3/26よしんこ強風に散る

いかん! 寝坊だorz
4時のアラーム切ってから起きたのは5時。昨日の飲み会で睡眠3時間。
急いで支度し、高速へ・・・




昨日冷え込み、本日もそれを引きずり風が強くなる予報。
しかし来週は旅行のため大江には行けない。是非とも今日一本獲りたい。




IMG_20130326_062715384 (640x360)
6時25分最下流到着。最初はここの予定ではなかったが、遅刻したのでスイマセン。
もうすっかり明るくなってしまった。相変わらず水位は低い。
若干の濁りあり。北寄りの風。水温は11℃。先週から上がっていない。




今日もあれこれ投げたい欲張りなよしんこ。
伝家の宝刀・クランク・チャター・バイブ・ジャークベイト・ジョイクロ。
(本日使ったもの)




IMG_20130326_063233722 (360x640) IMG_20130326_06433662 (360x640) IMG_20130326_065512407 (360x640)
シャロークランク。これを護岸サイドに・・・
続いてジョイクロ。最下流は伝家の宝刀の出番はあまりない。
昨日も今日も冷え込み、ドシャローは厳しいかもしれないがお構いなし。




IMG_20130326_091017638 (640x360)



中江上流→東合流と伝家の宝刀中心に流しノーバイト。風が徐々に強まる・・・
内記ワンド付近。比較的風裏ポイントが多い。沈船横にCB100をかすめるが異常なし!




IMG_20130326_095502851 (640x360)
朝飯抜きなので、サークルKでほっこり(^_^;)
よしんこのマイブーム♪




IMG_20130326_101357220 (640x360)


IMG_20130326_101059173 (640x360)
資料館裏へ。解禁された左岸側を初めてやってみる。
下流側からジョイクロでスタート。いい加減ビッグベイトで釣りたい。
なるべく護岸のコンクリート下の矢板部分のシェードにジョイクロを送り込み、スローにリトリーブ。
ここぞという所は少しアクションを加えバイトを誘う。




北風が容赦なく吹き付ける。
ストレッチをかなり流したが、チェイスもない。上流のブッシュの所までやって、ゴミだまりをラバージグで打ち抜く。




やばい。釣れる気がしない。しかし何とかボーズは避けたい。
飯抜きで続行を決断!
昼から風がさらに強まり、合流は泡立ってる。日差しも曇り気味で好材料は見受けられないが、ポジティブシンキングで東合流~札野間・中江・下流などをランガンして石亀へ・・・




ここのアシ周辺でお気に入りのジョイクロをロスト つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
回収機が使えない場所だったので仕方ないが、少し凹んだ。




夕方4時ころから冷え込んできた。最後は東合流橋脚付近を流し、所用のため5時終了。
今日一日ダウンのカイロの入ったポケットに手を突っ込みながら1日頑張ったが、完全試合。
ノーバイト・ノーフィシュである。




IMG_20130326_113703211 (640x360)
3月は2勝2敗のタイで終わった。
大江の桜も場所によるが、つぼみが多い。
満開の花をバックにナイスバスをupしたかったが、来週はお休みなのでそれも叶わぬ夢かな・・・




今日も楽しませてくれた大江川に感謝(^^ゞ





テーマ : バスフィッシング
ジャンル : スポーツ

3/22クランクでの一本(v^ー゚)

今日は一日やりたかったなぁ~
先ほど昼飯食って速攻でブログ更新w




それはさておき、公私ともに忙しく、精神的・肉体的にも疲れているはずのよしんこ。
それでも早朝から車を西へ走らせる。それほど意欲を駆り立てるバスフィッシングとは何か・・・?




なんとか釣行にはこぎつけたが、今日は私用が2件あるため11時が限界である。
せっかく前日の冷え込みから気温もグングン上がり、のんびり大江を楽しもうと思ったのに・・・




IMG_20130322_060614944 (640x360)
グダグダ言ってもしゃあない。6時ちょうどにすっかり明るくなった大江川下流域到着。(これは福江川です)
もうちょっと早く着かないといかん。幸い先行者はいない。
しかし気温2℃でとにかく寒い。草木には霜がorz

IMG_20130322_060732416 (640x360)





ここのストレッチ。前回の気になるポイントを最後に予定。タックルはジョイクロと巻物用2本を車から降ろす。
水位は相変わらず低い。水温12℃。濁りはない。まあ12℃なんでどんなルアーでも行ける。
ジョイクロSSとSPをローテし、スレッジ6SPや他のジャークベイトをローテ。




前回ナイスサイズを確認した場所。慎重に黄色wのジョイクロをキャスト。
同じ個所をトレース。まあ当然バイトはない。
その周辺をキャスト。早巻やデッドスロー、ありとあらゆる手を尽くし、場荒れした感に見えた。




さらに日陰で寒く、グローブも片方。手がかじかんで感覚が無くなってきた(>_<)
寒暖の激しい日はこれだから辛い・・・




それからもう一つのタックルに持ち替え、ビッグバッツと迷ったが、コンバットクランク60をリグる。
周辺にキャスト。その3投目にググッとバイト!!!




