3/5 死闘!早春の大江川Σ(゚Д゚)

4時30分のアラームが鳴る。正直ダルい(;´д`)
しかしなんとか支度を済ませ大江川に向かう。




釣行2日目。今日も釣ってパーフェクトホリデーと行きたい所...




今年3度目の大江川。2つの都市型河川と五三川ではすでにバスをキャッチ。
メインフィールドでは大江川のみ釣れてないw




今日も穏やかな天気予報。願わくば釣りたい。
5時55分過ぎ、クリスマスイブの奇跡の再現を狙い、同場所同ルアーから開始!




20170305_055534 (480x640)

20170305_060710 (640x480)

水位は激低でマッディな水質。風は少し。表層の魚っ気はほとんどない。




20170305_061942 (480x640)

東大江川の水温は約9℃であった。
まあ予想通りである。昨日も書いたが、昼は暖かくても、朝はまだ冷えるので上昇は鈍い。
しかし10℃まであと少し♪




20170305_062602 (480x640)

次に木製護岸際を狙うが、護岸が蛇行してるので巻物では狙いにくい。なのでラバージグで落とし込む。




陽が昇ってきた。今日も暖かくなりそうだ。
しかし大江川は良いね。壮大な景色、鳥たちのさえずり。癒される。しかし一番は魚に癒されたい。




20170305_071748 (480x640)

次に向かったのは東合流だ。ここではベビパカの1/8oz直リグメイン。
この組み合わせが、一番橋脚にピッタリ落とせる。




20170305_074334 (640x480)

ここで過去初バスも獲ったことがあるので期待するもダメ。
橋周辺の護岸や、上流北岸の壁沿いもサーチ。




ここまで先行者もなくストレスなく釣りが出来た。がバイトはないf(^_^;




20170305_081828 (640x480)

20170305_085637 (640x480)

中江川に移動するもここからは先行者多数。さすがに暖かな日曜だ。
入る所が限られるが、先行者を避けながら下流方面に向けランガン。




20170305_111028 (640x480)

朝の格好では暑いので、今日は薄手のマウンテンパーカーも持ってきて万全♪
着替えて快適にキャスト!




中江川も水温は9℃程。大江川と大差はない。
しかしマッディシャローが多く、良い天気の日は温まりやすい。




20170305_094808 (640x480)

中江川下流から大江川下流高須輪中排水機場付近に入る。
自分的に実績は少ないが、プリスポーンのビッグバスを釣った事もある。




しかし地形的にプアで狙いは絞りにくい。護岸サイドがやはり熱いかな?




しかし日曜日。ボートも当然出ている。おまけにかなり茶色くマッディ。
早春は濁ってる場合が多い。




ブヨがかなり発生してウザイ。護岸サイドメインにリップライザーをキャスト。




両岸をやってバイトなし。時間も11時を過ぎた。よしんこ、お腹もうペコペコw




一気に北上し華甲園でランチ。
安くてボリュームを求めるランチはここがオススメ。




20170305_113131 (640x480)

麻婆飯とトンコツラーメンセット。唐揚げも付いてる♪




お腹一杯になって、次は昼寝だ。今日は自転車も積んでないのでスペースはある。




フラットにしてあるシートで足を投げ出して寝れる♪
陽気も良くて最高( ̄q ̄)zzz




釣れてないのに2時間程爆睡。眠りが深かったのか?起きたら頭がドカーンとしてボーッとしてしばらく放心状態。




20170305_151532 (640x480)

2時頃再開。疲れも取れ、頭もスッキリ回復♪
ランガン開始だ。




釣り人にとって待望の春到来だ!バサーだけでなく、鯉師やヘラ師、あらゆる釣り人が繰り出している!

