2/19 ナイスフッキングf(^-^;)

実はここに行きたくて仕方がなかった...
雪の数日後、最低水温からの2バイト●~*




そう、水温5℃の五三川の珍事。あれからもう1ヶ月。季節は進行し、日照時間も増え、春は近い。




しかし暖かい日もあるが、朝はまだ冷え込む。水温的にも上昇は鈍い。下旬までしばし我慢。




20170218_173003 (640x480)

その微妙なコンディションの中、冬の釣りをもう一度試す。メタルバイブ残存組を前日フック交換。そうパチもんメタルだ。
本物のリトルマックスも1個残っている。




大垣まで一気に高速で258を南下。中流域、養老団地周辺に到着。




外気温は2℃程だ。今日は冬らしい天気かな?暗がりの中ポイントへ向かう。
ここは超人気スポット。途中の道、すでに車が止まっていた。しかし自分のお目当ての場所はまだだった♪




風裏ワンドの入り口。風も良い感じで吹いている。しかも、前回以上に水面の生命感が凄い(o゚Д゚ノ)ノ
何の魚?ライズが凄い。しかもドシャローに波紋が出たりする。バスのベイトかは分からない。




しかしバスの活性も上がるのは間違いない。前回は5℃でヤル気を見せたバス。今日も釣れそうだぞ??




20170219_070617 (640x480)

ルアーも前回2バイトあったリトルマックス3/8oz。パチもんもフォローで準備万端。




パチもんにお世話になった。これが今シーズン最後かも知れない鉄板使用。
今冬はもう買わないw




開始は6時15分。最初はシャローを意識しキャスト。来る気満々だ(*>ω<*)




しかしバイトはない。風もあるローライトの朝イチの地合い。




太陽が見えてきた。バイトはなくだんだん風もなくなって来た。無風だと辛い。
ここで水温を測る。6.5℃だった。やはりまだ水温だけ見れば冬。




しかし日照時間の関係でバスの体内は春に向け確実に変化している。




しかし良い天気だ♪
風がなく、3インチパワーホッグの直リグもキャスト。シャローをスローに狙ってみるもダメ。




20170219_071203 (640x480)

ワンド内のポイントを数ヵ所変えて攻める。
ベストポジショは空けたので、その後ヘラ師の方が入ってしまった(´・ω・`)




20170219_075959 (640x480)

しばらくはそこから動かないだろう。痛いがまあ仕方がない。




その近辺を深めは鉄板、シャローはスレッジ6でスローにジャークするもノーバイト。無風で巻きはキツいか?
若干下流に向けて流れてるか?




キープキャストで人も少ないかと思ったが、バサーもどんどん増えてきた。




しかも車をポイント横付けで、ドアをバッタンバッタンと大きな音で平気で閉める( `Д´)/
そんなんで釣れるの?w




しかしピーカンだったワンドも、8時半頃だったか?風が出てきた。これは再びチャンスだ♪




風が出ればバスのレンジは下がる。再びボトムに落とすリフト&フォールが生きる。
回遊があればまだチャンスはある。




しかしここは1箇所で粘る人が多い。それだけ自信があるのかな?自分は同じ場所で粘るのは苦手。




しかし場所が限られるので自分も粘る。
風はドンドン強くなり荒れだした。ワンド内にも容赦なく風が吹き付け、波立つ。




別に寒くもないのでチャンスにしか見えない♪




そして予感が確信に。ワンドの中央沖に目掛けフルキャストしたリトマにバイト●~*




ヨシ!!!
これは間違いなく鯉のスレではない。引き具合からスレではなさそうだし、バスを確信。




追い合わせを入れながらゴリ巻きゴリ巻きw
手元まで巻いてきて、手前の突っ込みだ!




( ̄▽ ̄;)あれっ?




ヘラじゃね?




20170219_091831 (640x480)

そのままブッコ抜きorz
まあ良くある事ですが、気持ち良く口にフッキングで食ってきてましたf(^_^;




20170219_091931 (640x480)

ガックシ(´д`|||)
だけどしょうがないね。ヘラ君ドキドキさせてくれて有り難う( T∀T)




写真を撮ってリリース。遠目のバサーにはバスが釣れたと思われてるかも知れないw




ヘラもそんなに大きくなかったので、バスと錯覚してしまったw
(ヘラじゃなくて他のフナかも知れません)




20170219_094746 (640x480)

その後もこれでもかと言うぐらいリトマをフルキャストしてしゃくりまくった...