IMG_20130322_070420594 (360x640)  IMG_20130322_070434231 (360x640)お腹はこんな感じです。

IMG_20130322_070930127 (640x360)
下アゴにがっちりフッキング。寒さもぶっ飛ぶ5秒ほどのやり取りで無事ランディング♪
お腹はまだすっきりの傷一つない綺麗な48君!(時間は7時頃)




前回のモンスターよりは小さいがお気に入りのコンクラ60(クラウン)で獲れた価値ある一本^^
このコンクラは去年も50upを連れてきたものと同じ。傷だらけだけど大事に使っていきたい。。。




さぁ時間がない。日ものぼり暖かくなってきた。
移動しさらに追加をもくろむ。が、やはり上流に進むと人が多い。
中江川が気になるので行ってみるが、最上流の池状エリアは人だらけ。




IMG_20130322_080310787 (360x640) IMG_20130322_081652876 (360x640)
水温は11℃と思ったより高くない。やはり前日の冷え込みと強風のせいか・・・
池状おエリア反対側の下流側を伝家の宝刀とSRミニでチェック。たたかれた後なのか、自信のあったシャローのピンスポも不発である。




IMG_20130322_084611592 (640x360)




東合流に行くとタイミングよく誰もいない。ピーカンだが雰囲気はよさそう。
東大江から濁った水が流入。そろそろここの橋脚で釣らなきゃならない。
しかし伝家の宝刀をぴったり落とし込んでもバイトは得られず。




角へ移動し、ジョイクロ・伝家の宝刀・コンクラ60などをローテ。ノーバイト。
ここでよしんこに迷いが出る。
ビッグベイトで釣りたいがために護岸を流そうとする。でもピンスポットに伝家の宝刀を落としたい自分もいる。なかなかルアーを絞れず時間だけが過ぎる・・・




IMG_20130322_090449462 (360x640) 本日のメインタックル。




もう一度中江川を見に行くが、同じポイントしか入れない。しかもノーバイト。
そう言ってる間に10時を回り、一か八か最下流へ大移動するも先行者ありでそのまま10時で撤収。
高速に乗るよしんこであった。。。




気温も上がり、快適さが増した途端終了。何とも不完全燃焼である。
ルアーロストゼロ。それにデカバス一本獲れたからまあよしとしよう。




しかし次回はぽかぽか陽気で早朝から日没までやりたい。もちろんランチ・昼寝も含めての大江ですw




IMG_20130322_081616108 (640x360)
桜ももう少しですよ!
今日も楽しませてくれた大江川に感謝(^^ゞ





テーマ : バスフィッシング
ジャンル : スポーツ

大江川ってどんな川?

毎度お世話になっている大江川。




大江川ってよくある名前である。ウィキでは全国に10箇所以上あるようだ。
名古屋の南区にもあるし、一宮市の大江川は桜の名所である。




それはどうでもいいとして、バサーからも「ドブ川」と言われてしまう岐阜県海津市を流れる大江川って実際どんな川?




自分が知ってる限りですが、紹介してみます。(間違ってることもあるかもです・・・)




大江川は、岐阜県海津市の千代保稲荷神社西方に流れを発し、揖斐川と並行して流れ、高須輪中の南端、油島大橋下流の治水神社西側で揖斐川に注ぐ、延長13.2 ㎞、流域面積34.65 ㎢の一級河川である。(大江川環境対策協議会参考資料より抜粋)




IMG_20130314_113748314 (640x360)
西大江川源流付近(真夏はバスが居ます)




IMG_20130314_115555778 (640x360)
東大江川源流?(距離が長いため、恐らくバスはいません)




東大江川と西大江川最上流部(源流)付近は小さな水路状の河川から始まる。
それらが有名ポイント合流地点で交わり、最下流の大江排水機場を経て揖斐川に注ぐ。
バサーはその水門より下流はやらないと思う。




大江川は現在はほとんど護岸されてしまい、自然の護岸がずいぶん減ってしまった。
よしんこが通いだした頃は、東合流のオイルフェンス付近や、札野ワンド、深浜大橋左岸、チューリップ橋下流両岸などは自然のままだった。さらに札野~石亀までの左岸はほとんど護岸されていなかったはず・・・