 


いささか人の多さにウンザリだが、サンデーバサーなのでしょうがない。




20170305_161322 (480x640)

再開後は曇り空。風も少しあるが穏やかな天候。
つくしも生えてる。亀やヌートリアも春を意識してる感じだ♪




20170305_150118-1 (640x514)

20170305_150337 (640x480)

しかし期待とは逆に、バイトは遠く焦りが...
メタルバイブにも手が出る。




水温以上の気温があり、風は表水温を上昇させる。
当然夕方の方が水温は上がっている。チャンスはある。




しかしそれに比例してフィッシングプレッシャーも上がる。




なんとか釣りたい。ツイッターのフォロワーさんは今日ビッグバスをあげている。自分も続きたい。




夕マズ目は、中江川上流域から東内記ワンド、本流辛亥橋付近をランガンして一発逆転に賭けた。




しかし無情にもノーバイトノーフィッシュで日没。6時10分終了。




大江川初バスはお預けとなった。
さすがに大江川。この時期、なかなか簡単に釣らせてくれない。力不足には変わりないが、なんとかしたかった。




しかし三寒四温と呼べる陽気になってきた。今日みたいな陽気が続けば、水温もぐんぐん上がる。
これからが楽しみである♪




釣行2日間が終了。庄内川初バスはキャッチ出来だが、大江川ではノーフィッシュ。




背景だけの坊主ブログは辛いw




しかし2日間とも春を感じながら楽しく釣りが出来ました。
今後のスポーンに向けての魚の変化が楽しみですね♪




来週はチョイ練しか行けないかもorz




今日も試練を与えてくれた大江川に感謝(^^ゞ





2/4 ラン&ガン!3河川凸(>皿<)凸

今回は大江川釣行だ。1/7以来約1か月振り。2バイトあった五三に行く選択肢もあった。
しかし大江川が1月、一度しか行かなかったし、ここら2月で大江川初バスを釣りたい思いもある。




正直言って、五三で前回の炸裂を再現したいが、今回は我慢w




今週は冬らしい一週間だったと思う。大江川のコンディションはどうか?
朝の外気温は0℃ほど。




20170204_064010 (480x640)

6時25分頃に、久し振りに東合流から開始!!
最初のメインルアーはリトルマックス。フォローにヘビダン、ジョイクロ。




水位は低い。冬の低水位らしいマッディな水質。風は弱い。水温は6.5℃であった。
やはり厳しい水温だ。




橋の下角から開始。川の北側に堤防があり、西合流まで続くおなじみのエリア。
若干風裏になり北西風をブロックする。




しかし実績は???自分はあまりないw




しかし12/24のバスも北側に矢板護岸がある場所だった。
食い気のあるバスはシャロー、しかも護岸サイド沿いに回遊しやすいと仮定する。




ここでいう護岸サイドとは垂直護岸の真下。すなわち護岸べったりである。




角こそ浅いが、奥に行くにつれて、護岸の真下でも3m近い場所もある。
その辺でヒットを想定してサーチ。




リトルマックスをショートピッチでキャスト。もしくはピッチング。
深めをより横移動を少なく、バーチカルにアクションさせたいのでロングキャストはせず。




これが沖のディープ狙いならブン投げるが、ロングキャストはリフト&フォールやっていても、ラインが寝るので、どうしてもズル引きに近いアクションになってしまってると思う。




低水温の活性の低い魚は、大きく横移動するルアーに追い切れない可能性もあるし、追わないだろう。




上流に向かってキャスト。深いところまで来たがバイトなし。
もどっていつもの合流対岸や橋脚もサーチ。




20170204_070605 (640x480)

20170204_100412 (480x640)

根掛かりも、トリックスターネットが意外と役に立つw
ルアーも回収出来たり♪




お決まりの暑さでいったん車に戻り着替え(^_^;)




20170204_090505 (640x480)

再びサーチ開始。沖目も意識し上流へ・・・




20170204_090831 (640x480)

西合流にも久し振りにキャスト。しかしバサーが全然来ない。




ここなんてハイシーズン駐車だらけ。マジで一人もいない。
暖かく、穏やかな天候。養老の山々を眺めながらキャスト。




20170204_091455 (640x480)

風も若干出てきている。釣れそうな雰囲気だが、いかんせん低い水温。
リトマ、パチモンメタルもロスト。




20170203_213842 (640x480)

今日の特攻ルアー達(;´Д`)
昨日夜な夜な作成♪




この辺は、大江歴長くてもあまりやった事がない。壊れた浮筏みたいなのがストラクチャーとしてある。




20170204_091731 (640x480)

温かく、ユスリカ系の虫も大量に発生!




