11/16 リベンジならず(´Д⊂ヽ

今日は今期最大の寒気が訪れ、気温が大幅に下がる予想。前回のリベンジを果たすべく、大江に向かう。
6時15分頃本流域から開始。




気になる水温は13.5℃でかなり低い。おまけに水位も激浅。当然減水なので水色も悪い。
しかし寒いが風が殆ど無く、釣りはしやすいコンディション。




伝家の宝刀Bクローテキサスをメインに、巻物は厳しいかも知れないが、体力のあるナイスサイズ狙いなので、積極的に使っていく。




バイブレーション、モグラチャター、クランク、ナベ...etc
次に向かったのは東大江川中流域の内記ワンド(水門のとこね)




ここは、東西日当たりがよく、水温が上がりやすく、冬のオススメスポット。
ここもノーバイトで、カーブミラーワンドへ・・・
カーブミラーワンドの水温は13℃。




沖のハンプに、向かい風用に用意してきたTDバイブレーション。
数投で強烈にラインが引ったくられる。強烈な突っ込みでドラグを緩める間もなく、ラインブレイク。
新品のTDバイブをロスト・・・




恐らく巨鯉のスレ。マシンガンキャスト16lbも今回換え時で弱くなってたみたい。
それから上流もチェックするも、生命感なし。





東合流、西合流をチェックした後、11時頃に、最下流域を見に行く。
アオコは若干水中に粒みたいに撹拌されているが、随分回復している。
札野一色橋から歩いて最下流の水門までを見てまわる。




水温は14.5℃もあった。もう少し水位が高ければ・・・
オイルフェンス付近を簡単にチェック。いい雰囲気、「夕方また来てやろう・・・」




戻って内記ワンドで、クランク(IK-250)にピックアップ寸前にバイト。
リールを巻くとすぐフックアップ。心臓バクバク。掛かりが浅かったか・・・サイズは不明。




それからワンズの隣のラーメンショップで食事。
休憩なしで東をランガンしかしノーバイトが続く。しかし予想より穏やかな天気。




3時半頃最下流域へ車を走らせるも、水門の駐車場には3台の車で先行者。
また引き返しカーブミラーワンドや内記ワンドをチェックするもノーバイト。




今回は激浅だったため、護岸サイドよりブレイク、沖の地形変化を重点的にやりました。
こんな感じで今日の釣行は終了しました。




次回はいつ行けるかまだ未定だけど、何とかもう一度バスの顔を見たいな。。。






テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

11/9 低水位・強風(>_<)

冷え込みがいっそう厳しくなり、厳しい戦いが予想される中、6時15分大江到着。
まずは本流から。




しかし情報通り水位が低い、さらに濁りで水色も悪い。
しかし水温は15.5℃あり、ナイスサイズには巻物で十分行ける水温。




残り少ない伝家の宝刀メインの組立。後はナベ・クランク。
ヒナイスサイズが着くピンスポに伝家の宝刀を落とし込むも、この水位じゃノー感じ。
しかし、今日は風の吹き始めも早く開始5分もしないうちに強風で、落ち葉が「ドサッ」っと水面に落ちてきた。




それから東大江川を上流に向かって攻めていく。
東合流→内記水門前→カーブミラーワンド→上流域と、伝家の宝刀メイン。フラットのフィーディングエリアのみクランクで・・・
しかし風よりこの減水で全く釣れる気がしなく、あっという間に12時に。。。




このままもうやめようかと思ったが、腹が減っては戦は出来んので波乃家でランチ。
すぐやろうと思ったが寝てしまい、2時半まで爆睡。
目が覚めたら、少し風が弱まったような気がした。




「何とかバスをうpしたい・・・」その思いが強くなり、また戦闘開始。
減水時は特に苦手な西大江川は今回はパスして、東の中心に今年結果が出てるエリアをランガン。




何と3時過ぎには雨まで降ってきて、一時はレインウェアを着込むくらい・・・
ルアーはBクローテキサス、CB200、ブリッツMR、ハイピッチャーをローテ。
4時前には雨が止み、風もどんどん弱まって来た。




最後は先々週クランクで釣ったポイントでやることに、風もほぼ収まった。
そこで最後まで粘ったが、ギルバイト一回のみで終了となりました。




東合流でオイルフェンスのドシャローは半分くらい露出で、サブサブ波音立ててました。
今回は東の中流域で、沖のハンプっぽいポ地形を発見。そこで明らかにギルのバイトと、もう一回バスらしい当たりがあった。




そこを次回もう少し探ってみようと思う。
また来週も懲りず、リベンジに行く予定です。。。





テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

11/1 今期一のゴン太♪

今日は午前中のみの釣行。
天気予報では昼過ぎまで雨の予報なので、最初からレインウェアを着込んで出発。




しかし6時10分頃本流に到着してみると、風もなく穏やかな割といい天気。
気になる水位は満水。濁りありで、水温約17℃だいぶ下がってきたね。
満水で濁りなので護岸サイドメインの戦略。




巻けるところはハイピッチャー3/8ozで、そのほかは伝家の宝刀Bクローテキサスで護岸+αに落とし込む。
ある護岸サイドのピンスポットに「スゥー」と伝家の宝刀を滑り込ませると、一発でバイト!!!「デカイ!重いけど、おりゃ~」と抜き上げたのは・・・




NEC_0002 (360x640)

NEC_0003 (360x640)

口が小さく体高のあるナイスコンディションの45センチのバス君(6時15分頃)
今シーズン釣った中で一、二を争うナイスプロポーション(^^)v




朝イチ開始5分ゲットで俄然やる気が湧く。しかしその周辺を探るもバイトなしで移動。。。
東合流から上流へ釣りながら上り、東大江カーブミラーワンドへ、ここも満水でカフェオレに近い濁り。




ここでもテキサスで護岸サイド、フラットエリアでクランクを投げるもノーバイト。
更に最上流域までランガンするもダメ。もう少しバイトがあると思ったんだが・・・




時折晴れ間も見え穏やかだったが、9時を過ぎたあたりから風がどんどん強くなってきた。
ルアーをゼロワンジグ9gに交換し、西大江川へ、しかしやりたい所には先行者が・・・




仕方なく本流札野対岸の水門がある小さなワンドへ、増水していかにも釣れそうだが、ラバジをカバーに滑り込ませてもバイトなし。




それから西大江川上流域へ
先程より更に風が強くババ荒れ状態で誰も居なくなったw




ラバジを3/8ozとさらに重くして強風の中カバーに落とし込む。しかし全く反応なし。
上流域から海津警察署裏へ・・・
あっという間に時間が過ぎ、朝の一匹のみで11時30頃終了となりました。




ナイスプロポーションのバスは嬉しい一匹だったが、もう数匹釣りたかったかな。
最近強風の日の釣行が多いから、今度は穏やかな秋晴れでのんびり一日やりたいな・・・





テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

プロフィール

よしんこ

Author:よしんこ
2017年スタート!!
初バスは50アップをキャッチ(*^^)v
今年もいろいろなフィールドで楽しみます♪

ツイッターもやってます♪ @yoshinko_bass
ブログにアップしてない画像や、釣行時のリアルタイムなつぶやきがありますよw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
アブガルシア
アブガルシア
OFFICE ZPI
ZPI”
アベイル
アベイル
SHIMANO
EVERGREEN
エバーグリーンインターナショナル
釣りビジョン
釣りビジョン (75x52)
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」 (125x40)