大江川の護岸サイドの多くを形成する矢板護岸。
垂直に形成された護岸は、鉄板が波状に打ち込まれており、ベイトの隠れ家になったり、シェードを形成したり、風が当たれば水に酸素を含ませる。




バスはもともと岸際が好き。これは護岸されても同じである。もともとのバスの習性もあるが、捕食の際、岸際や表層にベイトを追い詰める場合が多い。




実際に大江で釣られたバスのほとんどが護岸サイド付近であろうと思う。
もちろんフラットやブレイク付近、水門や橋脚、沖のピンなどもありますが・・・




護岸サイドが効率よく簡単にナイスバスを獲る近道であることは間違いないと思う。
しかしここは半端ないプレッシャーが掛かることになる。




朝からアングラー、ウォーキング、犬の散歩、自転車や自動車などが行き交う。
夜のうちにブレイク上から護岸の間に上がっていたバスが、一度でも上記のプレッシャーが掛かると、日中などは何かきっかけがない限り、再びブレイク上にはなかなか上がってこないと思う。これはデカバスならなおさらである。




護岸サイドはこのプレッシャー要因の他に、水位に大きく影響される。
簡単に言えばバスの習性上、水位が高いと護岸サイドに着き易くなり、水が下がれば着きにくくなる。




と言うことで水位に関するお勉強。




大江川は勾配が殆どなく、自ら流れる能力が無いに等しい。夏季などアオコによる水質悪化が問題になるがこれも原因の一環である。




さらに大江川は日本有数の輪中地帯に位置し、海抜が低い。
おまけに揖斐川の外水位の方が高い場合が殆どで、自然排水が難しいのである。




IMG_20130314_122229421 (640x360)
よって最下流の大江川排水機場の水門は殆ど閉じているわけである。




じゃあどうやって水位を調整するの?




よく「排水が掛かり・・・」といった言葉が出てくるが、まさに排水である。




IMG_20130314_12172213 (640x360)
下流域に高須輪中排水機場がある。(建物横にポンプの一つが展示されてます)




IMG_20130314_121818470 (640x360)
この排水機場のポンプによるくみ上げで、すぐ横の揖斐川に排水しているわけである。




ここのポンプは凄いらしい。
1つのポンプを動かすと、1秒間にドラム缶約63本の水を吸うことができる。




ポンプは4台あり、4台フル稼働すると、25m、5コースの小学校用プールの水を約8秒でカラにできるそうである。(全て国営高須輪中排水機場資料より抜粋)




ときに杭に流れのヨレができるくらい強烈な排水で流れる時がある。
そんな時は、排水が止まると逆流現象が起こる。




そりゃあバスもびっくりするし、水位も低いので警戒心が増し、口を使わないわけである。




まぁ流れ始めはチャンスかもしれませんが、一般的に排水が掛かるとバスは沈黙するというのが定説である。




じゃあどうすんの? と言われそうだが、こればっかりは運とテクである。




確かに増水時の方がバスが護岸に寄りやすいので釣りやすいが、水位が低ければ少し沖目を狙うとか、護岸サイドなら、プレッシャーが掛かる前の朝イチに狙うなど工夫するしかない。




とまあ、長々と書きましたが、釣行の参考にしてみてくださいo(^-^)o




参考文献
http://school.city.kaizu.lg.jp/~nishie-sho/waju/drain/drain.html
http://www.pref.gifu.lg.jp/kendo/michi-kawa-sabo/kasen/seiryunokuni/kyougikai/ooegawa-kyougikai2.data/sankou2.pdf#search='%E5%A4%A7%E6%B1%9F%E5%B7%9D%E6%B5%84%E5%8C%96%E8%A8%88%E7%94%BB'


テーマ : バスフィッシング
ジャンル : スポーツ

3/14激風の大江川

防寒着、防寒靴で強風に備え本日大江釣行。タラレバが許されるなら、昨日の休みに釣行したかった。
雨はやむ予報だが、朝から強風が吹き荒れる予報。
しかも今日は夕方用事があるため遅くとも3時には切り上げたい。




前回はバイトも多く、割とすんなり初バスをget出来たが、今日みたいな日に釣ってこそ、よしんこの真価が問われる。
それにこういう大荒れの日こそモンスターが上がったりする・・・




IMG_20130314_061737690 (640x360)東カーブミラーワンド上流付近の画像。大減水であるorz 最近高い水位は雨後でも期待できない。



IMG_20130314_062605357 (640x360) IMG_20130314_062722422 (640x360)
少し遅刻し、6時半頃東大江到着。