一度魚が掛かり、あまり引かなかったので、バスかと思ったら、後からバカっトルクで引き始め鯉と判明。
クラッチが切れず、ラインブレイクしそうだったが何とかドラグを緩めてバレてくれた。




太陽光もあり、弱めだが風もある。雰囲気は良いのだが、いかんせん水温は6.5℃と低い。
さすがにこの水温ではよしんこでは大江川本流は厳しい。




20170204_102450 (640x480)

でも今日も魚の顔が見たい。今から五三に行っても人だらけだろうw
東大江川も少し見たが、10時30頃、予定通り移動を決意!!!




20170204_111959 (640x480)

高速飛ばして向かった先は庄内川。10時46分満潮なので、若干遅れぎみに庄内川下流域に到着。




バサーも見た感じ1人しかおらず、全く違う方をやっているようだ。これはチャンス?




今日は小潮なので潮の動きは穏やか。しかし到着後は若干流れ出している。
水は比較的クリアで、うっすら乱グイが見えている。




トレースコースは一目瞭然だ!リグってあったスイングインパクトのヘビダンでよれ側をサーチ!
ビーフリーズ&スレッジもキャスト!




暖かい太陽光、適度な風。ううん~釣れそうなんだが...




20170204_123010 (480x640)

順番に下流に移動しながらヘビダンメインに、ストレッチを撃ち続けるもバイトなし。




時間が刻々と迫る。干潮に向けてかなり下がってきた水位。




S川水系に行くべきか? 河口から距離あるので庄内川のここよりは水が引くのが遅い。よし移動だ!!
(庄内川は水温計測忘れました)




最後の望みを賭け、悪あがき。時間は1時近い。延長戦だw
どのみち出掛けるのは夜だから、ブログ書く時間がなくなるだけだ。その分更新が遅くなる。




水位はすでに落ち万事休すか?
下流側はバサーがいたので、魚がほとんど残っていない上流側で開始。




濁った場所に残っていた小型のバスがジョイクロにチェイスしたものの、デカバスをはじめ、ほとんど魚は見当たらず...




20170204_143031 (480x640)

最後に驚愕の水温。ここはこんな感じですw
大江川の倍以上(゚д゚)!




20170204_132946 (640x480)

中途半端な時間。ド干潮の2時30分頃終了した。
NBNF。完デコ。ジョイクロにチェイスのみ。チェイスだけなら普通にある。この先を食わせなければ何にもない。




大江川もせめて8℃以上は欲しい。欲を言えば10℃w




2月も下旬となると、暖かな日も多くなり水温もぐんぐん上がる。
大江川・中江川はもっと期待が高まる。それまで少しの辛抱かな?




夜、帰りが遅かったので、ブログもこんなに時間になってしまいましたが、明日もリベンジ行きますw




今日も試練を与えてくれた大江川に感謝(^^ゞ





1/7 大江川2017年スタート( *ω*)

お正月は釣りはお預けで、遊びまくり食べまくり呑みまくりf(^_^;
家族サービスもしっかりしたし、2日仕事行って土日の休み。初釣りは2日とも行ってやるw




今日は大江川。よしんこの2017年がスタート!
今年も行かなきゃ釣れないをモットーに楽しみます♪




しかし正月明けから、冷え込みが強くなった。12/24はX'masの珍事を起こしたが、今日は手強そうだぞ?




20170107_063726 (640x480)

20170107_062913 (640x480)

大江川に向かう道中、車の気温計は最低で-2℃を記録。




20170107_064209 (480x640)

20170107_065901 (480x640)

クリスマスの奇跡を起こした内記ワンドからスタート。最初はスレッジ7SPで。
護岸ベッタリで再現を狙う。やっぱり速攻でガイドが凍るw




しばらく水中に竿を突っ込み溶かしながらキャストするも、効率悪くダメorz
さすがにちょっと寒い((( ;゚Д゚)))




20170107_070845 (640x480)

20170107_070923 (640x480)

恐らく今日は釣れないので、その時のためにタフコン画像を撮りだすw
しかし一面真っ白!! 大江川界隈の冬景色は見ものである♪




20170107_073142 (640x480)

本命の札野ワンドに移動。水温が下がれば下がるほど溜まりそうだ。釣れるか釣れないかは別だけどw




水位激低で水温7℃。透明度高し。ほぼ無風と好条件がない。強いて言えば日当たりの良い事か?