しかしその後はバイトなく、バサーもドンドン増え入れ替わり立ち代わり釣り堀状態となったorz




漁協の方が徴収にきたので、誰か釣れたか聞いたが、誰もとのこと。とりあえずヘラが釣れたと自慢しておいたw




20170219_103523 (640x480)

10時30分頃、その場を離れ車に戻る。最終的にパチもんメタルを1個ロストしたが、このポイントではひとつもロストしなかった♪




それから下流に移動。なんかちょっと身体の調子が悪く。気持ち悪くなって来た。
予定はないけど、今日は午前であがろうと思った。




20170219_112139 (640x480)

20170219_112143 (640x480)

下流方面へ移動。五三川初バスを釣った、思い出の神社裏周辺へ。
ここはシャローが多いスポット。左岸と周辺の池も含め少しやったがバイトなし。




さっきから、気になるユーモラスな鳴き声がする。
イカルだ。なかなか都市の気がある大きな公園でも見られない鳥。




田舎は良いね。バス釣りと野鳥観察両方出来る(^ー^)




20170219_112416 (640x480)

撮影するもすぐ逃げて、クソスマホでは撮れない。双眼鏡はもってるのでしばし観察。
バスが釣れないので、レアな野鳥を見て癒された。




wb_1_009 (317x317)

この大きな画像はネットでパクりましたf(^_^;




20170219_113135 (640x480)

最後はほとんどイカルを見てて釣りはしてませんでしたw
バスは釣れずノーフィッシュ。




12時頃終わったが、体がダルく、気持ち悪くなりコンビニの駐車場で1時間ほど寝てしまった。




20170219_132557 (640x480)

20170219_134023 (640x480)

しかしその後、258を南下。担々麺の店を見つけたので、麵2倍の大盛りを食すよしんこ。
気分が悪いのは単なる空腹感から?単なるアホ?( ̄▽ ̄;)




20170219_115253 (640x480)

さすがに不馴れな五三川。2戦連発はならなかった。そんなに甘くはないね。
水温も7℃切ってたし、朝イチの水面がざわついたあの時に釣りたかった...




メタルバイブも6個残った。次回は使用頻度も減るかな?
次の冬もパチもんメタルお世話になりますm(__)m




今日もボウズでも楽しく釣行出来ました。冬の釣りが終わってしまうのは寂しい感じもしてきた。
冬が好きになりつつあるよしんこでした。




次はどこへ行こうかな?




今日も試練を与えてくれた五三川に感謝(^^ゞ





1/21 水温5℃!これぞ真冬の魚(o゚Д゚ノ)ノ

今日はツイの予告通り、今日から3連休♪ 養老水系、五三川釣行である。




大江川は? 今回は逃げるw
冬は自分の持ちポイントもいつも同じ所ばかり、気分転換もあるし、五三は年明けからボチボチ釣れてる情報もある。




それに、夏場バドで釣らしてもらった養老水路。これらも、冬はどうなっているのか?水位は?
見ていきたい思いもある。まあ今回釣るのは五三川本流のみである。




前置きが長くなるのでこの辺で...




高速飛ばして一気に258入り。五三川中流域、養老団地付近のポイント。
先日の大寒波、雪の影響で水温はずいぶん下がったと予想される。ポイントには若干の雪が残る場所もあるが、問題なし。しかし今日も天気は良いが強風の予報。




過去に行ったことはあるが、グーグルマップで地形を把握しポイントセレクト。
冬の定番ポイント風裏ワンドの入り口に陣取る。




20170121_064709 (640x480)

一番乗りである。しかしすでに風は出ている。さっそく鉄板系から開始。もう1本はヘビダン。
開始は6時40分頃。




しかし寒いのに表層には小魚らしきハッチが所々あったり、真冬でも以外と生命感はあるぞ?
この段階では水温は知らない。




パチもんメタルでも良いよだが、ここは本家リトルマックスの残存組から開始。カラーはホワイトチャートっぽい色。
オーソドックスなリフト&フォール。




相変わらずマッディな水質。沖目にフルキャストしながら岸際付近もチェック。沖の深めからのバイトを予測していた。




しかし開始間もなく、斜め45度に投げたリトルマックスにグイッと魚信●~*




魚だ?まず鯉とかヘラを疑う。多分...




いやいや、バスだバスバス!!マジで? うわー来た~(o゚Д゚ノ)ノ




以外と良く引く五三バス。ダブルフック。ネットか迷ったが、慎重かつ一気に抜き上げた。




20170121_065846 (480x640)

五三川1月下旬、真冬のバスがキタ━(゚∀゚)━!