IMG_20130314_063422228 (360x640)
水位激低で水温は9℃。先週より少し低いか? 濁りはさほどないが北寄りの強風。
今日のタックル。伝家の宝刀、巻物はハンチSRやスレッジ6など。




そろそろ橋脚で釣っておきたい。伝家の宝刀で幼稚園側をやり、対岸へ行こうとするとバサーが・・・
仕方なく辛亥橋付近に移動。前回ナイスサイズを上げたストレッチをスレッジ6SPで。




しかし寒い。昼くらいから強風はよくあるが、開始から激風はしんどい。
グローブも片手しかない。早くも手の感覚が無くなってくる。真冬の釣行もこんなに体感的には寒くなかったはず。。。




IMG_20130314_070435954 (640x360)プリスポーンの近道。大江より水温の高い中江川上流域へ移動。やはり水温は10℃ある。
最上流域のインレットでラインが風に流されながらもワンバイトを得るが、合わせが遅くなり空振り。吐き出したか?
前回フッキングでワームが九の字でばらしたピンスポは激風、竹串と網でthe end.
南北に延びる中江川は風には弱い。しかし人はチラホラやってくる。




IMG_20130314_083733270 (640x360)桜の名所、中江川最上流域。つぼみも大部膨らんだ♪




大江本流→中江川交互に攻めるも、寒さ・低水位・強風でモチベーション低下_| ̄|○
すでに11時・・・心はボッキボキに折れている。こういう時は一息入れ、サークルKのFAST RELAX CAFEで温まる♪



人間諦めが肝心とw あっさり納竿し、真夏釣行の下見とブログネタ画像撮りで超最上流へ。
その後、最下流へ。画像を撮った後帰ろうとしたが、誰もいないので少しやってみようと・・・




まさかそこから2バイト得ようとは・・・




詳細な場所は書かないが、スレッジ6とSPチューンしたジョイクロでストレッチを釣り進み、もう進むことに出来ない最奥のドシャローエリア。




ジョイクロをキャスト! 強風であおられ、自分がイメージした所より、さらに浅い岸際の底丸見えのドシャローに投げてしまった。しかも乱グイが両サイドに・・・




あわてて回収。激しくS字を描くジョイクロ。左側単独の杭の横を通過したその時・・・
下から50を裕に超えるビッグバスがモンドリうって出た! 
反射的にロッドを煽ったが、しかしうまくフッキングせずorz 「あんな早巻で!」




さらに場を休めた後、今度はデッドスローリトリーブで、ピックアップ手前のステイ中にも、先ほどと同じであろうバスが「カツン」
とジョイクロにバイト! 反転し猛スピードで逃げて行った。よしんこの心臓はバクバクである。ヮ(゚д゚)ォ!




それから何とかそのビッグバスをフッキングに持ち込もうと、場を休ませながら、ジョイクロSS・伝家の宝刀・ダルト・スレッジ・コンクラ・サイレントキラーjrなどを投げたが、その後そのモンスターはどこかに消えたのか、はたまた口を使わなかっただけなのか、姿を現すことはなかった・・・




ビッグバスがバイトした場所は、北風が容赦なく吹きつけるドシャローエリアであった。
2時半頃撤収。ノーフィッシュ。最後にドラマは起こらなかったが、ビッグベイトのポテンシャルを感じる釣行となった。
来週もそこに行ってみたいが、誰かに釣られずそこに居ればいいが・・・




IMG_20130314_143227615 (640x360) 次回こそビッグベイトで・・・




今日も楽しませてくれた大江川に感謝(^^ゞ




テーマ : バスフィッシング
ジャンル : スポーツ

3/8よしんこ初バスキタ━━(゚∀゚)━━ッ!!

三寒四温の四温にあたる本日、金曜日大江釣行。
今日は暖かいのでとにかく楽しめたらいいかなと・・・




IMG_20130308_061729242 (640x360)

IMG_20130308_062838516 (360x640)

6時15分東合流到着。穏やかな早朝。水位は相変わらず激低である。
透明度は戻りつつある。水温は9.5℃。せっかく水温は高いのにこの水位。シャローは厳しいかな・・・




IMG_20130308_061855302 (640x360)  

今日のタックル。いつもと同じ。伝家の宝刀。巻物、今回はスレッジ6メインで。
合流~札野間を攻めるもノーバート。辛亥橋周辺護岸は水位が低く底が丸見えである。




今日は大量にバサーが押し寄せそうなのでできれば午前中に一本欲しい。
「そうだ!中江川に行ってみよう・・・」




IMG_20130308_081141796 (640x360)