防寒対策はバッチリなので、日向は暖かく感じる。
人の居ない間にワンドの際奥をメタルバイブで狙う。2連蛇籠を回避してるが2個ロスト。




20170106_203807 (640x480)

20170107_082725 (640x480)

さすがに沈み物も多くヘビダンにチェンジ!
スローにシェイクを織り混ぜ探るがバイトなし。




風がほとんどなく穏やか♪体感的には良いが、それが釣果に繋がるとは限らない。むしろ厳しい。




20170107_093724 (640x480)

人が増える前に早めに移動。こんな所や...




20170107_103909 (640x480)

こんな所。




そこで目にした光景は?




20170107_103216 (640x480)

(o゚Д゚ノ)ノ




20170107_103227 (640x480)

ベイトの群れと言っても大きいのでベイトとは言えないかな?
20センチオーバーのイナッコ。画像では分かりにくいが、かなり大量に固まって回遊。
全然普通に早く泳いでる。




生命感があり、俄然やる気が湧く!
しかしバイトがないorz




内記ワンド。東西に流れるので陽当たりが良く、穏やかな日は水温が上がりやすい。




見せ場もなく11時30分を過ぎ、昼飯。今日は一歩庵でそば定食♪




その後、東大江川の通称「カーブミラーワンド」入り口で設置された、問題の注意看板の撮影。




20170107_132221 (480x640)

20170107_132202 (640x480)

問題は堤防右の脇道。ここはハイシーズンのバサーの農道塞ぎが多く、看板が設置されたのだろう。
路駐は実際によく見る。




止めてる人はどうせ 「近くにいるからすぐ退けれる」 とか・・・
罪意識はないのだろう?それでは意識が足らない。




ブラックバスを取り巻く環境、世間の目は厳しい。
その意識の低さ。バサー自身が自らの肩身を狭めている事に気付いて欲しい。
釣り場がなくなってしまってからでは遅い。




もちろん自分も含めてだが、ゴミ問題、駐車マナー、バサー同士のマナー、近隣住民の方への配慮。
細かな意識がなければ改善されない。
いつまでもバス釣り楽しみたいからねv(´∀`*v)




午後も晴れ間が多く、相変わらず穏やかで風もほとんどない。
景色は素晴らしく癒されます。しかし伊吹山はほとんど雪がない(^_^;)




ヌートリアも普通に泳いでいます。冬眠しないの?




景色以外に・・・




20170107_120212 (640x480)

美味しいランチやコーヒー。




20170107_134223-1 (435x640)

新しく買った釣り用のウエア。ブラウンカモ♪ それに合わせバッグも新調。
(いずれも釣り具メーカーのものではなく、普通のアパレルブランド)
ウエアもお気に入りは着てて気分が良い。





20170107_142901 (640x480)

Σ(゚Д゚;)




20170107_142940 (640x480)

20170107_143756 (640x480)

パラモーター(エンジン付きパラグライダー?)




20170107_153226 (640x480)

ALLパープル♪ のタックル&ルアー。見た目の格好良さと飛距離などの性能。




それらに癒され、厳しい大江川の冬もモチベーションを保ちながらやり切れます。




しかしバイトは遠いorz




20170107_153432 (640x480)

午後からはバサーも多く頑張っている。
先行者を避けながらランガン。日当たりの良い東大江川メインでやり抜く。




20170107_165856 (640x480)

5時20分、日没終了。NBNFで終了。
2017年1発目は完デコ。厳しい大江川の冬の洗礼を受けた。




気温水温とも低いが、逆に終日穏やか過ぎて釣れる気がしなかったorz




12/24に続く連続キャッチとは行かなかったorz
まあそんなに簡単ではないから仕方はないが、最近は12月も釣れてるだけあって、ゴム臭だけしかしない手は寂しいw




でも何かといろいろ楽しめたのは画像を見てもらえば分かるかも知れません?w




これにめげず次回も頑張りますo(^-^)0




明日もツイの予告通り釣りに行きますが、雨降る予報。降り出す前に1本釣って撤収したいな♪
明日は都市型河川。潮の関係でちょっと遅めに出撃します。




去年の初バスは1/31(1月はこの日しか行けなかった)
それより早く釣りたいな・・・




今日も試練を与えてくれた大江川に感謝(^^ゞ





12/24 大江川2016年!感謝の最終釣行(人´エ`*)♪

20161223_203248 (640x480)