1484965914686 (480x640)

いかにも五三で冬っぽい白い個体。
実際は水温は、釣った後に測ったが、5℃であった。多分最低水温だろう?
こんなに水温低いのに、朝寒いのに、朝イチ日の出直後に食って来た!




1月に大江川で釣った事ないし、もちろん五三もあるわけない。
久し振りに行ってまさかのキャッチ(>ω<)




1484965549083 (360x640)

(冬らしく反ってる画像をアップしました)
時間は7時頃。もちろんこの水系初めての1月フィッシュ♪




よしんこ、今日もやりましたf(^_^;
都市型河川の50アップに次ぐ、1月連続キャッチ。




20170121_070312 (480x640)

まさかの水温5℃で。しかも口には釣られた穴があったが、お腹も張っててコンディションはまずまず。
持ってたら勝手にフックが外れた。一気に抜いて正解だった。




20170121_070456 (640x480)

40は微妙でメジャーを出した。やはり38センチほどであった。
サイズはどうであれお初づくしである。




さらに衝撃は続く。撮影後リリースしたその直後数投。またしも至近距離でリトルマックスを引ったくった。
さっきよりもっとシャローの足元。




足下先3mほどでバイト●~*
すぐバスが見えて、今度はデカい!45クラスだ。至近距離で掛け、ラインがあまり出てない。




目の前で何度も突っ込みを見せ、冬の割に良く引く。
4度目ほどの突っ込みでフックが外れてバレてしまった(/。\)




慎重に行きすぎたか?ネットですくおうか迷って、とりあえず弱らせようといなしすぎた?




カルティバのフックに交換済みだが、いかんせん小さいダブルフックだ。掛かった場所が悪く運もある。




まあ終わったことはしょうがないが痛いミス。
ばらした話は大嫌いだけど、1本獲ってるのでヨシとする。




20170121_070925 (640x480)

しかし、短時間で連続バイト●~*
紛れもなく真冬の1月下旬の夜明け直後。水温5℃の魚の活性とは思えない。でもそれが起こった紛れもない事実(^ー^)




20170121_082324 (640x480)

ヌートリアも至近距離でも逃げず祝福してくれます(^-^)v




バス釣り長くやってると、こんな事もあるもんですね。




20170121_080940 (640x480)

雪化粧の養老の山々、厳しい自然に生きるたくさんの小鳥の囀ずり。
こんな厳寒な日に竿を曲げてくれたバス。癒されることばかりです。




バラした時、下流に来てたバサーは気づいたかな?って感じでバサーが増えてきた。




風はかなり強くなってきたが、風裏ポイントなのであまり寒くはない。




鳥達を見たり、カイツブリやカワラヒワの鳴き声を聴きながら周辺をもくもくキャスト!
ヘビダンは少し投げたのみ。




20170121_103712 (640x480)

バサーは左右岸、まんべんなく居る。
11時前、釣り堀状態を脱し、その後は早めに祥隆さんで台湾塩ラーメンとチャーハンセット。




20170121_111749 (640x480)

すごく自分の口に合ってます。マジ旨い。




少し昼寝して冒頭で書いた水路の調査。やっぱり水がない。ざっとこんな感じ。
しかし土砂が堆積すればどんどん浅くなるな。




20170121_124450 (640x480)

20170121_124604 (640x480)

20170121_124638 (640x480)

20170121_105333 (640x480)

20170121_105409 (640x480)

在り来たりだが、冬の低水位に色々見ておくと、ハイシーズンの役に立つ。




大江川には水温を測ったのみ。資料館付近の西大江川で6℃だった。
測った時間が違うので一概には言えないが、五三川はマッディシャローなので熱しやすく冷めやすいのが一般的な見解であり、今は寒波で冷めてるのだろう。




暖かい日が数日続けば、すぐ水温が上がるし、早春のバスも大江川より早く釣れると言われる。あくまで一般的にだが。




午後からはゆっくり休憩し、2時半過ぎに開始。風も結構爆風。




20170121_145053 (640x480)

養老団地周辺はかなりバサー。
しばらくして朝イチのポイントが空いたので入ったが、全くダメ。




中のベストを脱いでいたので若干寒い。いつも朝イチより午後が寒く感じる。これは朝イチの緊張感や興奮してるからなのかな?