マッディシャロー中江川。当然大江川より春の訪れは早い。春は結構ナイスサイズも釣れる。
最上流域。池状のこのエリア。2本のインレット付近と北西カドがよしんこ実績エリア。橋を越えて中江川が始まる。やはり水温は11℃もある。




少し下流へ移動。水路の入り口のドシャローでピックアップ寸前にまさかのバイト!
食ったのが丸見え。しかしとっさの出来事で食いも浅く合わせられず、バスが反転していったorz
水深30cmくらいだった。「これ1バイトで今日は坊主か・・・」と脳裏をよぎったが、今日のよしんこは違っていた。。。




さらに下流のレイダウンをやった後、再度バイトのあった場所に戻り、道路からかなり下がって一投。
沖目に投げ、手前のドシャロー前のブレイクでシェイク。すると明確なバイトが出る! 渾身のフッキング!!!




IMG_20130308_093410804 (360x640)  IMG_20130308_093435329 (360x640)

IMG_20130308_093752934 (640x360)

土手からかなり下がった位置から岸にずり上げたのでバスが草木や墨で真っ黒。初バスキタ━(゚∀゚)━!
軽く洗って記念撮影。傷だらけナンチャッテ40upである♪ ブログを立ち上げ、不安があったがほっと胸を撫で下ろす。




IMG_20130308_114041174 (640x360)  IMG_20130308_112210566 (360x640)

 いったん東大江川に戻り、内記ワンド→カーブミラーワンドへ、初バスをゲットし、多少余裕が出たよしんこ。伝家の宝刀中心に、チャターやスピナーベイトなどハンプ周りをチェック。しかし水位が低く大江川は釣れる気がしない。




また中江川へ・・・
最上流から流し直しで、少し下流のブッシュ絡みのピンポイントでなんとまたバイト! フッキングもバッチリ。に見えたが・・・




IMG_20130308_125150683 (360x640)

重みからしてナイスバス。しかしまさかのフックオフ。
それはないよのフック状態。これはまぁ仕方ないかな・・・ ベビパカはマテリアルが固いので20回に1回位はこうなることがある。




気付いたら1時過ぎ。華甲園でランチ。チャーハン+豚骨ラーメン650円を速攻で平らげ、西大江スーパー裏へ、北川護岸をスレッジ6でやった後、再度中江川へ・・・ しかし先ほど会話したバサーがずっとそこでやっている。




仕方ないので最下流を見に行くが、フローターあり、しかもバサーが両岸に・・・パス。
同時に睡魔に襲われ木曽三公園で一時間ほど昼寝zzz




中江川に戻るがノーバイト。大江川本流は人・人・人! しかも無風すぎる。
時間は4時半過ぎのプライムタイム。中江川でバスはgetしたが、やはり本流で獲りたい気持ちはある。




IMG_20130308_163749147 (640x360)

空いていた本流札野間に入る。手にしたのはスレッジ6CBS。
しかしここの護岸サイドは激浅ばかり。厳しいかな?




ブレイクの少し沖目に投げ、トゥイッチ&ジャーク後ロングステイ。
徐々に下流に向け移動しながらキャスト。その10投目くらいだったか、ステイ中にラインが走る!!!




フッキング! 重いだけ。意外とすんなり寄ってきた。なんとか抜きあげガッツポーズ。デカい♪




IMG_20130308_164640602 (360x640)

IMG_20130308_164928979 (640x360)

47cmのお腹は凹んでるが体高の高いナイスバス君(^-^)v


 

しばし余韻に浸るw 4バイト2フィッシュである。
2匹ともまだプリスポーンと言う感じではなかったが、最高の一日であった。




5時半くらいに撤収。今年5回目にして初バス。最高の3月スタートとなった。
次回はお腹プックリのビッグママを釣りたいな・・・




IMG_20130308_173415424 (640x360)  

今日も楽しませてくれた大江川に感謝(^^ゞ





テーマ : バスフィッシング
ジャンル : スポーツ

プロフィール

よしんこ

Author:よしんこ
2017年スタート!!
初バスは50アップをキャッチ(*^^)v
今年もいろいろなフィールドで楽しみます♪

ツイッターもやってます♪ @yoshinko_bass
ブログにアップしてない画像や、釣行時のリアルタイムなつぶやきがありますよw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
アブガルシア
アブガルシア
OFFICE ZPI
ZPI”
アベイル
アベイル
SHIMANO
EVERGREEN
エバーグリーンインターナショナル
釣りビジョン
釣りビジョン (75x52)
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」 (125x40)