本日クリスマスイブ。硬派なよしんこには関係ないw
今年最後の大江川最終釣行ヽ(゚∀゚)メ




一昨日激しい雨。前日夜も降った。濁り、水温低下はどうか?
まあ12月は釣れた事がないのでプレッシャーはないが、悲願の大江川12月初バスのため少しでも良いコンディションで迎えたい。




外気温は5℃程で厳しい寒さはない。目的地の札野ワンドに到着。先行者はゼロ♪
さすがに12月下旬。みな忙しいしイブだからねw




いきなりアクシデント発生! 車中にグローブが片方ない;゙゚’ω゚’):
パーミングする右手のほうだorz
仕方がない。自分の管理の甘さに腹が立つ。




20161224_065540 (640x480)

ワンド入口付近を重点に探る予定。冬に向けワンドに入ってくるバスもカバー。




水温は手持ちの水温計で約8.5℃。釣れない水温ではないが厳しいだろう。
水位は激低。風は若干ある。やはり濁りに強い札野ワンドでも若干濁ってる。しかし2連蛇籠は見える。




20161224_075010 (640x480)

20161224_074255 (480x640)

今日は5/8ozスリムシンカーを使ったヘビキャロ。パチもんメタルバイブをメインルアーとする。
暗がりの最初のみ蛇籠の際を、直リグとスレッジで巻いた。




それからはヘビキャロで地形を探り、引っ掛かりがある場所やテンションの高い場所を鉄板でリフト&フォール。




自然護岸の昔は釣っていた札野ワンド。新護岸になってから数年。いまだに釣れてない。




理由は分かる。漠然とルアーを投げてるからだ。
居場所もはっきり掴めてないし、釣れた実績もないからヒントも掴めない。




ディープを意識してるが、居るけど食わないのか?居ないから釣れないのか?
それすら分かっていないorz




低水温で食性は落ちている。
しかしまだバスも普通に動ける水温。食わすために少しでも鼻先にルアーを持って行く事が重要だ。




8時過ぎまでバサーは来なかったw




20161224_082348 (480x640)

(モズ君)
風裏なので暖かい。背後の民家の木にはメジロやモズがさえずる♪
ワンドに群れるハシビロガモがプランクトンをこして食べている。




景色や鳥たちを見て癒されながら黙々キャスト。
釣れないモチベを他に求めるのも冬ならでは・・・




10時過ぎまでここで粘ってノーバイト。まあ想定内w
人も増え、釣り堀化してきたので移動ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ




東大江川カーブミラーワンド。すでに強め風が吹き付ける。
ここはかなり濁りがある。水温は9℃あった。見るだけでヤメ。




20161224_110906 (480x640)

11時になり早めに休憩。ツイで予告してた宙乃台所でお昼ご飯♪
今年最後の大江と言う事で豪華ランチw
「ほのかお造りと寿司膳」をチョイス♪




20161224_112625 (640x480)

前から行きたいと思っていた店。接客とかも良かったし美味しかった(´~`)




20161224_122603 (640x480)

その後少し昼寝して12時過ぎ、すぐ再開。
カーブミラーワンドに着く。一応濁りの境目付近を重点にTDバイブでサーチ。




さすがにこの水温TDバイブは厳しいが、巻きたいから巻いた。
鯉スレで一瞬ファイトがあったw 風が強く、グローブないと手が冷たい。




20161224_130500 (640x480)

札野ワンドは満員御礼なので、入口対岸へ。ここも比較的風裏である。




20161224_132652 (640x480)

その後一気に最下流へ。しかし先行者数名。
水門反対の揖斐川をやりだす始末w




20161224_141202 (640x480)

石亀。




20161224_150344 (640x480)

2時過ぎ、ちょうど札野のバサーの入れ替わりでいなくなった隙をついて再び入る。
ある程度粘らないと結果は出ないだろう。そう思い再びヘビキャロと鉄板でサーチ。
ピンが分からないので、キャストの数をこなさなくてはならない。




スースタ&チューンドモラムの飛距離は圧巻の一言!!!
スカッとかっ飛ぶ♪ しかし全くバイトなし。




3時過ぎに若干風が弱まる。どうせ釣れないなら好きなバイブを投げよう。
とカーブミラーワンドへ・・・
内記ワンドも人がいなくて気になる。




こんな濁りがキツく荒れてるのにバサーは自分のほかに2人いる。
今年初めてニット帽を被った。左手にグローブw




風が吹き付ける中、バイブを何度もキャスト!!
一通りやった後で内記ワンドへ移動。




20161224_160404 (480x640)

ここは完全風裏。晩秋の実績はあるが、最近はあまり足を運んでいない。




水深は1mちょいの場所が大部分のシャローフラットだ。
浅くてもジャーキングでボトムを確実に捉えたいので、深めのスレッジ7SPをチョイス。




上流に向けて沖の斜めと護岸サイドと平行にサーチ開始。




移動しながら徐々に上流へ・・・
矢板コンクリート護岸べったりに平行キャスト!!