20170121_161640 (640x480)

午後はロッドはもうコブラ1本、鉄板のみ。山に日が沈む頃、風も強く、手が冷たくなってきた。




20170121_105916 (640x480)

明日は旅行と言うこともあり、まだ明るいが早めの4時50分終了となった。
昼からは全くのノーバイト(^_^;)




2バイト1フィッシュ。バイトは朝イチのみに集中。38センチ1本のみキャッチ。バラした魚は大きいw




長くなってしまったが、やはり真冬でも朝イチの地合いの重要性を痛感した釣行だった。
おまけに食ったポジションはディープではなく、シャローの魚。




12月の庄内川も日の出直前直後のバイトが多かったし、真冬に関しても、以前から何となく分かってはいたが、実際こんな状況で実際釣ってみて実感できた。




真冬も早起きで朝イチ、一番でポイントに入った甲斐がありました。またよしんこに経験値がプラスされた...
いやぁ~。バス釣って本当に楽しいですね♪




明日は今回のバスの余韻に浸りながら、日間賀島にフグ食べに行ってきます(>Д<)ゝ”




今日も楽しませてくれた五三川に感謝(^^ゞ





4/13 五三川レインゲーム(´ヘ`;)

桜の季節が終わり、あっという間に新緑が芽吹く春。しかし寒の戻りもあったりどうも天候が安定しない。
今日も休みと雨が重なってしまったorz
出発時から雨で終日雨模様のようだ。活性を上げる要素はないかもしれない・・・




しかしネガティブ発言ばかり言ってもしょうがない。
頭上には低気圧、ローライト、雨でロープレッシャーなのは間違いない。




久し振りの月曜、庄内水系回避で久し振りの五三川。
今日はハードベイトの釣りを思いっきり楽しむぞ+(0゚・∀・) + ワクテカ +




五三と言えばマッディシャローで有名だ。一部を除き、明確なブレイクが存在せず、川全体をシャローが占める。
五三川の経験が薄いよしんこだが、シャロークランクなどが実績ルアー。




水路に関しては、まだ早いと仮定し深さなど、ハイシーズンを見据え様子見くらい。
今日は五三川本流でビッグバスを狙う。




20150413_053447 (640x480)

5時半過ぎ、五三川中流域の神社前周辺からスタート。まずは自分の実績エリアを。
川の真ん中に立木がそびえるエリアだ。脇にちっこい野池もある。




水温は15℃。十分巻物で勝負できる水温だ。相変わらずの茶色い濁り。水位はやや高いか?
無風の冷たい雨、ローライトコンディション。




20150413_061356 (480x640)

使用ルアーはビッグバッツ。フォローはパワーホッグの直リグ。




沖の立木手前にバッツをキャスト。3秒ほどポーズをとり巻き始める。
バランサーをわざと外してあるのでそれがラトル代わりになり、かなり大きなサウンドを奏でる。バランスもかなり悪い。そこが逆に良いと思って使ってる。




周りの太めのクイや岸際もチェックするもダメ。
フォローのパワーホッグに「ココン」 とギルっぽい当たりがあった。一応送り込んで合わせたが、瞬間のテンションなし。




20150413_061912 (640x480)

ロッドを1本片づけ、巻物1本に絞る。
そのままビッグバッツで護岸サイドのみのキャストで下流の橋まで行こうとしたが、下流側からバサーが投げている。
バサーが居て、ちょっと嬉しかった。この雨の中でも頑張ってる人がいる♪




そのまま逆戻り。ついでに気になってる池に寄ってみる。丸い皿池で透明度もままま。
竹が刈り取られ投げやすくなってる。ハイシーズンはひっきりなしに人がいる池だ。




ぐるりとクイが入れられていて深さがなんとなくわかる。居そうなラインに直リグをキャスト。
トレースラインを変えて3投ほどキャストすると直リグに明確なバイト!!




高めの足場からフルフッキング!! 「乗った!!」 いい感じの重み。ぐいぐい引く。
遠目で魚が見えた。何か細長く見えたが魚種は分からなかったが・・・




あー雷君だw マジショックorz




20150413_071729 (480x640)

簡単に写真を撮ってリリース。50センチ台の雷魚さんでした。




雷魚はエラとエラの間が袋状になってる場所がある。そこに中指を入れて持つことが出来る。
ナマズはどうだろう?軍手してバス持ちするとか・・・




最近思ったことだが、雷魚やナマズの口はバス以上にデリケート。
フィッシュキャッチャーで挟んでぶら下げた際、暴れたりして自重で口を破損しやすい。




これは自分が実戦でいろいろな外道(鯉・ヘラ・ニゴイ・ライギョ・ナマズなど)を釣ってきて感じた事。
バスやシーバスの下アゴはあまり気にならなかった。もうぶら下げて自撮りするのはやめました。




