバレやすい。昔、入鹿池でよくバラしたもんだw




しかしほとんどジャンプさせないまま手元まで寄せ、無事ハンドランディング。
お腹は大きくないが、綺麗ないい魚。(11時50分頃)時間帯も去年と同じくらい。
きっとリリースした魚が、一年経って大きくなってまた来てくれたんだと確信w




IMG_20131111_114956141 (360x640)

IMG_20131111_115153890 (640x360)
IMG_20131111_115447786 (640x360)
46cmのバス君。リアフック2本伸ばされていた。小さくガッツポーズ。
バレる緊張感から、胃が痛くなってきたw 普通ならこれで満足して帰るのが普通かもしれないが、寒くて釣れそうにないにも係わらず、続行を決意。今日は軽くコンビニで済ますw




IMG_20131111_144954534 (640x360)
2時頃再開。ランガンするも、晴れ間は多くなったが風はさらに増し、先ほど釣ったポイント周辺は白波で濁りも増す。
合流付近は頑張ってるバサーもチラホラ。万寿橋付近まで様子を見に行くが、水は思ったよりは悪くないように感じた。水位は低すぎ。




あまりにも風が強いので、風が比較的弱い合流、札野間ストレートに入る。
手返しよく9gのゼロワンジグ+UBSクローでブレイク付近を探ると・・・




IMG_20131111_155442847 (360x640)
明確なバイト。2本目36cm。ラバジは3年振り(?)これも太い綺麗なバス君。(15時54分)
これも40はないが、嬉しい一本。




日が山に陰り、寒くなり誰もいなくなったw
IMG_20131111_165311883 (640x360)
貸切の東合流をやった後、とっておいた内記ワンド(これも昔に最後の逆転劇あり)
を期待したがノーバイトで撤収。寒さのあまり車の暖房全開にして帰りました。
東海大橋の気温計は9.2℃でした。




次回の釣行はいつになるか分かりませんが、明日もさらに冷え込む予想。
12月はあまりいけないので、最後に釣った36cmが最後のバスになるかもしれませんね・・・
よしんこは12月にバスを釣った事がありませんからw




今日も楽しませてくれた大江川に感謝(^^ゞ





テーマ : バスフィッシング
ジャンル : スポーツ

プロフィール

よしんこ

Author:よしんこ
2017年スタート!!
初バスは50アップをキャッチ(*^^)v
今年もいろいろなフィールドで楽しみます♪

ツイッターもやってます♪ @yoshinko_bass
ブログにアップしてない画像や、釣行時のリアルタイムなつぶやきがありますよw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
アブガルシア
アブガルシア
OFFICE ZPI
ZPI”
アベイル
アベイル
SHIMANO
EVERGREEN
エバーグリーンインターナショナル
釣りビジョン
釣りビジョン (75x52)
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」 (125x40)