潜らせ、1回目の3段ジャーク後、ゴミ???




「動いてる!マジで?魚だ!♪!」




鈍い引きだが、まさかのデカバスがもんどりうって出た●~*




ネットは車中w あまり引かない。一気に寄せてフックポイントを確認し、一気に抜きあげた・・・




20161224_160858 (640x480)

20161224_160833 (480x640)

12月の大江川にデカバスは
イタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!




20161224_161501 (480x640)

1482567253999 (360x640)

抜き上げで汚れてしまったorz サイズは47センチ。
傷が多い老体のバス君。しかし腹は膨らんでまずまずのコンディション♪




20161224_161830 (640x480)

まさか最後にドラマが(゚д゚)!よしんことうとうやりました!
12月大江川生涯初バス。まさかの12/24、クリスマスイブ。こんな下旬に決めたΣ(´∀`;)




とうとう12月の大江川で男を上げましたw




時間は4時10分頃。夕マズメ、起死回生の一撃。これだからバス釣りはやめられませんw




その後は余韻に浸りながらツイート。反響も凄い♪




5時5分頃撤収。2016年大江川最終釣行が終わった。1バイト1フィッシュ。
ヘビキャロと鉄板でディープを意識した釣りに時間を割いたが、釣れたのは、まさかの風裏シャローのジャークベイトだった。




釣れて良かった~^^安堵の気持ち。 そこに先行者も居なかった運もあった♪
ルアーは違えど、中層に浮きすぎないように、一貫して終始ボトムを意識した釣りを展開。
それが功を奏したかもしれない。




行かなきゃ釣れないをモットーに、今年頑張った甲斐がありました。
大江川今年ラスト釣行で45up。秋は伸び悩んだが、有終の美を飾ることが出来た。




よしんこの一生モノの趣味のバス釣りにまた記憶に残る思い出が刻み込まれた・・・




大江川釣行は終了ですが、年内あと1回、30日か大晦日に都市型河川短時間釣行が最後になりそうです。




今年も楽しませてくれた大江川に感謝(^^ゞ





12/11 12月連続キャッチならず(。>ω<)ノ

早いもので12月中旬。何かと慌ただしい師走。今日の舞台は2週間ぶりの大江川。




前回、庄内川ではあるが、12月生涯初バスをキャッチ♪
大江川でもこの良い流れで悲願のキャッチと行きたい。




しかし日に日に落ちる水温。今日より明日、明日より明後日と、日単位で難しくなっていく。




20161211_055916 (640x480)

道中の気温は1~0℃。寒くないと言えば嘘になるが、防寒対策バッチリで、釣りに集中出来る。
それが出来なかった時点で負けだと思う。




20161211_061716 (640x480)

6時過ぎに大江川に到着。朝焼けが綺麗♪
まだ暗いのでポイントを見て回る、しかしもう内記水門に先行者。東合流や辛亥橋にはすでにバザーが(o゚Д゚ノ)ノ




寒いのに、みんな気合い入ってます♪
師走は忙しいので、今日で釣り納めの人も多いかもしれない。




20161211_065230 (640x480)

結局いつもの東カーブミラーワンドへw
(奥は伊吹山)




20161211_064037 (480x640)

6時30分頃開始。水位は激低。水温は9℃。ほぼ無風のコンディション。
さすがにバイブは厳しいかもしれないが、地合いを期待し、SPシャッド。もちろん庄内川で大活躍のスレッジ6SPだ!




20161210_195942 (640x480)

(今日の使用予定のルアー達)
しかし湖底の茎カスなどのゴミを拾いやすく、普段はあまり使わない。
チャンネル側を意識してキャスト開始!!