ただし、変に大事に扱って自分がルアーのフックでグサリとならないよう、フィッシュキャッチャーを有効に使いフックを外そう。




確かに、気持ち悪いと言う人も多いだろうし、自分も扱いがそんなに上手い訳でもない。
持てない人は軍手を用意しておいて、はめて一気に両手で掴んで逃がす。これいいんじゃないですか?w




自分はバサーだけど、外道に対しても出来るだけの事はしたいし、出来るだけ早くリリースしてあげたいですねヽ(´ー`)ノ




話しが長くなってしまった。時折弱くなるも、依然強めの雨。
一応バウオのレインスーツだが、撥水するのも最初のうち。徐々に濡れてくる。




20150413_080120 (640x480)

移動して下流域。対岸の橋のたもとに一台の車。
比較的狭い川幅のこのエリア。左岸の橋から上流ホテル裏対岸までが実績エリア。
僅かに下流に流れているか?




ここは岸際が1m前後の深さが多く、コンクラ120、ハンチSR、ビッグバッツを使い分ける。
過去釣れたのは、ほんとに5、60センチのドシャロー。




降りしきる雨の中、果敢に上流に向かって護岸サイドを撃つ。沖の杭は無視。
やる気のあるバスにターゲットを絞る。




と言っても冷たい雨か、表層に全く魚っ気もなく、時々竿を持ってかれるも根掛かり。
必死に外し、弱くなったら結び目を結び直す。ビッグバスバイトに備え・・・




20150413_085634 (640x480)

3か所ほど有望な変化を覚えていたが、バイトなく上流のホテル対岸まで来た。
ここは護岸工事されるようだ。




以前バド爆発した水路も見に行く。空が多いが、場所によっては水位がある。
場所によってはバスは居るかもしれない。あくまで可能性だが・・・
(雨で画像が少なくてスマソ)




橋より最下流までやりたかったが、先行者。




20150413_104816 (640x480)

移動して瑞穂橋上流ストレッチ。ラトリンログやビッグバッツなどをローテ。
五三川はワームで釣った事がなく、ピンスポットもほとんど知らない。巻いて稼ぐしかない。




もう一か所、夏釣れたの水路を見てまわる。思った以上に浅かった。
とにかく田んぼの水を入れてからだな勝負は・・・




雨脚は強いが、意外とバサーが多い。やっぱり春だから?
朝の神社対岸→先ほど入れなかった最下流域へ。




20150413_110553 (640x480)

ここは川じゅうにクイがランダムに打たれてる。そこをパワーバルキーホッグ直リグで撃つ。
丁寧に。クイの少し遠目に投げたり、クイにピタリと落としたり。2個タイトに狙いすぎてロスト。




20150413_115207 (640x480)

橋⇔最下流は全体的にかなり浅く、ブレイクもないように思う。
クイしか狙う場所がないが、着いてないようにも感じ居場所が絞れない。




厚手のフリースを着込んでるので寒くはないが、もうレインウェアもぐっちょりorz
さすがに中の服に染み込むことはないが、手も濡れ冷たい。




結局何のヒントも得られないまま12時過ぎ、雷魚1本。バスはノーフィッシュに終わった。
さすがに今日は一日はキツイ。レインウェア、長靴を脱ぎ捨て楽になった♪




20150413_123144 (640x480)

せっかくなんで国道沿い、祥隆で塩台湾ラーメン&チャーハン700円頂きました(゚∀゚)
そのあとちょっぴり長い家路に就きましたとさw




これは言い訳になってしまうが天候に恵まれなかったかな? 前回と今回。
でもこれはみんな平等。暖かい天気の日もあれば寒い日が続くときもある。
しかし水中は15℃あり確実にスポーン期を迎えてる事実。




まあスポーン期のナーバスなバスと不慣れな五三で、余計に厳しかったと言う事でw 
スランプ突入の予感? 坊主ブログ更新は嫌だなーw 次は大江川で頑張りますo(^-^)0




今日も試練を与えてくれた五三川に感謝(^^ゞ





テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

8/26 大江がダメでも(^Д^)

お盆からの降雨量が凄い。雲一つない晴天なって最近あっただろうか?
最近ホーム大江川で釣っていない。養老も気になるが本日は大江川本流メインで勝負!!
(の予定だったが・・・)




本流と言っても当然西大江川と東大江川も含めてだ。
浮草の状態も気になる所。朝イチ狙うは、久し振りの西大江川。




朝から西大江川、城跡橋付近に入るのは本当に久し振り。
このエリアは人が多いが、バドで出しやすいピンスポットは多い。




今日は新品の20LBナイロンを巻いて万全の体制。(東レ・スーパーハードポリアミドプラス)
セレクトしたバドはこの間ゴールドに塗装したやつだ。あまりいい色に感じないが、本流フィッシュなるか?




5時5分頃開始。水位はまずまず。水温は27℃。しかし朝一のピンポイント、ブッシュ際に落としたバドにはナント髭さんorz
(暗くてうまく映ってないので画像はパス)




IMG_20140826_052937279 (640x480)

やはりこの辺はアングラーがすぐやって来る。上流はやれず。警察署裏両岸。
浄化対策が行われている西大江川。水質はステイン。




浮草はほとんど見当たらない。良質なウィードが多いが、バドは引きにくい。
バドメインとしては、ちょっとエリア選択を間違えたようだ。




IMG_20140826_065834687 (640x480)

すぐ移動。東大江川上流域は対照的にいつも通り濁りあり。農薬をまくヘリコプター。
上流域のピンポイントをランガン。そして中江川→周辺水路。時間ははっきり覚えていないが、8時頃かな?
かなり強い雨が降ってきた。これはバドはキツイ。




大まかに大江は攻めたので、車で弱まるのを待つのもなんだし、思い切って養老へ移動。
運よく雨も弱まり、止んでしまった。




IMG_20140826_120023516 (640x480)

いつもの下流域。しかしほとんどの水路は太いパイプに向け、排水でガンガン流れている。
この状況じゃ釣れない。いつも釣れるドン突きも浅くなりかけでバイトなし。




IMG_20140826_093925299 (640x480)

こうなりゃ開拓だーo(^-^)0 折り畳み自転車登場!!w
最初はゴールドのバドで。釣れなさそうな色w 初めての水路。マッディでバス居るの?って感じである。
ここも流れ始めてるがまだ水位はある。




狙う場所はいつも2か所。両サイドからなるインレット。もう一つはコンクリートの橋。
水面が埋もれて隙間がない橋も多いが、コンクリートギリギリを狙う。




随分車から離れたがまったくノーバイト。時折現れるため池は、釣りしていいか分からないので手を付けず。
諦めムードで、ほとんどケッタに乗ったままキャストしだす・・・




するといきなり水面が静かに割れた♪ 真っ黒な魚体。ナマさん?いやシーラカンスだ!?
いやまぎれもないバスだった。デカい!! 重たそうなのでハンドランディング。




IMG_20140826_100657499 (480x640)

「うわ~こりゃヒドイ」 肛門からピンテールのワームが出てた。あわてて引っ張って取ったが、途中で切れてしまった。
7/4に大江周辺水路で釣ったバスに似てる。こっちの方がサイズは小さく太いが・・・




IMG_20140826_100814744 (640x480)

IMG_20140826_102131708 (640x480)

上段の画像を見てもらいたい。飲まれたマス針が見えるだろうか? 外したらラインとシンカーが出てきた。
前回、ラインブレイクによりバドごと持っていかれて意気消沈したが、今回はちょっと釣ってそのバスのお役にたてたかな? っと勝手ながら思った。




t2pix_20140826-202415 (480x640)

IMG_20140826_101250766 (640x480)

この体色。このワームやフックを飲み込んだままシャローで長い間生きてきたのか?
この個体はあとどれくらい生きれるか分からないが、ちょっとは楽になったかな?元気に泳いで行った・・・
有難う♪47cmのバス君。時間は10時10分頃。ちょっと複雑な一本目である・・・




それから有望なラインをランガン。太いパイプに流れ着く、ドン突きに奴はいた!!
いい感じに決まったピンポイントキャストに遅れ気味に後ろから「ビューン~」 とモンドリアンバイト!ヮ(゚д゚)ォ!
スイッチが入るともの凄いスピードだ。




必死に抵抗するバス。これはデカい。これは行ってるでしょ?? バレるなよー




IMG_20140826_110251478 (480x640)

ガッチリハンドランディング。50up キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!




t2pix_20140826-202348 (480x640)

IMG_20140826_111137752 (640x480)

と言っても口閉じで50ジャストw 
とうとう獲った。養老水系の50up♪ 嬉しすぎる。
コンバインに乗ったお兄さんがバスを持ったよしんこを見て、親指を立てgood!と言わんばかりに笑顔でサインを送ってくれた・・・これが今日一番嬉しかった(゚∇^*)




デカいのは居るの分かってるんだけど、バラしたり、ラインブレイクしたりして獲れなかった。
ようやくビッグバスを仕留めた^^ 時間は11時10分頃。
お昼に近い時間帯。バドの集魚力はやはり凄いの一言。。。




(リールのハンドルの片方が白いのは気にしないでくださいw)