その後、TDバイブにチェンジするも、無風&低水温で釣れる気がしないorz
手が若干冷たい以外は寒さはさほど感じない。




20161211_090138 (480x640)

20161211_093145 (640x480)

20161211_102320 (640x480)

その後、本流辛亥橋やそこからの札野ストレート左岸をパワーホッグ3インチ1/8oz直リグとフィネスに攻めるもダメ。
いくら水温が低くても、風などある程度水が動かないとキツい。




20161211_103058 (480x640)

20161211_103138 (640x480)

札野対岸小規模ワンドから鉄板を展開。サーキットバイブやリトルマックス。深めをカバー。




11時を過ぎたあたりから、徐々に風が出てきた。そのタイミングで、もう一度東カーブミラーに入り直す。




20161211_110816 (640x480)

するとすでに強風で荒れかけていた。これはチャンスとばかりにTDバイブでサーチ。
しかしノーバイト。




風が強くなったので、体感的には朝より寒く感じる。
あっという間に12時をまわり、飯の事を全く考えていなかった。




コンビニでサンドイッチ、おにぎりで済ませ、ちょっと昼寝(-_-)zzz




20161211_132352 (640x480)

1時にすぐ再開。ホットコーヒー飲んで西大江川へ...
警察署裏北岸。ここでも水温は9℃であった。




川の中央付近の杭や、高圧線下を意識して、風に煽られるラインを計算してサーキットバイブをキャスト。
バイトなしorz




20161211_142905 (640x480)

次に最下流右岸。ここは岩盤に長靴でちょっと入水f(^_^;
でないと手前の岩盤で根掛かりしやすい。




ここは鉄板のみ。ディープもあり、地形変化が豊富。
鯉のウロコとヘラのウロコを釣るw




しかし風が強く寒くなってきたorz




庄内川に逃げようかと思った。しかし大江川でやり切る決意を!




場所は伏せますが、今日対岸で釣れてる人も見た。
釣れない水温ではない。なんとかしたい。




寒さで居なくなると思ってたバサーも帰らず頑張っている。
札野ワンドなんて釣り堀状態だ。




20161211_150541 (640x480)

自分は対岸のストレートをサーチ。ここは風裏になる。
晩秋に実績も多少ある。




20161211_161954 (640x480)

先行者を避け、各所ランガン。カーブミラーワンドの風裏部分。




20161211_165029 (640x480)

最後はようやく空いた内記水門付近を再びスレッジ
でサーチ。風裏のポイントで投げやすい。




出ろ、出ろ!の願いも空しく、5時10分日没終了。
月明かりが綺麗でした。




防寒対策は万全でも、夕方はさすがに寒かった。今日はグローブを外すことは一度もなかった。




投げ続けた手は、グローブのゴム臭だけで、バスの匂いはもちろんない。
ノーバイトノーフィッシュ。完全試合達成\(^o^)/




ゴム臭い手を海津温泉で洗い流したw




庄内川に続く、大江川12月初バスはならなかった。
魚無しでのブログ更新は辛いorz




昔は冬の大江川なんて苦痛な修行かなにかと思っていたが、今は釣れる気を持って楽しむようになった。




自分の実力はこんな程度なので、これからも釣れないかも知れないが、行かなきゃ釣れないをモットーに通えば、いずれバスの顔を見れるかもしれない。




しかし当然今日より明日、明日より来週。どんどんフィールドコンディションは厳しくなっていく。
当然釣れる確率も悪くなる。それが冬。大江川の冬である。




しかし大江川界隈の厳しい自然の冬景色、野鳥達のさえずり、温かいコーヒー、海津温泉など、釣果以外にモチベーションを保ってでも良いから大江川を楽しみたい!




あと大江川は行けて1回かな?
来週は都市型河川に釣行予定。あと1本で良いから魚見たいです♪




今日も試練を与えてくれた大江川に感謝(^^ゞ





プロフィール

よしんこ

Author:よしんこ
2017年スタート!!
初バスは50アップをキャッチ(*^^)v
今年もいろいろなフィールドで楽しみます♪

ツイッターもやってます♪ @yoshinko_bass
ブログにアップしてない画像や、釣行時のリアルタイムなつぶやきがありますよw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
アブガルシア
アブガルシア
OFFICE ZPI
ZPI”
アベイル
アベイル
SHIMANO
EVERGREEN
エバーグリーンインターナショナル
釣りビジョン
釣りビジョン (75x52)
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」
「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」 (125x40)