IMG_20140826_121148307 (480x640)

その後、新しいバドを投入。最初はバスではなく髭さんでしたw
しかし外道用に買ったフィッシュキャッチャー便利だな。
時間は12時10分頃。真昼間に表層で食ってくるナマさんって凄いw




遠く離れた車に辿り着き、凍らせて持ってきたなっちゃんをガブ飲み♪
晴れ間も見え、蒸し暑い。そのままファミマで軽く済ませて休憩zzz




そのまま細池周辺、養老団地、旧十三水系の水路をチェック。
すると、雲行きが怪しくなり、北風が強まる・・・




IMG_20140826_153743485 (640x480)

バケツをひっくり返したような雨風。まったく前が見えませんw
これは釣りにならないので、帰りがてら移動。




津屋川っていっつも思うんだが、何であんな不気味なんだろう?怖い。
トイレを我慢しながら中江川上流のトイレへ・・・




雨が弱まり、止んだ。本当は帰ろうかと思った。が、大江川でまだ釣ってない。
続行w 周辺水路から入る。しかし水路の水位も低く、インレットも全然弱い。
養老ほどは降らなかったようだ。




IMG_20140826_170436135 (640x480)

しかし東大江川はガンガン流れている。質の悪そうなウィードがかたまりで流れてくる。
正直、バドはお腹いっぱいなので、ピンスポにはテキサス。フラットにはバイブ・フルサイズクランクとローテしていったが、濁りと流れを味方に出来ず6時半終了となった。




またバドばっかになってしまったが、養老水系でようやくビッグサイズが獲れた。
これでしばらく大江に没頭できる。最近ずっとバドの釣果ばかりなので、他のルアー(テキサス・クランク)などでも釣りたい。




残暑は厳しいとは思うが、水温は降雨量が多く、例年よりやや低め。
季節は確実に秋へと近づく。帰りの涼しい夜道、秋を思わせる虫の音・・・




今日も楽しませてくれた大江川・養老水系に感謝(^^ゞ





テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

8/19 三種目制覇( ̄▽ ̄;)

8/5の釣行で、自分的には大成功を収めた養老水路攻略。
是非もう一度チャレンジしたくてウズウズしていた。




しかしあれから2週間経つし、最近の西濃の大雨洪水警報などでかなりの降雨量だったようだ。
フィールドがどうなっているか?
期待と不安が交錯する中、現地五三川入り。




スタートは前回かなりのバイトを得た、圧倒的なポテンシャルを感じた下流域から。
45upは獲れなかったので、是非50upを目指したい。




予定通り5時頃開始。まずは前回と同じ、五三川本流下流から・・・と思ったが、コンクリート護岸が冠水してる。
これは危険。せめて橋の下でもと思って見に行くが無理。




諦めて戻る。朝露でスニーカーがいきなりベタベタw 長靴で行けばよかったorz
気を取り直して前回よかった水路に入る。
水路も満水。あまり深すぎてもバドに出にくくはなると思う。




キャストもいい感じに決まり、一投目からいきなりバドにモンドリアンバイト。遠めでエラ洗い数回。「これはデカい!!」
強引に寄せて手前まで来た。いつものランディングに入ろうとした瞬間、一気に伸されてまさかのラインブレイクorz




ラインはマシンガンキャスト20LB。前回の大江釣行で巻き替えたライン。結んだ一投目である。
しばし呆然とするよしんこ。バドはマットチャート。「何で???ちょっと巻きすぎたか?歯で切れたか?」




針掛かりは、まだ少し暗くてはっきり見えなかったが痛いミス。というかバスが気の毒 r(≧ω≦*)
口にバドがくっ付いたまま逃げて行ったバス君。外れてくれればいいが・・・




失意のどん底のよしんこ。不可抗力かもしれないが頭からその事が離れない。
気を取り直し、ケッタを降ろそうとするが、あっちの水門、こっちのスペース、あそこのため池etc
今回は前回と違いバサーがわんさか。本流に足場がないため、余計に多いか?




IMG_20140819_065910764 (640x480)

すぐに養老団地方面に移動。前回デカバスをバラした水路は本流の駐車スペースが近いため全く撃てずじまい。
満水の水路をトンネルと機能してないインレット(丸い土管状の)に絞りランガン。




時々バイトはある。でもバスっぽくない。朝イチの事が頭から離れず、集中力を欠き、キャストミスも連発。
岸に投げたり、茎に引っ掛けたり、ポイントを何個も潰す。




IMG_20140819_072528221 (640x480)

グロ注意!! 一発目の魚はやはりズーナマさん(˙灬˙) 時間は7時25分。




IMG_20140819_074314447 (640x480)

さらにその15分くらい後に小雷君orz
外道オンパレードw




前回活躍したゴールドバドも、コンクリートにぶつけ、ヒートンがめり込んでしまい応急処置が出来ない。
もう一つあるゴールドバドに交換。これは体はあっという間にズルムケたが、頭だけは残ってるw




ラインブレイクしたバスが気になってまた下流域に見に行く。弱って浮いてないか?
もしそうだったら外して逃がしてあげるのに・・・
その水路にキャストしてもバイトなし。時間は刻々と過ぎていく・・・




IMG_20140819_101206531 (640x480)

今回は前回開拓できなかった水路もチェック。細池上流域。前回チェックしきれなかった部分。
しかし豪雨の影響で、細池からの太い水路は強烈に流れている。当然細い水路にも影響が出る。




あまりタフコンとは言いたくはないが、今日は簡単じゃないなと思う。
晴れ間も顔を出し、汗が噴き出る。




IMG_20140819_104900541 (640x480)

こんな所や。




IMG_20140819_112927854 (640x480)

綺麗なウィード。こんな水路をチェック。
あと旧十三水系の水路もチェックしたが、全くダメだった。。。




休憩後、2時頃スタート。下流域の新規水路へ。幅1mほどの狭い水路。
ギルは居るが、鯉が泥を巻き上げ逃げる。こういう水路はあまり釣れない・・・




ラインが気になるので、予備のリールに交換。東レの20LBナイロンが巻いてある。




IMG_20140819_143705130 (480x640)

インレット絡みでバイト。また45cmほどの小雷魚。2本目じゃんw




また朝の水路に行ってみる。ここは魚が絶対濃い。入りなおす価値はある。
周辺水路に少し流れが出始めた。チャンスか!?




朝イチと全く同じトレースラインで引いたバドにモンドリアンバイト!!
しかももの凄いトルク。一瞬バスじゃないと思ったが、バス。むちゃ引く。




IMG_20140819_153804635 (480x640)

テールフックだが慎重に抜きあげる。「やったーバスだ!!w」
これが本音。散歩のお婆ちゃんにモロ見られ、しばし雑談。「食べれるの?逃がすの?」そんな話。




t2pix_20140819-231115 (480x640)

IMG_20140819_15414580 (640x480)

43cmと満足なサイズではないが、ご覧の通り超ブリブリ。
本当に良く引いて楽しませてくれましたo(^-^)0




時間は3時40分頃。起死回生の一発だった♪




水路の排水が始まった。養老団地方面に向かう。水位が下がっている。
インレットとトンネル付近のみランガン。バイトなし。ホテル裏(もう一つの)水路を見に行くが、排水で強烈な流れ。




IMG_20140819_175623202 (640x480)

案の定、バスを釣った水路は40cmくらい排水され、底が丸見え。水位15cmくらい。
五三川は通常の水位を保って流れが止まってる。周辺を流れる大きい水路で津屋川などに排水するのかな?
下流域水路は壊滅。(明日行く人も厳しいかもよ)




あんなに抜くのか? 正直驚いた。
流れのない五三川下流域をやったのち、帰り際に水のなくなった水路。




IMG_20140819_183330547 (480x640)

パイプからドボドボ流れるピンにバドを通すとバイト。
最後もダモンデ君でしたw(ピンボケ)




強烈な下流域水路の排水はバスも流してしまったのか?バドがくっ付いたバスは発見できず。
暗くなった6時50分頃終了した。




今日はバドしか投げませんでしたw
バス1本、ナマズ2本、雷魚2本。他バスっぽくないバイト多数。3種目制覇だ!!w




逃した魚は大きい。ラインブレイク、キャストミス、人為的プレッシャー、豪雨による影響。強烈な排水。
前回ほどイージーではなかった今回の釣行。いろいろ勉強になりました。




今日も楽しませてくれた養老水系に感謝(^^ゞ






テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

プロフィール

よしんこ

Author:よしんこ
2017年スタート!!
初バスは50アップをキャッチ(*^^)v
今年もいろいろなフィールドで楽しみます♪

ツイッターもやってます♪ @yoshinko_bass
ブログにアップしてない画像や、釣行時のリアルタイムなつぶやきがありますよw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
アブガルシア
アブガルシア
OFFICE ZPI
ZPI”
アベイル
アベイル
SHIMANO
EVERGREEN
エバーグリーンインターナショナル
釣りビジョン
釣りビジョン (75x52)
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」 (125x40)